リンク

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
FlorenceGarden with ビタミンママ 
ほぼ1000円カルチャーforママ


毎月さまざまな講座を開催している ほぼ1000円カルチャー

今回はSakura bloom主宰 
長嶋 清美先生
のレッスン風景をyukiがリポートします

頬張ると笑顔がこぼれる
サクサクカリカリのシュークリーム

0427_20L.jpg


長嶋 清美先生のお菓子教室Sakura bloomでは、キュートなアイシングクッキーや
フラワーケーキといったデコレーションクラスも人気です。昨年「フラワーケーキ」のレシピ本も発売されました

0427_06.jpg
長嶋先生のシュークリームレッスンとあって、この日を心待ちにされていた参加者の方も多かったようです

まずは基本のシュー生地作り。常温に戻しておいたバターと材料を火にかけ全体が沸騰したら、火を止め、
ふるっておいた小麦粉を一気に加え手早く混ぜながら捏ねていきます。
ボソボソした感じが無くなり全体にコロンとしたお団子状に。

0427_07.jpg
生地によくといておいた卵を3回に分けて加えてよく混ぜます。
ヘラですくいあげた時に生地がゆるやかにスーッと落ちていく位が成功の目安なのだとか。
丁寧なデモンストレーションでタイミングやコツをわかりやすく教えていただきました


0427_08.jpg
絞り出し袋に生地を入れ、直径4センチ程の丸形に一点集中で絞ります。

0427_10.jpg
バターと粉砂糖、小麦粉を混ぜ冷やし固めておいた棒状のクッキー生地をスライスし、シュー生地の上に載せます。

0427_11.jpg
シュー生地の上表面がクッキー生地で覆われるため、焼き上がったときにリッチでサクサクな食感に。

0427_12.jpg
シュー生地が焼き上がる間にカスタードクリームを作ります。
瓶詰めのバニラビーンズペーストはとっても便利!
カスタード生地に一手間加えてチョコレートやミルクティー、コーヒー味にアレンジも楽しめるのだとか

0427_13.jpg
シュークリームの他に、先生が準備して下さったチョコレートカスタードのシュークリームやマカロンも加わり、
華やかに

0427_16.jpg
講座終了後は工藤建設フローレンスガーデンスタッフとともに和やかなティータイム

0427_15.jpg
驚く程サクサク食感のシュー生地と濃厚でなめらかなカスタードクリームに思わず笑顔がこぼれるひとときでした。

0427_19.jpg
シュークリームはお土産にお持ち帰りしました



託児つきで本格的なお料理やクラフト講座など
通常5000円の講座が1000円で楽しめる
驚きの1000円カルチャー


人気の講師陣の方をお招きして
毎回魅力的な講座を開催しています。


皆様のご応募お待ちしております


詳しくはビタミンママホームページへ






  


FlorenceGarden with ビタミンママ 
ほぼ1000円カルチャーforママ

毎月さまざまな講座を開催している ほぼ1000円カルチャー


今回は
お弁当講座「さわっぱ」 主宰 舛村佐和子先生による

新学期からのお弁当作りはお任せ!
出汁香るお野菜とおにぎらずの簡単弁当


IMG_0469_20170512113405a5d.jpg

を、mikiがレポートします


Facebookに投稿した毎日のお弁当が評判となり、
自然調味料にこだわった料理教室も毎回大盛況の舛村先生

今回教えていただくのは
お弁当がスタートしたお子さんのママ必見の
簡単で美味しいお弁当メニューです

IMG_0388.jpg

まずはお料理の基本となるお出汁を
簡単にストックできる方法を伝授していただきました
IMG_0391.jpg

お出汁を活用したお弁当はこちら

お野菜の揚げ浸し
IMG_0395.jpg IMG_0412_20170512114839a9e.jpg


出汁巻き卵
IMG_0408.jpg

その他に、
漬け出汁でブロッコリーを煮た、
ブロッコリーの出汁浸しも教えていただきました。

舛村先生の講座は
短時間で何品も作れてしまうのがポイント!

残ったヒジキ煮を利用した
リメイクつくね
IMG_0402.jpg 

IMG_0418.jpg


きゅうりと塩麹と昆布をもみ込むだけで簡単にできる
きゅうりの塩麹和え
IMG_0424.jpg

IMG_0430.jpg


そして今回のメイン
蓮根ステーキおにぎらず
IMG_0422.jpg

 IMG_0433_20170512120032719.jpg IMG_0441.jpg

おにぎらずの作り方も
先生のオリジナル!
舛村流は巻きやすくて食べやすいのがポイントです!

お弁当のおかずが出来上がった後は
いよいよお弁当詰め。
彩り鮮やかな舛村先生の詰め方に
みなさん大注目
みなさん熱心に撮影されていました
IMG_0450.jpg


先生のデモを見た後は、
参加者のみなさんでご自分の弁当を詰める実習〜〜。
リーフレタスやワサビ菜など
差し色となる野菜をバランスよく入れながらおかずを詰めていきます。
IMG_0459.jpg

完成したみなさんのお弁当はこちら
IMG_0466.jpg

どれも美味しそう〜〜〜


出来上がったお弁当を各自で持って
工藤建設フローレンスガーデンのショールームで試食タイム〜

試食時には
甘酒冷や汁粉も一緒にいただきました。

IMG_0473_201705121734516d9.jpg


お料理やクラフトなど
材料費と受講料で通常約5000円の講座が
なんとわずか1000円で受講できる
とってもお得なほぼ1000円カルチャー


5月も魅力的な講座をご用意して
みなさまの参加をお待ちしています。

ぜひご応募ください!

詳しくは ビタミンママHP







  
FlorenceGarden with ビタミンママ 
ほぼ1000円カルチャーforママ


毎月さまざまな講座を開催している ほぼ1000円カルチャー

今回は
ブォン・リーノ オーナーシェフ 杉田 充史先生による



シェフに教わる本格手打ちパスタ
北イタリアの郷土パスタ「ピサレイ」を
豚肉と筍の白ボロネーゼで味わう

0421_001.jpg
のレッスン風景をyukiがお届けします

0421_07.jpg
本格的なイタリア料理が楽しめるたまプラーザの人気店ブォンリーノの杉田シェフにイタリア エミリア ロマーニャ州の郷土料理、パン粉入りニョッキ「ピサレイ」を伝授していただきます
まずは豚肉と筍の白ラグーソース作りから

0421_04.jpg
炒めたセロリと玉ねぎに豚肉を加えて煮込んだら、ローズマリーと刻んだ筍を入れ白ワインでさらに煮詰めます

0421_09.jpg
「スペルと小麦と季節野菜のツナサラダ」は空豆やスナップエンドウ、トマト、パプリカなど彩り豊かな野菜を小さめにカットします。

0421_03.jpg
ツナと塩ゆでしておいたスペルト小麦を野菜に加え特製ドレッシングでよくあえます。白バルサミコ酢やレモンの程よい酸味が美味しい爽やかなサラダです。

0421_10.jpg
ピサレイの生地はしっかりまとまるまでよくこねて2時間以上休ませたものを使います。棒状に伸ばしたものを小さめにカットしていき、味がよくしみ込むように指で転がしながら真ん中に凹みをつけます。

0421_11.jpg
手打ちパスタのピサレイが出来上がりました

0421_05.jpg
モチモチとした食感の出来たてのピサレイは白ラグーソースとあえて、スペルト小麦と季節野菜のツナサラダ、そして香ばしいパンを添えていただきます

0421_12_.jpg
講座終了後は、アーモンドとゴルゴンゾーラのチョコレートケーキ、そして苺風味のマスカルポーネのジェラートをいただきながら、工藤建設フローレンスガーデンスタッフとともに和やかなティータイムを過ごしました

託児つきで本格的なお料理やクラフト講座など
通常5000円の講座が1000円で楽しめる
驚きの1000円カルチャー

人気の講師陣の方をお招きして
毎回魅力的な講座を開催しています。

皆様のご応募お待ちしております


詳しくはビタミンママホームページへ





  

FlorenceGarden with ビタミンママ 
ほぼ1000円カルチャーforママ

毎月さまざまな講座を開催している ほぼ1000円カルチャー


今回は

atelier nunobaco lierre 主宰 
浜頭 貴美先生による

春カラーにテーブルを彩る
コンパクトティッシュボックス

IMG_0380.jpg
を、mikiがレポートします


カルトンと呼ばれる厚紙に、
布やリボンを装飾するヨーロッパの伝統工芸カルトナージュ。


自宅やカルチャースクールで教室を主宰する浜頭先生が
1000円カルチャー用に裁断済みのキットを使って丁寧に教えてくださる講座は、
初心者でも簡単に綺麗な作品ができると毎回人気です

まずは布選び
先生がセレクトしてくださったキットから
好みのものをチョイス!
IMG_0343.jpg

希望するキットが参加者同士で重なってしまった場合は、
ジャンケンで勝負!
IMG_0346.jpg
講座の開始とともに
みなさんが盛り上がる、
毎回お約束のお楽しみタイムです

好みのキットが決まったら
早速作品づくり
IMG_0348.jpg
まずボックスにボンドを塗って
側面に布を貼り
IMG_0352.jpg
箱の上や下の
余分な布をカットして
しっかりと張り合わせていきます。
IMG_0355.jpg

カルトナージュが初体験の参加者もいらっしゃいましたが、
浜頭先生がとても丁寧に分かりやすく説明してくださるので
短い時間ながらも
作品づくりはとてもスムーズ
時には笑顔も溢れるほど和やかに進みます。
IMG_0356.jpg

箱の内張りをしたら
下部分は完成〜!
IMG_0361.jpg


次は蓋づくりです。
IMG_0367.jpg

箱の上部分がふんわりとなるようにキルト芯をのせてから
布を貼り付けます。

IMG_0371_20170423141000eff.jpg
ティッシュの取り出し口をつくり、
蓋の裏部分にも布を貼り
タッセルを間に挟んで蓋を仕上げます。

IMG_0376.jpg
最後に強力ボンドで蓋と底部分を張り合わせれば完成です

IMG_0377.jpg


みなさんの作品が揃いました
IMG_0379.jpg

柄違いのボックスは、
それぞれ雰囲気が違っていてどれもステキです

机に並べた後は
もちろん撮影タイム〜〜
IMG_0378.jpg

会場の工藤建設フローレンスガーデンはないえの地下だけでなく、
1階や2階にも場所を変え、
出来上がった作品の撮影を楽しんでいただきました

IMG_0384.jpg

撮影の後は
工藤建設フローレンスガーデンスタッフも加わって
ティータイムでほっこり
IMG_0387.jpg

みなさんと楽しい時間を過ごすことができました



お料理やクラフトなど、
材料費と受講料で通常約5000円の講座が
わずか1000円で受講できる
とってもお得なほぼ1000円カルチャー。

5月も魅力的な講座をご用意しています!

詳しくは ビタミンママHP 

ぜひご応募ください
  



関内でのお仕事の帰り道、ぽかぽか陽気に誘われて
横浜スタジアム方面に足を運びました。
すると、目に飛び込んできたのは、
まさしくあかしろきいろ~のチューリップ

new_DSC_0057.jpg

ここは日本初の西洋式公園として知られる横浜公園
「これもチューリップなの」と驚くほど、
バラやユリのような花の形だったり
オレンジ、紫、チョコレート色だったり、種類もさまざま

new_DSC_0059_2017042711593867e.jpg

調べると
横浜公園には現在約69品種、
約16万本
のチューリップが咲くそうです
1997年に区政70周年を記念し、
横浜市中区の「区の花」に制定されたチューリップ
市民の手で植えられて以来、春になると区民の目を楽しませてくれているのだそうです。

new_DSC_0058.jpg

こちらのチューリップは4月上旬に早咲きのものから開花し始め、
次々に咲きそろっていくので、4月いっぱいまで楽しめるとのこと

横浜公園には、工藤建設・フローレンスガーデンのあるあざみ野駅から
市営地下鉄ブルーラインで関内駅まで30分、
そこから歩いて5分ほど
で到着します。
横浜スタジアムでの野球観戦や、中華街での食事のついでに
ご家族でハマのチューリップお花見も体験してみてくださいね

new_DSC_0060.jpg

フローレンスガーデンへのお申し込み・お問い合わせはこちら
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~18:00(定休日:水曜日)

WEB http://www.florence-garden.com/ 




  

| ホーム |


 ホーム  »次のページ