リンク

カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR


FlorenceGarden with ビタミンママ
ほぼ1000円カルチャーforママ

毎月さまざまな講座を開催している『ほぼ1000円カルチャー』。


今回は、
Sakura bloom 主宰 長嶋清美先生の、

バレンタインのラムトリュフボールと、
キャラメルナッツクッキー

IMG_8004.jpg
を、mikiがレポートします


お菓子とシュガークラフトの教室を主宰し、
アイシングクッキーのレシピ本を出版された長嶋先生に、
バレンタインデーのプレゼントにピッタリのスイーツを教えていただきます



 ラムトリュフボール

ボールに、細かく砕いたスポンジケーキ、ラム酒、柔らかくしたクリームチーズを混ぜ合わせて、
その中に、チョコと沸騰した生クリームを合わせ粗熱をとった状態のものを入れて、さらに混ぜ合わせます。
IMG_8009.jpg IMG_8011.jpg


手のひらを使って、しっかりと丸めて冷蔵庫に入れて、冷やし固めます。
(好みで、ラムレーズンを入れても美味しい
IMG_8016.jpg

IMG_8018.jpg

コーティング用のチョコレートをなめらかな状態になるまで湯せんして、
冷えたチョコボールにからめていきます。
IMG_8040.jpg

先生のデモを見た後は、
みなさんもトライ!

竹串にチョコボールをさして、
綺麗にチョコレートがコーティングできたら、
フォークで優しくチョコボールをはずします。
IMG_8050.jpg IMG_8051.jpg

コーティング用のチョコレートが固まったら、
アラザンやシュガーペーストを使ってデコレーション
IMG_8063.jpg
チョコレートにバーをつけて、
ポップ状にしても可愛い〜〜


最後はラッピング
IMG_8066.jpg

キュートなチョコレートの完成で〜〜す


実習の後は、
先生があらかじめ作ってくださった、
キャラメルナッツクッキーと、プチケーキを加えた、
スイーツの盛り合わせでティ−タイム
IMG_8072.jpg
長嶋先生のスイーツは、
可愛いだけでなく、と〜っても美味しいとみなさんに評判です

ティータイム中には
工藤建設フローレンスガーデンスタッフから、
建材などについてのまめ知識など、
興味深いお話も
IMG_8075.jpg

今回も、楽しくて、美味しくて、勉強になる充実した時間を
みなさんと過ごすことができました


お料理や、クラフトなど、
幅広い世代の方々に楽しんでいただける、
とってもお得なほぼ1000円カルチャー。


2月も魅力的な講座をご用意して、
みなさまの参加をお待ちしています

詳しくは  ビタミンママHP へ



  
工藤建設フローレンスガーデン
完成した住まいや
構造現場などを実際に見ることができる、

「暮らし方」&「現場」見学会

2月は、7日(日)に開催!

建築中の現場とオーナー様実例宅を半日で見学できる定員15組のバスツアー
工藤建設フローレンスガーデンのホームページで予約受付中ですよ~
お申し込みはお早めに!

フローレンスガーデンといえば、「地下室」。
【グランドルーム®】と呼ばれるこのスペースは、正確には「地下室」 ではなく"地面"(グランド)にアイレベルがある、いわゆる半地下工法です。
建築基準法の改正により、一定の条件を満たした場合、地下部分を地上に1メートルまで出しても容積に算入されないので、同じ建て坪の2階建ての、1.5倍の広さまで建築が可能なんです
01[1] (2)


しかも、【グランドルーム®】は、フルベースメント(総地下)なので、通常のベタ基礎より2mほども深く地面を掘り下げて基礎を組みます。
スペースが広く取れるだけでなく、地下室全体が高い耐震性を発揮するなんて、一挙両得ですよね。

バス見学会では、地下の施工の様子や、オーナーさんがどのように地下室を活用しているかなど、具体的な情報を聞くことができますので、この機会に是非ご参加ください

フローレンスガーデンへのお問い合わせ
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~18:00(定休日:水曜日)



  


FlorenceGarden with ビタミンママ
ほぼ1000円カルチャーforママ

毎月さまざまな講座を開催している『ほぼ1000円カルチャー』。

今回は、
ブォン・リーノ オーナーシェフ 杉田充史先生による

シェフに教わる本格手打ちパスタ
鶏肉のインボルティーニ

IMG_7818.jpg
を、mikiがレポートします


本格的なイタリアンを気軽に味わえる、
たまプラーザの人気店 ブォン・リーノの杉田シェフから
プロの技を伝授していただきました


今回教えていただく手打ちパスタは2種。

カボチャを練り込んだニョッキと
断面がS字型をしたショートパスタ、カサレッチェ。



カボチャのニョッキづくり。

カボチャの皮をむき、適当な大きさに切って火を入れます。
(レンジで柔らかくすると、水っぽくなるので、
 ホイルで包んでオーブンで火を入れるのがおすすめ!)
IMG_7792.jpg

柔らかくしたカボチャを裏ごしして、
薄力粉、チーズ、卵黄、塩を入れて生地を作ったら、
ひとまとめにして少し休ませます。
IMG_7793_20160123113540eab.jpg IMG_7794.jpg

生地を細長くのばして、適当な大きさに切り分けます。
IMG_7800.jpg

少し硬めのこのニョッキは、
扱いやすくて、保存もきくそうです!
この状態までを多めに作って、
使いたい時に、ぱぱっと料理できるように準備しておくのも良さそうです

ニョッキをボイルします。
ニョッキがお湯に浮いた後1分茹でればOK
IMG_7809.jpg


鶏肉のインボルティーニ パプリカのトマト煮 カボチャのニョッキ添え
IMG_7805.jpg

出来上がったカボチャのニョッキを、
鶏肉のインボルティーニ(塩、コショウ、ローズマリーで風味付けして焼いた鶏肉の料理)、
パプリカのトマト煮と和えれば
オシャレなお料理の完成です。
IMG_7818 のコピー


カサレッチェづくり

強力粉、薄力粉、オリーブオイル、塩、水でこねた生地を、
細長くのばして、指先でS字型にくるんと成形します。
IMG_7784.jpg IMG_7785.jpg

IMG_7803.jpg

カサレッチェのカチョエペペ チーズのクロッカンテ添え

カチョエペペは、バター、チーズ、コショウ、パスタの茹で汁だけで作る、
と〜〜ってもシンプルなパスタ料理。
ボイルしたカサレッチェを入れて炒めて、
IMG_7813.jpg

チーズのクロッカンテを添えるだけの簡単料理。
IMG_7807.jpg

ワインのおつまみにもピッタリな、
シンプルなのに、とっても美味しいパスタ料理の完成です
IMG_7815.jpg


 試食タイム

IMG_7821.jpg

手打ちパスタならではのモチモチとした食感に、みなさん大満足〜〜



 ティータイム

IMG_7826.jpg

工藤建設フローレンスガーデンスタッフの話しを聞きながら、ティータイム。

デザートは、杉田シェフ手作りの
リンゴのガトーショコラ リンゴのジェラート添え
IMG_7824.jpg

ケーキの中にほんのりと香るリンゴが絶妙の、
美味しいデザートをいただきながら、
楽しい時間を過ごしました



わずか1000円で、プロ直伝のお料理も習える、
とってもお得なほぼ1000円カルチャー。

今年も魅力的な講師をお迎えして、
様々な講座を開催予定です。

みなさま、ぜひご応募ください

詳しくは  ビタミンママHP


  




今日は、フローレンスガーデン工事課の畑秀平さんに
現場監督の仕事について話していただきました。

reDSC_0163_20160116062906755.jpg


【お話を伺った方】
フローレンスガーデン事業部工事課
畑 秀平さん

建築中の現場の美しさと、
職人さんや業者さんたちのマナーの良さが
「フローレンスガーデン」の誇りです。


************************

テレビの住宅建築番組で才能を発揮する“匠”に憧れ、
大学で建築学科へ進学。
生まれ育った東京・蒲田エリアではあまり見かけない(笑)、
瀟洒なヨーロピアン風邸宅や地下室付き注文住宅を手がける
フローレンスガーデンに惹かれて入社し、現在2年目。
休日は草野球チームの試合やバッティングセンターで汗を流す
野球大好き青年です

そんな畑さんの主な仕事は、
現場監督として建築中の現場に頻繁に足を運ぶこと
作業されている職人さんや業者さんとコミュニケーションを深め、
工事を安全かつ効率よく進めるよう努めています。
ラーメン好きなので、
担当する建築現場近くにラーメン屋さんを見つけると、
職人さんたちと一緒に食べに行くそうです。

加えて現場監督は、お施主様に対して
工事の進捗状況を電話やメールで定期的にご報告し、
建築現場にもご案内します

その際、畑さんたちが常に心がけているのは、
「建築途中もお住まいになられた後も
お施主様にとって気持ちの良い環境であること」

職人さんたちのマナーの良さに感動されるお施主様も
少なくないそうです。
実はフローレンスガーデンでは、
一緒に住まいづくりをしていただいている職人さんや業者さんを招き、
お施主様をいかに現場で感動させられるかを考える勉強会「感動塾」
月に1回開催しています。
工事現場は「きれいで当たり前」
現場が整理整頓されていれば安全で作業効率も上がり、
かつお施主様に喜んでいただける
のですから、
一石三鳥以上です
以前はお施主様や業者さんからの質問に即答できず
落ち込むことも多かった畑さんですが、
少しずつ知識と経験を積むことで、
「一日でも早くお施主様、職人さん両方から
『畑に任せて良かった』と思ってもらえる現場監督になりたい」
と、
気合い十分です

フローレンスガーデンへのお申し込み・お問い合わせはこちら
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~18:00(定休日:水曜日)

WEB http://www.florence-garden.com/ 




  
FlorenceGarden with ビタミンママ
ほぼ1000円カルチャーforママ


毎月さまざまな講座を開催している『ほぼ1000円カルチャー』。

今回レポートするのは
オルポノキッチン主宰 赤嶺久美子先生による

『炊飯器で作るローストビーフ』

foodpic6667863.jpg

教えてくださったのは、"普段使いの食材でワンランク上のおもてなし料理"をコンセプトに、
自宅で料理教室を主宰する赤嶺先生。
foodpic6667841.jpg

ホームパーティーにもぴったりな華のあるお料理として、今回は
驚くほど柔らかく仕上がるローストビーフ作りのコツを教えていただきました!

●とろけるローストビーフ

今回の作り方は炊飯器を使った「真空低温調理法」
100℃以下でじっくりと調理されるため、肉の内部のたんぱく質収縮が抑えられたり、
ビタミンの損失も防ぐ効果があるのだとか。
これにより、風味や香りを損なわず、旨みがギュッと凝縮した出来あがりになるのだそうです

foodpic6667843.jpg

牛のかたまり(今回は和牛のイチボという部位を使用します)を常温に戻し、
塩コショウをすり込んだら、表面を焼き色が付くまでしっかり焼きます。

foodpic6667846.jpg

焼いた牛肉を、
つけだれ(醤油、みりん、酒、はちみつ)を入れたジップロックに入れます。
その後は真空状態にするため、ストローでしっかり空気を抜き、
牛肉に味が均等につくようにします。

foodpic6667849.jpg

foodpic6667860.jpg

沸かしたお湯を炊飯器に入れたあと、先ほどの牛肉を袋のまま入れて
60〜80分ほど、保温のままにします。
foodpic6667861.jpg

時間が経ったら炊飯器から牛肉を取り出し、ラップでくるんで少し寝かせ、
粗熱がとれたら、牛肉をラップから出して薄切りに。

foodpic6667865.jpg

ジップロックの中のタレは、鍋に移して煮詰め、ローストビーフを盛り付けた後に回しかけます。
今回はベビーリーフのほか、マッシュポテトを添えていただきます

ほか、今回は彩り豊かなサイドメニューも2品教えていただきました♪


●タコとトマトのライムマリネ

ぶつ切りにしたゆでダコ、みじん切りにして水にさらした玉ねぎ、
ヘタを取り1~2cm角に切ったトマトをボウルに入れて合わせます。

foodpic6667854.jpg

よく混ぜた調味料(ライム果汁、白ワインビネガー、塩、はちみつ、オリーブオイル)を
まわしかけ、ライムの皮のすりおろしを加えたら、冷蔵庫で2~3時間冷やす。
これだけでライムが香るさっぱりマリネの完成です

foodpic6667855.jpg

●クスクスのサラダ

DSCN1004.jpg

クスクスは同量の熱湯にブイヨンを溶かし入れ、
耐熱容器に、クスクス、溶かしたブイヨン、オリーブオイルを入れ、
蓋をして蒸します。

foodpic6667852.jpg

スライスした野菜を
塩コショウ、レモン汁、オリーブオイルでマリナードし、
クスクスと混ぜ合わせればできあがり

foodpic6667859.jpg

すべての料理ができあがったあとは、みんなで試食!
foodpic6667864.jpg

「本当に柔らかい~!!」「これが自宅で作れるなんて最高ですね♪」などなど
受講者の皆さんからの驚きの声がたくさん聞かれました

大満足の試食を終えた後は、フローレンスガーデンスタッフも加わり
ショールームで和やかなティータイム
foodpic6667866.jpg

本日のお菓子はアシスタントをしてくださった
日下部先生手作りの『マロンカップケーキ』と『チョコレートサブレ』
foodpic6667870.jpg

口の中でサクッとほどけるおいしさで
コーヒー、紅茶との相性ピッタリでした


材料費と受講料で通常5000円の講座を
わずか1000円で受講できる、
リーズナブルでハイクオリティなほぼ1000円カルチャー

1月も参加者を募集中です


詳しいスケジュールはこちらからどうぞ→→ビタミンママHP
  
ここ数日、急に寒さが厳しくなりましたね

暖房器具はいきなりフル稼働、そうなると心配なのがやはり光熱費の急激なUPです。

手軽にできる光熱費節約としてよく耳にするのが、「湿度を上げると体感温度が上がる」。

これは、「湿度を上げれると、汗の蒸発が抑えられるので、体温が奪われず暖かく感じる」ということだそうです。
湿度を上げることは、お肌やのどの乾燥を防ぎ、風邪やインフルエンザの予防になるなど、健康上のメリットも大きいですよね。
理想的な湿度は40~60%。結露にならないように適度な加湿をおススメします。

加湿器もさまざまなタイプがありますが、家電メーカーのものはパワーがある分、メンテナンスに手間がかかるものも。
最近は自然気化式の加湿器のデザインが増えて選ぶのが楽しくなりました。
yjimage[6] (2)
水を注ぐだけのエコ仕様という点も魅力

自分に合ったタイプの加湿器を選んで、冬の寒さや乾燥と上手に付き合って行きましょう

秋に始めたヒヤシンスの水耕栽培
KIMG0667.jpg

根の成長が一段落したのか、芽が伸びてきました。
花が咲くのが待ち遠しいです

フローレンスガーデンへのお問い合わせ
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~18:00(定休日:水曜日)



  
FlorenceGarden with ビタミンママ
ほぼ1000円カルチャーforママ

毎月さまざまな講座を開催している『ほぼ1000円カルチャー』。

2016年もどうぞよろしくお願いいたします

今回レポートするのは
やさしい薬膳料理教室 主催 鈴木仁美先生による

『体調も肌のつやも良くなる
冬の薬膳料理』


foodpic6667914.jpg

薬膳アドバイザー・インストラクターの資格を持つ鈴木先生が
薬膳の考え方、作り方、食べ方などを
丁寧に教えてくださいました。

foodpic6667897.jpg

中医学理論に基づき、さまざまな食材の良さを生かした薬膳料理。
もともとは「お母さんが家族のために作る愛情たっぷりの料理」が始まりだったのだとか。

「食材には薬と同じような効能がある」という考えから、
大切な人の体の調子を考えながら食材を選び調理をする、ということが大切なのだそうです。

そのためにはおいしい旬食材のパワーをいただくのが一番!
毎回のレッスンでは、鎌倉在住の先生が市場で厳選してくださった
新鮮な鎌倉の露地野菜を使います。
foodpic6667896.jpg

3色のニンジン、アヤメユキカブ、紫白菜、チシャトウなど
みずみずしく彩り豊かな野菜がたっぷりです!

●鮭と長葱の黒酢炒め
まずは体を芯から温める効果のある鮭を使った料理から。
使用するのは鮭、ネギ、エリンギ。
foodpic6667898.jpg

ひと口大に切った鮭には軽く塩をして片栗粉をまぶして焼いたらいったん取り出しておきます。
同じフライパンに長葱とエリンギをいれて炒めたら、
醤油や黒酢、スープなどを合わせた調味料を入れて混ぜ合わせます。

今回使用したのはこちらの「鎮江香酢」。
酸は食欲増進のほか、消化を助けたり、血液浄化の効能もあるそうです。
foodpic6667908.jpg

おいしそうな良い香りが立ちのぼりました!
foodpic6667909.jpg

●白菜と鶏団子のぜいたくスープ
foodpic6667904.jpg

鶏むねひき肉と、長葱の青い部分を粘りが出るまで混ぜて鶏団子を作ります。
熱したスープに、ざく切りにしたオレンジ白菜と鶏団子を入れてしっかり火を通し、塩を入れて調整。

foodpic6667916.jpg

「ぜいたく」と銘打ったのは、スープに干し貝柱が入るからで、
鶏のダシとともに、アミノ酸たっぷりの貝柱からの旨味もしっかりいただける健康スープが完成です!

丁寧に優しくレッスンしてくださる鈴木先生。
実際に手を動かしながら、食材の特性や効果的な食べ方についてもしっかり教えてくださいます。
DSCN0936.jpg

他にも、新鮮な鎌倉野菜を使って
3色ニンジンスティック、チシャトウとカブの浅漬け
新鮮野菜のサラダ、黒米とはと麦のご飯
デザートにはさつまいものハニーレモン風味など、
たくさんのお料理を教えていただいた今回の薬膳レッスン。
foodpic6667913_20160108122416892.jpgfoodpic6667912_20160108122419469.jpg
foodpic6667911_201601081224183ef.jpgfoodpic6667900_20160108122605014.jpgfoodpic6684754 (1)

試食ではフローレンスガーデンスタッフも加わり、季節の食材を使った料理をおいしくいただきました♪
foodpic6667915_20160108124649caa.jpgfoodpic6667920_2016010812462295e.jpg

「難しいイメージだった薬膳でしたが、今日のレッスンで身近に感じられました!」
「今度家でも実践してみます!」

などなど、嬉しいお声をいただけた今回。

1月も魅力的な講座を企画しております
お一人でもお友達同士でも、ぜひぜひふるってご応募くださいね!
お待ちしております

詳しくは →→→ ビタミンママHP
をご覧ください(^-^)









  



2016年もどうぞよろしくお願いいたします
仕事も始まり、そろそろお正月気分も抜け始めた頃ですが、
とってもかわいいお年賀のお菓子をいただいて
テンションが上がっていま~す

rereDSC_0213.jpg
門松、独楽、羽子板などのクッキー。食べるのがもったいないくらい

ところで、日本では昔から
お正月に服、下着、靴、鍋、箸、歯ブラシなどの日用品を
新調する
という習慣があります。
かつては家中の電球を新品に交換するというご家庭もあったほど。

我が家には特にそういった決まり事はないのですが、
なんとなくここ数年、タオル類をお正月に新調しています。
(歯ブラシはお正月に限らず月初めに新しくしています)

rereDSC_0210.jpg
今年のテーマカラーは白と黄色

初風呂のあと真新しいバスタオルに包まれると
心身ともに清められたようで、とっても気持ちがいいですよ

また、トイレやキッチンで使う
ハンドタオルや食器拭き、台ふきんなども世代交代(笑)
もちろん古い物はぞうきんや使い捨てのハギレにして、
最後まで使い切ります。
ただ物を捨てるのではなく、再利用したと思うと罪悪感も薄まりますし、
ハギレをキッチンや洗面所、トイレなどにストックしておくと
ちょっとした汚れをすぐに拭き取れるので便利
今の時期は窓の結露拭きにも重宝しますよ

今年もリユース&リサイクルを心がけ、
ムダなくスッキリした暮らしができるようがんばります

フローレンスガーデンへのお申し込み・お問い合わせはこちら
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~18:00(定休日:水曜日)

WEB http://www.florence-garden.com/ 

  
FlorenceGarden with ビタミンママ
ほぼ1000円カルチャーforママ

毎月さまざまな講座を開催している『ほぼ1000円カルチャー』。


今回はSalon de "Confort"主宰 笹島 ゆり先生

アーティフィシャル花材を使った
モダンでかわいいお正月アレンジ

IMG_7971.jpg
を、mikiがレポートします


 新年明けましておめでとうございます 

今年最初のフローレンスガーデンブログは、
昨年末に開催された、
笹島先生によるアーティフィシャルフラワー講座
お正月のお部屋を彩る、
コロンと可愛くてモダンな仕上がりのアレンジメントです

使用した材料はこちら
IMG_7977.jpg


まずは苔玉づくり
IMG_7972.jpg

ボールにモスを巻き付けワイヤリングします。

IMG_7973.jpeg


苔玉が出来上がったら、
菊や松、南天などを
ふっくらと盛る感じで自由にアレンジ
IMG_7982.jpg IMG_7978.jpeg 


アレンジに迷った時には、
先生が優しく丁寧に指導してくださいます
IMG_7984.jpg


最後に、
アレンジのアクセントになる水引を
全体のバランスをみて差し込めば完成〜〜
IMG_7987.jpg


みなさんの作品、ステキです
IMG_7993.jpg


講座の後は、
工藤建設フローレンスガーデンスタッフも加わってティータイム
IMG_7995.jpg

みなさんの作品を見ながら、
和やかな時間を過ごしました
IMG_7996.jpg



ほぼ1000円カルチャーは、
季節に合わせたお料理やクラフトなど、
通常5000円講座が、わずか1000円で受講できる、
とってもお得でハイクオリティーな講座

今年もたくさんの魅力的な講座をご用意して、
みなさまの参加をお待ちしております。

1月の講座の詳細は  ビタミンママHPへ。

ぜひご応募ください

本年も、どうぞよろしくお願い致します



  

| ホーム |


 ホーム