リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR


ウォーキングに気持ちのいい季節です
いつものコースを歩いていると、
緑道の一角にパンジーやビオラがきれいに植えられていました

new_DSC_0007_2016111518505663a.jpg

ご近所の方によるものでしょうか
花を見ると心が穏やかになりますね
ウォーキングをする楽しみが増えました

それに触発されて、私も夏の暑い間サボっていたガーデニングを
再開することに
近所のホームセンターに行くと、
パンジーやビオラをはじめ、センニチコウや菊など
色とりどりの花の苗がたくさん

そんな中、チューリップの球根も売られていました。

new_top02.jpg

チューリップは10~11月上旬が植え付けの適期で、
これから迎える冬の寒さにじっと耐えることで、
気温が上がったときに春を感じて花を咲かせるのだそうです


new_51VGAGeNPqL__AC_UL320_SR316,320_


我が家の庭でチューリップが咲き、
春の訪れが感じられたらステキですよね
ということで、チューリップの球根を植えることに決定

球根を選ぶときのポイントは
・大きくて重いもの 
・傷や傷みがなくツヤのいいもの


花が咲いたら玄関先に飾りたいので、
今回は鉢植えにすることに。
そこで、チューリップの育て方を調べてみました。

基本、球根は植えっぱなしで手がかからないので
初心者向けとのことで一安心。
注意点は以下の3点です

・なるべく密植すること
チューリップは1本の茎に花1輪なので、
密植しないとさびしい感じになってしまいます。
チューリップの場合、生長するための栄養は
球根の中に蓄えているので密植しても大丈夫


・深く植えること
球根の厚み2~3つ分の土がかかる位の深さに植えます。
チューリップの根は、まっすぐ下に伸びるので、
浅く植えていると根の力で球根が地表に持ち上がって、
球根が割れたり、茎の伸びが悪かったりすることも。


・根を痛めないこと
チューリップの根は再生しないので、
球根は優しく扱います。
根が出やすいよう、茶色の薄皮ははがしておきます。


水やりは、土の表面が乾いてから
ただし、芽が出るまでは何の変化も見られないため、
ついつい水やりを忘れがちに。
そこで
それを防ぐために、同じ鉢に別の花を寄せ植えして
花を育てつつ、チューリップが芽を出すのを待つことにします


new_DSC_0009.jpg

私が選んだのは、花の色がとにかく豊富で形も愛らしいジュリアン
サクラソウ科サクラソウ属の多年草でプリムラの仲間。
晩秋から春にかけて長い間たくさんの花を咲かせるそうです。

横長のプランターに色形の異なるジュリアンを2つ。
その間と端にチューリップの球根を5つ植えました。
あと、冬の花の代表といえばシクラメン
寒さに強く丈夫で、次から次へと花が咲くという
ガーデンシクラメン
を丸い鉢の真ん中に植え、
その周りに球根をこちらも5つ植えました。
想像していたより実際の鉢が大きく、
ちょっと隙間が空きすぎて密植にはなりませんでしたが

これらの花を愛でながら、春の訪れを待ちたいと思います
無事にチューリップが咲きましたら、
またこちらで報告させていただきまーす

new_DSC_0011.jpg

おまけ
ガーデニングをサボっている間に育ちすぎた多肉植物「金のなる木」を剪定
エッグスタンドに飾ってみました

フローレンスガーデンへのお申し込み・お問い合わせはこちら
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~18:00(定休日:水曜日)

WEB http://www.florence-garden.com/ 


  
桜の開花時期が気になる季節、日本人にとって桜は特別な花、ですよね。
ビタママエリアにはたくさんの桜の名所がありますが、自宅でも気軽にお花見を楽しめたら、なんて考えることも
yjimageYGFNWQZ2.jpg

以前住んでいたマンションで植栽の手入れをしていた植木屋さんに、何気なく「桜みたいな木があると楽しめますよね~」なんて世話話のつもりで話したら、「桜はね、庭木には向かないんですよ」と真顔で言われて、意外だったことを思い出しました。
そこで、「桜が庭木に不向き」な理由を調べてみたら…

*根が張るので、家の基礎に影響が出ることがある
確かに、古い桜並木の下を歩いていると、アスファルトを持ち上げて根が大きく成長しているのを見ますよね。

*枝の剪定をすると、断面から傷みやすい
「桜切る馬鹿梅切らぬ馬鹿」ということわざ通り、桜は枝を切ってはいけないと昔から言われてきました。
もちろん切らなければ困りますが、切った後の断面にペースト状の殺菌剤等を塗ることが必要になります。
桜は成長が早いので、そういう意味でも手入れに手間がかかります。

*虫がつきやすい
なぜか、毛虫系の幼虫に好まれる桜。虫そのものだけでなくその糞害にも注意、なんです。

ハードルが高くて諦めそうになりますが、それでも家でお花見がしたい、という方におススメなのが、鉢植えの桜
yjimage[4] (2)

鉢植え向きの品種が、一重、八重とさまざまな色・花で揃っているので、ホームセンターや園芸店で探してみるのも楽しそうです

あまり見ることがなかったのですが、桜は鉢植えでも育てやすい花木だそう。
育成・管理が庭木より手軽で、お庭でお花見、の夢がかなうとしたら、チャレンジしてみるのもいいですね

KIMG0759.jpgKIMG0740.jpg

ペットボトル栽培のヒヤシンスも次々に咲き、春ももうすぐそこですね~

フローレンスガーデンへのお問い合わせ
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~18:00(定休日:水曜日)






  
風は心地よく、日差しは柔らか。
ガーデニングシーズン到来ですね

園芸店やホームセンターに行くと、
秋植えの球根が
品揃えも豊富に並んでいます。
yjimage[7] (2)


春先の開花をイメージすると気分も上がりますよね

今年は、毎年ささやかに育てているチューリップに加えて
球根の水耕栽培にも挑戦しようと思ってます

初めてなので、失敗の少ないヒヤシンスから
yjimage[3] (2)

幼稚園に通う子供と、冬の室内で成長を楽しみたいので、
工作の要素も取り入れて、
ペットボトルをリサイクルして花器にしちゃいます

カッターで切るだけなのでとっても簡単
透明だから、根の成長がしっかり観察できるのも
いいですよね
yjimage[9]

子供は気が早いので、「いつお花が出てくる~?」なんて
そわそわしちゃってますけど、
これからかわいい根が出て、葉も伸びてきて、という
過程をゆっくり楽しみたいなと思ってます。

お水の管理だけは忘れないようにしなくっちゃ

水耕栽培って、花が咲いたらお終い、かと思っていましたが、
開花後は早めに茎を切って花瓶で楽しみ、
球根を土に埋め(この時、肥料を少し与えます)、
夏前に掘り起こすと、元のようにまるまると大きくなっているので
乾燥させると、また秋に水耕栽培が楽しめるんですって。

手軽に始められるインドアガーデニング、
これからの季節におススメですよ

フローレンスガーデンへのお申し込み・お問い合わせはこちら
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~19:00(定休日:水曜日)

WEB http://www.florence-garden.com/  
まだまだ寒い日が続きそうですが、
新聞の折り込みチラシを眺めていると、
花壇やプランターの花々が色とりどりに咲く、
ホームセンターのチラシが目に留まるようになりました。
yjimage[8]

我が家では、毎年パンジーをいくつか購入して、
プランターに植えて楽しんでします。

いつも立ち寄るホームセンターには、
「パンジー」と「ビオラ」の表記があるのですが、
何が違うのかな?と気になって調べてみました。

一般的に…
◇花の大きさが約5cm以上のものは「パンジー」。
image[2]

◇ 花の大きさが 約5cm以下のものは「ビオラ」。
image[6]


なんだそう。
最近では、パンジーとビオラの中間の大きさである
「パノラ」と呼ばれる品種も登場しているんですって。

学術的には同じもの、なので、
植える鉢やプランターに合わせて
選ぶのが正解ですね。

ちなみに、ビタママエリアでもある、
川崎市中原区は、県内でも有数の生産量を誇る
パンジー産地ってこと、ご存知でした?

中原区のパンジーは品質が良く、
地元の方々にも愛され、区の花にもなっています。
img41[1]

手に取ったパンジーの苗は、
意外に身近な農園で
育てられたものかもしれませんね

お天気のいい日は、
好きなお花の苗を買ってきて、
プランターにかわいく寄せ植えしたら、
春が一足お先にやってくるかも
yjimage[2]

工藤建設で行われている寄せ植えセミナー、
今年は是非参加して腕を上げたいな~

フローレンスガーデンへのお申し込み・お問い合わせはこちら
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~19:00(定休日:水曜日)

WEB http://www.florence-garden.com/

  
GWに山梨に移住した夫の両親の家に遊びに行き、
義母ご自慢の家庭菜園を見て、
私たちも野菜作りをしてみたくなりました
わが家の庭はタイル張りなので、プランター栽培に挑戦です


  

続きを読む »

| ホーム |


 ホーム  »次のページ