リンク

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
暑くなると、人は汗をかいて、それが蒸発したときの気化熱によって体を冷やそうとします。
でも、その時に湿度が高いと…汗がなかなか蒸発しないので、思うように冷やすことができません

気温が上昇すると、湿度に敏感になって「蒸し暑い」と感じるのは、このような状態をいうのですね

温帯湿潤気候の日本。
季節によって温度だけでなく湿度にも大きな変化があります。
季節ごとに、室温だけでなく湿度もコントロールすることは、、快適に暮らすためだけでなく、
結露や、カビやダニの発生を防いだり、木材の腐れの原因となる腐朽菌の繁殖も抑えて、
大切な住まいを守ることにもつながります。

梅雨の時期の湿度コントロールといえば「除湿」
夫婦ともフルタイムで働くファミリーの増加や、PM2.5の飛散などの問題などの影響で、
部屋干しの家庭が増え、除湿機の売り上げも飛躍的に伸びているそうなのですが、
除湿機には大きく分けて2つのタイプがあるので、使用目的やライフスタイルに合ったものを選ぶのが重要、です。
yjimage61FEFNL0.jpg

除湿機のタイプ

コンプレッサー方式
エアコンの除湿機能と同じ原理で、冷却器で湿った空気を冷やして湿気を水滴に変えます。
パワフルに除湿ができる割に消費電力が小さくランニングコストを抑えることができますが、本体サイズがやや大型で重く、音も比較的大きいのが特徴。

デシカント(ゼオライト)方式
水分の吸着性能に優れたゼオライト(乾燥剤)で空気中の水分を取り除きます。
コンプレッサーがないぶんコンパクトで静か、価格もリーズナブルですが、吸着した水分を水滴にするためにヒーターを使うので、消費電力が比較的大きく、その発熱により部屋の温度も多少上がるのが特徴。

それぞれメリット、デメリットがあるので、
◎部屋干し対応…パワフルなコンプレッサー式
◎寝室で…音の静かなデシカント式
◎広いリビングで…除湿量の多いコンプレッサー式
◎あちこち移動させて使いたい…軽量のデシカント式

など、特長を生かしたチョイスをするといいですね
留守の間一日中稼働させる場合は、タンク容量の大きいものを選ぶことも大切です!

たくさんのメーカーの中から、あなたにぴったりの除湿機を選んで、
賢く湿度コントロール、してくださいね


フローレンスガーデンへのお問い合わせはこちら
フリーダイヤル 0120-045-910

受付時間 9:00~18:00(定休日:水曜日)
  
朝起きるのがつらい季節ですね。


この季節、悩むのは気温が下がった朝に、カーテンを開けると窓が結露でビッショリ・・・。
嫌ですね~レースのカーテンが窓にくっついてそのままにしておくとカビ臭くなります。

そんなときは、とにかく窓ガラスを乾いたタオルでふいて、カーテンを乾かす。その繰り返しです。

結露とはなぜ発生するのでしょうか?
結露防止対策をする前に、敵を知る必要があります。結露がなぜ発生するのかを簡単に調べました。

  

続きを読む »

毎日、蒸し暑い日が続いていますね
人間は暑いと汗をかき、汗が蒸発するときの気化熱によって体温を調節していますが、
湿度が高いと汗が蒸発しにくいため、蒸し暑いと感じます。
気温と湿度から計算される不快指数というのがありますが、
75を超えると約半数の人が、80を超えるとほぼ全員が不快だと感じるんですって。
天気予報のウェブサイトを見ると、
ここ数日間、北海道と東北をのぞいて、日本各地の不快指数は75~85
日本の夏は、ホント蒸し暑い


梅雨時期から夏の間に大活躍するのが、エアコン
東日本大震災以降、特に夏の節電対策は必須ですので、
夏本番を迎える前に、エアコンの上手な利用方法を調べてみました。
  

続きを読む »

こんにちは、あかりです

梅雨入りしましたが、雨が続いて家の中がジメジメすると、
カビの発生が気になりますよね
そこで今回は、カビ対策にスポットを当てて、ご紹介したいと思います

カビは、以下の5つの条件が揃うと発生します

栄養分(食べカスや衣類、木、プラスティックなど家にあるほとんどのものがエサに!)
酸素(カビも生き物なので、酸素が必要です)
温度(高めの気温を好み、20℃を超えると活発化します)
湿度(湿度が75%を超えると、活発化します)
時間(カビが成長し定着するためには、時間が必要です)

このうち、栄養分、酸素、温度は私たちが生活する上で取り除けない要素です。

よって、私たちがコントロールできるのは、
湿度と時間、この2つだけ、ということになります。

カビの活発化する湿度を作らないようにし、
成長し定着する時間を与えないようにすることが大切ですね

  

続きを読む »

テーマ : 片付け・収納・お掃除 - ジャンル : ライフ

インフルエンザからようやく復帰した、みどりんです。

ウィルス息子からすっかりインフルエンザをもらい家族で寝込んでいました
これではいけない!と湿度計で図ったところ、湿度38%
乾燥とともにウィルスが空気中にかなり飛んでいたようです(汗)

今は加湿器をかけ快適な湿度になってきましたが
確かに、加湿器をかける前は、目や肌が乾きやすく
息子は体をかゆがっていました。

雨もなかなか降らず乾燥しがちの関東の冬
乾燥からくる体調変化についてかなり気になり、少し調べてみました。

快適な湿度は40~60%。
乾燥といわれる39%以下の湿度になると、
肌が乾燥するだけでなく、喉などにも影響が出てくるそうです。


●肌
乾燥してくると肌がカサカサして白くなったり。
肌の表面にある角質層が肌の水分を閉じ込めておく役割があるのだとか。
乾燥から角質層がめくれてしまうと、雑菌が入りやすく、
刺激も受けやすくなりヒリヒリとした痛みやかゆみがでてくるそうです。

●喉
粘膜に覆われている喉が、ウィルスの侵入を防いでいます。
けれども乾燥してくると、喉の粘液の働きも悪くなり、
風邪やインフルエンザなどのウィルスなどの侵入を防ぎきれず
喉に炎症が引き起こされるそうです。

●その他にも
テレビでは、静電気から血管を流れる血がドロドロになります~ とか
乾燥した空気が肺に入るので、肺にも乾燥からのダメージがあるとか聞きました。
また、乾燥していると静電気も起こりやすくなります。


乾燥から体を守るためには、加湿と保湿。

●加湿器
加湿器

湿度が50%~60%程度あると、空気中に飛んでいるウィルスや、
くしゃみや咳などでとんだ飛まつにも効果があるそうです。
現在、見た目もかわいい加湿器や、
空気の加湿と浄化を一緒に行う気化式のものなども
販売されているので、用途にあわせて選べますね。


●暖房器具
オイルヒーター
エアコンの場合、水蒸気が含まれず風がでるものなので、
乾燥がさらに進んでしまうのだとか。
ガスファンヒーターや灯油ファンヒーターは水蒸気が含まれるので
多少は乾燥にもよいそうですが、
オイルヒーターや床暖房が乾燥をしない暖房にはよいそうです。



●うがい&水分補給&マスク
うがいは、体内に入ったウィルスを流しだすだけでなく、
喉を刺激して粘液がでやすくなるそうです。
薬剤をいれるとしっかりとうがいができなくなるときには、水だけでもよいそうです。
体内に水分補給をして、喉にも潤いを補充。のどが渇くように感じるときには
マスクやのど飴などでも、喉に潤いが保たれるそうです。


0724-1_20110126101658.jpg
寒さも本格的になり、インフルエンザも急激に流行し始めました
乾燥していると、体にも大きな影響がでてくるので、こまめに加湿と保湿に心がけ
栄養たっぷりの食事をとり、北風も悪さをするウィルスも吹き飛ばしてしまいましょう!

           
フローレンスガーデンへのお問い合わせ
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~19:00(定休日:水曜日)


地下室付き2×6輸入住宅フローレンスガーデン
詳しくはコチラ → ★★★
  

テーマ : 住宅・不動産 - ジャンル : ライフ

| ホーム |


 ホーム  »次のページ