リンク

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
秋らしい、さわやかなお出かけ日和の週末は
家になんていたらもったいない

工藤建設フローレンスガーデン
完成した住まいや
構造現場などを実際に見ることができる、

「暮らし方」&「現場」見学会
10月は4(日)に開催ですよ~
是非是非お気軽にご参加くださいね

秋は外でガーデニングをするのも楽しい季節ですよね

ガーデン・エクステリアブランド「エスティナ」が、
全国でつくる素敵なお庭の中から、
その年を代表するお庭を選ぶコンテスト
「エスティナ第9回全国ガーデンエクステリアコンテスト」に、
工藤建設さんが手掛けたお庭が
今年は2庭エントリーされています

昨年は見事、栄えある金賞を受賞したということで、
今年の結果も楽しみですね
04[1]金賞を受賞したお庭

一次審査はwebサイトからの一般投票で選ばれます。
お気に入りのお庭がありましたら、ぜひご投票してみてください

工藤建設フローレンスガーデンのHPでも
コンテストの様子が紹介されています。

こんなお庭がいいな~と思ったら、
エクステリアの相談もできますよ


フローレンスガーデンへのお申し込み・お問い合わせはこちら
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~19:00(定休日:水曜日)

WEB http://www.florence-garden.com/
 
  


ほぼ1000円カルチャーforママ

今回は
Atelier nunobaco Lierre 主宰 浜頭貴美先生の

カルトナージュで作る、
素敵に魅せる収納「マルチトレー」

IMG_7407.jpg
を、mikiがレポートします


厚紙で組み立てた箱などを布やリボンで装飾する、
ヨーロッパの伝統工芸カルトナージュ


自宅やカルチャースクールで教室を主宰する浜頭先生に
裁断済みのキットを使って、
テーブル周りを華やかに彩るマルチトレーを
初心者にもわかりやすく教えていただきました

まずは、恒例のキット選び
IMG_7369.jpg
みなさんで第一希望を「せーの」で指差して、
もし誰かと好みが重なった場合は
じゃんけんで勝負
毎回盛り上がる時間です


ご自分のキットが決まったら、
箱の組み立てスタート
行程ごとに先生がデモをしてくださるので、
と〜〜っても分かりやすいのです

最初にトレーの中央部に布を貼付けていきます。
IMG_7370.jpg

IMG_7373.jpg

前板をつけ、
カルトンのつなぎ目にクラフトテープを貼り、
箱の補強をします。
IMG_7379_201509251029429ee.jpg


中央部分ののりしろの処理。
曲線部分は布にハサミを入れ、
カルトンに合わせながら綺麗に仕上げていきます。
IMG_7381.jpg

次に側面に布を巻きます。
貼付け時、ボンドの塗り過ぎに注意!
塗りすぎると布にボンドがにじんでしまいます
IMG_7382.jpg IMG_7385.jpg


内底づくり。
ケント紙に布を貼り、箱の中に入れ込みます。
IMG_7392.jpg


中央部の背の部分と箱の底にも布を貼付けます。
IMG_7396.jpg


最後に飾り用のリボンをつければ完成です
IMG_7402.jpg


じゃ〜〜ん
みなさんの作品です
IMG_7406.jpg

同じデザインでも、
巻く布によって、違った雰囲気の作品に仕上がりました
どれもステキ〜〜


みなさんで作品の記念撮影を終えた後は、
工藤建設フローレンスガーデンスタッフも加わって
ティータイム
IMG_7410.jpg

「わずか1000円で、
カルトナージュを楽しむことができて大満足です
などなど、
今回もみなさんから嬉しいお言葉をいただきました


材料費と受講料で
通常約5000円の講座が、
なんとなんと1000円で受講できる、
と〜〜ってもお得なほぼ1000円カルチャー。



10月も魅力あふれる講座をご用意して、
みなさまの参加をお待ちしています
ぜひご応募ください。



詳しくは ビタミンママHP

  


ほぼ1000円カルチャーforママ

今回は
salon de "confort" 主宰 笹島ゆり先生の

ワインに合うおもてなし料理
ハワイのロコメニュー

IMG_7352.jpg
を、mikiがレポートします


ワインエキスパートでもある笹島先生が、
スパークリングワインに合う、
ハワイのロコメニューを3品紹介してくださいました


まずはワインの説明とテイスティングから
IMG_7310.jpg IMG_7353.jpg

紹介していただいたのは、
スペインのスパークリングワイン
「エドネ キュヴェ・ド・マリア」

IMG_7311.jpg
先生と一緒に、
色、香り、味を確認しました


ワインに合わせるお料理は
下記の3品。

 ロコモコ a la "confort"

白米と黒米を合わせて炊いたご飯に、
アンチョビ、タマネギ、ケイパー、パセリを混ぜ合わせて、
IMG_7329.jpg

その上に、
ビーフハンバーグ、目玉焼き、ソースをかけ、
IMG_7342.jpg

野菜を添えれば、オシャレなロコモコの完成〜〜
IMG_7349.jpg


 ガーリックシュリンプのピンチョス
エビの背わたをとり、背に切り目を入れて、
マリネ液にエビを入れ揉み混み、30分以上マリネしたら、
IMG_7321.jpg

オリーブオイルをひいたフライパンで両面を焼いて
IMG_7328.jpg

エビにトッピングをのせ、ピンチョスに仕立てます
   一種目 エビ+アボカド+アーモンド+コショウ
   二種目 エビ+セロリ+コショウ+チャービル
   三種目 エビ+マヨネーズ+ミニトマト+チャービル
それぞれをフォークに刺し、
オリーブオイルを少しかけ回せばできあがり〜〜
IMG_7337.jpg



白いジャガイモのアミューズ

スライスして茹でたジャガイモに、
水切りヨーグルト、塩、クミン、アンチョビで味つけをした、
簡単で美味しい一品
IMG_7344.jpg



全てが出来上がったら、
スパークリングワインで乾杯〜〜
お料理とのマリアージュを楽しみました
IMG_7358.jpg


試食の後は、
場所をショールームに移動してティータイム
工藤建設フローレンスガーデンスタッフも一緒に、
お家の話題などで盛り上がりました
IMG_7367.jpg


わずか1000円で、
ワインもお料理も楽しめる、
リーズナブルで
ハイクオリティなほぼ1000円カルチャー。

9月も魅力的な4講座をご用意しています。

詳しくは  ビタミンママHPへ。

みなさまの参加をお待ちしています。
ぜひご応募ください





  
今回は、2人の男の子がいらっしゃるK様ご一家のお庭を拝見しました。

rekudo-construction 0062

「家の外壁の白に植栽のグリーンが映える
すっきりとしたデザイン」
「子供たちがのびのびと遊べる庭」
がご要望でした。
そこで、ライフスタイルを重視するエスティナ横浜青葉では、
グリーンや木の風合いを効果的に取り入れた
「シンプルでありながらもあたたかさを感じる
タイルテラスのあるお庭」
をご提案。

rekudo-construction 0090
アール状のタイルテラス。その奥には常緑樹を配した芝生が広がります

●門柱は建物の白い外壁を引き立てるチャコールグレー。
アクセントに透明なガラスブロックをはめ込み、爽やかさを演出。
その傍には人気の高いモクセイ科の樹木・シマトネリコを配置。
根元にはガーデンライトを設置し、ライトアップによる美しい陰影を。

●玄関のドアにつながるアプローチに踊り場と幅広の階段を設け、
ゆったりとした空間に。ベビーカーの持ち運びも負担になりません。

●来客が多いため、車2台が停められるL字型の駐車場を確保。


rekudo-construction 0121-★

rekudo-construction 0081 
ガーデニングが好きな奥様のために花壇も

担当したエスティナ横浜青葉クリエイター・木村実優さんによると、
「お子様が小さいK様ご一家の場合、安全性やデザイン性に加え、
忙しい奥様の憩いの場所になるようお手入れのしやすさにも配慮しました。
例えば、デザインの核となるテラスのタイルは
白系でも色むらがあるものを選ぶことで
汚れが目立ちにくく明るい雰囲気になるように工夫しました。
植栽のグリーンを見ながらアフタヌーンティーも楽しめます。
また、お子様の遊び場としても使える空間にするため、
滑りにくく掃除がしやすいものを選びました」とのこと

rekudo-construction 0164
テラスでは、息子さんたちが水遊びや粘土遊びを楽しんでいます

奥様の一番のお気に入りは、
キッチンやリビングから見えるお庭の眺め

rekudo-construction 0041
大きな窓の外から見える木々で季節を感じられます

「息子たちがもう少し大きくなったら
家族でゆったりとティータイムを楽しむテラスにしたい」
と微笑む奥様
素敵なデザインと使い勝手の良さを併せ持つ庭に
大変満足していただいています

全国に約50の拠点を持つガーデンエクステリアブランド・エスティナ。
工藤建設株式会社内にあるエスティナ横浜青葉では、
コートダジュール、フレンチモダン、シンプルモダンといった
8つのスタイルを基軸に展開するデザインをもとに、
お客様の理想のお庭を実現するお手伝いをしています。

エスティナ横浜青葉 http://yokohamaaoba.estina-shop.net/

フローレンスガーデンへのお申し込み・お問い合わせはこちら
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~19:00(定休日:水曜日)

WEB http://www.florence-garden.com/ 
  


ほぼ1000円カルチャーfor親子

今回は
Little Little  山田美和先生 笠間志乃先生による

親子で作ろう!
ロコモコ丼とマンゴータルト

IMG_7054.jpg
を、mikiがレポートします


親子料理教室やキッズパーティーのプロデュースをメインに活動するLittle Little
大人にも子どもにも嬉しい
ランチとデザートを教えていただきました

 マンゴータルトを作る!

IMG_6991.jpg

まずはアーモンドクリームづくり。
ボールに材料を入れてしっかりまぜまぜ。
子どもたちメインで実習が進みます。
混ぜるのが辛くなったら、ママにヘルプ!

IMG_6998.jpg
次はカスタードクリームづくり。
小さいお子さんでもコンロで作業しやすいように、
コンロの下に踏み台を用意して実習しました

行程ごとにしっかりチェック
IMG_7000.jpg  IMG_7006.jpg

パットにクリームを広げたら、ラップを密着させて完全に冷まします。
IMG_7014.jpg

冷えたクリームをボウルに入れ、
ハンドミキサーで滑らかにし、
生クリームを加えて混ぜればカスタードクリームのできあがり〜〜
IMG_7049.jpg IMG_7050_20150904212359811.jpg

ここまでできたら、予め先生が焼いてくださったタルト生地に
渦を描くようにアーモンドクリームをのせ、オーブンで焼いて、
IMG_7058.jpg

カスタードクリーム、生クリーム、マンゴーで
デコレーション
IMG_7063.jpg

みんなが作ったマンゴータルト、美味しそう〜〜
IMG_7065.jpg



 ロコモコ丼をつくる!

ロコモコ丼では、
子どもたちがハンバーグづくりを頑張りました!
IMG_7018.jpg IMG_7029.jpg

トッピングのアボカドは
ママやパパと一緒にカット。
IMG_7039_20150904214126d28.jpg

ご飯の上に、
焼いてグレービーソースで煮詰めたハンバーグと、
アボカド、卵、プチトマトを彩りよくトッピングすれば完成です
IMG_7044.jpg


試食タイム〜
IMG_7067.jpg
みんなで作ったお料理とデザートを前に
はい、ポーズ

最後に工藤建設フローレンスガーデンスタッフによる、
フローレンスガーデンクイズで盛り上がりました
IMG_7072.jpg


わずか1000円で、
たーーっぷり楽しめるほぼ1000円カルチャー

9月も今回のLittle Littleの講座をはじめ、
魅了的な講師の方々をお招きして
開催予定です

詳しくは ビタミンママHP

ぜひご応募ください



  
雨の日が続き、
さらに日本列島には、台風17号と18号が接近中だそうです

わが家では1年前の台風で、
庭のフェンスにくくりつけていたラティスが崩壊
そのこともショックでしたが、それよりも
ラティスの破片が風に飛ばされて、
ご近所の車などを傷つけていないか、心配で心配で
風雨が治まってから慌てて近隣を見回りました

そんなことがないように、
今年はしっかりと台風対策を

reDSC_0081.jpg
わが家に飾っている手ぬぐい
(歌川広重の名所江戸百景「大はしあたけの夕立」)


台風は、いつ起こるかわからない地震や火災などと違い、
テレビやラジオの天気予報で数日前から
日本列島に近づく様子を伝えられるので、準備がしやすいです

台風接近2日前までにやっておくこと
雨どい、側溝、排水口などを掃除して、水はけを良くしておく。
庭木に支柱を立てたり、テレビアンテナや塀を補強したりする。
非常用品をまとめて、持ち出し袋などに入れておく。
   懐中電灯・ローソク・マッチ・携帯ラジオ・予備の乾電池・救急薬品・
   衣料・貴重品・非常用食料・カセットコンロ・ヘルメット・飲料水・下着など
断水に備えて、飲料水を多めに確保する。
長期停電などで冷蔵庫が使えなくなる場合に備えて、
  缶詰やレトルト食品などの非常食を多めにストックする。
学校や公民館など、避難場所として指定されている場所への避難経路を
  家族で確認する。
避難用に、丈夫で底の厚い靴や安全帽、リュックなどを出しておく。
家が低地や川沿いの場合は、玄関に浸水を防ぐため土のうを用意。
  土のうがない場合は、
  ・ゴミ袋に水を入れて、コンクリートブロックなどの重しで固定する。
  ・水の入ったペットボトルをダンボールにつめて防ぐ。

台風接近直前までにやっておくこと
ゴミ箱や植木鉢、自転車など、風で飛ばされそうなものは
  屋内など安全な場所へ移すか、ロープでフェンスなどに固定する。
雨戸を閉め、雨戸のない窓は板を打ち付けるなどの補強をする。
飛来物などに備えて、割れたガラスの飛散を防ぐ窓用シートやテープを貼る。
  カーテンやブラインドもおろしておいたほうが良い。
浴槽に水を張り、トイレなどの生活用水を確保する。

reDSC_0207_20150908102005671.jpg
シャッタータイプの雨戸はすぐに閉められて便利です

台風接近・上陸中
絶対に外へ出ない。建物内で台風が通り過ぎるのを待つ。
エレベーターの使用は極力避ける。
  暴風によって送電線が切れ、停電になることもあるため。
気象庁や自治体から発表される最新情報を常にチェックしておく。

reDSC_0080.jpg
空模様もこまめにチェック

台風通過後
数時間は屋内で待機。
  今まで吹いていた強い風が急に弱まっても、
  およそ1~2時間後には再び吹き返しの強風がやってくることがある。
  やむを得ず外に出る場合は飛来物に備えてヘルメットや安全帽などを着用。

前述のように、壊れたラティスの破片を探しに出たことを反省しました

急な増水のおそれがあるため、雨がやんだ後でも、
  河川や用水路の周囲だけでなく、
  流れのある水のそばには決して近づかないこと!

マンホールや用水路のフタが開いているのに気づかず
子供が落ちたというニュースを聞いたことがあります

台風に限らず災害に備えて、まずは家族できちんと話し合い、
いざというときに何をすべきかを頭に入れておいてもらいたいですね
まさに備えあれば憂いなし

フローレンスガーデンでは、
万一の災害に備えた地盤調査などをきっちりと行い、
お客様が末永く安心して住める住宅をご提供しています    なっつ

フローレンスガーデンへのお申し込み・お問い合わせはこちら
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~19:00(定休日:水曜日)

WEB http://www.florence-garden.com/ 
  
FlorenceGarden with ビタミンママ
ほぼ1000円カルチャーforママ


毎月さまざまな講座を開催している『ほぼ1000円カルチャー』

本日は「シェフに教わる本格スペイン料理」と題して、
夏を元気に乗り切れるバルのタパスメニュー3品を教わりました。

foodpic6368615.jpg
ほぼ1000円カルチャー シェフに教わる本格スペイン料理「パエリヤ」

今回講師としてお招きしたのは
スタイリッシュな空間で本格スペイン料理を楽しめる
たまプラーザの人気店「シンパティカ」オーナー、池田シェフ。

foodpic6368625 (3)

まずはトマトを使わずにサッパリと仕上げる、スペインのラタトゥイユ「ピスト」からレッスンスタートです!

●Pisto Blanco(白いラタトゥイユ)

初めにオリーブオイルでズッキーニやパプリカ、玉ねぎなどの野菜を軽く炒めます。
この時に塩を少し入れますが、これは野菜の中の水分を出すためなので控えめでOK。
セロリは香りを残すため、最後に炒めます。
foodpic6368572.jpg

炒めたら白ワインビネガーを投入。
水分の抜けた野菜に、ビネガーをしっかり染みこませていきます。
foodpic6368581.jpg

グラニュー糖を少し加えたら、弱火で20分ほどじっくり煮込みます。
その後、塩で味を調えたら完成!
暑い夏、冷やしてバジルを散らしたら、彩りの良い一品になりそうですね♪

●Paella de la casa(パエリヤ)

続いては、家庭でも簡単に作れるようにと池田シェフが考えてくださったレシピでパエリヤにトライ!
最初に米をキレイな黄色に色づけるサフランを用意。
ここで早速シェフのワザが繰り出します。
foodpic6368589.jpg

サフランは買ったまま水に浸けても色が出にくいため、クッキングシートなどでサフランを包んだあと
包丁やフォークなどでしごいてあげると良いそうです。
foodpic6368590.jpg

こうして水に浸けている間に野菜のカットなどを済ませておくと、スムーズに作ることができますね!
野菜は玉ねぎ、ピーマンをみじん切りにして炒めたものに、米を合わせます。
foodpic6368592.jpg

米に油が回ったらトマトピューレを加え、一度バットにうつしておきます。
foodpic6368599.jpg

次は魚介のエキスがたっぷりのだしづくり。
本日はえび、スルメイカ、ムール貝、あさりを使用します。
魚介はお好みで良いそうですが、やっぱり貝を入れるとグッと味に深みが出るのでおすすめなんだとか。
foodpic6368601.jpg


白ワインを加え、貝が開いたらだしを強火で沸騰させ、さきほどの米を入れて炊いていきます。
分量は火力にもよりますが、3~4人前で作るとすると、お米130gに対してだしはおよそ500~600ccが適量だそう。
foodpic6368609.jpg

米が表面から少し見えるようになったら弱火にし、芯が多少残るくらいになったらフタをして蒸らしに移ります。
フタを開けると、魚介のいい香りがふわぁ~っと立ちのぼりました♪

●Salsa Romesco(ロメスコソース)

3品目はカタルーニャ地方の万能ソース、ロメスコの作り方を教えていただきました。
パプリカに、トマトとアーモンド、ニンニクとオリーブオイルを加えすりつぶしていきます。
ご家庭ならミキサーで作るとより手軽にできそうですね。
foodpic6368616.jpg
ほぼ1000円カルチャー 赤パプリカとトマトで作る「ロメスコソース」

このパプリカは先生があらかじめ皮が黒くなるまで焼き、薄皮を水で洗い流したものを使用しました。
加熱することで身が柔らかくなり、甘みがさらに増すそうです。
レッスン中、みなさんで焼きパプリカのオイルマリネを味見。美味しさを実感しました♪
foodpic6368613.jpg

できあがった料理はみんなでおいしくいただきました!
foodpic6368620.jpg

先ほどのロメスコソースはバケットに付けて。
肉・魚料理のソースにはもちろん、野菜スティックのディップとしてもおすすめです。
foodpic6368617.jpg

試食のあとは、フローレンスガーデンスタッフも加わって
工藤建設内のショールームでおしゃべりタイム^^
和やかなひとときを過ごしました
foodpic6368621.jpg

材料費と受講料を合わせて通常5000円の講座が
1000円で受講できてしまう、とってもおトクな
『ほぼ1000円カルチャー』

9月も魅力的な講座をご用意して
みなさんの参加をお待ちしております。
ぜひぜひご応募ください!

以上、ビタママスタッフのタクがレポートをお届けしました。

詳しくはビタミンママHPへ  
気軽に始められる運動を探しに、横浜国際プールに行ってきました~なっつです
朝のウォーキングを日課にはしているものの、
夏の間に怠けたツケ(=脂肪)がなかなか取れないんです

横浜市営地下鉄グリーンライン・北山田駅から長い階段を上るとすぐ目の前に
曲線が特徴の、近未来的な建物が見えてきます

reDSC_0017.jpg
横浜国際プール正面の外観

横浜国際プール
FINAシンクロワールドカップ(2006年)をはじめとする
本格的な国際水泳競技会に使用される施設ですが、
プールのほかにテニスコートや体育室、
トレーニングルームなどがあり、
誰でも自由に利用することができるんです


テニスやサッカー、バレーボールなどの各種スポーツや
語学・音楽・芸術系のカルチャースクールも開講されているので、
ママや子どもの習い事としても人気ですよ

特に美容と健康に関心の高い女性にオススメなのが
「当日参加プログラム」
アクアビクスや水中ウォーキングなど
プール利用プログラム
が1レッスン830円
ヨガ、エアロ、ボクササイズなど
フロア利用プログラム
が1レッスン520円
というリーズナブルな料金で参加できます。

さっそく「パワーヨガ」に参加してみたかったのですが、
訪れた時間が遅くて間に合わず断念
かわりに、トレーニングルーム(利用料金:大人2時間500円)で
ランニングマシンやベンチプレスなどに挑戦…したものの、
自らの体力のなさを痛感
マシンの使い方などはインストラクターの方に丁寧に教えてもらえるので、
気軽に利用できました

施設内には売店やレストラン、ボディケアルームもあるので、
家族で来ても楽しめそう
パパと子どもが泳いでいる間にママはエステを受け、
レストランで待ち合わせて食事、なんてプランも

reDSC_0035.jpg
横浜国際プール内のレストランにはキッズメニューも

また、外には竹林があり、散策コースをたどっていくと
山田富士公園まで続いていました。

reDSC_0030.jpg
「天空の広場」「香りの庭」「富士見が丘」どちらのコースも魅力的

reDSC_0027.jpg
歩き疲れたときはベンチで一休み

reDSC_0024.jpg
毎年この竹林で行われる竹灯籠まつりも好評(次回は来年の春開催予定)

reDSC_0038_2015083115320020f.jpg
ピクニックや虫獲りもできる山田富士公園

reDSC_0041.jpg
公園の池にはハスの花がたくさん咲いていてとってもきれい

ここなら家族で一日中楽しめて、
スポーツの秋だけでなく、
芸術の秋行楽の秋も味わえます

横浜国際プールは工藤建設・フローレンスガーデンのあるあざみ野から
横浜市営地下鉄ブルーライン・センター北駅でグリーンラインに乗り換えてすぐ
北山田駅下車、徒歩5分のところにあります。

フローレンスガーデンへのお申し込み・お問い合わせはこちら
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~19:00(定休日:水曜日)

WEB http://www.florence-garden.com/ 



  

| ホーム |


 ホーム