リンク

カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
FlorenceGarden with ビタミンママ
ほぼ1000円カルチャーforママ

毎月さまざまな講座を開催している『ほぼ1000円カルチャー』。


今回は「オルポノキッチン」主宰、赤嶺久美子先生の

『エスニックで春のおもてなし ガパオライスとヤムウンセン』

foodpic6882792.jpg
のレッスン風景をご紹介します

教えてくださるのは、"普段使いの食材でワンランク上のおもてなし料理"をコンセプトに、
自宅で料理教室を主宰する赤嶺先生。

DSCN1208.jpg

今回はエスニックをテーマに、自宅にある材料で手軽に作れるガパオライスとヤムウンセンの
作り方をレクチャーしていただきました


●ガパオライス(鶏肉とバジルの炒めご飯)

玉ねぎ、ピーマン、パプリカは1cmの角切りにしたあと、
温めたフライパンでニンニクのみじん切りを弱火で炒めます。

DSCN1243.jpg

野菜のあとは鶏ひき肉を投入。

DSCN1249.jpg

野菜がしんなりしたら、鶏ガラスープ、オイスターソース、ナンプラー、砂糖を加えて炒めます。

DSCN1251.jpg

最後にバジルをちぎって入れたら完成!
食べる前に目玉焼きとバジルを飾れば、本格ガパオライス

DSCN1260.jpg

フライパンひとつで、あっという間にできちゃいました



●ヤムウンセン(春雨のタイ風サラダ)

まずは調理に取り掛かる前に、海老は尾を取り塩水と片栗粉でもみ洗い。
こうすると汚れがスッキリ取れるのだとか
DSCN1229.jpgDSCN1214.jpg

ほか、ロールイカは短冊にカット、きくらげはお湯で戻しておきます。
アーリーレッドはスライス、ニンジンとキュウリは細切りに。
小ネギは4~5cmの長さに切り、カシューナッツを細かく砕きます。

ここまで出来たら、いよいよ調理スタート!

鍋にたっぷりのお湯を入れ沸かし、春雨を入れたら、
少し柔らかくなったところでハサミを使ってカット。

DSCN1233.jpg

一緒の鍋に牛ひき肉をほぐして入れ、火が通ったらその中に海老とイカ
戻したきくらげを入れていきます。

こうしてすべて同じ鍋で火を通すことで、牛肉や海鮮の旨みが春雨に染み込んでいくのだそう。
鍋ひとつでできてしまうなんて、洗い物も少なくて済みます
主婦としては嬉しいポイントですよね
DSCN1240.jpg

大きなボウルに野菜とトウガラシの輪切りを入れ、
ゆであがった具材を水気をよく切った状態で加えます。
味付けはきび砂糖、ナンプラー、レモン汁。
混ぜるときは手で混ぜていくと味がよく馴染んでおいしくなります。

DSCN1259.jpg

最後にカシューナッツとパクチーを盛り付けたら完成です

●試食

パパッと仕上がった今回のレッスン。
その分、試食の時間をたくさん取ることができました!

DSCN1263.jpg

「子供でも食べやすい味
「短時間なのに春雨に味が染みてておいしい」など、
受講生の方からもとっても好評でした

●ティータイム

この日はアシスタントの日下部先生が作ってくださったお菓子で、ゆったりティータイム。
DSCN1265.jpg

香ばしいくるみのクッキーと、あまずっぱいイチゴのおいしさが口の中でとろけるナッツ入りのストロベリーチョコレート。どちらも美味でした~

DSCN1268.jpg

工藤建設内のショールームで、フローレンスガーデンスタッフと一緒に楽しいおしゃべりのひとときを楽しみました

材料費と受講料で通常5000円の講座を
わずか1000円で受講できる、
リーズナブルでハイクオリティな『ほぼ1000円カルチャー』


4月の講座も参加者を募集中!
ぜひお友達を誘ってご応募くださいね

詳しいスケジュールはこちら→→ビタミンママHP  
今回は、横浜市青葉区にあるO様のお宅を拝見しました

明るい茶色の煉瓦と白い壁のツートンカラーがおしゃれなお住まいは、
土地の高低差をうまく利用して建てられたので、
一見普通の3階建住宅に見えますが、実は煉瓦張りの玄関部分は地下なんですって

reA_43.jpg
道路とフラットな地下に玄関があるため、駐車場の利用も楽々

もともと道路から2mほど高い土地に建っていたO様のお宅
一般的な2階建住宅の場合は、
よう壁(土の圧力に抵抗、崩壊を防止する壁)を作り、
階段を上った1階部分が玄関になります。
駐車場を作るには、さらによう壁内の工事も必要になります。

ところが、フローレンスガーデンの地下室付き住宅にすると、
よう壁を作らずに土地を接道面と同じ高さに堀って
そこに家を建てることができるのです
その結果、O様のお宅の玄関や駐車場部分は
法律上では地下室ですが、
実際には道路とフラットなので1階感覚で利用できる
使い勝手のいい家
になりました
さらに、地下室は鉄筋コンクリートで作られているので、
地下室そのものが基礎とよう壁の役割を兼ね、
耐震面でも大きな安心が得られます
フローレンスガーデンならではの
究極の「裏ワザ」
だったのです


2階建て+地下室で容積率の1.5倍の家が建てられたので、
1階に3人それぞれの子供部屋を設け、
2階の全面を使って広くて明るいLDKをつくりました。

re_main_52.jpg
白を基調とし広々としたLDK。カラフルなインテリアがアクセントとなり、いるだけで元気になれそう

玄関を入ってすぐのところには地下スタジオが。
地下室の外壁は鉄筋で厚さが30㎝以上あるので、
防音工事を施さなくても、音はほとんど外に漏れません。

reB_15.jpg
スタジオにはグランドピアノと電子ピアノが置かれています。大音量で演奏しても大丈夫

reC_30.jpg
地下室の奥には寝室が。どちらの部屋も窓から光が差し込み、地下室とは思えない明るさです

「気密性や断熱性に優れた2×6工法のおかげで
夏は涼しく冬は暖か
わが家はどこにいても常に快適です」
と奥様。
フローレンスガーデンの地下室付き注文住宅の住み心地に
たいへん満足していただいています

フローレンスガーデンへのお申し込み・お問い合わせはこちら
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~18:00(定休日:水曜日)

WEB http://www.florence-garden.com/ 

  
FlorenceGarden with ビタミンママ
ほぼ1000円カルチャーforママ

毎月さまざまな講座を開催している『ほぼ1000円カルチャー』

今回は気軽におもてなし料理「mocoレシピ」主宰、番場智子先生の

簡単なのに本格的!タイ風グリーンカレー

foodpic6867220.jpg

のレッスン風景をご紹介します

長年の講師経験を活かし、ご自宅で料理とお菓子教室を主宰、
4月には初の料理本も出版されるという番場先生。
この日は受講生と一緒にフローレンスガーデンスタッフもレッスンに加わり、
グリーンカレーを始めとする本格エスニックを教えていただきました


foodpic6867200.jpg

●グリーンカレー

foodpic6867205.jpg

グリーンカレーに欠かせない、ココナッツミルク。缶を開けると上に濃い部分、下に薄い水分に分離しています。
そのため、鍋を火にかけるときは、濃い部分を炒め油代わりに使うのがポイント

foodpic6867204.jpg

この部分が溶けたら、カレーペーストを加え香りが出るまでよく炒めます。
ここでよ~くペーストを炒めることで、より美味しくなるのだそう。

鶏肉を入れて全体をカレーにまぶし、軽く火が通ったら、野菜と残りのココナッツミルクを入れ
蓋をして煮込んでいきます。

foodpic6867215.jpg

野菜に火が通ったら、砂糖とナンプラーで味を調えて、完成です!


●アサリのバジル炒め

フライパンに油をひき、ニンニク、唐辛子を炒めます。
いい香りがしてきたらアサリを投入し、ここでチリインオイルと酒をを加えで蓋をします。

2016-02-23.jpg

チリインオイルとはタイの混合調味料のことで、トムヤムクンなどでもよく使われます。
うまみたっぷりで、これだけで風味豊かなタイの味わいを出すことができるそうです。

foodpic6867206.jpg

アサリの口が開いたら、お好みで醤油を入れ、最後に火を止めてからバジルの葉を加えて出来あがり。

foodpic6867211.jpg


●ヤム ウンセン(タイ風春雨サラダ)

foodpic6867214.jpg

春雨はゆでで戻し、鶏ひき肉にはナンプラーをまぶしレンジで火を通しておきます。
海老は殻付きのままゆで、セロリは薄切りに、紫玉ねぎは薄切りにし水にさらして絞ります。

foodpic6867212.jpg

干しエビやナンプラー、砂糖、レモン汁などを合わせドレッシングを作ったら、
お皿にレタスなどの野菜と、春雨や海老、ひき肉を順に乗せていき、食べる直前にドレッシングをかけていただきます。

●サツマイモのココナッツ揚げ

foodpic6867207.jpg

ホットケーキミックス、ココナッツロング、ごまなどを合わせた生地に、
スティック状にカットしたサツマイモをくぐらせ、170℃の油でゆっくりと火が通るまで揚げます。

foodpic6867208.jpg

香ばしく、ほんのり甘い一品です

●試食
彩りよく仕上がった料理の数々

foodpic6867220.jpg

グリーンカレーを食べる際、本場タイではそうめんと一緒に食べることが多いということで、
今回はご飯のほか、そうめんも一緒にいただきます
ツルツルとしたノドごしと、スパイシーなグリーンカレーはヤミツキになるおいしさでした

foodpic6867221.jpg


●ティータイム

試食の後はショールームに移動し、お菓子とコーヒーでゆったりとした時間を過ごします
foodpic6867223.jpg

お菓子の講師でもある番場先生お手製のスイーツ
紫芋のマカロンやふわふわのロールケーキ、自家製おからのクッキーやレーズンサンドなど、
優しい甘さでお腹も心もたっぷり満たされました

料理男子でもあるフローレンスガーデンスタッフと受講生のみなさんは
今回の先生のレッスンについてのお話しや、最近の住宅事情、お庭の話などさまざまな話題で盛り上がっていました
foodpic6867222.jpg



通常なら5000円相当のレッスンが、なんと
"ほぼ1000円"で受講できる大人気の
『ほぼ1000円カルチャー』。
4月も魅力的な企画を準備中です
ぜひ、お友達を誘ってご応募くださいね


詳しくは→→→ ビタミンママHP













  
工藤建設フローレンスガーデン
完成した住まいや
構造現場などを実際に見ることができる、

「暮らし方」&「現場」見学会


4月は、10日(日)に開催!

建築中の現場とオーナー様実例宅を半日で見学できる定員15組のバスツアー
工藤建設フローレンスガーデンのホームページから予約できます!
お申し込みはお早めに!

その、工藤建設フローレンスガーデンのホームページがリニューアルしました~
より見やすくなったホームページぜひご覧になってみてくださいね

工藤建設本社ビルの裏手から、國學院大學たまプラーザ・キャンパスの中をぬけ、たまプラーザ駅南口に続く、遊歩道沿いが桜の名所であること、ご存知ですか?
桜並木の長さは、全長およそ800m~900m。
見上げると桜色の隙間から青空が見え隠れする贅沢な散歩路。
片側は大学のグランドが広がり、芝生の緑が鮮やかです。
車が入れないので、安全にゆっくり桜を観賞できますよ
IMGP5509.jpg

これからが見頃です。桜のトンネルをぜひ一度通り抜けてみてくださいね


フローレンスガーデンへのお問い合わせ
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~18:00(定休日:水曜日)

  
FlorenceGarden with ビタミンママ
ほぼ1000円カルチャーforママ

毎月さまざまな講座を開催している『ほぼ1000円カルチャー』。


今回は、
工藤建設フローレンスガーデン
オープンハウス「はないえ」にて
3月12日に開催された、
「ほぼ1000円カルチャー講師懇談会」の様子をレポートします

IMG_8309.jpg


参加してくださった先生方は5名(五十音順)

料理教室 クオリア主宰 小野先生
cafe Sante オーナーシェフ 河原みき先生
Salon de "Confort"主宰 笹島 ゆり先生
酵母パン&ゆるマクロビ教室nico*主宰 なかおわかこ先生
Sakura bloom 主宰 長嶋清美先生

IMG_8313.jpg

工藤建設フローレンスガーデンビタミンママのメンバーも加わって、
かんぱ〜〜い


今回も参加してくださった先生方から美味しい差し入れをいただきました


料理教室 クオリア主宰 小野先生
キアヌのサラダ 
今話題のスーパーフードキアヌの他に、紫キャベツ、スナップエンドウ、ドライフルーツ、アーモンドなどが入った、
色鮮やかで栄養たっぷりのサラダです。
IMG_8301.jpg

ルージュ エクラ
バラの香りの梅酒
IMG_8317.jpg
他にもシャンパンを1本いただきました


cafe Sante オーナーシェフ 河原みき先生
米粉を使った、桜ほうじ茶のマフィン 
今流行りのグルテンフリーのヘルシーなマフィンです。
IMG_8293.jpg



Salon de "Confort"主宰 笹島 ゆり先生
えのきとシラスのキッシュ
ワインが飲みたくなる、おつまみにもピッタリのキッシュです
IMG_8296.jpg



酵母パン&ゆるマクロビ教室nico*主宰 なかおわかこ先生
カンパーニュとシナモンロール。
北海道産小麦を使ったカンパーニュは、
外はカリッ、中はふわっとした食感です。
IMG_8308.jpg



Sakura bloom 主宰 長嶋清美先生
パッションフルーツのマカロンとロシアンケーキ
甘酸っぱいマカロンと、いちごのジャムが入った一口サイズのケーキです。
IMG_8319_20160317011150272.jpg



工藤建設フローレンスガーデン 濱主任
スパニッシュオムレツ2種
寺家にある、工藤建設の畑、
「フローレンスファームで収穫したほうれん草を使ったお料理。
(小野先生に盛りつけていただきました
IMG_8297.jpg

IMG_8299.jpg

懇親会中は、
美味しいお料理とお酒、デザートをいただきながら、
先生方ならではの、
お料理の素材や作り方についてのお話、
講座の運営についてなど、
奥深い話で盛り上がりました


お料理やクラフトなど、
材料費と受講料で通常約5000円の講座が、
なんと、わずか1000円で受講できる、
とってもお得なほぼ1000円カルチャー。


3月も魅力的な講師をお迎えして、
講座を開催中です!

詳しくは ビタミンママHP へ。

ぜひご応募ください

  
桜の開花時期が気になる季節、日本人にとって桜は特別な花、ですよね。
ビタママエリアにはたくさんの桜の名所がありますが、自宅でも気軽にお花見を楽しめたら、なんて考えることも
yjimageYGFNWQZ2.jpg

以前住んでいたマンションで植栽の手入れをしていた植木屋さんに、何気なく「桜みたいな木があると楽しめますよね~」なんて世話話のつもりで話したら、「桜はね、庭木には向かないんですよ」と真顔で言われて、意外だったことを思い出しました。
そこで、「桜が庭木に不向き」な理由を調べてみたら…

*根が張るので、家の基礎に影響が出ることがある
確かに、古い桜並木の下を歩いていると、アスファルトを持ち上げて根が大きく成長しているのを見ますよね。

*枝の剪定をすると、断面から傷みやすい
「桜切る馬鹿梅切らぬ馬鹿」ということわざ通り、桜は枝を切ってはいけないと昔から言われてきました。
もちろん切らなければ困りますが、切った後の断面にペースト状の殺菌剤等を塗ることが必要になります。
桜は成長が早いので、そういう意味でも手入れに手間がかかります。

*虫がつきやすい
なぜか、毛虫系の幼虫に好まれる桜。虫そのものだけでなくその糞害にも注意、なんです。

ハードルが高くて諦めそうになりますが、それでも家でお花見がしたい、という方におススメなのが、鉢植えの桜
yjimage[4] (2)

鉢植え向きの品種が、一重、八重とさまざまな色・花で揃っているので、ホームセンターや園芸店で探してみるのも楽しそうです

あまり見ることがなかったのですが、桜は鉢植えでも育てやすい花木だそう。
育成・管理が庭木より手軽で、お庭でお花見、の夢がかなうとしたら、チャレンジしてみるのもいいですね

KIMG0759.jpgKIMG0740.jpg

ペットボトル栽培のヒヤシンスも次々に咲き、春ももうすぐそこですね~

フローレンスガーデンへのお問い合わせ
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~18:00(定休日:水曜日)






  

FlorenceGarden with ビタミンママ
ほぼ1000円カルチャーforママ

毎月さまざまな講座を開催している『ほぼ1000円カルチャー』。

今回は
Little Little  山田美和先生 笠間志乃先生による

親子で作ろう!
春のパーティーメニュー

IMG_8290.jpg
を、mikiがレポートします


親子料理教室や、
キッズパーティーのプロデュースをメインに活動するLittle Little
IMG_8166.jpg


教えていただくのは、
アイデアいっぱいのパーティーメニューです

作るお料理もたくさん!

短い時間の中で、
子どもたちは、いろいろな食材に触れながら調理実習をがんばりました


インゲン豆のトマトスープ

お料理を教えてくださるのは、笠間先生
予め先生が細かく刻んだ野菜の説明をしてくださいました。
みんな興味津々〜〜
IMG_8169.jpg

材料を炒めるところから、子どもたちもチャレンジ!
IMG_8170.jpg

しっかり煮込んだら完成です
IMG_8258_20160312101117214.jpg


 グリルチキンの野菜添え

IMG_8200_20160312101256561.jpg
子どもたちには、鶏肉を切る作業を体験してもらいました。
ほとんどの子が鶏肉に触るのが初めて
みんな最初は戸惑っていましたが、
不安なところはママに手伝ってもらいながら頑張りました

IMG_8211.jpg

切った鶏肉は、みんなで鉄板にならべて
後はオーブンにおまかせ!
IMG_8214.jpg

グリル野菜等を加えて、
バルサミコソースをかければ完成です
IMG_8257_201603121025406ae.jpg


 春野菜のポテトサラダ

じゃがいもを切って、茹でて、
IMG_8177.jpg

その後の調理はママたちにお願いしてできあがりました
IMG_8223.jpg


人参とツナのサラダ

千切りした人参、タマネギなどを子どもたちが炒めました。
IMG_8228_201603121040371eb.jpg

最後にツナ缶を加えればできあがり〜〜
IMG_8237.jpg


 ベリーチーズケーキ

デザートを担当するのは山田先生
IMG_8186.jpg

ゼラチンなど、材料の説明も分かりやすく教えていただきました

実習開始です。
みんなで協力しながら、それぞれの行程にトライ
IMG_8190.jpg IMG_8196.jpg

IMG_8236.jpg IMG_8255.jpg

IMG_8262.jpg
イチゴの美味しさをたっぷり味わえるデザートです


 試食タイム〜 

今回の試食はバイキング形式。

IMG_8261.jpg
みんなで作った料理が、
可愛いくディスプレイされたテーブルに並びます

それぞれのお料理をパンにはさんだ
サンドイッチもプラスされました。

どれも美味しそう〜〜〜

IMG_8267.jpg IMG_8278.jpg

各自でお料理をお皿にとったら、
みんなでいただきまーす!
IMG_8280.jpg


試食の後は、
工藤建設フローレンスガーデンスタッフによる、
ゲーム大会で盛り上がりました
IMG_8283_20160312115231afc.jpg


今回も親子みなさんに楽しんでいただきました


お料理やクラフトなど、
材料費と受講料で通常約5000円の講座を
な〜〜んと、1000円で受講できてしまう、
とってもとってもお得な
ほぼ1000円カルチャー。


3月も魅力的な講師をお招きして、
講座を開催予定です。

ぜひご応募ください

詳しくは ビタミンママHPへ 



  




3月とはいえ、まだまだダウンコートが手放せないほど
寒い日が続いていますが、
ふと草花に目を向けると着実に春は近づいているようで
うれしくなります

new_DSC_0224.jpg

そして、いよいよ桜が咲くまでのカウントダウンがはじまりました。
日本気象協会によると、
今年の桜(ソメイヨシノほか)の開花日は、九州は平年並みか平年より遅く、
その他の地域では平年並みか平年より早い見込み。
横浜の予想開花日は3月23日、
予想満開日は4月1日
だそうです

ああ、待ち遠しい
そんな気持ちの表れでしょうか、
ショッピング中にも桜っぽいパッケージの商品が目に入ってきます
せめて家の中だけでも一足早く春気分を味わいたいと
気軽に買える500円以下の桜グッズを集めてみました。

reDSC_0229_20160311142712f6c.jpg

桜の紅茶
ティーバッグながら塩漬けの桜花と葉が入っている本格派
必ず立ち寄ってしまう「カルディコーヒーファーム」で見つけました。
店内には桜のバウムクーヘンやワインなども


桜の香りのサシェ
かわいい生活雑貨やファッション雑貨が
びっくりするほど低価格な「off&on(オフノオン)」でゲット
クローゼットに掛けて気軽に使えます。
なんと本体価格98円
ほかにもローズやフルーツ系などいろんな香りがありますが、
桜はとても優しい香りなので、子供たちも気に入っています


桜柄の白雪ふきん
蚊帳生地を改良して作られ、
その使いやすさからリピーターも多い「白雪ふきん」
その桜柄をキッチン雑貨売り場で発見し、即買い
「白雪ふきん」はやや堅めのガーゼのようですが、
使い込めば使い込むほど、ふんわり柔らかくなって手になじみ、
汚れもすぐ落ち、すぐ乾くスグレモノ
そしてなにより、どれだけゴシゴシ洗っても
カワイイ柄が薄汚れたりしないので、
台所でのテンションが下がりません



春は卒業や入学、転勤など新生活スタートの季節でもあります。
お気に入りのプチプラ桜グッズを
ちょっとしたお祝いやお別れの挨拶代わりに
贈ってみるのもステキですね

フローレンスガーデンへのお申し込み・お問い合わせはこちら
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~18:00(定休日:水曜日)

WEB http://www.florence-garden.com/ 
  
FlorenceGarden with ビタミンママ
ほぼ1000円カルチャーforママ

毎月さまざまな講座を開催している『ほぼ1000円カルチャー』。


今回は
酵母パン&ゆるマクロビ教室nico*主宰 なかおわかこ先生による

『初めてでも簡単にできる!天然酵母のベーグル2種』
2016-02-22-21_2016030413264251a.jpg


をご紹介します!

自然由来の酵母を使ったこだわりのパンと、手軽に取り入れられる「ゆるマクロビオティック」を
ベースにした料理教室が人気のなかお先生。

2016-02-22-1.jpg

この日はホシノ天然酵母と北海道産強力粉を使い、全粒粉のシンプルなベーグルと、
"ボルケーノ"という名前のついたチーズたっぷりベーグルの2種類を教えていただきます。

2016-02-22 -2

また、レッスンにはフローレンスガーデンスタッフも参加。
受講生の皆さんと一緒に初めてのベーグル作りにトライです♪


●全粒粉のベーグル

まずは香りと食感を楽しめる全粒粉のベーグル作りからスタート!
あらかじめ先生が準備して下さった生地は、北海道産強力粉"春よ恋"と、
その石挽の全粒粉を使ったもの。
ホシノ天然酵母の力で袋がパンパンになるほどに膨れています!
酵母の力を実感…
2016-02-22 -3

生地を均等に分け、手で小さく丸めます。
2016-02-22-5.jpg

細長く伸ばした生地の先同士をくっつけてわっか状にし、離れないようにくっつけた後
穴部分に指を入れて少し広げると、ベーグル型の成型が完了!
2016-02-22-7.jpg2016-02-22-6.jpg

ベーグルの場合は他のパンと違い、オーブンで焼く前に砂糖を入れたお湯でおよそ30秒、
両面を弱火で茹でる"ケトリング"という作業を行います。
2016-02-22-14.jpg

これを行うことで、ベーグル特有のあのもっちり感が生まれるんですね
生地はくっつきやすいので、クッキングシートを付けたまま茹でると扱いやすくなるのだそう


●ボルケーノ(チーズベーグル)

このベーグルはみなさんも先生と一緒に粉から挑戦
強力粉、塩、甜菜糖をボウル入れ、別のボウルにホシノ天然酵母と水を入れたら
粉の方へ酵母の仕込み水を加えてカードを使って混ぜ合わせます。
2016-02-22-9.jpg

ある程度まとまったところで、台に出してこねていきます。
手のひらの下の部分を使い、体重をかけるようにグッと圧力をかけていくのがポイント
2016-02-22-8.jpg


出来あがった生地はビニールに入れて、おみやげとしてひとりひとつずつお持ち帰り
2016-02-22-11.jpg

その後は先生が用意して下さった生地にチーズを乗せて、
先ほどの全粒粉ベーグルと一緒に190℃で余熱したオーブンで16分焼いたら完成です
2016-02-22-18.jpg

"火山"という名が付いたチーズベーグル。
まさに焼き上がりが噴火口のように見えますね
2016-02-22-20.jpg

●試食&ティータイム
焼き立てのベーグルのほか、サーモンとガーリックハーブディップの2種類を用意して下さった先生。
このほか、いりごまの風味豊かな春菊とりんごのこっくり和えと、
普通のお味噌汁に酒粕を加えるだけでできちゃうポカポカ酒粕スープで大満足の試食タイムとなりました
2016-02-22-21_2016030413264251a.jpg

2016-02-22-22.jpg2016-02-22-17_20160304133119520.jpg2016-02-22 23


ティータイムは、コーヒーや紅茶に合うチョコロールケーキ&濃厚チョコトリュフをゆったりと
楽しみながら、フローレンスガーデンスタッフが手掛けたオーナー様のお家をパネルでご覧いただきました。

2016-02-22-12_2016030413384027f.jpg2016-02-22-19_2016030413311748c.jpg

「もちもちっとしていて美味しかった!」「これから天然酵母買って帰ります♪」など
受講生の皆さんも楽しい時間を過ごしていただけた様子でした

魅力あるレッスンが
とってもリーズナブルな価格で受けられる
「ほぼ1000円カルチャー」。


3月の講座も皆様のご応募をお待ちしています
詳しくは ビタミンママHP










  


突然ですが、ご家庭に救急箱はありますか
最近はドラッグストアやコンビニでいつでも買えるから、と
常備されないご家庭もあるようです。

new_DSC_0214.jpg

とはいえ、家族のケガや病気は突然起こるもの
すぐに応急措置できるよう、必要な薬や衛生用品を
常備しておくと助かります。
けれど、何がどれぐらい必要なのかは家族構成などによってそれぞれ。
今回は、特に子供がいるご家庭に「備えておけば安心」な救急箱の中身を調べてみました。

※個人的に使用頻度が高いと思う順に★→☆→◎の印をつけています

new_DSC_0215.jpg

体温計(計測時間ができるだけ短いもの)
ピンセット・毛抜き(手や足に刺さったトゲを抜くため)
絆創膏(大中小のサイズがあると便利)
創傷被覆材(キズパワーパッドなど。大は小を兼ねるので比較的大きめのものを)
消毒液(マキロンやイソジンなど、傷口の消毒用)
滅菌ガーゼ(大きな傷口を覆ったり、血や汚れを拭き取るため)
包帯(ストッキングで代用可)
テープ(ガーゼや包帯を止めるため)
防水フィルム(ガーゼなどの上から貼ればお風呂やプールにも入れられる)
冷えピタ(子供サイズがあれば十分。湿布代わりとして患部を冷やすこともできる)
湿布(打ち身や捻挫用。妊娠中は使用不可の成分もあるので注意)
総合感冒薬(できれば子供から大人まで対応しているものを)
胃腸薬・酔い止め(こちらも子供から大人まで対応しているものを)

new2_DSC_0218.jpg

下痢止め・整腸剤(下痢の原因が菌やウイルスの場合は使用せず病院へ)
塗り薬(虫刺され用、あせも・湿疹など用、傷の化膿止め用など3種類ほど)
点眼薬(異物が目に入ったときの洗浄用にソフトサンティアなど涙の成分に近く防腐剤が含まれていない使い切りタイプのものが便利)

ただし
これらをすべて揃えたら安心というわけではありません。
薬には使用期限があるのです。
そのため、半年~1年に1回は中身をチェックしたいのですが、
ついつい忘れがち。
そこで、普段の備えについて考えるきっかけとなる
3月11日(東日本大震災)や9月1日(防災の日)を
我が家の救急箱点検デーにしてはいかがでしょうか

ちなみに、期限切れの薬を捨てる際は、容器と中身をきちんと分別し、
錠剤、カプセル、散剤などの薬そのものは燃えるごみに、
シロップなどの液体はトイレに流すのをお忘れなく。

フローレンスガーデンへのお申し込み・お問い合わせはこちら
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~18:00(定休日:水曜日)

WEB http://www.florence-garden.com/ 
  

| ホーム |


 ホーム