リンク

カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR


1/18と1/28に、
工藤建設フローレンスガーデン
オープンハウス「はないえ」
にて、
ほぼ1000円カルチャーでお世話になっている先生方をお招きして、
講師懇談会を開催致しました


IMG_5601.jpg
  

続きを読む »

朝起きるのがつらい季節ですね。


この季節、悩むのは気温が下がった朝に、カーテンを開けると窓が結露でビッショリ・・・。
嫌ですね~レースのカーテンが窓にくっついてそのままにしておくとカビ臭くなります。

そんなときは、とにかく窓ガラスを乾いたタオルでふいて、カーテンを乾かす。その繰り返しです。

結露とはなぜ発生するのでしょうか?
結露防止対策をする前に、敵を知る必要があります。結露がなぜ発生するのかを簡単に調べました。

  

続きを読む »



みぞれがちらつく寒い朝、都筑区役所に用事があって
センター南に行ってきました~なっつです
センター南といえば……
港北TOKYU S.C.やトイザらスなどがあり、
ショッピングや食事など、家族連れでたっぷり1日楽しめる場所

用事はあっという間に終わったので、
ウィンドウショッピングでも、と思いきや、
時刻は9時45分
ほとんどのお店がまだ開店前
このまま帰るのも寂しいけれど、
みぞれが小雨に変わり、あと15分すら待っていられないほどの寒さ

と、そのとき
温かな明かりが灯るお店と「モーニング」の文字発見

reDSC_0047.jpg


横浜サウスウッド1階にある小川珈琲にふらふら~と入り、
8~11時までのモーニングメニューから
「はちみつベーグルモーニングセット」(650円)を注文しました。
ドリンクはカプチーノ
  

続きを読む »



ほぼ1000円カルチャーfor親子

今回は、
Little Little 笠間先生 山田先生による

節分の縁起物
親子で作ろう!恵方巻き

IMG_5573.jpg
を、mikiがレポートします
  

続きを読む »

初詣の参拝者数日本一の明治神宮は、明治天皇と皇后をお祀りする神社です。
明治天皇の崩御後に、天皇を崇敬する国民運動の声が上がり、大正9年に創建されました。

富士山から皇居へ向かう龍脈が合流する土地にあり、強力な龍穴パワースポット(大地の気がみなぎる場所)にあたるそうです。

今年も幸せに過ごせるように、初詣に行ってきました。

476.jpg

明治神宮の中でも特に強いパワースポット地点が4ヶ所あります。

良縁・縁の滞りを改善する、癒しのパワースポット
  南参道ゾーン(大鳥居~三の鳥居)
  社殿ゾーン(夫婦楠~拝殿前)
精神リセット・道を切り開く、浄化のパワースポット
  宝物殿ゾーン(芝生広場~亀石・北池)
  御苑ゾーン(清正井~花菖蒲~南池)

清正井は、涸れることなく湧き出る清らかな湧水によって、強い浄化作用が満ちているパワースポットです。
471.jpg


人懐っこい小鳥を発見!
ヤマガラです。
ヤマガラは人に慣れやすい鳥と言われています。昔、縁日でヤマガラを使っておみくじを売るおじさんがいてヤマガラはおじさんの言うとおりにお社の鈴を鳴らしておみくじを嘴にくわえてもってくるという、何ともかわいらしいおみくじのお運びさんであったそうです。

464.jpg

473.jpg

可愛いヤマガラにも会えたし、パワースポットでエネルギーをもらい、一年元気に過ごせますように








  


ほぼ1000円カルチャーforママ

今回は、
アトリエグリーンベル 主宰 福原先生による

テーブルを飾るお正月アレンジ
手作りのオリジナル器を用いての和モダンアレンジ

IMG_5467.jpg
を、mikiがレポートします
  

続きを読む »



明けましておめでとうございます
今年もフローレンスガーデンの魅力や、
住まいや暮らしの情報を
たくさんお伝えしてまいりますので、
よろしくお願いいたします


年末に子どもたちが相次いで
インフルエンザにかかってしまいましたなっつです
そして私も1週間以上、喉と体のふしぶしの痛みが治まりませんでしたが、
自力でどうにか復活
今になって思い返すとアレもインフルエンザの症状だったんでしょうね
皆様くれぐれもお気をつけください。

そんなわけでお正月の準備もままならず
しめ飾りと鏡餅をぎりぎり12月28日に飾るのが精一杯の状態で
新年を迎えてしまいました。

reDSC_0038.jpg


  

続きを読む »

| ホーム |


 ホーム