リンク

カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR


横浜市営地下鉄「センター南」駅から
遊歩道を5分ほど歩いたところにある
正覚寺(天台宗長窪山正覚寺)
400年の歴史があり、
花菖蒲や紫陽花、睡蓮、紅葉など
四季折々の風情が楽しめるため「花の寺」とも呼ばれ
地元の人々に愛されています

reDSC_0155.jpg
住宅街とは思えないほど閑静な佇まい。山門を入ると厳かな空気に包まれます

ご本尊の虚空蔵菩薩様
智慧と福徳円満を授けてくれる仏様と言われ、
昔から干支が一巡する13歳になると
虚空蔵様にお参りをする「十三参り」という習わしがあるため、
小学校卒業・中学校入学の節目となる春休み頃に
制服や着物などの正装でお参りにくる子どもたちや、
合格祈願に訪れる親子も多いそうです。

また、正覚寺の境内にある鎮守・大鷲神社では
毎年「二の酉」の日に「酉の市」が行われ、
熊手販売やお囃子、おでんのふるまいなど、
地元の人々が集まってとても賑やか

reDSC_0153.jpg
11月の風物詩・酉の市。熊手を購入すると一本締めをしてもらえます

このように一年を通して参詣客の絶えないお寺ですが、
大晦日にはなんと 除夜の鐘をつくために
毎年500~600人が集まって長蛇の列を作ります
年越しの予定が特に決まっていないという方は、
行く年の煩悩を洗い、来る年の光明を願いながら
除夜の鐘をつきに訪れてみてはいかがでしょうか?

reDSC_0152.jpg
鐘楼堂。大晦日には108回以上の鐘の音が夜空に響き渡ります

フローレンスガーデンのあるあざみ野からも車で10分ほど。
山門の隣には無料の駐車場もあるので、
年末年始に限らず、ふらりと立ち寄るにもオススメのスポットです


フローレンスガーデンは、
たくさんのお客様にご来場いただき、感謝しております。
皆様のおかげで今年も楽しい思い出ができました。

2016年も皆様にとって
素晴らしい年になりますようお祈り申し上げます。


年末年始の営業日のご案内

12月28日(月)  通常通り営業

12月29日(火)
  ↓        休業
1月1日(金)

1月2日(土) より通常通り営業

フローレンスガーデンへのお申し込み・お問い合わせはこちら
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~18:00(定休日:水曜日)

WEB http://www.florence-garden.com/ 

  

FlorenceGarden with ビタミンママ
ほぼ1000円カルチャーforママ

毎月さまざまな講座を開催している『ほぼ1000円カルチャー』。


今回は
Little Little  山田美和先生 笠間志乃先生による

親子で作ろう!
彩り鮮やかなおせち料理


IMG_7949.jpg
を、mikiがレポートします


年末年始はイベントがたくさん!!
楽しいクリスマスの後は、お正月の準備
そこで、
親子料理教室やキッズパーティーのプロデュースをメインに活動する
Little Littleの先生に、
日本の伝統食、おせち料理を教えていただきました
IMG_7831.jpg


まずは日本料理の基本、出し汁の取り方から。
IMG_7836.jpg
小さな子どもたちにも分かりやすいように、
笠間先生が丁寧に説明してくださいました


次は実際に包丁を使って野菜などを切る実習
笠間先生のデモを見ながら、
飾り切りにもチャレンジしました。
IMG_7838.jpg IMG_7840.jpg

普段包丁を使い慣れていないお子さんでも、
先生がしっかりサポートしてくださるので安心
山田先生と一緒に上手に切ることができました
IMG_7862.jpg

紅白かまぼこは、
かわいいうさぎの形に
IMG_7865.jpg

切った野菜等は筑前煮に。
IMG_7870.jpg

切った野菜がどんな風に調理されるのか、
子どもたちはみんな興味津々〜〜
IMG_7874.jpg



栗きんとんづくりでは、
子どもたちが
ゆでたさつまいもの裏ごしを頑張りました
IMG_7866.jpg


鶏の照り焼きロール
鶏のモモ肉に切り込みを入れて、
野菜をのせてくるりと巻いたら、たこ糸で結びます。
難しい作業はママにヘルプ!!
IMG_7884.jpg
IMG_7886.jpg IMG_7892.jpg


仕上げの調理は先生にお任せ!
お肉を焼いたら、調味料で甘辛く煮絡めていきます。
IMG_7907_20151225001328fcf.jpg


伊達巻き
アシスタントに入ってくださった三好先生からご紹介していただきました
卵とはんぺん、調味料をミキサーでガーッと撹拌して
IMG_7896.jpg

フライパンで生地を焼いた後、
左右奥の三辺をカットし組み立てて、巻きすで巻けば出来上がりです
IMG_7902.jpg


料理が出来上がったら、
先生が予め作ってくださった、紅白なます黒豆も加えて、お重に詰めれば、
おせち料理の完成です
IMG_7922.jpg

IMG_7930.jpg


試食では、
工藤建設フローレンスガーデンスタッフも加わって、
お赤飯と、お菓子担当の山田先生が作ってくださった梅寒天も一緒にいただきました
IMG_7936.jpg IMG_7939.jpg

IMG_7942.jpg IMG_7944.jpg


わずか1000円で、
親子で楽しくおせち料理も作れてしまう、
とってもとってもお得なほぼ1000円カルチャー。

今年もたくさんの方にご参加いただきました。
ありがとうございます

来年もほぼ1000円カルチャーを
どうぞよろしくお願い致します


1月のスケジュールは ビタミンママHP へ


ぜひご応募ください





  
工藤建設フローレンスガーデン
完成した住まいや
構造現場などを実際に見ることができる、

「暮らし方」&「現場」見学会

2016年1月は、10日(日)に開催!

建築中の現場とオーナー様実例宅を半日で見学できる定員15組のバスツアー
工藤建設フローレンスガーデンのホームページで予約受付中ですよ~
お申し込みはお早めに!

今週末のクリスマスが終わると、いよいよお正月準備。

スーパーやドラッグストアでは色鮮やかなしめ縄のお飾りがたくさん見られますよね
yjimageFTEELWX3.jpg

買ってはみたものの、いつ飾ればいいんだっけ?と思ったら、こちらをご確認

一般的には、クリスマスが終わってから飾ることになります。
29日は「苦が待つ(末)」という事から避けられ、また31日は「一夜飾り」となって神様に大変失礼とされています。
28日までか、30日に飾るのが正解ですね。

お正月飾りを正しく飾って、清々しく新年を迎えましょう


フローレンスガーデンへのお問い合わせ
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~18:00(定休日:水曜日)





  

FlorenceGarden with ビタミンママ
ほぼ1000円カルチャーforママ

毎月さまざまな講座を開催している『ほぼ1000円カルチャー』。

今回は、
Sakura bloom 主宰 長嶋清美先生の、

秋のティータイムにぴったりの
抹茶のババロアとゴマのチュイール

IMG_7668.jpg
を、mikiがレポートします



お菓子教室を主宰し、
オーダーメードのケーキやアイシングクッキーの販売も手掛ける長嶋先生に、
抹茶のババロアとゴマのチュイールを教えていただきました



 抹茶のババロア

ゼラチンを水にふり入れ、ふやかします。
IMG_7637_2015121811391961e.jpg

卵黄をボウルに入れてほぐしたらグラニュー糖を入れ、
泡立て器で白っぽくなるまでよく混ぜて
IMG_7640.jpg

沸騰した牛乳を少しずつ注いで、鍋に戻します。
IMG_7644_20151218112819a07.jpg IMG_7648.jpg

鍋を火にかけて、
鍋底が焦げないように混ぜながら、
軽くとろみがつくまであたため、
(この時、沸騰しないように注意
IMG_7649.jpg

とろみがついたら、
ふやかしたゼラチン、抹茶液を少しずつ加え、
口当たりをよくするために裏ごしして、
ボールの底に氷水をあてて冷やします。
IMG_7655.jpg

冷えてとろみがついたら、
泡立てた生クリームを加えて混ぜます。
ここまで出来たら、
容器に流し入れ
冷蔵庫で冷やし固めればok
IMG_7667.jpg


焼き上がったゴマのチュイール、白玉、生クリームとあんを
可愛くトッピングすればできあがり〜〜
IMG_7673.jpg

試食では、
先生が予めご自宅で焼いてくださった
きな粉のスノーボールを添えていただきました
IMG_7676.jpg
濃厚でクリーミーなババロアと抹茶のほろ苦さは絶妙〜〜
香ばしいゴマのチュイールや
口の中でほろほろと溶ける、
きな粉のスノーボールもとっ〜〜ても美味
みなさん、美味しい〜〜とスイーツを頬張っていらっしゃいました


工藤建設フローレンスガーデンスタッフからは、
お家や、工藤建設のイベント情報をご紹介。
普段聞きにくい、お家の悩みや相談ができるのも
1000円カルチャーの魅力です
IMG_7682.jpg


材料費と受講料で通常5000円の講座が、
な〜〜んと1000円で受講できる、
とってもお得な1000円カルチャー。

12月も魅力的な講座をご用意して開催中


詳しくは  ビタミンママHP 

をご覧ください
  
12月6日(日)に開催された、
「暮らし方見学会 in 横浜」に行ってきました

「暮らし方見学会」とは、
フローレンスガーデンでお家を建てられた施主様のお住まいにお邪魔して、
お宅を拝見しながらお話を伺うという、
毎回大好評のイベントです

今回は14組、34名の方にご参加いただきました 。
青葉区にある工藤建設本社からマイクロバスに乗り、
青葉区美しが丘西に建つお住まいへ出発

20151206kengakukai-gaikan40

こちらが今回拝見させていただいたO様邸。
真っ白い外壁とレンガタイルがぱっと目を引くお住まいに
思わずうっとり

O様ご一家は、中学生、小学生、幼稚園、
3人のお子さんがいらっしゃる5人家族
今回お話しを伺った奥様は明るくてお話し上手!
笑顔が素敵なママでした

地下にある玄関からお邪魔し、まずは2階のリビングダイニングへ・・・

20151206kengakukai7

こちらで工藤建設とO様から敷地や居住スペースの広さ、
2×6工法による高い断熱・気密性などのお話しを聞き、
その後はそれぞれ自由に見学です。

滞在時間は20分!
気になるポイントをチェックしようと、
お客様からワクワク感が伝わってきました。


20151206kengakukai-living36

こちらは2階にあるリビングダイニング。
広さは15.72畳。

窓の外には12.5坪のルーフバルコニーが広がります。
お友だちを招いて、青空のもと、バーベキューをすることもあるそうです

置いてある家具やテーブルセットは奥様が選んだもの。
センスの良さがうかがえます。

ソファの前に座り、
「ホントに素敵なお住まいね~、うらやましいわ」と
ご夫婦でくつろぐ参加者の姿も・・・


1階に下りると…

20151206kengakukai-kidsroom17

3人それぞれの子ども部屋や


20151206kengakukai-sentaku19

お風呂や洗面、洗濯スペースがあります。

洗濯機置き場の奥には、
洗濯物を干すのに便利なスペースが設けられています


地下フロアに下りると…

20151206kengakukai-chika16

グランドピアノと電子ピアノが置かれた部屋、主寝室、玄関があります。

地下フロアとは思えない明るい空間に驚く参加者の声も…。

フローレンスガーデンの地下室は半地下なので、
採光や通風に必要な窓をつけることができるんです


こちらの地下室に置いてある電子ピアノを使って
音漏れ具合のチェックをしました!

大音量の音楽を流していだきき、
お家の外に出てみると…。

音漏れを殆ど感じないことにビックリ

参加者の皆さんも
「この防音性ならご近所に迷惑はかからないわね
「大音量で映画を楽しむシアタールームとしても使えるなあ~
と、驚かれていました。


20151206kengakukaii-chika2

最後に、東京ガスの営業マンから
太陽光とエネファームのダブル発電のお話や
ガスファンヒーターの魅力についてのお話しがありました。

フローレンスガーデンの住まいは気密性が高いため、
冬場は地下にあるガスファンヒータを動かすだけで、
お家全体が暖まるとか。

「どの部屋も同じ温度が保たれるので、とっても快適です。
子供たちは冬でもTシャツで過ごしています」と奥様。


防音性も気密性もバッチリ!!

2×6工法による地下のあるフローレンスガーデン、
さすがですねっ


20151206kengakukai-bus9

20分という見学時間はあっという間に終わりました。
「地下室のイメージが変わりました」
「地下室付きの住宅にますます興味が沸きました」
と参加された皆様も大変満足なご様子でした


「暮らし方見学会」はこれからも随時開催する予定です。
ご興味を持たれた方はぜひ一度足を運んで
フローレンスガーデンのお家を実感してみてくださいね


           



地下室付き注文住宅フローレンスガーデン


           


  
FlorenceGarden with ビタミンママ
ほぼ1000円カルチャーforママ


毎月さまざまな講座を開催している『ほぼ1000円カルチャー』。

今回はAtelier nunobaco Lierre 主宰 浜頭 貴美先生に

『インテリアを楽しく彩るノエルのハウス型ボックス』

foodpic6601710.jpg

を教えていただきました!

厚紙で組み立てた箱などを布やリボンで装飾する、
ヨーロッパの伝統工芸カルトナージュ

foodpic6601702.jpg


「暮らしのシーンに1布Baco」をテーマに、ご自宅やカルチャースクールで
教室を主宰する浜頭先生のクラフト講座では
初心者の方でも作りやすいようにと
裁断済みのキットを使って教えてくださいます。


foodpic6601652.jpg

それぞれのキットはほぼ同じ内容ですが、レースや屋根の布が少しずつ異なります。
どれにするかは毎回公平にじゃんけんで決定!
これも楽しい時間です♪

今回は先生があらかじめ素敵な壁紙を内貼りしてくださっていました
これらをまずはハウス型に組み立てていきます。

foodpic6601663.jpg
ハケにボンドを取り、丁寧にとりつけたあと
クラフトテープでしっかり補強していきます。

foodpic6601672.jpg

ハウス型ができあがったら、布にしわが寄らないように貼っていきます。
この時ボンドをつけすぎてしまうと乾いた時にボコボコしてしまうので
ハケを使って薄く塗っていくのがポイント。
foodpic6601656.jpg

布の種類によっては貼り付きにくいものもあるので、
貼った後はマスキングテープでしばらく固定。
さらにアイロンで圧着すると、後々はがれてくる心配もないのだそうです。

foodpic6601680_20151211164052ce4.jpg

底面は布の最後の耳部分を残してボンドで止め、
残った耳部分は折り込みます。

foodpic6601696.jpg

続いては上部分。
のりしろを残さず厚紙ギリギリにカットして貼り付けたら
縁取りにレースを貼ります。

foodpic6601697.jpg

最後はフタになる屋根部分。
布を広げて1.5cmほどのりしろを残して貼り、
裏地も取り付けます。

屋根を取り付けたら完成!
パールの飾り付けは、ご自宅に帰ってから仕上げてもらえるよう、
材料を持ち帰っていただくことに。

foodpic6601706.jpg

屋根は片側を開閉するタイプなので
利き手に合わせて固定すると使いやすいですね

作品が完成したら、みんなで撮影
素敵な家たちが並びました
foodpic6601709.jpg

その後はフローレンスガーデンスタッフも加わり、
お茶菓子をいただきながらのティータイム
foodpic6601711.jpg

参加者の方からは「可愛い仕上がりになった♪
ワクワクしながら作れました!」などなど、
嬉しい声をたくさんいただくことができました

材料費と受講料で
通常約5000円の講座が、
なんと1000円で受講できる、
とってもお得なほぼ1000円カルチャー。

12月も参加者絶賛募集中です
ふるってご応募くださいね


詳しくは ビタミンママHP




  
寒さが本格化し、そろそろ風邪やインフルエンザの流行が
気になり始めました。
外出時はマスク、帰宅後はすぐに手洗い、うがいを家族で徹底していますが、
それだけじゃ不安
アロマテラピーでも風邪・インフルエンザ予防ができると聞き
さっそく調べてみました

アロマテラピーとは、植物の香りや性質などの力を利用して、
心身のトラブルを緩やかに回復させる自然療法のこと。

植物から抽出した100%天然の精油(エッセンシャルオイル)を使います。
詳細はhttp://www.aromakankyo.or.jp/を参照してください。

ティートゥリーの効能
アロマテラピーに使われる精油といえば
ラベンダーやペパーミント、ローズマリーなどを思い浮かべますが、
今回注目するのはティートゥリー
非常に強力な殺菌作用を持つ「テルピネン4オール」という成分が含まれているため、
近年、新型ウイルスの治療薬への応用も期待されているそうです

rereDSC_0181.jpg
ハーブとアロマテラピーの専門店「生活の木」で購入。3mlで648円(税込)

ティートゥリーオイルに認められている作用は以下の通り。
•抗炎症作用
•鎮痛作用
•精神安定作用
•抗菌・殺菌効果
•消臭効果


毒性は低く副作用の心配がないので、
主な分布地であるオーストラリアやニュージーランドの家庭では
ちょっとした手当てに民間薬として使われている身近なオイルなのだそうです

香りはユーカリやペパーミントに近く、スーッと鼻を通る清涼感が特徴ですが、
我が家の子供たちには「ちょっと薬臭い」と言われてしまいました。

ティートゥリーの使い方
ティートゥリーオイルの香りを吸入することで免疫力が高まり、
より感染症にかかりにくくなるそうです。
また、空気中にティートゥリーオイルの成分を拡散すれば、
浮遊するウイルスを殺菌してくれるとのこと
インフルエンザが蔓延する最大の要因は、冬場に多い乾燥なので、
蒸気の出るタイプのディフューザー(精油の香りを拡散するアロマテラピー専用の道具)を使えばさらに効果的
ですが…特別なアロマグッズがなくても気軽に始められる
風邪・インフルエンザ予防法をご紹介します。

芳香浴
オイルをティッシュペーパーやコットン、紙ナプキンに
1~2滴垂らしてテーブルなどに置くだけ。

ハンカチに挟めば、香りを持ち歩くこともできます

reDSC_0185.jpg
このティッシュペーパーを掃除機に吸わせれば、排気から香りが部屋中に

沐浴
入浴時、浴槽に溜めたお湯にオイルを3~5滴垂らし、
よくかき混ぜてから肩まで浸かる。

浴室中に香りが充満し、ミストサウナのような気分が味わえます。
殺菌効果があるので、黒カビの繁殖も防げて一石二鳥

アロマスプレー
スプレー容器に無水エタノール5mlを入れ、オイルを10滴ほど溶かす。
そこへ水45mlを加え、よく振って混ぜる。

マスクの外側(肌に接しない面)に軽くスプレーしたり、
市販の消臭スプレーのように衣服や寝具などに噴射したりできるので、
作っておくと便利です
注意点は、毎回よく振ってから使用することと、
オイルの鮮度が落ちるので、スプレーは2~3週間以内で使い切ること

reDSC_0182.jpg
無水エタノールと精製水は薬局で購入できます

さらに、このティートゥリーのアロマスプレーに
レモングラスやユーカリなどを加えれば
虫除けスプレーとしても効果を発揮するそうです。
また、ティートゥリーはラベンダーとの相性も良いそうなので、
「薬臭い」と言っていた子供たち用に
2回目はラベンダーをブレンドして作ってみたところ好評でした
香りを楽しみながらの風邪・インフルエンザ予防なら、
長く続けられそうです。
皆さんも試してみてくださいね

フローレンスガーデンへのお申し込み・お問い合わせはこちら
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~18:00(定休日:水曜日)

WEB http://www.florence-garden.com/ 
  
FlorenceGarden with ビタミンママ
ほぼ1000円カルチャーforママ


毎月さまざまな講座を開催している『ほぼ1000円カルチャー』。

今回は料理教室 クオリア 主宰 小野孝予先生に

『簡単なのに華やかなおもてなしメニュー』

foodpic6589583.jpg

を教えていただきました!


季節に合わせた食材を使い、おいしく素敵な家庭料理を教えてくださる小野先生。
先日、工藤建設オーナー様感謝祭で行われた
小野先生のお料理&ワイン講座も大好評でした!

foodpic6589519.jpg


この日は
・鶏肉と洋梨のブルーチーズ煮
・ビーツとニシンのサラダ
・雑穀と根菜の具沢山ミネストローネ

の3品。
どれも素材のおいしさをいかしたメニューです♪


◆鶏肉と洋梨のブルーチーズ煮
foodpic6589525.jpg

塩コショウで下味をつけた鶏肉と、ひと口大に切った洋梨を準備します。
晩秋らしく、エリンギや舞茸など旬のきのこはたっぷりと!
炒めるとカサが減るので4人分なら2~4パックくらい用意してもいいそうです。

foodpic6589536.jpg

鶏肉を香ばしく焼いたら一旦取り出し、きのこ、洋梨を入れて炒め、
白ワインを強火で飛ばしたら
蓋をして弱火で蒸し煮に。

foodpic6589579.jpg

仕上げにブルーチーズと生クリームを加え、
イタリアンパセリやピンクペッパーを飾ればできあがり!
タイトルの通り、とっても簡単


◆ビーツとニシンのサラダ

ロシア料理の「ボルシチ」に使われるビーツ。
今回は生のビーツとニシンのオイル漬けを使ってのサラダづくりにTry!

foodpic6589526.jpg
生のビーツはこんな形なんですね!
皮ごとホイルに包み、200℃のオーブンで30~40分焼くと、
ホクホクとして優しい甘みが引き出されるそう。



foodpic6589530.jpgfoodpic6589553.jpg
サイコロ状にカットしたビーツはドレッシングと和えて、
グリーンやニシン、クルミと盛り付けたら完成です。

◆雑穀と根菜の具沢山ミネストローネ

foodpic6589540.jpgfoodpic6589591.jpg
玉ねぎやごぼう、にんじん、れんこんなどたくさんの具材と、
プチプチの食感が楽しい雑穀が入ったミネストローネ。
色味も美しく、おなかもいっぱいになるおいしいスープ

foodpic6589520.jpg

先生からのデモ&説明を一通り聞いてから、いざ実習です。
調理も盛り付けもみんなでできるので、家に帰ってからでもしっかり作れますよ。
foodpic6589571.jpg
すべて完成したら、お待ちかねの試食です。
「白・赤・緑」のバランスよい色合いなので、
クリスマスパーティーメニューとしてもぴったり。
おいしい料理に舌鼓です


foodpic6589615.jpg
ティータイム会場となったショールームでは、
大きなクリスマスツリーと暖炉ヒーターがみなさんをお出迎え。

foodpic6589605.jpgfoodpic6589600.jpg
クリスマスの雰囲気を楽しみながら、工藤建設フローレンスガーデンスタッフと一緒に
小野先生お手製のアイスケーキ「カッサータ」をいただきました


お料理やクラフトなど
ママたちが楽しく楽しめる、
通常約5000円の講座が
なんと1000円で受講できる
とってもおトクな『ほぼ1000円カルチャー』

12月も魅力的な講座をご用意して、みなさんをお待ちしています。

詳しくは ビタミンママHP

  
12月に入りましたね
それにしても、月日が経つのが早いことと言ったら…

のんきに構えているとクリスマスツリーを飾るタイミングも逸してしまうので、未だ出してないわ、という方は、すぐに取り掛かりましょう

ところで、ツリーのオーナメントやライト、毎年なんとなく飾っていませんか?
ちょっとしたコツを押さえると、驚くほど幻想的で美しいツリーになるんです。

ライトのコードカラーにご注意
ライトを後から購入する場合、気を付けたいのは、コードのカラー。
コードのカラーはツリーの本体の色と極力合わせるのが鉄則です。
間違ってもホワイトツリーにグリーンコードを合わせないように
グリーンも色の濃淡を確かめてから購入してください
2012-10-31_000734[1]

ライトで奥行きをだそう
ついつい、ぐるぐる巻いてしまいがちなライトのコードですが、大きなツリーを部屋の真ん中にかざるのでないなら、見える側にだけ飾る方がきれいに見えますし、ライトの量も少なくて済みます。
見える側に上からジグザグと行ったり来たりしつつ下まで飾るとバランスが良く、後片付けも楽なんです。
さらに、ライトを枝の先と奥、まんべんなく配置すると、手前の明るい光と、奥からの淡い光が混ざり合ってとっても幻想的に
yjimage[6]

オーナメントは順番が大事
ツリートップを飾ったら、まずは大きなオーナメントを全体的に飾ります。
バランスよく配置したら、次は一回り小さなものをすきまに入れていきます。
この時も、遠くから眺めるとジグザグに見えるように飾るのがポイント。
オーナメントが足りなかったら、幅の広いリボンを形よく結んで飾ると、手軽に華やかさが出せます。

最後にライトをつけて、全体のバランスをもう一度チェック

気持をこめて飾ったツリーは、お部屋をやさしく彩ってくれそうですよね。
ステキなホリデーシーズンをお過ごしください

フローレンスガーデンへのお申し込み・お問い合わせはこちら
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~19:00(定休日:水曜日)

WEB http://www.florence-garden.com/




  

| ホーム |


 ホーム