リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR



関内でのお仕事の帰り道、ぽかぽか陽気に誘われて
横浜スタジアム方面に足を運びました。
すると、目に飛び込んできたのは、
まさしくあかしろきいろ~のチューリップ

new_DSC_0057.jpg

ここは日本初の西洋式公園として知られる横浜公園
「これもチューリップなの」と驚くほど、
バラやユリのような花の形だったり
オレンジ、紫、チョコレート色だったり、種類もさまざま

new_DSC_0059_2017042711593867e.jpg

調べると
横浜公園には現在約69品種、
約16万本
のチューリップが咲くそうです
1997年に区政70周年を記念し、
横浜市中区の「区の花」に制定されたチューリップ
市民の手で植えられて以来、春になると区民の目を楽しませてくれているのだそうです。

new_DSC_0058.jpg

こちらのチューリップは4月上旬に早咲きのものから開花し始め、
次々に咲きそろっていくので、4月いっぱいまで楽しめるとのこと

横浜公園には、工藤建設・フローレンスガーデンのあるあざみ野駅から
市営地下鉄ブルーラインで関内駅まで30分、
そこから歩いて5分ほど
で到着します。
横浜スタジアムでの野球観戦や、中華街での食事のついでに
ご家族でハマのチューリップお花見も体験してみてくださいね

new_DSC_0060.jpg

フローレンスガーデンへのお申し込み・お問い合わせはこちら
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~18:00(定休日:水曜日)

WEB http://www.florence-garden.com/ 




  

横浜みなとみらいホールで行われるクリスマスコンサート鑑賞のため、
みなとみらいに行ってきました
クリスマスシーズンはどこもイルミネーションがきれいですが、
みなとみらいエリアはまた一段とロマンチックな雰囲気
平日の夜にも関わらず、若いカップルがた~っくさん

桜木町駅から横浜みなとみらいホールへ向かう途中、
横浜ランドマークタワークイーンズスクエア横浜などを通りますが、
動く歩道やデッキから、きらきら光る日本丸やコスモワールドの大観覧車、
ライトアップされてオレンジ色に浮かぶ横浜赤レンガ倉庫
などの
夜景を眺めることができます

new_DSC_0020.jpg

なかには今しか見られない期間限定の夜景
クイーンズスクエア横浜にあるクイーンズパークでは、
エメラルドグリーンを基調としたイルミネーションの中、
きらめく噴水やイルカたちが目を引きます
これは、クイーンモール2階で開催される
「Ocean Fantasy Tree~君と100回の恋~」に合わせた演出で、
来年の2月24日(金)まで毎日16:00~24:00の間点灯するそうです。

横浜ランドマークタワーでは12月25日(日)まで、
クリスマスのバレエ組曲として有名な『くるみ割り人形』
テーマにしたかわいらしいイベント
が行われています。

ランドマークプラザ1階にあるサカタのタネガーデンスクエアには
『くるみ割り人形』をモチーフにした
高さ約8mのクリスマスツリーがドドーンと

new_DSC_0011_201612152042370fa.jpg

クリスマス・イブの夜に主人公の少女・クララとくるみ割り人形が出会う、
シュタールバウム家の大広間
をイメージしていて、
約2mのくるみ割り人形のオブジェや
特大のオーナメントで装飾されたクリスマスツリーの前では、
クララが夢の中で身体が小さくなったときのような感覚を体感できるのです。

国重要文化財でもある屋外のドックヤードガーデンでは、
180度体感型プロジェクションマッピング
オリジナル作品の『くるみ割り人形とめぐる夢の物語』が
12月25日(日)まで毎日夜18:30以降、5回上映されます(※観覧には整理券が必要)

また、ランドマークプラザ館内各所には、
『くるみ割り人形』のストーリーをモチーフにした
トリックアートが撮影できるフォトスポットも設置されているので、
まるで物語のワンシーンに迷い込んだような、不思議な気分を味わえます。

物語に登場する、くるみ割り人形になってしまった王子様が、
ランドマークプラザ館内に隠れているそうなので、
クララになりきって王子様を探し回ろうとした矢先、
みなとみらいを訪れた目的、コンサートを思い出し
ここでタイムアップ

鑑賞中にぎゅるる~っとお腹が鳴らないよう、
王子様ではなく、軽く食事できるお店を探すことに。
そして、王子様よりもときめくメニューを
ランドマークプラザ1階で見つけちゃいました
「創作茶漬け こめらく 贅沢な、お茶漬け日和。」というお店です。

new_DSC_0014.jpg

海鮮系の丼物がメインで、どのメニューも魅力的
悩んだ末に、季節限定の「寒ぶりのなめろうおひつごはん」にしました。

new_DSC_0013_201612152042386f6.jpg

最初は丼として食べ、その後に出汁をかけてお茶漬け風に食べる
まさに「二度美味しい」食事で大満足


new_DSC_0019.jpg

もちろん、クリスマスコンサートもすばらしく、
クリスマスイルミネーションとともに
「二度美味しい」みなとみらいを堪能できました

みなとみらい(桜木町駅)には、
工藤建設・フローレンスガーデンのあるあざみ野駅から
横浜市営地下鉄ブルーラインで30分ほど
クリスマス気分を存分に味わえること間違いなしです

フローレンスガーデンへのお申し込み・お問い合わせはこちら
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~18:00(定休日:水曜日)

WEB http://www.florence-garden.com/ 


  
行楽の秋、小3の息子と自転車
都筑区の自宅近くから早渕川~鶴見川に沿って
東急東横線大倉山駅周辺までやってきました。

ランチのお店を探していると
おしゃれなデザイナーズマンションの一角に
フクロウカフェ「大倉山ふくろう神社」を発見
http://ookurayamafukurou.jimdo.com/

new_DSC_0084.jpg

大人1,500円、小学生以下1,000円で
ドリンク(コーヒー・紅茶・玄米茶)飲み放題
その他、飲食物は持ち込み自由とのことなので、
駅前に戻り、たこ焼きと焼き鳥をテイクアウトして
戻ってきました。

new_DSC_0049.jpg

たこ焼きは駅前のポン吉さんで購入
目の前で作ってくれた正真正銘できたてホヤホヤです

まずは腹ごしらえ
フクロウに囲まれながら焼き鳥って……かなりシュールでしたが
店員さんに「フクロウは1日1回、ウズラの肉を食べます」と聞いて一安心
息子は早々に食べ終えて、フクロウの元へ

new_DSC_0055.jpg

new_DSC_0059.jpg

モリフクロウ、オオフクロウ、メンフクロウ、
ユーラシアワシミミズク、ベルガルワシミミズクなど
7種類8羽のフクロウがいて、
どの子もおとなしく人慣れしているので、
手をゆ~っくり差し出して優し~く触れば
甘えてきてくれて、とっても愛らしいです

new_DSC_0063.jpg

息子のお気に入りは、大きなお目々で見つめてくる
モリフクロウのモリゾーくん
肩に乗せてメロメロ~

new_DSC_0069.jpg

せっかくなので私も、このお店で一番大きく、
世界的に見ても2番目に大きい種類という
ユーラシアワシミミズクの悠ちゃんを肩へ。
大きさのわりには軽くて拍子抜けするほど。
悠ちゃんのオレンジ色の目はきれいに磨かれた宝石のようで
見つめられると吸い込まれちゃいそうでドキドキ

ちなみに、フクロウは夜行性のイメージがありますが、
目の色によって活動時間が異なり、
黒い目なら夜間、オレンジの目なら明け方と夕暮れ時、黄色い目なら昼間

なんだそうです
ただ、ペットとして飼育されているフクロウは、
昼でも夜でも起きたいときに起きて、
寝たいときに寝て、遊びたいときに遊ぶようで……羨ましすぎ~
ペットとしても、犬のように散歩の手間もなく
食事も1日1回なので飼いやすくオススメなんですって

「混んでいなければ1時間以上いても大丈夫ですよ」
という店員さんのお言葉に甘えて
1時間半ほどフクロウと遊ばせてもらい、
お土産に羽を1本ずついただいて帰りました。
羽はふわふわでホントに柔らかい
フクロウは縁起のよい鳥とされ、
羽は運がよくなるお守りなんだそうです。

息子に肌身離さず(は無理ですが)持たせたいと思います

最近すぐイライラしたり、ギスギスしていると感じたら、
フクロウカフェに行ってみてください
めちゃくちゃ癒やされます
運気もアップするかもしれませんよ~

フローレンスガーデンへのお申し込み・お問い合わせはこちら
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~18:00(定休日:水曜日)

WEB http://www.florence-garden.com/ 

  


おでかけに気持ちの良い季節になりました

サイクリングのように長い距離をひたすら走るのではなく、
地元をぶらぶらしたり、
観光地をレンタサイクルで回ったり、と
自転車で気ままに散策することをポタリングと言うそうで、
もともとはぶらぶらするという意味の「Potter」に
「ing」をくっつけた和製英語です。

今回は、都筑区の自宅近くから港北区にかけて流れている早渕川に沿って
小3の息子とポタリングしてきました。

早渕川沿いの道は舗装され、平坦で走りやすい道が約6キロ続いています。

new_DSC_0033.jpg

肝心の川のせせらぎは、伸び放題に伸びた草が邪魔して
あまりよく見えないところもありましたが
散歩やランニングをする人も多く、開放的な雰囲気
ただし、何本かの橋を横切る際は車道に出るので、
左右の安全確認は慎重に

new_DSC_0032.jpg

途中、川へ下りる階段があり、少し休憩

new_DSC_0037.jpg

早渕川が鶴見川と合流すると、突然柵がなくなり視界が開け、
さらに開放感抜群

10時に家を出発してから1時間ほど
まだまだ余力アリの息子と相談して、
最終目的地を大倉山公園に決定

正面に東急東横線の線路が見えてきたら
綱島駅方面から橋を渡って綱島街道沿いに進み、大倉山駅へ
川沿いの開放的な道と正反対の、
狭くて人通りの多い歩道で、神経がどっと疲れちゃいました

12時近くになっていたので、まずは腹ごしらえを
駅前をうろついていたら……
息子がこんな看板を見つけました。

new_DSC_0093.jpg

フクロウカフェ

こちらの詳細は来週のブログにアップしたいと思います

思いがけない出会いに大満足のランチ休憩のあとは
いざ 最終目的地の大倉山公園へ

線路沿いの急な坂道を、自転車を押して5分ほど上り続けると
ついに見えてきました
頂上にはギリシャ神殿を思わせる真っ白な建物横浜市大倉山記念館
そびえ立っています。

new_DSC_0094.jpg

この建物は昭和7年に大倉精神文化研究所の本館として竣工され、
昭和56年に横浜市が寄贈を受けて大改修。
昭和59年に横浜市大倉山記念館として生まれ変わり、
地域に密着した催し物が多数行われる文化施設として
親しまれているそうです。


new_DSC_0097.jpg

ギリシャ神殿様式のピロティーや
昭和初期の雰囲気を残す集会室、
神社建築の木組みを取り入れたホール、エントランスなど、
まさに西洋と東洋が融合した美しさ
この建物内を無料で見学できるなんて感激
映画やテレビのロケ地として
数多く利用されているという話もうなづけます。


記念館の裏に広がる約6.9万㎡の敷地には四季折々の花が咲き、
特に約200本の梅が咲く2月の観梅会や
お花見シーズンは賑やかだそうですが、
残念ながら今回は紅葉がちらほら、といったところ。

公園と住宅地を抜けて新羽橋を渡り、
鶴見川沿いから早渕川の合流地点を経て
往時と同じルートで15時半に無事帰宅

new_DSC_0102.jpg

往復17キロ、5時間半の親子ポタリング
息子は「自転車こぎすぎて足がめっちゃ疲れたけど、楽しかった」と喜んでくれ、
初めてにしては上出来のコースだったと、私も大満足の休日でした

行楽の秋、親子の絆も深まるポタリングオススメです

フローレンスガーデンへのお申し込み・お問い合わせはこちら
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~18:00(定休日:水曜日)

WEB http://www.florence-garden.com/ 



  

パン作りが趣味の友人に誘われ、東京都台東区にある
かっぱ橋道具街に行ってきました
位置的にはちょうど浅草と上野の中間あたり。
最寄り駅は東京メトロ銀座線の田原町駅です。
工藤建設・フローレンスガーデンのあるあざみ野駅から
東急田園都市線で渋谷駅か、メトロ線直通なら表参道駅で銀座線に乗り換え
1時間ほどで到着します

田原町駅を出て5分ほど歩くと大きな目印
「ニイミ洋食器店のコックおじさん」が見えてきます
ここがかっぱ橋道具街の入口です。

ニイミ目印

かっぱ橋というと食品サンプルのお店が有名で、
プロの調理人も通う日本一の道具街
ありとあらゆる調理器具や食器類などがそろっています。
小売りもしていて、お買い得品も多いので
私たち主婦の財布のヒモはゆるみっぱなし
大小さまざまなサイズの蒸籠やフライパンをはじめ、
普段見かけない業務用の商品も多いので、見ているだけでも楽しいです

友人がネットで調べて一番行きたがっていたのが
包装用品の専門店・プロパックさん。
パンやお菓子をラッピングする袋やペーパー、使い捨てのお弁当容器などを
いろいろ購入していました

プロパック

私がそろそろ買い換えたいなぁと思って探していたのがまな板
品揃えが豊富なお店・飯田屋さんで運命的な出会いがありました。
松岡修造並みに熱血なスタッフさんに
「僕が最も尊敬している職人さんが手がけた自信作」と薦められた
四万十ひのきのまな板です。
抗菌・抗カビ・殺菌作用の高さに加え、
厚さ2センチの軽さにも惹かれました

まな板

実際に使ってみると、包丁で切るときの
トントントンという音が軽やかで良い感じ。
スタンド付きなので乾かしやすく、
食材の匂い移りがまったく気になりません

もうひとつのかっぱ橋戦利品がこちら
老舗ブラシ専門店・かなや刷子さんで
一番人気という馬毛の歯ブラシ3本セット

歯ブラシ

使い続けても毛先が開いていかないんだそうです。
磨き心地も◎  歯ぐきが気持ちいい~ 

河太郎

途中、かっぱ橋のシンボル「かっぱ河太郎像」を発見
1年ほど前に「合羽橋道具街」誕生90年記念として建てられたそうです。
全身金色で、思わず手を合わせたくなる神々しさ
ご利益がありそう

かっぱ橋は主婦にとって、見てよし、買ってよし、さらに使ってよしの
3拍子そろった、ワンダーランド

時間が経つのも忘れてしまうほど
掘り出し物を見つけに、また訪れたいと思います。
ただし、日曜・祝日は半数以上の店舗が休業してしまうので注意
には「かっぱ橋道具まつり」というイベント&セールも行われるので、
家族で遊びに行くのも楽しそうですね

大満足のお買い物後は浅草でランチ
その様子は次回アップ予定なので、お楽しみに


フローレンスガーデンへのお申し込み・お問い合わせはこちら
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~18:00(定休日:水曜日)

WEB http://www.florence-garden.com/ 
  

| ホーム |


 ホーム  »次のページ