リンク

カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
工藤建設フローレンスガーデン
完成した住まいや
構造現場などを実際に見ることができる、

「暮らし方」&「現場」見学会

3月は、6日(日)に開催!

建築中の現場とオーナー様実例宅を半日で見学できる定員15組のバスツアー
工藤建設フローレンスガーデンのホームページで予約受付中ですよ~
お申し込みはお早めに!

1月に引き続き、今月も「地下室」についてのお話です。
工藤建設フローレンスガーデンの地下室【グランドルーム®】の知っておきたい基本情報をご紹介します


地下室の費用ってどのくらいするの

一般的に地下室の工事費は高いと言われていますよね。
それは、地下室に対応した住宅ではないものにオプションで地下室を作るから。
【グランドルーム®】は、住宅の基礎として設計・施工するので、建物本体価格として坪40万円から地下室ライフがかないます。

地下室って湿気がたまらない?

確かに地上階に比べたら、土中に埋まっている分、湿気を感じやすい空間です。
【グランドルーム®】は土中に完全には埋まらない半地下構造なので窓の設置が可能。
換気が簡単にできるのでそこまで湿気を気にする必要がありません。
ただし、梅雨時や、地中の水分が多い立地条件の場合は除湿をお勧めしているそうです。
window-image1[1]

どうですか?「地下室」のイメージが少し変わったのではないでしょうか?

「暮らし方」&「現場」見学会では【グランドルーム®】を実際に見たり詳しい説明も聞くことができます。
是非ご参加くださいね


フローレンスガーデンへのお問い合わせ
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~18:00(定休日:水曜日)

  


FlorenceGarden with ビタミンママ
ほぼ1000円カルチャーforママ

毎月さまざまな講座を開催している『ほぼ1000円カルチャー』。

今回はSalon de "Confort"主宰 笹島 ゆり先生の


花咲く季節を先取り!
心はずむスプリングカラーのアレンジメント

IMG_8124.jpg
を、mikiがレポートします


「心地よい毎日」をテーマに
フラワーアレンジメントとワインを楽しむ料理のサロンを主宰する
笹島先生によるプリザーブドフラワー講座


教えていただくのは、
雑貨屋さんのようなブリキの器に
春らしいパステルカラーのバラやカーネーションを使った
アレンジメントです

使用する材料はこちら
IMG_8128.jpg


まずは、ワイヤリングから
IMG_8136.jpg

花にワイヤーを十字に刺して、くるっと巻き付けます。
IMG_8138.jpg

アジサイは、花を適当な大きさに切ってワイヤリング。
IMG_8144.jpg

みなさん、ひとつひとつ丁寧に作業されています
IMG_8139.jpg

ワイヤリング完成!
IMG_8147.jpg


ブリキの器にモスをのせ、
花を挿していきます。
IMG_8151.jpg

ポイントは、
大きな花を最初に挿し、
順に小さい花をバランス良く。
高さを少しずつ変えて、
リズムを刻むような動きを持たせる
と、
春の弾んだイメージに仕上げることができるそうです
IMG_8155.jpg


みなさんの作品ができあがりました
IMG_8161_20160219224121214.jpg

とってもステキです〜〜


IMG_8162.jpg
作品が出来上がった後は、
お茶とお菓子をいただきながら、
みなさんと和やかな時間を過ごしました


材料費と受講料で
通常5000円の講座が、
わずか1000円で受講できる、
とってもお得なほぼ1000円カルチャー。

3月のスケジュールは後日アップ予定です。
どうぞお楽しみに

詳しくは ビタミンママHP へ









  
消費税率8%から10%への引上げ時期は、平成29年(2017年)4月1日。
残り約1年となりました。

住宅など高額なものはこの2%がすごく大きいものになりますよね。
例えば、1000万円の2%は20万円。
購入する住宅によっては100万円単位で差が出ます

増税前に住宅購入をお考えなら、本腰を入れてプランを練る時期にきました。
かといって、焦りは禁物、ですよね
新税率の適用について正しく知っておきましょう
03[2]


【新税率(10%)適用のタイミング】

平成29年(2017年)4月1日以降に、引渡しを受ける住宅は新たな税率10%が適用されます。

【経過措置】

注文住宅など請負契約を行う住宅については、新消費税率施行の半年前(平成28年(2016年)9月30日)までに請負契約を締結した場合には、引き渡しが平成29年4月1日以降になったとしても、旧税率(8%)が適用されます。

注文住宅をお考えの方は、旧税率が適用されるためには、引き渡し時期よりも請負契約を結ぶ時期に気を付ける、ということですね。

まだ時間があるわ~と思った方、注意したいことが一つあります。
5%から8%へ増税した時には、駆け込み需要が起こって職人さんや住宅製品の手配に混乱が生じました。
これによって、工事の遅延や工事費の上昇が等のデメリットが起きたことも事実。
やはり余裕をもって計画をスタートするのがよさそうです。
04[1]

ところで、お家を建てるのにどのくらいの期間が必要かご存知ですか?

建てる土地が確保されているところからスタートして、半年から一年くらいが一般的。
土地探しからスタートするとなると、さらに多くの日数が必要となります。

土地探しも間取りも、決める際に大切なポイントは
*優先順位を明確にする
*期限を区切る
ということ。そうしないと、いつまでも形にならないという悪循環に陥ってしまうそう

満足いく住み心地を手に入れるために、マイホームプランをは余裕をもって、計画的に進めてくださいね

フローレンスガーデンへのお問い合わせ
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~18:00(定休日:水曜日)










  

FlorenceGarden with ビタミンママ
ほぼ1000円カルチャーforママ

毎月さまざまな講座を開催している『ほぼ1000円カルチャー』。


今回は
cooking studio minna主宰 吉永麻衣子先生による

『手軽でおいしい人気のドデカパン』

DSC_0603.jpg

をご紹介します!


自宅やカフェでお子さん連れOKのパン教室を主宰されている吉永先生。
DSCN1066.jpg


この日のレッスンでは3月に発売されるというドデカパンのレシピ本に先駆け
『ちぎりチョコパン』『ゴマチーズパン』の2種類を教えていただきました。

●ちぎりチョコパン
DSCN1058.jpg
800ml容量のタッパーに、強力粉、イースト、塩、ミルクココア、砂糖、チョコチップを入れ
水を加えてスプーンでぐるぐる混ぜます。
この時、水を少し残しておくのがポイント

DSCN1064.jpg

残しておいた水でまわりについた粉もキレイに混ぜたらこねは完了。
このまま冷蔵庫で8時間以上寝かします。
8時間後に焼けなくても、3日以内に焼けばいいそうです。
忙しい日は翌日焼成でもOKなのが嬉しいですね

DSCN1073.jpg

今回はおうちで焼いてもらえるようにと、タッパーのまま持ち帰っていただきます。
続いてはゴマチーズパンにトライ!

●ゴマチーズパン

先ほどと同じように、材料(強力粉、イースト、塩、黒ごま)をタッパーに入れて
水を加えぐるぐると混ぜていきます。

DSC_0595.jpg

今日は先生があらかじめ用意してくださった生地を使って
成型からスタート。

DSCN1075.jpg

寝かした生地に粉を多めに振り、スケッパーでまわりをそっとはがします。

DSCN1078.jpg

シートの上にタッパーを裏返し、生地が自然に落ちてくるまで待ちます。
これはフワフワ食感のもととなる気泡を潰さないためなのだとか。

DSC_0599.jpg

落ちたら生地を3つ折りにし、ピザ用チチーズをたっぷりトッピング。
あとはいよいよ焼成です
トースターなら1200wで15分程度、オーブンなら200℃で20分程度焼きます。

0123.jpg

20分後、芳ばしい香りとともに焼きあがったゴマチーズパン。
まさにドデカ!!ですね~

DSC_0601.jpg

そのドデカさにキッチンスタジオも大盛り上がり
みんなもスマホで撮影タイムです

お楽しみの試食
0000.jpg
焼きあがったパンと一緒に、サラダほうれん草を使ったサラダやにんじんのラぺ、
はまポークを使ったハムなど、地元の食材を使ったランチをおいしくいただきました

その後は場所をショールームに移してのティータイム

DSC_0607.jpg
今日のデザートは、先生お手製のドライフルーツたっぷりの
グラノーラを合わせたバニラアイス
さっぱりした甘さと、サクサクの食感が相性バツグンのおいしさでした

DSC_0608.jpg

もっちもちの食感がクセになるドデカパン!
「こんなに簡単なのにおいしいなんて~「帰ったら早速作りますなどなど
受講生のみなさんからはたくさんの嬉しいお声をいただきました(^∇^)

お料理やクラフトなど、
材料費と受講料で通常約5000円の講座が、
わずか1000円で受講できる、
とってもお得なほぼ1000円カルチャー。


しかも専門スタッフによる託児&デザート付きレッスンなので
未就学児のお子さんがいても安心して参加ができますよ

詳しくは  ビタミンママHP へ













  


FlorenceGarden with ビタミンママ
ほぼ1000円カルチャーforママ

毎月さまざまな講座を開催している『ほぼ1000円カルチャー』。

今回は
アトリエグリーンベル 主宰 福原美奈子先生の


Heart & Heart 
〜ドア飾りfor Valentine〜

IMG_8118.jpg
を、mikiがレポートします


アトリエと自宅にてLessonを開講している
フラワー&テーブルコーディネーターの福原先生

IMG_8094.jpg


教えていただくのは、
バレンタインにもピッタリの、
ハートのリースにかわいいハートのオーナメントがゆらゆら揺れるドア飾り



まず最初に、
ハートのミニリースに、リボンを結びつけます。
IMG_8076.jpg


次に
オーナメントをリボンにつけてワイヤーでとめ、
IMG_8079.jpg


全体のバランスをみながら、
オーナメント付きのリボンを、
最初に作ったハートのリースにつけます。
IMG_8081.jpg


ドアにかける時に使うフックを
リースの上部分にワイヤーで作ります。
IMG_8098.jpg


木の実やグローブ、スワロストーンなどを
みなさんそれぞれデザインを考えながら
リースにボンドでつけていきます。
IMG_8092.jpg IMG_8102.jpg

IMG_8100.jpg


みなさんの作品が完成しました
IMG_8106.jpg

みなさんで作品をチェック
IMG_8104.jpg

同じ材料でも、
飾りをつける場所で雰囲気が違うのが興味深いです


作品を作った後は、
工藤建設フローレンスガーデンスタッフも加わって、
お茶とお菓子をいただきながら、
おしゃべりを楽しみました



お料理やクラフトなど、
材料費と受講料で通常約5000円の講座が、
わずか1000円で受講できる、
とってもお得なほぼ1000円カルチャー。


2月も魅力的なご用意して、
みなさまの参加をお待ちしています

詳しくは  ビタミンママHP へ





  

寒空の下、心も体も温まるようなランチ&スイーツが食べたくなり、
センター北駅近くにあるカフェサロン「Son Jin」を訪れました

new_re1451535912840.jpg
センター北駅から歩いて5分ほど。マンションの1階にあります

開店前から行列ができ、休日は1~2時間待ちが当たり前の人気カフェ。
重厚感漂う大人の隠れ家的な雰囲気ですが、それもそのはず
「小学生以下のお子様はご遠慮ください」なのです

こちらの名物メニューは厚さ5センチのホットケーキ
「日本一厚くて美しい」と評判です
ただし、平日のランチタイム(11:00~14:00)は食事のみの提供なので、
ホットケーキ狙いなら14:30~18:00、
食事とホットケーキ両方を堪能したいなら
土日祝日(11:30~17:00)
がオススメです
食事はカレー、オムライス、雑炊の3種類。
迷った末、オムライスとホットケーキ生クリーム添え、
飲み物はアイスティーをお願いしました。

new_1451535913546.jpg
ボリュームたっぷりのオムライス。大根サラダ、らっきょう&桜漬け付き

アツアツの土鍋に入ったオムライスは
ふわふわ玉子の下にある濃厚かつスパイシーなチキンライスと
クリームソースのハーモニーが絶妙で、
ハフハフしながらも箸(スプーンでした・笑)が止まりません
カリカリした食感のお焦げもまたおいしいんです
オムライス完食後、待つこと20分ほどで待望のホットケーキが登場
メイプルシロップとバターに加え、
カットフルーツ入りの生クリームが付いてきました。

new_1451535912569.jpg
分厚いホットケーキは側面も美しく、まさに芸術的!

ナイフを入れるのがもったいないぐらいでしたが、
勇気を出して入刀(笑)した瞬間、
そのキメ細かさ、やわらかさに感動
さらに勇気を出して一口ほおばると、
そのしっとりふわふわの食感に
思わず「幸せ~」と叫んでしまいました
アツアツのオムライスとふんわりホットケーキで、
心も体もほっかほか~

白と黒を基調とした店内は
築150年の民家で使われていた立派な梁と、
煉瓦の壁がアクセントになっているので、
おしゃれなだけでなく温もりが感じられ
とても落ち着きます
たまには夫婦で訪れて、
ゆったりとした時間を過ごしたいな、と
思わせてくれるカフェです

フローレンスガーデンへのお申し込み・お問い合わせはこちら
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~18:00(定休日:水曜日)

WEB http://www.florence-garden.com/ 

  

| ホーム |


 ホーム