リンク

カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR


ほぼ1000円カルチャーforママ

今回は、
Enchantee 主宰 中村友香先生による

毎日の献立に役立つ
京都冬のおばんざい

IMG_5822.jpg
を、mikiがレポートします
  

続きを読む »


「2月は逃げる」と言われますが、
本当に毎日があっという間に過ぎて、
気力&体力的に追いつけませんなっつです

女子の一大イベント・バレンタインデーが終わったと思ったら
次はホワイトデー…の前に、3月3日の雛祭りが
というわけで、雛人形を飾りました

reDSC_0058.jpg


雛人形を飾るのに適した時期は諸説ありますが、
節分の次の日(立春)から2月中旬まで、というのが一般的なようです。
また、特に適している日にちが大安と雨水
「雨水の日に飾ると良い伴侶にめぐり合う」とも言われているとか。
大安は暦注である六曜のひとつで、
結婚式など大事な行事を行うのに適した
最も縁起が良い日としておなじみですが、
雨水は耳慣れない人も多いのでは?
1年を24の季節に割り振る二十四節気のひとつで、
立春と啓蟄の間の時期です。
これは毎年変化するのですが、
今年の雨水は2月19日~3月5日だそうです。
そしてその期間中で大安の日はズバリ
2月23日だけ

飾る場所や方角については特に決まりはないようですが、
雛人形を傷めないために、直射日光や湿気に気をつけてください
  

続きを読む »

まだまだ寒い日が続きそうですが、
新聞の折り込みチラシを眺めていると、
花壇やプランターの花々が色とりどりに咲く、
ホームセンターのチラシが目に留まるようになりました。
yjimage[8]

我が家では、毎年パンジーをいくつか購入して、
プランターに植えて楽しんでします。

いつも立ち寄るホームセンターには、
「パンジー」と「ビオラ」の表記があるのですが、
何が違うのかな?と気になって調べてみました。

一般的に…
◇花の大きさが約5cm以上のものは「パンジー」。
image[2]

◇ 花の大きさが 約5cm以下のものは「ビオラ」。
image[6]


なんだそう。
最近では、パンジーとビオラの中間の大きさである
「パノラ」と呼ばれる品種も登場しているんですって。

学術的には同じもの、なので、
植える鉢やプランターに合わせて
選ぶのが正解ですね。

ちなみに、ビタママエリアでもある、
川崎市中原区は、県内でも有数の生産量を誇る
パンジー産地ってこと、ご存知でした?

中原区のパンジーは品質が良く、
地元の方々にも愛され、区の花にもなっています。
img41[1]

手に取ったパンジーの苗は、
意外に身近な農園で
育てられたものかもしれませんね

お天気のいい日は、
好きなお花の苗を買ってきて、
プランターにかわいく寄せ植えしたら、
春が一足お先にやってくるかも
yjimage[2]

工藤建設で行われている寄せ植えセミナー、
今年は是非参加して腕を上げたいな~

フローレンスガーデンへのお申し込み・お問い合わせはこちら
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~19:00(定休日:水曜日)

WEB http://www.florence-garden.com/

  


ほぼ1000円カルチャーforママ

今回は
HIROKO'S KITCHEN 主宰 酒匂ひろ子先生による

今年のバレンタイン
自慢できるもらって嬉しい手作りチョコスイーツ

IMG_5890.jpg
を、mikiがレポートします

  

続きを読む »



バレンタインデーが近づき、デパートには
食べるのがもったいないくらいの
芸術的なチョコが並んでいますね~なっつです

毎年、友チョコ交換に命を賭けている次女(小6)
「今年は手作りクッキーにチョコをデコる」と宣言
そのために「いろんな種類のクッキー型が買いたい」と言うので、
家族でIKEA港北に行ってきました。


re-IKEA.jpg

最近、買い物には同行したがらない子どもたちも
エンターテインメント感満載IKEAは大好きなんです
  

続きを読む »



工藤建設フローレンスガーデン
オープンハウス「はないえ」
で開催された、
ほぼ1000円カルチャー
講師懇談会 その2

IMG_5920.jpg
  

続きを読む »

節分は年に4回あるのですが、江戸時代以降は立春(2月4日)の事を言うようになり、2月3日はいわゆる大晦日の意味としての行事が行われます。


「鬼は外、福は内」と声をだしながら福豆を撒き、その後年齢の数だけ豆を食べるという厄除けの行事です。
(ちなみに「鬼」のつく地名や鬼を祀った神社などでは逆の「鬼は内」という所もあるようです)

鎌倉の豆まきで有名なのは建長寺・長谷寺・鶴岡八幡宮・鎌倉宮などです。

鶴岡八幡宮の節分祭に行ってきました。

IMG_0745_2015051116082041f.jpg

http://www8.plala.or.jp/bosatsu/gyoji-maturi/setubunsai-hatiman.htm  

続きを読む »

| ホーム |


 ホーム