リンク

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
8月も終わりに近づき、長い夏休みもそろそろおしまい。
娘はさぼっていた宿題を片づけるのに奮闘中です
夏休みは毎日子どもたちがいるので部屋は散らかるし、
お出かけする日も多かったのでお掃除もさぼりがちでした
子どもたちの学校が始まったら、
この夏の後片付けをしなくっちゃ

夏の終わりから秋にかけて注意しなくてはならないのが台風。

20100828-3.jpg


熱帯から亜熱帯地方で発生する低気圧を「熱帯低気圧」と呼び、
このうち北大西洋で発達して低気圧域内の最大風速がおよそ17m/s以上になったものを
「台風」と呼ぶそうです。
今年は台風の発生が少ないようですが、
例年8月~10月は台風の発生数が多く、
日本列島に接近しやすくなる季節だとか。
台風の大きさは強風域の大きさによって決まり、
大きいほど、遠くにあっても影響を受けやすくなります。
小さくても、接近に伴って急に強い風が吹き、
思わぬ被害が出ることも。
また、台風の速度が速いと突然大雨になったりするので、
注意が必要だそうです。

我が家はまわりが空き地だらけなので吹きさらしなうえ、
もともと風が強い地域だそうで、
強風の影響をかなり受けます。
台風情報を聞いて慌てないように、
台風シーズンの前に家の周りを点検しておきたいと思います

台風シーズン前のチェック

・雨戸やシャッター
鍵が壊れていないか、建具のゆるみがないかをチェックします。
・屋根瓦
強風で飛ばされたりする場合もあるので、
ずれたりゆるんだりしていないかをチェックします。
・排水口や雨樋
枯葉やゴミが詰まっていたら掃除して、水はけを良くしておきます。
・テレビアンテナ
ステー線や支柱がさびていたり腐食したりしていないか確認し、
補強しておきます。
・植木
支柱を立てて補強し、電線に近い枝は切り落とします。
・電線
たるみやゆるみは断線によるスパークや漏電の原因となります。
見つけたら電力会社に連絡しましょう。

0826-1
ドライエリアやベランダの排水溝をチェック!

台風発生・接近時にすること

家の周りを見回り、風で飛ばされそうなものは
家の中にしまっておきます。

0826-2

我が家では以前ウッドのガーデンチェアが吹き飛ばされたことがあったので、
風の強い日には、強風の影響を受けににくい場所に
折りたたんで置くようにしています。
ベランダに置いてある小物や、物干し竿は片づけておきましょう。
台風時にはシャッターを閉め、
窓の鍵もしっかりとかけておきます。


この地域はそれほど台風の被害が大きい地域ではありませんが、
だからこそ思わぬ事故や被害があるかもしれません。
油断せずに、日ごろから備えておきたいと思います

20100828-4.jpg




          

フローレンスガーデンへのお問い合わせは、
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間:9:00~18:00(定休なし)


地下室付き2×6輸入住宅フローレンスガーデン
詳しくはコチラ → ★★★


  
お盆休みに夫の実家に帰省しました
夫の両親は定年後二人の故郷である山梨へ移住し、
家庭菜園やガーデニングをしながらスローライフを楽しんでいます。
それまでは私の実家も夫の実家も我が家から近かったので、
夏休みやお正月休みなど、「帰省」するという感じがなくて、
ちょっとつまらないな~、と思っていましたが、
山梨なら車で2~3時間ですし、
小淵沢や清里高原など、素敵なところもたくさんあって、
子どもたちも帰省を楽しみにしています

お義母さんはフルタイムで働いていたので、
こちらに住んでいる時はお家のことには全く興味がないように見えたのですが、
実はとってもお花が大好きで、
山梨の自宅は、家中がお花やグリーンであふれた素敵なインテリアになっています。
すごくおおざっぱな人(お義母さん、ごめんなさい)なのですが、
いつもきれいなお花がセンス良く飾られていて、
帰省するたびに感心させられます。
お花やグリーンって、心を癒してくれますよね

「お庭のお花をちょっと飾るだけで、素敵でしょう」
「でも、水やりとか大変じゃないですか?」
「キッチンのカウンターに置いておけば、水やりも簡単よ!」


0819-11

こちらの花器は、中にステンレスの格子状のものが付いていて、
お庭のお花や背丈の短いお花などを適当に挿すだけで、
素敵なアレンジメントのようになるんだとか。

「生花だけじゃなくて、ドライフラワーや造花だっていいのよ」
とお義母さん。
0819-6

0819-9
木の枝で作った籠のようなものに、
ドライフラワーや、造花を飾っています。
100円ショップのリボンを巻きつけたら、
ちょっとしたアート。


0819-10
お義母さんのこの夏お気に入りの麦わら帽子も、
玄関を彩るインテリアになっています。


0819-50819-7


0819-8トイレには、ラベンダーにリボンを巻きつけて作った
芳香剤。
エッセンシャルオイルを1~2適垂らせば、
ずっと香りが楽しめます。


0819-4

ご自慢のお庭には、季節の草花が可憐な花を咲かせていました。
どの季節にもお花が楽しめるよう、工夫しているので、
一年中お部屋の中も四季折々のお花が楽しめます。

0819-30819-2


すっかり気持ちも癒され、横浜の我が家に戻ると、
手入れがされていない庭にがっかり
お義母さんを見習ってお庭のお花でも飾ってみようかと思ったけれど、
我が家の庭には1輪の花も咲いていません
それでもアイビーをちょこっとカットして、飾ってみました。

私も花のある暮らしを目指してみようかな…


     
フローレンスガーデンへのお問い合わせは、
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間:9:00~18:00(定休なし)


地下室付き2×6輸入住宅フローレンスガーデン
詳しくはコチラ → ★★★


  
夏休みもやっと中盤となりました。
暑さのピークは越えたのかな?
朝晩は少し涼しくなってきましたね。
退屈している子どもたちを遊ばせるために、
平日はお友達の家を渡り歩いて、なんとかゴール(夏休みの終わり)も
見えてきました

先日お友達3軒で集まって子どもたちを遊ばせていた時、
夏休みの自由課題(夏休みあけの作品展のための作品作り)のことが話題になりました。
まだ低学年なので、自由課題は親にとっても宿題のようなもの。

「作品は家に持ち帰ってからも、『お部屋に飾って!』って言われない?」
「そうそう、リビングに飾るのはちょっと・・・っていう感じよね」
「できれば、飾りたくなるようなものを作ってほしいよね」
と、ママたち。

すると、一人のママが「サンキャッチャーなんてどう?」

サンキャッチャーは、太陽の光を当て
部屋の中に虹のような光の模様を取り込むものだとか。
レインボーメーカーとも呼ばれ、欧米ではこのサンキャッチャーを
窓辺に吊り下げる習慣があるんですって。
クリスタルや天然石を使ったサンキャッチャーは、
幸せを呼ぶお守りとしても人気だそうです

女の子は手芸が大好き
サンキャッチャー作りに賛成!ということなので、
早速材料を買いに行きました
本当はスワロフスキーなどを使うと本格的ですが、
大きいものは3000円~5000円もしていてびっくり!
子どもたちならプラスチックのビーズで十分ということで、
100円ショップに行って、材料を買ってきました。

0812-1

材料は、ビーズとテグス(手芸用のナイロンワイヤー)、
ビーズを固定するつぶし玉(ビーズ用の金具)のみ。
テグスにビーズを通して、
カーテンフックなどにかけられるように先端は輪っかにしました。

0812-2

安価なビーズをふんだんに使って、
かわいらしいサンキャッチャーが出来上がりました。
同系色でまとめる子、カラフルにいろいろな色を使う子と、
個性が出て、それぞれ素敵な作品です


お邪魔したお友達のお家には、あちこちにかわいい籠に細々とした物をしまっていて、
前から素敵だな~、と思っていたら、
これらもエコクラフトという手作りの籠だとか。

0812-3

「材料もたくさんあるよ」と言うので、
子どもたちがサンキャッチャー作りに熱中している間に、
ママたちはエコクラフトに挑戦することにしました

0812-4手芸用の紙バンドを編んで
バスケットを作ってみました。
こちらも同じ材料を使って作っても、
サイズや形がそれぞれ微妙に違うものが
出来上がります。


0812-5

アクセントのリボンを入れる位置や、
持ち手の編み方の違いで、自分好みのバスケットができて大満足
4年生くらいになったら、子どもたちにもできそうなので、
数年後の夏休みの作品はエコクラフトに決まりかな


作る楽しみと、飾る楽しみの両方が味わえました。
これからも100円ショップやリーズナブルな素材を使って、
自分好みのインテリアグッズ作りを楽しみたいと思います



フローレンスガーデンへのお問い合わせは、
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間:9:00~18:00(定休なし)


地下室付き2×6輸入住宅フローレンスガーデン
詳しくはコチラ → ★★★



  
夏から秋にかけて毎年悩まされるのが「蚊」。
夏はエアコンを使っているため窓は閉め切りですが、
シャッターの開け閉めや洗濯物を取りこむ時、
玄関の出入りの時に、蚊が家の中に入ってきてしまいます。
我が家の周りは空き地も多く、自然に恵まれているせいか、
特に蚊が多い気がします

そうそう、蚊が飛ぶ「ぶーん」という音、
最近聞かなくなりませんか?
大人になると、可聴音の範囲が狭まって聞こええなくなるからなんですって。
「ママ、蚊がいるよ!ぶーんって聞こえる!」
そうか、子どもたちにはやっぱり聞こえてるんだ

蚊に刺されても大人ならかゆいのを我慢できますが、
子どもたちはいくら「掻いちゃだめだよ」と言っても、
いつの間にか掻き崩してしまって、痕になってしまうこともしばしば。

蚊取り線香がきれてしまったのでホームセンターに買いに行くと、
昔懐かしい渦巻き蚊取り線香はもちろん、
いろいろな蚊取りグッズが売られていました。
リキッド殺虫剤を使うものや薬剤カートリッジを使うもの、
スプレー状の殺虫剤をシュッとひと吹きすると12時間くらい効き目があるもの、
などなど。
蚊取りグッズも進化しているんだな~、と感心

でも、人体に影響がないと言われていますが、
やはり殺虫剤にかわりはありません。
小さな子どもがいることを考えると、できるだけ使わずに済むといいですよね。
それには、蚊を家に寄せ付けないのが一番かも

蚊は少しの水たまりにも卵を生み数日で孵化するのだそうです。
植木鉢の受け皿や、おもちゃのバケツなどに雨水が溜まっていたりすると、
蚊の発生源になるので、家の周りをチェックしてみましょう。
また湿気の多い場所や薄暗い場所を好むので、
枯れ葉などもきれいに掃除しておく必要があります。

0804-1

それから、蚊や虫が嫌う香りをもつ植物を花壇に植えたり、
鉢植えにしたりして、玄関や窓の周りに置いておくのも効果があるそうです。
そういえば、新婚旅行で行ったイタリア。
水の都ベネチアではどの家にも窓辺に鮮やかなゼラニウムが飾られていて、
ガイドさんが虫よけになるというお話をされていました。

0804-2
また、ラベンダーやバジルなどのハーブも
虫が嫌う香りなのだとか。
どれも私の好きな香りだし、
お庭や玄関周りをきれいに彩りながら、
虫よけができるなら、一石二鳥かも



0804-3

また、アロマテラピーで使うエッセンシャルオイルでも
虫よけ効果があるものがあります。
シトロネアやレモンユーカリ、ラベンダーなどは、虫が嫌う香り。
アロマライトやアロマディフューザーを使って、
お部屋の中に香りを広げます。
それから、エッセンシャルオイルを使った虫よけスプレーも簡単に作れるそうです。
スプレーボトルに、無水エタノール5ml、精製水15ml、
エッセンシャルオイルを4適入れます。
網戸に吹きかけたり、部屋の中にスプレーしたりします。
大人なら肌に吹きかけてもOKなので、外出時も使えますね

なるべくナチュラルなものを使って、快適な空間を保ち、
安全に子どもたちのお肌も守ってあげたいと思います




フローレンスガーデンへのお問い合わせは、
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間:9:00~18:00(定休なし)


地下室付き2×6輸入住宅フローレンスガーデン
詳しくはコチラ → ★★★


  

| ホーム |


 ホーム