リンク

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
今回は、横浜市青葉区にあるO様のお宅を拝見しました

明るい茶色の煉瓦と白い壁のツートンカラーがおしゃれなお住まいは、
土地の高低差をうまく利用して建てられたので、
一見普通の3階建住宅に見えますが、実は煉瓦張りの玄関部分は地下なんですって

reA_43.jpg
道路とフラットな地下に玄関があるため、駐車場の利用も楽々

もともと道路から2mほど高い土地に建っていたO様のお宅
一般的な2階建住宅の場合は、
よう壁(土の圧力に抵抗、崩壊を防止する壁)を作り、
階段を上った1階部分が玄関になります。
駐車場を作るには、さらによう壁内の工事も必要になります。

ところが、フローレンスガーデンの地下室付き住宅にすると、
よう壁を作らずに土地を接道面と同じ高さに堀って
そこに家を建てることができるのです
その結果、O様のお宅の玄関や駐車場部分は
法律上では地下室ですが、
実際には道路とフラットなので1階感覚で利用できる
使い勝手のいい家
になりました
さらに、地下室は鉄筋コンクリートで作られているので、
地下室そのものが基礎とよう壁の役割を兼ね、
耐震面でも大きな安心が得られます
フローレンスガーデンならではの
究極の「裏ワザ」
だったのです


2階建て+地下室で容積率の1.5倍の家が建てられたので、
1階に3人それぞれの子供部屋を設け、
2階の全面を使って広くて明るいLDKをつくりました。

re_main_52.jpg
白を基調とし広々としたLDK。カラフルなインテリアがアクセントとなり、いるだけで元気になれそう

玄関を入ってすぐのところには地下スタジオが。
地下室の外壁は鉄筋で厚さが30㎝以上あるので、
防音工事を施さなくても、音はほとんど外に漏れません。

reB_15.jpg
スタジオにはグランドピアノと電子ピアノが置かれています。大音量で演奏しても大丈夫

reC_30.jpg
地下室の奥には寝室が。どちらの部屋も窓から光が差し込み、地下室とは思えない明るさです

「気密性や断熱性に優れた2×6工法のおかげで
夏は涼しく冬は暖か
わが家はどこにいても常に快適です」
と奥様。
フローレンスガーデンの地下室付き注文住宅の住み心地に
たいへん満足していただいています

フローレンスガーデンへのお申し込み・お問い合わせはこちら
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~18:00(定休日:水曜日)

WEB http://www.florence-garden.com/ 

  
今回は、2人の男の子がいらっしゃるK様ご一家のお庭を拝見しました。

rekudo-construction 0062

「家の外壁の白に植栽のグリーンが映える
すっきりとしたデザイン」
「子供たちがのびのびと遊べる庭」
がご要望でした。
そこで、ライフスタイルを重視するエスティナ横浜青葉では、
グリーンや木の風合いを効果的に取り入れた
「シンプルでありながらもあたたかさを感じる
タイルテラスのあるお庭」
をご提案。

rekudo-construction 0090
アール状のタイルテラス。その奥には常緑樹を配した芝生が広がります

●門柱は建物の白い外壁を引き立てるチャコールグレー。
アクセントに透明なガラスブロックをはめ込み、爽やかさを演出。
その傍には人気の高いモクセイ科の樹木・シマトネリコを配置。
根元にはガーデンライトを設置し、ライトアップによる美しい陰影を。

●玄関のドアにつながるアプローチに踊り場と幅広の階段を設け、
ゆったりとした空間に。ベビーカーの持ち運びも負担になりません。

●来客が多いため、車2台が停められるL字型の駐車場を確保。


rekudo-construction 0121-★

rekudo-construction 0081 
ガーデニングが好きな奥様のために花壇も

担当したエスティナ横浜青葉クリエイター・木村実優さんによると、
「お子様が小さいK様ご一家の場合、安全性やデザイン性に加え、
忙しい奥様の憩いの場所になるようお手入れのしやすさにも配慮しました。
例えば、デザインの核となるテラスのタイルは
白系でも色むらがあるものを選ぶことで
汚れが目立ちにくく明るい雰囲気になるように工夫しました。
植栽のグリーンを見ながらアフタヌーンティーも楽しめます。
また、お子様の遊び場としても使える空間にするため、
滑りにくく掃除がしやすいものを選びました」とのこと

rekudo-construction 0164
テラスでは、息子さんたちが水遊びや粘土遊びを楽しんでいます

奥様の一番のお気に入りは、
キッチンやリビングから見えるお庭の眺め

rekudo-construction 0041
大きな窓の外から見える木々で季節を感じられます

「息子たちがもう少し大きくなったら
家族でゆったりとティータイムを楽しむテラスにしたい」
と微笑む奥様
素敵なデザインと使い勝手の良さを併せ持つ庭に
大変満足していただいています

全国に約50の拠点を持つガーデンエクステリアブランド・エスティナ。
工藤建設株式会社内にあるエスティナ横浜青葉では、
コートダジュール、フレンチモダン、シンプルモダンといった
8つのスタイルを基軸に展開するデザインをもとに、
お客様の理想のお庭を実現するお手伝いをしています。

エスティナ横浜青葉 http://yokohamaaoba.estina-shop.net/

フローレンスガーデンへのお申し込み・お問い合わせはこちら
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~19:00(定休日:水曜日)

WEB http://www.florence-garden.com/ 
  

今回は、昨年12月に完成したフローレンスガーデンにお住まいの、K様の奥様にお話を伺いました。

2歳になったばかりのお嬢様と3人家族のK様ご一家。
お子様がのびのび過ごせる家を建てたいと、お住まい探しを始められたそうです。

「最初はマンションも考えましたが、やはり自分達が暮らしやすいように作れる注文住宅がいいと思いました。
また、主人の趣味であるギターの練習が思う存分できるスペースを確保したかったので、地下室の施工に強いフローレンスガーデンを選びました」

K様のおっしゃる通り、フローレンスガーデンは1350棟以上の地下室の施工実績があり、
住む人の好みに合わせて様々な活用法を提案してくれます。


こちらが地下に作った音楽スタジオです。
DSC_0904_convert_20140524004606[1]
  

続きを読む »

秋の三連休いかがお過ごしでしたか? なっつです

今回は、横浜市青葉区の高台にある、城様のお宅を拝見しました

白い煉瓦の壁が重厚感たっぷりなお住まいは、
傾斜地の特性を生かして建てられたので、
道路側から1階のように見えるフロアが、実は地下なんですって

r036.jpg
  

続きを読む »

こんにちは、あかりです

ようやく春の暖かさを感じる季節になりました

今回は大田区にお住まいの、T様の奥様にお話を伺いました

T様は、フローレンスガーデンにお住まいになられて2年。

アメリカで暮らされたご経験があり、
「アメリカで生活していたような素敵な輸入住宅に住みたい!」
という夢があったそうです

T様が特にこだわったのは、壁紙です。

1番のお気に入りは玄関内の花柄の壁紙
訪れた人も幸せな気持ちになるような明るさです

邇・未_convert_20130222015512

  

続きを読む »

テーマ : 住まい - ジャンル : ライフ

| ホーム |


 ホーム  »次のページ