リンク

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
2月末だというのに、最高気温が10度を下回る寒い日が続いています
寒いのが苦手な私は、ただでさえ冬は腰が重くなり、
家に引きこもりがちになってしまうのに
今年の冬は本当に寒いので、
できる限り動かずに済むよう、必要なものを手の届くところに置いて座り
お尻に根が生えたように動かず・・・。
結果、体もずっしり重くなってしまいました

同じように体が重くなってしまった友達と、
ウォーキングをしようと、緑区長津田みなみ台にある玄海田公園に行ってきました。


kudo20120228-4.jpg玄海田公園は、自然保護樹林地に囲まれた
緑豊かな公園。
芝生広場や遊具広場、サッカー場、
スポーツ広場などがあり、
それらの広場の周りをぐるっと囲む道は、
ウォーキングやジョギングにぴったり



おしゃべりに盛り上がりながら歩いているママグループ、
仲良く並んでゆっくりジョギングしている老夫婦、
光る汗がまぶしいスポーツ少年など、
早朝から夜まで、平日も週末も、
老若男女、大勢の人たちがジョギングやウォーキングをしています。

遊具広場をスタートし、
kudo20120228-2.jpg

芝生広場に沿って歩き、
kudo20120228-3.jpg


サッカー場を通り過ぎます。
kudo20120228-5.jpg


公園の一番奥にはバーベキュー広場
kudo20120228-6.jpg
道具はレンタルもでき、予約すれば食材もこちらで調達できるので、
手ぶらでの利用も可能。
すぐ近くに大型スーパーもあるので、便利です


バーベキュー広場を通り過ぎると、
バスケットゴールや壁打ちテニス、インラインスケート場などがある
ニュースポーツ広場
kudo20120228-7.jpg


レストハウスにはコインロッカーやシャワー、自動販売機などが。
kudo20120228-8.jpg


早歩きで1周、約10分。
おしゃべりしながら歩いていると、息も上がってきて額にはうっすらと汗が
ぐるぐると5~6周まわって、1時間ちょっと歩くと、
気持ちもすっきり、体はちょっぴり、軽くなりました



工藤建設のあるたまプラーザからは車で20分。
ホタルや野鳥、植物の観察会などのイベントが開催されることもある玄海田公園で、
自然に触れたり、体を動かしたり、
ご家族で健康的な1日を過ごしてみてはいかがでしょうか
駐車場もありますよ


                     

  
フローレンスガーデンへのお問い合わせ
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~19:00(定休日:水曜日)



                    



  

テーマ : お散歩・お出かけ - ジャンル : ライフ

3月から、工藤建設キッチンスタジオを会場に、リーズナブルでハイクオリティー
カルチャースクールを開講することになりました。
その名も、ほぼ1000円カルチャー!


お料理やプリザーブドフラワーなど、材料費と受講料で通常5000円の講座を、
フローレンスガーデンとビタミンママのモニター会員にご登録いただいた方には
ほぼ1000円というリーズナブルな参加費で受講いただけるというものです


3月のラインナップの一部をご紹介すると、ママ向けには
カントリーマム 相澤先生
「春のウェルカムアレンジメント」
3-aizawasaku_convert_20120221132357.jpg


親子向けには
料理教室クオリア 小野先生
「カルボナーラソースのニョッキ&イチゴのムース」
5-ono料理_convert_20120221135116



パパとキッズ向けには
手打ちそば教室早川庵 早川先生
「手打ちうどん」
6-hayakawaudon_convert_20120221135320.jpg



と、1000円の受講料はお得!と感じられる本格的なものばかり。
家族で楽しめる全10講座をぜひチェックしてみてください。
詳しくはこちらをクリック



                     

  
フローレンスガーデンへのお問い合わせ
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~19:00(定休日:水曜日)



                    


地下室付き2×6輸入住宅フローレンスガーデン
詳しくはコチラ → ★★★

  
今回は、フローレンスガーデンにお住まいになられて8年、
藤沢市のK様にお話を伺いました

まず、フローレンスガーデンを選ばれた理由を奥様にお聞きすると、

フローレンスガーデンは、数多くの地下室付き輸入住宅を手がけた施工実績があります。
限られた敷地の中でゆとりある住まいを建てたいと考えていましたので、
地下室付住宅の「1階と同じ大きさの明るい地下室」は魅力的でしたね。
同時に決め手となったのは、
担当してくださったスタッフの誠実な対応です。
私たちの住まいに対する考え方やイメージを具体的に提案してくださる技術力に、
安心してお任せできると思いました
」とのお答え。

地下室付住宅は、
総3階建住宅の1階部分の約2/3が地面に埋まったイメージ。
一定条件を満たしていれば、地下部分は建ぺい、容積率に含まれないので
通常の2階建ての1.5倍の広さまで建築可能なのです


では、K邸の地下室はどのように使われているかというと・・・。

dog01.jpg

まず、愛犬たちのお手入れをするための専用のトリミングスペース

というのも、Kさんご一家は大の犬好き。
小型のトイプードルとミニチュアプードル、
大型のスタンダードプードルと、全部で5匹のワンちゃんがいるのです

ホームトリミングは、ペットサロンにお勤めのお嬢様が行っています。

dog02.jpg

犬専用のスタンドドライヤーやカット専用テーブル、ドッグバスなど
設備は本格的。

ご近所の方から「お手入れの仕方を教えてほしい」と頼まれて
教室を開いたこともあるそうです。

dog03.jpg
ドッグバスは後からの工事。

地下室にはほかにご主人の書斎とピアノ演奏のできる部屋が。

実は、以前お住まいのマンションでは、ご近所に音が漏れるのを憂慮し、
一度はピアノを手放した奥様。
当初、ピアノを置いている部屋は、書庫として利用していましたが
フローレンスガーデンの地下室は明るく、遮音性や防音性にも優れているため
ピアノを演奏しても大丈夫なのでは?と
思い切ってまたピアノを購入されたそうです。

そして実際、夜遅くにピアノを弾いて、その効果を確認したとか

「ピアノに消音装置を取り付ける必要もなく
自宅で再び演奏を楽しむことができるようになり幸せです」

「グランドルーム」で諦めかけていた夢を現実できたんですね

プラスαの空間で
ご家族がそれぞれに充実した自分の時間を楽しむことができ、
生活の幅が広がったという、ステキなK様ご一家でした。


                     

  
フローレンスガーデンへのお問い合わせ
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~19:00(定休日:水曜日)



                    
  
先日、久しぶりに幼稚園のママ友3人で集まってランチをしてきました。
友人の1人が、家族で気に入っているお店があるというので、
案内してもらうことになりました。
長津田みなみ台にあるイタリアンブッフェ パスティです。

20120214-1

お店に入るとまず目に飛び込んでくるのは、
ずらりとスウィーツが並ぶショーケース!
20120214-3

この手作りスウィーツが、友人の一番のお目当てなんですって


平日のランチタイムは1380円。
小学生は950円、幼児は550円(3歳以下無料)です。
サラダやオードブル、ナポリ風ピッツァなど、本格的なイタリアンが食べ放題。
もちろんドリンク付きです


20120214-4.jpg20120214-2.jpg

お肉料理やお魚料理、ニョッキ、グラタン、パエリアなど、
温かいお料理もたくさんありました。

20120214-5.jpg
まずは、サラダやマリネ、カポナータ、ガーリックトーストを取ってきました。
四角いお皿は6つに分かれていて、
味が混ざらないので、どれもおいしくいただけました


20120214-6.jpg
パスタはオーダー制。こちらはベーコンのジェノベーゼ。
茹で上げパスタがハーフサイズで出てきました!
ブッフェなのに、アツアツのアルデンテが食べられるなんて

20120214-7.jpg
もちろん、おかわりOK。
全種類制覇を目指してみる?



お待ちかねのデザートです

20120214-8.jpg
ティラミス、チョコレートケーキ、プリン・・・
生チョコやポップコーン、ソフトクリームなどもあり、
子どもも喜びそう

ボリュームたっぷりだし、スウィーツもよりどりみどり。
これなら家族全員満足できますね
たまプラーザにある工藤建設から車で20分。
広々とした駐車場もあるので、
工藤建設に立ち寄った際は、
ドライブがてら家族でイタリアンブッフェはいかがですか?


                     

  
フローレンスガーデンへのお問い合わせ
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~19:00(定休日:水曜日)



                    
  
1月の雪には驚かされましたが、
ここ数日、また乾燥した晴天が続いているので
着物の虫干しをすることに

虫干しは
土用干し(7月下旬~8月下旬)
虫干し(10月下旬~11月下旬)
寒干し(1月下旬~2月下旬)
の年3回行うのが理想。

でも、それは大変な話。
着物を湿気やカビなどから防ぐという目的から考えると
最も湿度の低い今の季節が最適かもしれません。

そして、虫干しの際に気をつけないといけないのが、色ヤケです。
日光(紫外線)に加え室内の照明も原因になります。

ですから、部屋の照明などは消し、直射日光のあたらない、
風通しの良い部屋で行うのがGOODなのです

時間は午前10時頃から午後2時頃までの間。

mushi02.jpg

正式な干し方は、衣紋掛けか着物ハンガーに吊るす陰干し。
たとう紙も日光にあて乾燥させます。

でも、面倒~。
もっと簡単な虫干しの方法があるはず

mushi01.jpg

それは吊るすのではなく、
着物はたとう紙に入れたままで、たとう紙を開けて風を通すやり方です。
そして時間がなくても最低これだけは!という方法は、
タンスの引出しを開けて湿気を逃すこと。
このくらいは、 せめて年に1回しなくては。

着物のみならず、
家にも新鮮な風を通すことは大切だそうです。
工藤建設のフローレンスガーデンは明るく風通しの良い住まい。
快適なことまちがいなしですね

たま

                     

  
フローレンスガーデンへのお問い合わせ
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~19:00(定休日:水曜日)



                    

  

| ホーム |


 ホーム