リンク

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
フローレンスガーデンは、
皆様のおかげで今年も楽しい思い出ができました。
ありがとうございました。

10月には本社ショールームリニューアルオープンし、
いままで以上にたくさんのお客様にご来場いただいております。

2010年が皆様にとって素晴らしい年になりますようお祈り申し上げます。

1225-1-1



年末年始の営業日のご案内

12月28日  平常どおり
12月29日  休業
12月30日  休業
12月31日  休業
1 月 1日  休業
1 月 2日  休業   
1 月 3日  休業
1 月 4日  通常どおり営業

  
クリスマスが終わると、気分は年末モード全開
せっかく飾り付けたクリスマスツリーも、
我が家では25日が過ぎるとすぐに片づけてしまいます。
12月初めから1月6日まで飾っておくのが欧米の習慣だと言いますが、
和風のお正月飾りを飾ろうと思うと、さっさと片付けたくなってしまうのです

1225-1

お正月飾りは、12月13日以降、31日を避けて飾ります。
12月13日は、「正月事始め」といって、お正月の準備を始めるのに縁起の良い日なのだとか。
31日を避けるのは、「一夜飾り」は縁起が悪いと言われているからです。

さて、「早く来い来い、お正月~」と歌いながら、
のんびり年末を過ごしたいのはやまやまですが、
我が家では、「大掃除」が全然終わっていません!
というより、まだ手をつけていないのです
12月って、なんだか忙しくありませんか?
年内に済ませておきたい用事が山のようにあって、大掃除なんてしている暇はありません。
冬休みに入ると、3度の食事を用意したり、
退屈する子ども達を公園に連れて行ったりしていると、日常のお掃除をするだけで精一杯。
さらに、今年は年末年始のお休みが短く、うちのダンナ様は30日までしっかりお仕事。
お手伝いは、期待できません

言い訳はさておき、今から家中ピカピカはとうてい無理なので、
これだけは最低限やっておきたい!というものをピックアップしてみました。

以前、「夏の大掃除」として、
キッチンやフローリングのワックスがけ、カーテンや網戸のお掃除は、
夏に済ませて置くことをおすすめしました。
なので、今年私が年末に済ませておきたいのは、

1.リビング
2.玄関


のお掃除です。

1225-2まずは、リビング
最初に、天井、壁、照明器具のホコリを、
高いところから低いところへと、
順番に取り除きます。
静電気でホコリをキャッチするハタキを使うと
便利ですよ。

照明器具は取り外せるなら、洗い流してしまうとスッキリします。
気になりながらも、普段はなかなか手が回らなかった巾木は、
ハケや小さいホウキでホコリを払い落してから、固く絞った雑巾で水拭き。
ずっと低い姿勢でいなくちゃいけないから、巾木のお掃除って意外と大変だけど、
今年は子ども達にお願いする予定です。
そして、フローリングに掃除機をかけ、
食べこぼしの上にホコリが付着してしまったところなど、
特にひどい汚れを、雑巾で取り除きます。
あとは、「ようい、ドン」なんて掛け声をかけて、
子ども達に、ざっと雑巾がけしてもらえば、オッケーかな

次は、玄関
まずは、玄関のタタキのホコリやゴミなどを掃除機で吸い取るか、
ホウキで掃いて取り除きます。
水に濡らした新聞紙を細かくちぎってタタキにまき、
ホウキでかき集めると、ホコリが舞い上がりません。
タイルなどは、固く絞った雑巾で水拭きします。
天然石など水拭きできない場合は、固く絞った雑巾で、
目地の汚れを取り除くだけでも、ぐっときれいになります。
あがりかまちの汚れも、きれいに拭き取っておきましょう。
玄関ドアも、しっかりと水拭きして土埃やホコリを落とします。
木製のドアなら、カラ拭きを。
時間に余裕があれば、下駄箱もきれいにしたいところです。
靴は陰干しし、下駄箱の棚を水拭きします。
いらない靴があれば、この機会に処分して下駄箱をスッキリしましょう


1225-3そして、お掃除以外に
毎年私が年末にしていることは、
古くなった下着やタオルを、
新調しておくことです。
新しいリネンで、新年を迎えるだけで、
なんだかとっても心地良い気分になりませんか?


大みそかの日が晴れていれば、お布団を干し、シーツや布団カバーを洗って、
よりいっそう気持ちの良い元旦を迎えられますね



  
1218-1

もうすぐクリスマス
街中がクリスマス一色で、気分も弾みますよね
みなさん、クリスマスの準備はもうできましたか?
クリスマスは、子どもたちが楽しみにしている一大イベント。
お友達の家に遊びに行くと、どのお宅もお部屋の中がクリスマスグッズで飾られています。
いつもセンス良く、季節のインテリアを楽しんでいるお友達は、
100円ショップなどを利用して、
コストはかけずに上手にクリスマスを演出しているそうです。


1218-5いつものインテリアに、赤、緑、白などの
クリスマスカラーのアイテムを加えれば、
たちまちクリスマス仕様に!
グリーンの鉢の下に、
赤いペーパーナフキンを置いただけで、
ほら、なんだかクリスマスっぽいでしょう?


このクリスマスカラー、
それぞれの色に意味があることを、ご存知ですか?


は、イエス・キリストが十字架に架けられた時に流した血で、
「愛」を表していると言われています。
ヒイラギの赤い実や、リンゴ、ポインセチア、サンタクロースなど、
赤いものが多いですね。

は、常緑樹の緑。ツリーに使われるモミの木や、ヒイラギなどの常緑樹の緑は、
その生命力から「永遠の命」を表していると言われます。

は、クリスマスに降る雪の色。「純潔」を意味します。

それぞれに意味があることを知ると、
クリスマスの準備も、感慨深いものがありますよね


さて、クリスマスの装飾のメインは、やはりツリー。
このツリーの飾り付けも、センス良くまとまっているものもあれば、
いまいち統一感がなく、ちぐはぐな感じになってしまうこともありますよね。
そう、ツリーの飾りつけにもコツがあるんです

まず、ツリーを組み立てるときには、
枝と枝が重ならないよう、左右バランス良く取り付けます。
塩化ビニール製の葉なら、葉をしっかりと広げておきましょう。
箱から出したままでは、枝や葉がよれて縮まった状態で、
なんだかみすぼらしい
それから、枝の先がちょっと上向きになるようにするのもポイント。
少し手間をかけて一枝ずつ丁寧に広げてあげると、
ツリーの見栄えもぐっと良くなりますよ。

次にライトを取りつけます。
部屋のコーナーに置くなら、上の方だけ巻き付け、あとは前面だけでOK。
コードが見えないように、コードをなるべく内向きにし、
ライトが外向きになるようにします。

ガーランド(ツリーに巻きつける帯状の飾り)やリボンがある場合は、
らせん状に巻きつけるか、ドレープ状に垂らします。
だんだんずれてくるとだらしない印象になるので、
ワイヤーでポイントを固定するといいですね。

最後は、オーナメント。
あまり多くの色を使わない、もしくは質感を揃えると、
ちぐはぐにならず、統一感が出ます。
そして、小さいものは上の方に、大きいものは下の方に飾ると、
安定感が出ますね。


そして、我が家のツリーはこちら

1218-2

お友達の家で見た樹脂製のツリーに一目ぼれして、数年前に新調しました
ボリュームはあまりないけれども、
存在感があり、本物のモミの木のようで、気に入っています。


1218-41218-3

ドイツ製のツリーなので、イメージに合わせ、
木製のオーナメントをメインにしています。
木製のオーナメントは、少々お高いのが難点。
そこで、我が家では毎年2つずつ、新しいものを購入しています。
クリスマス間近になると、2割引きなんてお店も多いので、この時期チャンスです。
毎年、少しずつ増えていくのも、楽しいものですよ

  
冬のボーナスはでましたか?
この不況の中、期待通りとはいかなくても、
少しでもボーナスが支給されたなら、幸せ。
ボーナス時期は、住宅ローンの繰り上げ返済を検討される方も多いのではないでしょうか。



前回に引き続き、「住宅ローンの繰り上げ返済」について、
ファイナンシャルプランナーの井上さんにお伺いしました。

井上さんNPO法人 FPネットワーク神奈川
ファイナンシャルプランナー 
井上康子さん


         

繰り上返済のメリット・デメリット 

繰り上げ返済には2つの方法があります。
返済期間短縮型返済額軽減型です。
一般的には、同じ条件であるなら期間短縮型のほうが節約できる利息は多く、
メリットでいえば、期間短縮型が圧勝です。
しかし、期間は短くなり、支払わなくてよい利息の額も多いのですが、
節約できた利息を返してくれるわけではありませんし、
月々の返済額は変わらないので、効果が実感できるのは返済終了時点でしょう。

それに比べて、返済額軽減型は、繰り上げ返済直後から返済額が減るわけですから、
お得度の実感度合いが大きいですね。
家計が教育費の増加や給与の減少などで苦しい状況であれば、
あえて返済額軽減型を選択することもあるでしょう。

また、繰り上げ返済のメリット計算比較表などは、
繰り上げ返済後は全期間固定金利の前提での計算であり、
変動金利を選択した場合はシミュレーションすることができません。
平成21年度の住宅支援機構の「民間住宅ローンの貸出動向」によると、
金利タイプは変動型を選択する方が都銀や信託では69.2%と多く、
次に10年固定型の選択となっていて、長期固定金利を選択する方は減少しているようです。
見直し後に変動金利を選択する場合もあります。
変動金利の選択は返済負担額を減らしたいとのことと思いますが、
今後金利が上昇するような時は、変動金利による未払い利息発生のリスクも
考えておくべきです。
変動金利は原則として、5年間は返済額の見直しをしません。
見直し時のアップ率も直近の1.25倍までとなっていますので、
大幅に返済額がアップすることはありません。
しかし、金利が上がった場合の返済額の内訳をみると、
利息の割合が増え、結果として元金の返済がなかなか進まないばかりか、
返済額全てが利息返済、
それでも追いつかない場合は、未払い利息となることもあります。
変動金利型を選択したのであれば、家計の無駄をチェックして、
できるだけ繰り上げ返済をするとともに、
繰り上げ返済手数料のチェックも必要です。
無料というところもありますが、結構高い金融機関もあります。
また、繰り上げ返済したために通算の返済期間が10年未満になってしまうと、
それまで受けていた住宅ローン控除が受けられなくなりますので、注意が必要です。
繰り上げ返済ではなく、金利方式切換えなどの条件変更をすることもできますので、
条件変更について考えてみましょう。

繰り上げ返済と条件変更 どちらがお得? 


1211-1

繰り上げ返済のメリットは、なんといっても貯まったら実行できるということです。
でも頻繁に繰り上げ返済できるのなら、
月額の返済額を増やす増額変更をしたほうが、ずっとお得です。
貯まるまで待つ期間がないので、そのままストレートに元金が減っていきます。
また、ボーナス返済を止めて全てを月額返済にすることや、
返済期間の延長や短縮もできます。

そのほか、「元利均等方式」から「元金均等方式」への変更、またその逆もできます。
「元利均等方式」とは、元金に返済年数分の総利息を加えて、
返済月数で分割して支払う方式で、
返済額が変わらないので安心ですが、
当初は利息の割合が大きく計算されています。
利息の総額を考えると「元金均等返済」の方が少なくお得なのですが、
「元金均等方式」は、元金を返済年数で分割し、
元金の残高についての利息分をくわえるので、
当初の支払額が大きくなります。
ライフプランに合わせて、選択すると良いでしょう。

実は、借入金利の引き下げを金融機関に交渉することもできます。
もちろん、簡単に応じてくれる訳ではありませんし、
借り換えの提案があるかもしれませんが、
いずれにしても、金融機関や専門家に積極的に相談し、
計算してみることが、賢い住宅ローンの見直しです。
繰り上げ返済も大いに必要ですが、
条件変更のほうが、ライフプラン上長い目で見たら、お得な場合がたくさんあります。
是非検討してみてください。


繰り上げ返済よりも資産運用を選択するのも良いかも・・


繰り上げ返済できる資金があるけれど、
本当に繰り上げ返済したほうが良いのでしょうか。
多くの方はやはり安全志向で、『借金は減らしたい、金利をできるだけ減らしたい』と思います。
なんといっても不況だし、先行きが見えないときは繰り上げ返済の実行あるのみ。
でも、それは一般的な話で、あなたにとって、わが家にとって本当にベストな選択ですか?
もし、あなたが住宅ローン金利より高い金利の金融商品で資産形成し、
運用することができたら、どうでしょう?
選択肢は変わってきませんか。

住宅ローンは、一般的にはどんなローンより低利です。
団体信用生命保険に加入している方が大半で、
所得保障保険に加入している方もいるでしょう。
そんなに急いで返済しなくても良いのではありませんか。

1211-2

「住宅ローンの返済と子どもの教育費負担のダブルパンチで、余裕なんかありません。」
そんな方に、今年は繰り上げ返済を実行しないで、
自分の資産価値を高めるために使ってみたら、と提案します。
家計を任されている主婦は、なかなか自分のためにお金を使えないものです。
子どもや家族のため、将来と現在の快適な暮らしのため、と考えると、
自分への投資ができないのです。
たとえば、繰り上げ返済する予定のお金を元手に「ネット証券」に口座を開設して、
少しずつ情報収集しながら金融商品の運用を始めてみたら
すぐに買ってはいけませんよ)、
繰り上げ返済1回分のメリットを超える知識や技を身につけることができるかもしれません。
ファイナンシャルプランナーの資格に挑戦してみるのも良いでしょう。
家計の見直しのプロになり、経済ニユースや金融にも強くなります。
それが、あなただけでなく家族の安心や幸せに繋がることになるでしょう。

住宅ローンを繰り上げ返済するもしないも、大事なお金の使い方。
じっくり家族と考えて選択したいですね


  
そろそろ冬のボーナスが出る時期。
この不況の中、期待通り!という方は、本当に幸せなご家庭ですね。
期待通りとはいかなくても、少しでもボーナスが支給されたなら、
住宅ローンの繰り上げ返済を検討される方も多いのではないでしょうか。


そこで、「住宅ローンの繰り上げ返済」について、
ファイナンシャルプランナーの井上さんにお伺いしました。

井上さんNPO法人 FPネットワーク神奈川
ファイナンシャルプランナー 
井上康子さん


              

今年のボーナスから、繰り上げ返済できますか?

1204-1

金融機関の担当者と打ち合せしていると、
「今年の年末は『住宅ローン破綻』が多くなりそうなので、その対応に追われています」
という話を聞きます。
住宅ローンの返済も、夏のボーナスの減少時には預金を取り崩して対応できましたが、
この冬は思っているよりずっと厳しい状況。
経団連の調査によると、東証1部上場企業の冬のボーナスの妥結額は、
前年比マイナス15.9%と、大幅減です。
減少率は過去最大、ここ50年で初めての二桁減です。
ボーナスが出るだけで幸せ、という状況なのです。
先週は、ドバイの債務問題で一気に円高へ、米ドル安も加速しました。
輸出産業に勤務している方は、今後かなり厳しい状況が想定されます。


ボーナスが出たら実行したいこと

私はここ数年、ボーナスが出たら4つのことを実行しよう!と提案してきました。

1つ目は・・・
『まとめ払いをしよう』
生命保険料や社会保険料など、一括払いや年払いすると割引されるものは、
ボーナスで一括払いしましょう。
医療費控除を受けるために、年度をまたいで治療を受けている場合の医療費を
年内に支払うことも視野に入れると良いでしょう。


2つ目は・・・
『リスクのある金融商品を少し買ってみよう』
お金に働いてもらうことも必要です。
また、メインバンクの見直しをしてみてはいかがでしょうか。
どこに預けても同じ?どこから借りても同じ? 
いいえ、違います。
繰り上げ返済や借り換えを行いながら、
金融機関のサービス状況を見極めましょう。

3つ目は・・・
『自分や家族に、ご苦労さんプレゼントをしよう』
たまに贅沢し、思い切って欲しい物を手に入れることは、
人生にとって活力になります。
けじめをつけ、メリハリのある生き方が大切です。
節約ばかりでは萎縮して疲れます。

4つ目は・・・
『住宅ローン(借金)を減らそう』
つまり繰り上げ返済のお勧めです。

住宅ローンを組む時に、多くの人は
「後々余裕ができたら繰り上げ返済をして、返済期間を短くしていけばよい」と、
しっかりした目安もないまま、返済期間を長期にして、
身の丈以上の借入をしてしまいます。
賢い住宅ローンの組み方は、総収入に対しての借入額ではなく、
手取り収入(可処分所得)に対して、返済できる金額で住宅ローンを組むことです。
原則、住宅ローン返済は月額給与から返済すべきで、
ボーナス返済を組み込まないことが大切です。
ボーナスを当てにしないこと。
『当てにしていなかったボーナスが支給されたので、住宅ローンの繰り上げ返済をする』、
それで良いと思います。


              

繰り上げ返済をするチャンスはいつ?

1204-2

繰り上げ返済とは、元金を一部内入れして返済することで、
利息の軽減ができたり、返済期間を短縮できたりします。
一部ではなく金額繰り上げ返済(全部繰上返済)もありますが、
繰り上げ返済を実行する時期(チャンス)はいつでしょうか。

よく言われるのが、
『預金が貯まったらすぐ実行、早ければ早いほどお得』ということです。
その通りなのですが、繰り上げ返済しすぎて、
後で生活費が足りなくなり借入が発生するのは避けたいですね。
万一を考えて、少なくとも生活費の6ヶ月から10か月分は、
手元に残すことが必要です。
ボーナスや思わぬお金が入ったとき(相続や贈与など)が、
繰り上げ返済を実行するチャンスです。

1204-3

不況でボーナスや月収が減ったら、返済額を軽減するために、
親からの暦年贈与(年間を通して110万円まで非課税)で、
繰り上げ返済を実行するということもあるでしょう。
妻が子育てなどのために職場を退職したら、
その退職金で妻の住宅ローンを全部繰上返済したり、
夫の住宅ローンを繰り上げ返済したりします。
気をつけなければいけないのは、
税務署から非課税枠を超えた分を「贈与」と認定されないようにすることです。
それを避けるために、住宅の名義変更や持分割合を
変更することが必要な場合もあります。
ご夫婦で別々の金融機関等から借り入れていた場合には、
一つの銀行に「おまとめ」したり、
金利方式を切り換えたり、金利交渉をしたりすることは有効なことです。
また、金利が上昇するような時は、
借り換えの時に、諸費用だけでなく一部繰り上返済することで、
元金を減らし金利増加リスクを避けることができます。


よく質問されるのは、
「複数の住宅ローンを組んでいるのですが、どの住宅ローンから返済したら良いのでしょうか」
ということ。
住宅ローンは、借入総額金利返済期間の3つで決まります。
細かくは、金利も長期固定型や変動型、短期固定見直し型など分かれますし、
返済方法も元金均等返済や元利金等返済があります。
でも3つの要素で考えれば、
①金利の高い順
②返済期間の長いもの 
③借入残額の多いもの
から繰り上げ返済すると良いということになります。


さて、次回は繰り上げ返済のメリット・デメリットについて、
お話ししたいと思います。

  

| ホーム |


 ホーム