リンク

カレンダー

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
FlorenceGarden with ビタミンママ
ほぼ1000円カルチャーfor親子


こんにちは! ビタママスタッフのタクです。
毎月大好評の『ほぼ1000円カルチャー』

今回は夏休み真っ最中、8/6に行われた親子レッスン
「夏休みの研究はこれで決まり! 見えないパワーを体感しよう!磁石&空気の力」
IMG_7113.jpg
の様子をお伝えします^^

講師としてお招きしたのは、青葉区、都筑区を中心に子どものための
自然科学数理教室を開設している
キッズアース 小泉先生。
IMG_7116_201508271444411ba.jpg


親子で楽しみながら目に見えない磁力や空気の特徴を知る、自由研究にもぴったりの
体験型プログラムを行ってくださいました。

●磁力の特徴について学ぼう
本日集まってくれたのは、小1~小5までのお子さんと保護者のみなさん。
まずは先生がホワイトボードを使って磁力について分かりやすくレッスン。
その後は子どもたち自身がクリップを同じ方向に磁石でこすり、即席磁石を作りました。
IMG_7121.jpg

「わあ~、くっついた~!!」「すごい!!」など、子どもたちの歓声が上がります。
IMG_7133.jpg

いくつつなげられるかと真剣な表情の子もたくさん。
IMG_7122.jpg

●磁石の力を目で見よう
透明なプラスチックケースの下に棒磁石を置き、周りに鉄の粉を振りかけます。
静かにトントンとケースを叩くと、鉄の粉が少しずつ線になって浮かび、
実際の磁力=磁力線を目で見ることができます。
IMG_7138.jpg

「こうすると磁力は磁石の両端から出ていることがよく分かるね」と先生。
子どもたちも興味深々でのぞいています。
IMG_7141.jpg

今度はケースの中の磁石を2本にし、S極とN極の向きを変えたり、同じ向きで並べたりしながら
鉄の粉の動きの違いにより磁力線のパターンを学びます。
IMG_7142.jpg

子どもたちには持ち帰り用として、ミニ実験キットが配られます。
これは自分用なので1人に1つ持ち帰りOK!
鉄の粉を入れたフタ付シャーレをビニールテープで止め、棒磁石を下に置いて回してみると
粉が磁石に引っ張られ、くっついてきたり動いたり。
色々な動かし方をして、磁力を実感していました。
IMG_7154.jpg




●空気のパワーを感じよう
「空気は目に見えないけれど、パワーも重さも感じることができるんだよ!」という先生の解説。
体で感じることができるようにと、今回は巨大な風船を用意してくださっていました。
1リットルのペットボトルの重さは1円玉1個分。
この風船も、手で持つと重さはほとんど感じませんが、背中に当てると思わず前に出てしまうほどの威力!
IMG_7159.jpg

ほかにも、ジャンボ風船を落とさないよう、みんなでわいわいと遊び、空気の力を体感します。
IMG_7168.jpg

「ドライヤーから出る空気の力で、どこまでの大きさのものを浮かせることができるかな?」
小さなピンポン玉から試し、徐々に玉の大きさを変えて試していきます。
IMG_7173.jpg

サッカーボールを模したビーチボールがキレイに浮かぶと、みなさんからも拍手が起こりました♪
IMG_7179.jpg

「では次に、空気を温めるとどうなるでしょうか?」
フラスコに水を少し入れゴム管の口を閉じたあとアルコールランプで沸騰させて真空をつくります。
水中につけたままピンチコックを外すと、水が勢いよくフラスコの中に入っていきます。
目の前で見る不思議な現象に、子どもたちからは「おぉ~っ」の声が上がりました。
IMG_7186.jpg

また、空気は温めると上に上がります。気球はこの原理を応用した乗り物なんだということも学びました。
IMG_7202.jpg

実際にやってみると、ビニール袋をアルコールランプで温めることで中の空気が膨らみ、ふわふわと上にあがっていきます。
なかにはスタジオの天井までキレイに飛ばす子もいました。
IMG_7198.jpg

空気の特徴や性質について学んだあとは、自分たちでミニ空気砲を作ります。
ペットボトルの底を切り取り、小さな風船を取り付けます。
IMG_7205.jpg


取り付けた箇所をぐるっとビニールテープで巻きつければ、ミニ空気砲の完成です。
ボトルの飲み口部分がすぼまっているので、ミニといえど結構な威力でした!
IMG_7208.jpg

プログラムのフィナーレはお楽しみ、巨大空気砲!!
段ボールの両側を叩くと、煙の玉が飛び出します。
IMG_7227.jpg

スタジオの後ろまで空気のリングが飛んでいく様子は、子どもたちだけでなく保護者のみなさんからも大好評^^
IMG_7235.jpg


家ではなかなかできない大掛かりな実験もあり、みなさん「楽しかった~!」と
大満足のご様子でした♪
IMG_7215.jpg

最後は工藤建設スタッフによる、フローレンスガーデンクイズ大会!
大きなスクリーンを使っての3択問題です。
日本の家の歴史についてなど、子どもにはなかなか難易度の高い問題もありましたが、
お母さんと一緒に考えたり友達と意見を出しあったりしながら一生懸命考えてくれていました。
IMG_7240.jpg


通常なら材料費と受講料で約5000円の講座が
1000円で楽しめてしまう、おトクな『ほぼ1000円カルチャー』

9月の講座内容は8/30発行のビタミンママTIMES
またはビタミンママHPにてご確認ください!

皆さんのご応募をお待ちしております♪

詳しくは  ビタミンママHPへ  
工藤建設フローレンスガーデン
完成した住まいや
構造現場などを実際に見ることができる、

「暮らし方」&「現場」見学会

9月は6日(日)に開催予定です

毎月1回の「暮らし方」&「現場」見学会
フローレンスガーデンの魅力を気軽に体感できるイベント。
都合が合わずまだ参加できてない方はもったいない!是非ご参加ください。

ところで、工藤建設本社ビル徒歩1分の閑静な住宅街に、
フローレンスガーデンのオープンハウスがあるのをご存じですか?

その名も「はないえ」
01[1]

色とりどりの植栽が美しいエクステリアの向こうにたたずむ
清潔感溢れる白壁が目印です

室内は木のぬくもりが感じられるつくり。
フローリングには、秋田杉の無垢材をつかっています。
02[1]

ビタミンママ「ほぼ1000円カルチャー」のクラフト系講座の
会場としても使われているグランドルーム(地下室)。
壁に使われている白洲漆喰は、耐火性やに加えて
調湿性があるため空気を清涼に保ってくれます。
01[1] (2)


こちらの「はないえ」
工藤建設フローレンスガーデンLD(エルディ)という、
地下室付規格住宅です。
「LD(エルディ)」とは、LD=Life Design(ライフデザイン)=人生設計」
住む人のライフスタイルの変化に合わせて、
暮らしをデザインしていくことができように、
壁や仕切りを最小限に抑えている住宅です。

お家の新築やリフォームを考えている方なら、
この広々とした空間構成を一度はご覧いただきたいです

見学してみたいな~と思ったら、
工藤建設にお気軽にお電話してくださいね☎。

工藤建設ホームページでも
「はないえ」を詳しく紹介していますよ

フローレンスガーデンへのお申し込み・お問い合わせはこちら
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~19:00(定休日:水曜日)

WEB http://www.florence-garden.com/ 
  
こんにちは! ビタママスタッフのタクです。
毎月大好評の『ほぼ1000円カルチャー』。
今日もレッスン風景をしっかりとみなさまにお伝えしたいと思います^^

FlorenceGarden with ビタミンママ
ほぼ1000円カルチャーforママ



本日は「ライフスタイルアドバイザーに学ぶ 夏のおもてなし料理」と題し、
"魚介と夏野菜のゼリー寄せ"と、"白身魚のガレット仕立て"を教わりました。
foodpic6339250 (2)


今回、講師としてお迎えしたのは
料理やテーブルコーディネートなどから
魅力的なライフスタイルアドバイスを提案するサロン「La Raffinee ラ・ラフィネ」
を主宰する近兼文子先生。
DSCN0264_20150821075351178.jpg

先生は毎回のレッスンで、工藤建設1Fに併設されたキッチンスタジオのテーブルを美しくコーディネートしてくださいます。
本日はひまわりをあしらったフラワーアレンジメントで、スタジオがパッと明るくなりました!
DSCN0233.jpg

食欲が落ちる今の時期でも、涼しげであっさりといただける2品♪
まずはゼリー寄せからスタートです!

●魚介と夏野菜のテリーヌ(ゼリー寄せ)
魚介はホタテ、野菜は今が旬のズッキーニやオクラを使います。ほかにベビーコーンなども入れて彩り豊かに♪
これらをサッと塩ゆでします。
DSCN0238.jpg

ゼリー寄せの方は、鍋で温めたブイヨンに塩コショウをし、水で戻したゼラチンを入れて余熱でゆっくり溶かしていきます。
ブイヨンは市販でもOK!ですが先生のおすすめは「茅乃舎の野菜だし」
本格的な味わいで、仕上がりにグッと違いが出るそうです。
しっかりとゼラチンが溶けたら、氷水を下に敷いて粗熱を取ります。

本日はカクテルグラスに盛り付け。ホタテと塩ゆでした野菜、ブイヨンを盛り付けて冷蔵庫で冷やします。
見た目にも涼しげな一品ですね!
foodpic6339235.jpg

●じゃがいもと白身魚のガレット
続いては、白身魚であっさりといただけるガレット。
本日のお魚はタイを使いますが、ほかにもヒラメ・スズキ・タラなどがおすすめだそうです。
まずはじゃがいもを千切りに。
DSCN0251.jpg

一通りレクチャーを受けたら、いざ実習!
皮をむいたらみなさんで順番にスライサーを使って千切りにしていきます。手を切らないように注意!
千切りしたじゃがいもは塩を振っておきます。
DSCN0250.jpg

その後、熱したフライパンに多めのサラダオイルを入れ、油を内側に塗った丸型セルクルに
じゃがいも、塩コショウしたタイ、じゃがいも、と重ねていきます。
水気の出たじゃがいもは、しっかり絞ってから重ねるのがポイント!
DSCN0254.jpg

この上にバターをのせて、片面に火が入ったら裏返し、押さえながら中火で焼いていきます。
DSCN0255.jpg

ひっくり返すとキレイな焼き色♪
このお料理、オーブンではキレイに焼き色が付かないそうです。
フライパンの方がおいしそうに焼けるんですね。
丸型セルクルがない場合は、フライパンに合わせて大きく伸ばして焼いても良いそうです。
DSCN0257.jpg

しっかり火が通ったら盛り付けに移ります。
真ん中に盛り付けたら、ベビーリーフをあしらい、バジルソース、ドレッシングでオシャレに♪
foodpic6339237.jpg
バジルソースの緑と、ドレッシングのオレンジ色がとっても良く映えますね!



また本日は、デザートのリコッタチーズケーキも教えていただきました^^
foodpic6339239.jpg

●リコッタチーズケーキ

室温に戻したバターをボウルに入れ、泡だて器で良く混ぜたら、リコッタチーズを2~3回に分けて加え、
そこにグラニュー糖も合わせていきます。
次に溶き卵も3回に分けて加え、良く混ぜ合わせます。さらに生クリーム、レモン汁も同様に。
DSCN0241.jpg

みなさんで順番に作業をしていきます。
DSCN0243.jpg

最後にふるった薄力粉をいれて、さっくり混ぜ合わせたら生地が完成!
混ぜていくだけなので、自宅でも気軽に作れそうですね。

型の底にほぐしたスポンジを敷き詰め、先ほどの生地を流しいれます。
このスポンジは市販でも手づくりでもOK。
その後、180℃に熱したオーブンで40分じっくり焼いたら出来あがりです!
DSCN0262.jpg

とってもおいしそうな焼き目!
できたてアツアツだとふわふわのスフレ感が、冷やすとしっとりとしたチーズケーキの味わいが楽しめるそうです^^



試食はみなさんで♪
テーブルコーディネートや料理の盛り付けの美しさに、みなさんも写真をたくさん撮っていました。
お味の方も、「さっぱり食べられる!」「おもてなしに喜んでもらえそう~」と、大満足のご様子でした♡
DSCN0260.jpg


試食のあとはフローレンスガーデンのショールームへ移動し、
工藤建設のスタッフも加わっての茶話会です。
さきほどのリコッタチーズケーキとお茶をいただきながら、素敵な時間を過ごしました。
DSCN0277.jpg


リーズナブルでハイクオリティーなカルチャースクール
『ほぼ1000円カルチャー』。
こんな素敵なレッスンが1000円で受けられる場所はなかなかありません♪
9月の講座も、みなさんの応募をお待ちしています!

詳しくはビタミンママHPへ  
夏休みも残り少なくなりました。
遠出するのは難しいけれど、
宿題を仕上げる合間に
ちょっと遊んでリフレッシュしたいな、
というときにおススメなのが、
工藤建設さんの本社ビルからも近い
横浜市営地下鉄中川駅から徒歩5分の、
山崎公園

今年の夏は9月6日(日)まで
屋外プールが開かれています。
yjimage[4]

丸石をモザイクタイルのように敷き詰め、
曲線を生かしたプール前の噴水や柱のデザインが
市民プールとは思えないオシャレな雰囲気。
yjimage[7]

そして、なんといってもうれしいのは
ママのお財布にやさしい料金。

*25mプール  :おとな、こども共1時間につき100円
*子供用プール:おとな、こども共1時間につき60円
と、とってもリーズナブル

25mプールは、小学2年生以上なら子どもだけで入れますので、
ママは木陰で読書、なんてこともOK

プールから上がった後は、
緑豊かな公園内で虫取りをしたり
緑道「くさぶえの道」を散策しながら
牛久保西公園まで足を延ばしたり、
自然の中で夏を思い切り楽しんでくださいね

フローレンスガーデンへのお申し込み・お問い合わせはこちら
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~19:00(定休日:水曜日)

WEB http://www.florence-garden.com/ 

  
ほぼ1000円カルチャーforママ

今回は
Atelier nunobaco Lierre 主宰 浜頭貴美先生による


カルトナージュで作る
曲線が美しい丸箱バスケット

IMG_6954.jpg
を、mikiがレポートします

厚紙で組み立てた箱などを
布やリボンで装飾する
ヨーロッパの伝統工芸カルトナージュ

IMG_6891_20150814124611e23.jpg
自宅やカルチャースクールで教室を主宰する浜頭先生が
初心者にも分かりやすいように、
裁断済みのキットを使って教えてくださいます

実習するのは、
曲線が優雅な丸箱のバスケット。

IMG_6893_20150814124657a8e.jpg
まずは地模様の美しい数種類の生地のキットの中から
1セットをみなさんのお好みでチョイス

作品づくりは、
先生が行程ごとにデモをしながら進めてくださいます

まず、カルトンをクラフトテープを使って円柱にして、
クリップで安定させます。
IMG_6904.jpg IMG_6906.jpg

底の部分に布を貼り、
ボンドをつけて、円柱の底に入れ込みます。
IMG_6907.jpg

次は持ち手作り
細長いカルトンを布でくるみ、ボンドで貼り合わせたら、
ヘラを使ってしっかりと押さえ、
円柱部分と同様にクリップでとめて型を安定させます。
IMG_6911.jpg IMG_6918.jpg


次は円柱部分にボンドを塗って布を貼り、
IMG_6919.jpg

IMG_6923.jpg

のりしろの処理をします。
IMG_6928.jpg


同様に底の部分を作って円柱の底に張り合わせたら、
円柱の周りに飾りのテープを巻きます。
IMG_6933.jpg IMG_6935.jpg


持ち手をつけ、箱の内側部分を入れ込み、
IMG_6936.jpg IMG_6943.jpg


しっかりとクリップで安定させれば完成〜〜
IMG_6945.jpg IMG_6957.jpg


作品が完成した後は、
みなさんの作品をテーブルに並べて、
工藤建設フローレンスガーデンスタッフと一緒にティータイム
IMG_6947.jpg

「同じ形でも、使う布の色や模様が違うだけで
雰囲気の違う作品になるわね〜

と、みなさん興味深そうに作品をみてらっしゃいました



わずか1000円で
ステキなカルトナージュも体験できてしまう、
とってもリーズナブルでハイクオリティな
ほぼ1000円カルチャー


8月も浜頭先生のカルトナージュをはじめ、
魅力的な講師の方々をお招きして講座を開催中です

詳しくは  ビタミンママHPへ

ぜひご応募ください

  
今日は、フローレンスガーデンの難波拓磨さんに
フローレンスガーデンの魅力を語っていただきました。

re_fg_nanbasama.jpg

【お話を伺った方】
フローレンスガーデン事業部
難波 拓磨さん

スポーツマンらしいさわやかな笑顔で、
「『家のことなら難波に聞け』と言われるような
心強い存在になりたい」と日々努力しています。


****************************************

今年4月に入社したばかりのフレッシュマン
実家は横浜市緑区で、野山を駆け回るような
元気いっぱいの子供時代を送った難波さんは、
小学4年生で始めたアイスホッケーを今でも続けているそうです。

就職活動中に、“お客様の感動を創造する企業を目指す”工藤建設と出会い、
“家を売るのではなく、住みがいを売る”という考え方に感銘を受けて入社しました。
長年プレイしてきたアイスホッケーでは、
チーム全体の良いプレイにつながるように、
チームメイトと積極的にコミュニケーションをはかってきた難波さん。
その経験を活かして、現在は営業として
「お客様と密なコミュニケーションを取り、心を通じ合わせることで、
心から満足していただける理想の家を建てていきたい」

やる気満々です。

そんな難波さんが担当されるフローレンスガーデンwithビタミンママ主催の
カルチャースクール「ほぼ1000円カルチャー」
についても伺いました。

「ほぼ1000円カルチャー」とは?

フローレンスガーデンでは、
地域の皆様に「フローレンスガーデンのことを
身近に感じていただきたい」という願いから、
工藤建設本社内のキッチンスタジオや
モデルハウス「はないえ」を会場に、
リーズナブルでハイクオリティーな
カルチャースクールを開講しています。
その名も、「ほぼ1000円カルチャー」

お料理やプリザーブドフラワーなど、
材料費と受講料で通常5000円の講座を、
フローレンスガーデンとビタミンママのモニター会員に
ご登録いただいた方は参加費が“ほぼ1000円”で
受講いただけるというものです。

詳しくはこちら→ビタミンママほぼ1000円カルチャー

講師陣は横浜市青葉区周辺でお店や教室を開かれている
その道のプロフェッショナルばかり

地域の方はもちろん、フローレンスガーデンで家を建てられた方(オーナー様)や
ビタミンママのモニター会員の方にもたくさん参加していただき、
毎回ご好評をいただいています。

「ほぼ1000円カルチャー」に携わるようになって…

6月より、フローレンスガーデンの営業担当として
この「ほぼ1000円カルチャー」に携わることになりました。
まずは先輩に教わりながら、講座後の試食会やお茶会時に、
参加者の皆様にフローレンスガーデンの特徴などを
お話しさせていただいております。

reIMG_7072.jpg

そして7月からは早くも独り立ち。
皆様に楽しく話を聞いてもらえるよう、
賞品付きのクイズを企画するなど、自分なりに工夫
して、
盛り上がっていただけたときはとてもうれしいです

最近は、さらに皆様との距離を縮められるように、
可能であれば講座に私も参加して一緒に調理したり、
作品を手作りしたりできないかなぁ、などといろいろ模索しています。

reIMG_7110.jpg

“営業らしくない営業”がモットー
友達に話しかけるような気軽さで
いつでも家のことを相談していただける頼れる存在になるため、
まずは自分自身の知識を蓄えようと、
宅建(宅地建物取引士)やファイナンシャルプランナーの
資格取得に必要な勉強も頑張っています

フローレンスガーデンへのお申し込み・お問い合わせはこちら
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~19:00(定休日:水曜日)

WEB http://www.florence-garden.com/ 
  


ほぼ1000円カルチャーforママ

今回は
salon de "confort" 主宰 笹島ゆり先生の

夏を涼やかに彩る
大人シックなフラワーアレンジメント

IMG_7079.jpg
を、mikiがレポートします

「心地よい毎日」をテーマに
フラワーアレンジメントとワインを楽しむ料理サロンを主宰する笹島先生による
プリザーブドフラワー講座
IMG_7073.jpg

教えていただいたのは、
ブラウンのリボンがかわいい丸い蓋つきのボックスを使い、
アーティフィシャルのアジサイをベースに
大人シックに仕上げるアレンジメントです。

まずは、箱づくり
IMG_7083.jpg
箱の底にリボンをグルーガンでとめて、

IMG_7087.jpg
飾り用にリボンを結んでワイヤリングをし、
箱につけます。

次は、フラワーそれぞれにワイヤリング
IMG_7088.jpg
初めての方でも分かりやすいように
先生が丁寧に説明してくださいました

IMG_7096.jpg
ワイヤリングが全て終わったら、
アーティフィシャルのアジサイの中に
ブーケを作るように花を差し込んでいきます。

IMG_7102_201508070013322d2.jpg
ブーケ状のアレンジが出来たらひとまとめにし、
最初に作った箱に差し込みます。


最後に、全体のバランスをみながら
箱の蓋を固定。
この時に活躍するのが竹串!
竹串をつっかえ棒にすることで蓋の高さをキープします。
IMG_7108.jpg

IMG_7106.jpg

完成した後は、
みなさんで品評会
IMG_7109.jpg

同じレシピなのに
それぞれ違う表情をもつアレンジに
みなさん興味深く観賞されていました



みなさんの作品が揃った後は、
工藤建設フローレンスガーデンスタッフも加わってティータイム。
スタッフによる、
フローレンスガーデンクイズで盛り上がりました
IMG_7110.jpg



毎回大好評ほぼ1000円カルチャー
8月も
今回教えていただいた笹島先生のお料理講座をはじめ
魅力的な講師の方による講座をご用意して
みなさまのご参加をお待ちしています。

ぜひご応募ください。

詳しくは  ビタミンママHPへ













  


暑~い夏にはガツンとスパイスの効いたカレー
食べたくなりますよね~なっつです
そんなとき訪れるのが、
たまプラーザ駅近くにあるRoyal Garden Café」

reDSC_0327.jpg

平日のランチは、パスタ、ピッツァ、ハンバーグなど
5種類のメニューがそれぞれ週替わりで用意されていて、
どれもおいしいのですが、
私が特にオススメしたいのがカレーランチ
旬の野菜がたっぷり入っていて食べ応え十分
その上、ベースのカレーバリエーションも豊富 
特に、ココナッツミルクのまろやかさと
辛~いスパイスが絶妙なレッドカレーは
テンション上がります

今回は夏休みイベントの帰り道にムスコ(小2)が
「お腹が空いた~カレー食べたい」と言うので、
「お母さんも~」とノリノリで、こちらに立ち寄りました
今週のカレー
パプリカ、コーン、トマトのマドラスカレー
大きくカットされたトマトの酸味と
ほどよい辛さがマッチしていて、おいしすぎ~

reDSC_0329.jpg

ムスコはキッズカレーをチョイスしたものの、
あっという間に完食してしまい、
キッズポテトを追加注文することに

reDSC_0328.jpg

ほかにもキッズプレートなど、子ども用メニューがそろっています
店内はオープンキッチンで広々と開放的な雰囲気
店員さんも皆、明るくて気さくな方ばかりなので、
子連れママにもすごく居心地の良いお店ですよ


フローレンスガーデンへのお申し込み・お問い合わせはこちら
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~19:00(定休日:水曜日)

WEB http://www.florence-garden.com/ 

  

| ホーム |


 ホーム