リンク

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
フローレンスガーデンは、
たくさんのお客様にご来場いただき、感謝しております。
皆様のおかげで今年も楽しい思い出ができました。


2012年も皆様にとって
素晴らしい年になりますようお祈り申し上げます。



 年末年始の営業日のご案内 


12月30日(金) 通常通り営業

12月31日(土) 休業
   ↓       
1 月 1 日(日)    

1 月 2 日(月)より 通常通り営業 


■カタログ発送業務の年末年始休業について

誠に勝手ながら、12月27日~1月2日まで、
カタログ請求受付窓口は年末年始休業をいただいております。
お問合せ、カタログのご請求につきましては、1月3日以降、
順次発送をさせていただきますので、ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。


                     

  
フローレンスガーデンへのお問い合わせ
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~19:00(定休日:水曜日)



                    


地下室付き2×6輸入住宅フローレンスガーデン
詳しくはコチラ → ★★★


  
たまです

横浜の動物園といえばズーラシアが有名ですが
金沢区にある金沢動物園もお勧めスポットです。

zoo1212_1.jpg

緑豊かな金沢自然公園内にあって、
コアラやインドサイ、アラビアオリックスなど
世界の希少草食動物を中心に飼育しています。

zoo1212_2.jpg

駐車場が横浜横須賀道路直結なので、
工藤建設のある横浜市青葉区の周辺からは、第三京浜道路を使って
1時間もかからないというアクセスの良さも魅力

一番に向かったのがコアラの展示場
実は3月に金沢動物園でコアラの赤ちゃんが生まれました
でも、生まれてから半年ほどはお母さんのおなかの袋の中で過ごすコアラ。
やっと、10月中旬に袋から出てお披露目となったのです。

zoo1212_6.jpg

とはいっても、ユーカリの葉やお母さんの陰に隠れてなかなか見えません。
ユーカリの葉の入れ替え(コアラのランチタイム)の時、
やっとかわいい姿を見ることができました

zoo1212_4.jpg

zoo1212_5.jpg

12月28日まで、「バニラ」「ベル」「ビビアン」「ベニ」の中から
赤ちゃんの愛称を募集しているというので
ワタシも早速1票を。
年明けにどの名前に決まるのか楽しみです

zoo1212_3.jpg

ユーカリの葉の入れ替えは
毎日13時30分から行っているので
皆さんもぜひ会いに行ってください。
癒されること間違いなしです

                     

  
フローレンスガーデンへのお問い合わせ
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~19:00(定休日:水曜日)



                    


地下室付き2×6輸入住宅フローレンスガーデン
詳しくはコチラ → ★★★

  
今日は、フローレンスガーデンの規格住宅エルディのオープンハウスを、
営業課の佐竹さんと設計課の小林さんに案内していただきました。

_PHX9302_convert_20111115105902.jpg

エルディ」は「LD=Life Design(ライフデザイン)=人生設計」のこと。
家族が増えたり、子どもが成長したりと、刻々と変化するライフスタイルに合わせ、
住まい方を創意工夫してデザインしていく家づくりを提案しています。

その特長は広々とした空間を楽しめる間仕切りのない家
あえて間仕切りや造作家具をなくしているというのですが、一聞は一見にしかず!
中を見せていただくと…。

2699_convert_20111115113932.jpg

1階リビングルームとダイニングキッチン
玄関に背の低いシューズボックスを置いて緩やかな間仕切りにしているほかには、
壁もドアもないつくりです。
大空間のリビングは、大型のL字型ソファを置いてもなお広々
インテリアはIKEAのコーディネートで、スウェディッシュモダンが若々しい印象です。

_PHX9186_convert_20111115155933.jpg  2753.jpg
ダイニングのサッシを開けると、大きなウッドデッキが広がり、
ホームパーティも開けそうです



次に地下室へ降りてみると…。

_PHX9109_convert_20111115162737.jpg

まずその明るさに驚きます
その秘密は2か所に設けられたドライエリア
このドライアエリアが居住性を高めてくれる地下室は、1階と同じ広さがあって、
ワークスペースミーティングスペースにも最適だそう。



そしてプライベートフロアの2階へ上がります。
2階は主寝室子ども部屋
_PHX9232_convert_20111115165555.jpg  2627.jpg

壁やドアは個室が必要になったときにつくればよいというコンセプトで、現在は仕切りのない空間です。
主寝室は窓の間に間仕切りを作れば2つの子ども部屋にすることも


ライフスタイルの変化にフレキシブルに対応してくれるエルディの魅力、
実際に見てみると納得です。
オープンハウスでは「宿泊体験」も実施中!
住み心地を体感できるチャンス、ぜひご参加くださいね。


                    

フローレンスガーデンへのお問い合わせ
フリーダイヤル 0120-045-910


受付時間 9:00~19:00(定休日:水曜日)

                    
           
地下室付き2×6輸入住宅フローレンスガーデン

詳しくはコチラ → ★★★

  

テーマ : 住宅・不動産 - ジャンル : ライフ

今週末は、クリスマスですね
先日、近所に住む友達とクリスマス気分を盛り上げてくれる雑貨や食材の買い物をしようと、
久しぶりに南町田のグランベリーモールに行ってきました

グランベリーモールに到着したら、まずは腹ごしらえ!
今日のランチは、クイーンアリスカフェ

kudo20111220-1

クイーンアリスカフェは、料理の鉄人 石鍋裕シェフがプロデュースしたお店で、
手ごろなお値段でカジュアルなフレンチが楽しめます
この日は晴れて穏やかなお天気だったこともあり、
オープンテラスの席もワンちゃん連れのお客さんでいっぱい。
私たちは、明るい日差しが差し込む窓際の席で、
優雅なランチタイムを過ごしました


オーダーしたのは、メインディッシュにスープと自家製パンが付いた
「アリスランチ」1,260円。
プラス315円で、デザートとコーヒーもいただきました。

まずは、かぼちゃのスープと自家製パン。
パンは、なんと食べ放題

kudo20111220-2


かぼちゃとほうれん草の食パンや、明太子の入ったフランスパン、
クルミとイチヂクのパン、トマトとチーズのパンなど、
どのパンもとってもおいしい

kudo20111220-3
あれも食べたい、もっと食べたいと、次々に出てくるパンについつい手が伸びてしまい、
メインディッシュの前に、お腹いっぱいになっちゃいそう



メインディッシュは6種類から選ぶことができ、
私は「鶏もも肉のソテー 香草パン粉焼き」をチョイス。
表面はサクサク、お肉はジューシー

kudo20111220-4


友達が選んだのは、「牛ステーキ 赤ワインソース」

kudo20111220-5
もちろん、味見させてもらいました
お肉はとっても柔らかくて、ちょっと甘めの赤ワインソースが
すごくおいしい

デザートは、「イチゴのプリンとミルクのジェラード」
イチゴのプリンは甘酸っぱくて、さっぱりしたお味です

kudo20111220-6


おいしいごはんですっかりお腹も心も満足した後、
インテリア雑貨やキッチン雑貨、輸入食材のお店でショッピング。
気付けばすっかり夕方に。

kudo20111220-7
グランベリーモールはカラフルなイルミネーションに彩られ、
とてもきれいでした


たまプラーザにある工藤建設本社からも、電車や車で約20分程。
工藤建設に足を運んだ帰りに、ご家族でお散歩がてらショッピング&ランチはいかが?




                     

  
フローレンスガーデンへのお問い合わせ
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~19:00(定休日:水曜日)



                    


地下室付き2×6輸入住宅フローレンスガーデン
詳しくはコチラ → ★★★


  
12/10(土)、工藤建設のキッチンスタジオにて親子de食育&クッキング教室を開催しました。

こちらは9月に開催して大好評だったイベントの第2弾。
キッズパーティユニット、Little Little(リトルリトル)さんを講師に招き、
体の中での食べ物の働きを学び、クリスマスメニューを作るもので、
140組以上の応募の中から選ばれた16組の親子が参加してくれました。

当日の様子をご紹介すると…
まずはクイズ形式で楽しく学ぶ食育講座。

kouza1_convert_20111212155039.jpg

5つの料理のグループと、それぞれに異なるおいしさはたらきについて。
どんな組み合わせにしたら体に必要な栄養がバランスよく取れるかを学びます。

kouza2_convert_20111212155113.jpg

「正解は一つではありません」というこのクイズ。
お弁当の中身を選ぶパズルに一生懸命取り組む子どもたち。
好き嫌いをなくす助けになったかな?

そしていよいよ調理&試食!
2家族ずつのペアでケーキ作りスタートです。
生地作りに取り組むのは、年長さんから小5までの子どもたち。
卵黄に砂糖、サラダ油+レモン汁を入れて混ぜ、卵白はハンドミキサーを使ってメレンゲにします。

awadate_convert_20111212155136.jpg

型に流したらオーブンへ。

次はクリスマスプレートのデコレーション。
サラダでツリーをかたどって、野菜で飾り付けます。

morituke_convert_20111212155223.jpg

みんな真剣な表情。
先生が用意してきてくれたケーキ台も、生クリームとフルーツなどでデコレーションしました。

キッチンを囲んで、スパイスの効いたクリスマスティーについて教えてもらいました。

drink_convert_20111212155157.jpg

一生懸命作ったクリスマスメニュー、きれいにできあがりました
さあ、試食です!!

sisyoku_convert_20111212155245.jpg

自分で作ったお料理はおいしさもひとしお。
「おかわりないの?」の声も出るほどで、みなさん完食されていました。
オーブンで焼きあがったケーキはおみやげです。

広くてきれいなキッチンで、わいわいと作って食べる、あっという間の2時間でした。
「おいしい!」の笑顔には、スタッフも元気をもらいました。
ご参加されたみなさま、ありがとうございました。

これからも楽しいイベントをたくさん開催します!
よろしくお願いいたします。

  
工藤建設では、12月17(土)、18(日)、19日(月)、そして新年の1月7日(土)、8日(日)、9日(月・祝)の6日間、
冬のエコ暖キャンペーンを開催します。
場所は、横浜市青葉区にある、工藤建設本社にて。

kudo2011-1.jpg



エコに力を入れているフローレンスガーデンの魅力をたっぷり堪能できるイベントです。
詳細はこちらをクリック!

さらに
目玉のイベントをご紹介すると
・毎回大好評の実例宅見学会は、その名の通り、実際にフリーレンスガーデンにお住いのお宅や、現在建設中のお宅を見学。
・風水やマイホーム相談会なども同時開催

この他にも、盛りだくさんの内容ですので、お見逃しなく!

そして、このイベントで、なんといっても注目なのは

かんとりーまむの相澤先生による
お正月用アレンジメントの無料講座


です!!!

相澤先生は、ドライフラワー&プリザーブドスクール「カントリーマム」主宰。
約500名のお弟子さんを持つほか、横浜そごう、玉川ガーデンニングクラブをはじめとする、多くのカルチャー教室でも活躍!さらに、伊勢丹新宿店、東急百貨店たまプラーザ店にも出店している、日本有数のフラワーデザイナーです。

この、相澤先生オリジナルのお正月用アレンジメント講座が、なんと無料!!!
材料費だけで5000円相当。
もちろん、相澤先生が自ら教えてくださって、作ったものはお持ち帰りいただけるという夢のような企画なんです!


午前10時からと、午後1時からの2回講座で、各回10名ずつの募集ですので、お申し込みはお早目に。
応募者多数の場合は、抽選となりますので、ご了承くださいね。
ではでは、皆様のご応募お待ちしております!

お問い合わせは
0120-045-910
工藤建設フローレンスガーデン事業部まで、お早めに!!!



  
たまです

早いもので気がつけばもう12月。
卯年も、あと少しとなりました。

最近では、新年の挨拶をメールで
という方も多いと聞きますが、
やっぱり、年賀状をいただくと嬉しいもの。

早速、年賀状を買いに郵便局へ
豊富な種類に戸惑いながらも、
お正月飾りの餅花をモチーフにした2種類の「いろどり年賀」、
可愛い「キャラクター年賀」、
「寄附金付地方版(神奈川県)年賀」を購入しました。

20111203_1.jpg

年賀状といえば
決まり文句も多いですね。

冒頭に書く「賀詞」の、
「あけましておめでとうございます」「謹賀新年」などは
新年を祝う言葉。

それに続く文章の
「ご家族のご健康とご多幸をお祈りいたします
 本年も何卒よろしくお願い申し上げます」などの
「添え書き」には、定番の言い回しに加えて
その方の近況が書かれていると嬉しいものです。

でも…、
東日本大震災後、初めて迎える新年
直接被災地の方に送らなくても、
例年通りの年賀でいいのかしら?
やはり、震災に配慮する気持ちがあってもいいのかな…などと悩んでいるワタシ。


そこで今回は、
「初春」「謹んで新年のご挨拶を申し上げます」 などの春を強調したり、
賀詞に変えて、その年の干支を漢字で大きめに入れたり、
あえて賀詞は用いず、添え書きから書き始めるなど
工夫してみようと思います。

20111203_2.jpg


12月25日に投函するまでは、
たっぷり時間があるので
じっくり考えてみます
みなさんも、独自の工夫などがあったらぜひ教えてください。

                     

  
フローレンスガーデンへのお問い合わせ
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~19:00(定休日:水曜日)



                    


地下室付き2×6輸入住宅フローレンスガーデン
詳しくはコチラ → ★★★




  

| ホーム |


 ホーム