リンク

カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
FlorenceGarden with ビタミンママ
ほぼ1000円カルチャーforママ

毎月さまざまな講座を開催している『ほぼ1000円カルチャー』。

今回は、A's Design & Craft 阿久津麻実先生の

手軽にDIY!
便利でかわいい『ミニメモボード』


s_DPP_0003.jpg
のレッスン風景をお伝えします

s_DPP_0004.jpg

フランスのカルトナージュが発祥とも言われ、
主にアメリカではポピュラーなインテリアツールになっている
『フレンチメモボード』

s_DPP_0002.jpg
画びょうやマグネットなしでも写真や手紙、思い出の品などを手軽に飾れるため
日本でも注目が集まっているアイテムです


s_DPP_0009.jpg
今回は、日本フレンチメモボード協会会長をつとめる阿久津先生が
作り方を楽しく丁寧にレクチャーしてくださいました。

s_DPP_0008.jpg
本日のレッスンでは、初めての方でもトライしやすい
小さめサイズ14×22cmのミニメモボード。
土台となる木製トレーは100円ショップでも手に入るものだそうです。
ほか、スポンジとお好みの布、2種類のリボン、割りピンを使います。

レッスン開始前、先生が色とりどりの布やリボンをたくさん用意してくださいました
ここからめいめい好きなものを組み合わせて、いよいよレッスン開始です
s_DPP_0018.jpg


画びょうを刺して使うボードなので、木製トレーと布の間にスポンジをはさみます。
布がたわまないよう気をつけながら、ボンドで止めていきます。
s_DPP_0016.jpg s_DPP_0015.jpg

その後は大きなホッチキス”タッカー”の出番です
地下のスタジオに「ガチャン」と響く大きな音に
みなさんびっくり]

s_DPP_0014.jpg

でもこの音こそが手軽にDIYを楽しめる要素でもあるんです
「みなさん、この音にハマっていくんですよ~」と先生

逆側も同じように止めます。
タッカーがゆるい時はトンカチでたたいて調整。
固定したあと、あまった布部分は丁寧にカットします。
IMG_0271.jpg

四隅もしっかり織り込んだら、あまり布をカット。
こちらもボンドで固定します。
s_DPP_0023.jpg


つづいては5mmのエッジリボンを使って、写真などをはさめるように加工していきます。
リボンを裏側に巻きつけたら、外れないようにタッカーで固定。
s_DPP_0027.jpg


対角線上にリボンを引き、クロスする部分2か所に割りピンを取り付けます。
s_DPP_0028.jpg

最後は左上にリボンをあしらったら完成です
IMG_0284.jpg foodpic7148305_20160729144713b8b.jpg



完成後は、フローレンスガーデンのオープンハウスはないえ
1階・2階のお好きな場所に作品を置き、撮影会を行いました
s_DPP_0038.jpg

最後はフローレンスガーデンスタッフも加わり、
紅茶とお茶菓子でほっと一息のティータイム
s_DPP_0042.jpg
フローレンスガーデンが手掛けた実際のご自宅やお庭の事例を
パンフレットやパネルで拝見しながら
和やかなひとときを過ごしました

自分だけの組み合わせでお気に入りのクラフト作品が作れる、
嬉しい『ほぼ1000円カルチャー』。

8月は親子やご夫婦で受けられる、
夏休みならではのレッスンを企画しています。
ぜひご応募くださいね


詳しくは→→→ビタミンママHP


  
工藤建設フローレンスガーデン
完成した住まいや
構造現場などを実際に見ることができる、

「暮らし方」&「現場」見学会

8月は7日(日)に開催!

建築中の現場とオーナー様実例宅を半日で見学できる定員限定15組のバスツアー
夏休み中の今回は是非ご家族そろって参加してください!

うちの子はまだ小さいから…じっとしてられないし、ゆっくり見られないかも、というママに是非ともお知らせしたい、
「暮らし方」&「現場」見学会には、無料託児サービスもついています

見学会スタート、の時から利用するもよし、見学会後の相談会で利用するもよし、
保育の専門スタッフがしっかりケアしてくれるので安心です。

「暮らし方」&「現場」見学会は、工藤建設フローレンスガーデンのホームページから予約できます。
お申し込みはお早めに!


8月は、長期の休みを利用して、実家に帰省する、という方も多いですよね。
yjimage5HK6VLRI.jpg

久しぶりに自分が育った場所に帰って、身長の伸びを記した柱の跡を撫でたり、
小さな虫をさがし、ペットと遊んだ庭を眺めたり、好きなアイドルのポスターが貼られた自室の壁を見て、
「我が家の子供たちにも、自分が親にしてもらったように、『自分の家』をつくってあげたい」、
と思ったことが、家を建てるきっかけになった方は、多いのだと聞きます。

また、自分が帰省するたびに感じる、「実家」でしか味わえない何とも言えないほっとした気持ち、を
将来の子供たちにも用意してあげたい、という親ゴコロも、「家をつくろう」と思うモチベーションになるとか。

ご両親に家づくりの相談がしやすいのも帰省、お盆など家族が集まるこの時期。
夏休みは「家づくり計画」のイメージをより具体的なものにするチャンスです

フローレンスガーデンへのお問い合わせはこちら
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~18:00(定休日:水曜日)

  

FlorenceGarden with ビタミンママ
ほぼ1000円カルチャーforママ

毎月さまざまな講座を開催している『ほぼ1000円カルチャー』。


今回は、
やさしい薬膳料理教室 主宰 鈴木仁美先生

むくみやだるさを解消し、
暑さから身を守る「益気健脾」

IMG_9017.jpg

を、mikiがレポートします



中国伝統医学を基に生まれた食養生、薬膳。

家庭でも簡単にできる薬膳料理の基礎と、
湿度が高く、天候が不順なこの時期にピッタリの、
消化機能を高め、むくみを解消するメニューを
薬膳アドバイザー・インストラクターの
鈴木先生に教えていただきました
IMG_8970.jpg

まずは、夏の薬膳的養生法「益気健脾」についてのレクチャーから

中医学では、
立夏から立秋までが「夏」
この季節は、
水分を補い、身体の熱を取り除く食材を選び、
消化のよいたんぱく質を摂ることが大切だそうです

今回教えていただいたのは、
たんぱく質を補い、旬の食材、新鮮な野菜をたっぷりとって
美肌効果も目指すメニュー

今回も鈴木先生が今回の講座のために、
地元鎌倉の新鮮なお野菜をたっぷりと持参してくださいました。
美味しそう〜〜
IMG_8976.jpg



 夏野菜とひき肉のカレー ジャスミンの香り米を添えて。

IMG_8979.jpg
サラダ油にニンニク・ショウガで香り付けをし、
ナスやズッキーニ、トマトなどの野菜とひき肉を炒めて、

IMG_8987.jpg

カレー粉、ケチャップ、ウスターソース、
そして先生オリジナルスパイスを加えて味付け

IMG_9004.jpg

ジャスミン茶で炊いたお米に、
カレーをかければ完成です!

IMG_9007.jpg


 おじゃがの野菜ソースがけと鎌倉野菜のサラダ

IMG_8995.jpg
蒸してペースト状にしたナスとトウモロコシを合わせて、
スープと塩コショウで味を整えるだけの
この野菜ソースは、
むくみに効果があるそうです!
IMG_8996.jpg

今回は、蒸したジャガイモに野菜ソースをかけていただきます
IMG_9009.jpg
ほっくりとした野菜の甘みが美味しい一品です


 あさりと金針菜のスープ

IMG_8968.jpg

こちらが金針菜(きんしんさい)
ユリ科のヤブカンゾウやホンカンゾウのツボミを乾燥させたもの。
ビタミンや鉄分をたっぷりと含む、
身体にとてもよいだけでなく、味も良い食材
戻し汁も捨てずにスープに使います

IMG_9011.jpg

アサリや肉団子を加えれば、
さらに風味豊かな味に



 試食タイム 

工藤建設フローレンスガーデンスタッフも加わって試食タイム〜〜
IMG_9021.jpg

美味しくて、身体が喜びそうな栄養たっぷりのお料理
健康な身体を維持していくために、
そして家族の健康を守る主婦としても、
食事の大切さを学ぶことができました


 ティータイム 

食事の後は、
フローレンスガーデンのショールームに移動してティータイム。
IMG_9026.jpg

デザートは
しっかりとした緑豆の甘さが美味しい緑豆あんの白玉
IMG_9022.jpg

暑い夏にピッタリの、
爽やかな香りがたまらないフレッシュミントティー
IMG_9024.jpg


お料理だけでなく、
薬膳の基本も学べてわずか1000円!!

今回のほぼ1000円カルチャーも大好評でした



通常材料費と受講料で通常約5000円の講座が
なんとほぼ1000円で受講できる、
ほぼ1000円カルチャー。

8月も参加者を募集中です


詳しくは ビタミンママHP へ




  


先週ご紹介した「かっぱ橋道具街」から
浅草までは約1km
買い物で気分の友人と私は、
浅草まで歩いてランチしに行くことにしました

その前にちょっと寄り道。
浅草近辺でおいしいパン屋さんと言ったら
必ず名前が挙がるほど有名なペリカンさんで
食パンを購入。
平日でも行列ができるほどの人気店で、
午前中に売り切れてしまうことも多いそう。
商品は食パン、ロールパン、バンズの3種類のみ
この日、食パン以外は要予約で買えませんでした

ペリカン食パン

こちらの食パンは小ぶりですが、ずっしり重い。
袋をあけたとたん甘い香りが漂い、
そのまま食べるとしっとりもちもち、耳まで柔らか~い
トーストすると表面はカリッとして香ばしく、中はふわ~っ
地元の人はもちろん、遠方からわざわざ買いに来るファンが多いのも納得です


浅草までは少し道に迷いながらも30分足らずで到着。
いきなり増えた外国人観光客と人力車の数に圧倒されます。
天ぷら、うなぎ、すき焼き、寿司、そば……
外国人が喜びそうなメニューがたくさん目につく中、
「浅草名物 元祖味噌とんかつ」の文字が
吸い寄せられるように老舗とんかつ専門店「カツ吉」さんに入ると、
そこにはなんと「餃子とんかつ」「ハンバーグとんかつ」など
バリエーション豊かなオリジナルとんかつメニューが並んでいます
特に「チョコとんかつ」や「あんことんかつ」は、
最良の素材を用意するため
1カ月前に予約しないと食べられない幻の逸品なのだそう。

迷いながらもやはり一番人気の名物「味噌とんかつ」を注文。

とんかつ

想像していた、いわゆる名古屋の味噌カツとは違い、
こちらはお肉の中に白味噌が包み込まれています。
白味噌の甘さが豚肉の味を引き立てていてとっても美味しく、
細かなパン粉の衣が薄付きでサクッサク
とんかつなのに全然脂っこくない
ので、
女性でもペロリと食べられちゃいます

ここのもうひとつの名物が
店内を仕切っている元気いっぱいのお姉さん
これらの変わり種とんかつを
すべて考案したという店主の娘さんなのですが、
チャキチャキの江戸っ子で英語ペラペラ
外国人観光客に英語でジョークを交えながら
メニューを説明したり、超かっこいいんです
彼女にオススメの「家族への浅草土産」を聞いたところ、
お店の行き方まで、と~っても丁寧に教えてくれました。

浅草の伝統的なお土産と言えば、やはり人形焼
仲見世通り真ん中当たりに位置する
元祖木村家人形焼本舗さんは
「いつも焼きたて」がキャッチフレーズで、
できたての人形焼を販売
してくれます。
ハト、雷門、五重塔など浅草にちなんだ形がかわいくて
子どもたちも喜んでくれましたよ

浅草寺

平日とは思えない仲見世通りの人混みをかき分け、
浅草寺にお参りして
大満足のうちに帰路につきました

浅草へは工藤建設・フローレンスガーデンのあるあざみ野駅から
東急田園都市線で渋谷駅か、半蔵門線直通なら表参道駅で
銀座線に乗り換え、1時間ほどで到着します。

次回はぜひ「あんことんかつ」を1カ月前に予約してから
浅草に遊びに行きたいと思います

フローレンスガーデンへのお申し込み・お問い合わせはこちら
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~18:00(定休日:水曜日)

WEB http://www.florence-garden.com/ 



  


FlorenceGarden with ビタミンママ
ほぼ1000円カルチャーforママ

毎月さまざまな講座を開催している『ほぼ1000円カルチャー』。


今回は
料理教室オルポノキッチン 主宰 赤嶺久美子先生による

スプーンが止まらない美味しさ
スパイスから作る本格インドカレー

IMG_9068.jpg

を、mikiがレポートします


普段使いの食材で
ワンランク上のおもてなし料理をコンセプトに
自宅で料理教室を主宰する赤嶺先生が、
スパイスを調合して作るインドカレーをご紹介してくださいました
IMG_9032.jpg


先生による、レクチャーの後は、
調理実習


 本格スパイスカレー

鍋にバターを入れて、ショウガ、ニンニクを炒めたら、
スライスしてじっくり炒めたタマネギを加えてさらに炒めます。
IMG_9039_20160715111317a97.jpg

スパイス等で半日以上漬け込んだ鶏肉を加えて
IMG_9044.jpg

ここへ数種類のスパイスを合わせたものを鍋に加え、
IMG_9047.jpg

IMG_9053.jpg
さらにホールトマト、ココナッツミルク、はちみつを加えてぐつぐつ。。。。

最後に塩で味を決め、バターを溶かし入れれば完成!!

IMG_9063.jpg
ターメリックライスにカレーを添えていただきます


 ライタサラダ

インドでは定番のライタサラダ
まず、きゅうり、トマト、アボカド、紫タマネギを角切りにしてボウルに入れたら、
IMG_9056.jpg

サワークリームを
プレーンヨーグルトでのばしたものを入れ、
IMG_9057.jpg

クミンパウダー、塩、マスタードシード、オリーブオイルを加えて
あえれば出来上がり〜〜
IMG_9058.jpg

スパイシーなカレーに、
まろやかな酸味のライタサラダは相性バツグン
IMG_9062.jpg
暑いこの季節に、
ぜひ覚えておきたい一品です


 試食タイム 

IMG_9072.jpg

工藤建設フローレンスガーデンスタッフも加わってみなさんで試食。
今回、ほとんどの方がおかわりをしてくださるほど、
カレーもサラダも大人気
「早速お家で作らなくっちゃ!」
という声もたくさんいただきました


 ティータイム 

場所をキッチンスタジオから
工藤建設内のショールームへ移動してティータイム

IMG_9073.jpg
赤嶺先生手作りのスイーツ
美味しいチョコに、
イチジクやベリー、ナッツのトッピングがアクセントになった楽しい味わいのデザートです。


IMG_9076.jpg
ティータイム中に、
フローレンスガーデンスタッフから、
普段聞けないお家の話しを聞くことができるのも
1000円カルチャーの魅力

IMG_9079.jpg

先生のチョコの説明から
バレンタインデーの話などなど、
会話はどんどん広がって、
みなさんと笑いの絶えない、楽しい時間を過ごすことができました


お料理やクラフトなど、
幅広い年代のママたちが楽しめる
とってもお得な
ほぼ1000円カルチャー。

8月の講座も申し込み受付中!
ぜひご応募ください

くわしくは ビタミンママHP へ







  

パン作りが趣味の友人に誘われ、東京都台東区にある
かっぱ橋道具街に行ってきました
位置的にはちょうど浅草と上野の中間あたり。
最寄り駅は東京メトロ銀座線の田原町駅です。
工藤建設・フローレンスガーデンのあるあざみ野駅から
東急田園都市線で渋谷駅か、メトロ線直通なら表参道駅で銀座線に乗り換え
1時間ほどで到着します

田原町駅を出て5分ほど歩くと大きな目印
「ニイミ洋食器店のコックおじさん」が見えてきます
ここがかっぱ橋道具街の入口です。

ニイミ目印

かっぱ橋というと食品サンプルのお店が有名で、
プロの調理人も通う日本一の道具街
ありとあらゆる調理器具や食器類などがそろっています。
小売りもしていて、お買い得品も多いので
私たち主婦の財布のヒモはゆるみっぱなし
大小さまざまなサイズの蒸籠やフライパンをはじめ、
普段見かけない業務用の商品も多いので、見ているだけでも楽しいです

友人がネットで調べて一番行きたがっていたのが
包装用品の専門店・プロパックさん。
パンやお菓子をラッピングする袋やペーパー、使い捨てのお弁当容器などを
いろいろ購入していました

プロパック

私がそろそろ買い換えたいなぁと思って探していたのがまな板
品揃えが豊富なお店・飯田屋さんで運命的な出会いがありました。
松岡修造並みに熱血なスタッフさんに
「僕が最も尊敬している職人さんが手がけた自信作」と薦められた
四万十ひのきのまな板です。
抗菌・抗カビ・殺菌作用の高さに加え、
厚さ2センチの軽さにも惹かれました

まな板

実際に使ってみると、包丁で切るときの
トントントンという音が軽やかで良い感じ。
スタンド付きなので乾かしやすく、
食材の匂い移りがまったく気になりません

もうひとつのかっぱ橋戦利品がこちら
老舗ブラシ専門店・かなや刷子さんで
一番人気という馬毛の歯ブラシ3本セット

歯ブラシ

使い続けても毛先が開いていかないんだそうです。
磨き心地も◎  歯ぐきが気持ちいい~ 

河太郎

途中、かっぱ橋のシンボル「かっぱ河太郎像」を発見
1年ほど前に「合羽橋道具街」誕生90年記念として建てられたそうです。
全身金色で、思わず手を合わせたくなる神々しさ
ご利益がありそう

かっぱ橋は主婦にとって、見てよし、買ってよし、さらに使ってよしの
3拍子そろった、ワンダーランド

時間が経つのも忘れてしまうほど
掘り出し物を見つけに、また訪れたいと思います。
ただし、日曜・祝日は半数以上の店舗が休業してしまうので注意
には「かっぱ橋道具まつり」というイベント&セールも行われるので、
家族で遊びに行くのも楽しそうですね

大満足のお買い物後は浅草でランチ
その様子は次回アップ予定なので、お楽しみに


フローレンスガーデンへのお申し込み・お問い合わせはこちら
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~18:00(定休日:水曜日)

WEB http://www.florence-garden.com/ 
  

FlorenceGarden with ビタミンママ
ほぼ1000円カルチャーforママ

毎月さまざまな講座を開催している『ほぼ1000円カルチャー』。


今回は、
Sakura bloom 主宰 長嶋清美先生の、

初夏においしい
グレープフルーツムースのアントルメと
フラワーカップケーキ

IMG_8954.jpg
を、 mikiがレポートします


お菓子とシュガークラフトの教室を主宰し、
アイシングクッキーのレシピ本も評判の長嶋先生

教えていただくのは、
初夏にピッタリの爽やかなデザート2品。
長嶋先生ならではの、
かわいいデコレーションも必見のLessonです


グレープフルーツのアントルメ
IMG_8913.jpg

まずはグレープフルーツのムースづくりから。
ムースは市販のグレープフルーツジュースを使用する簡単レシピ。
レモン汁やコアントローで風味をつけます。

IMG_8905.jpg

加えていく、
ゼラチンのふやかし方や、
卵白や生クリームの泡立て方のポイントなどを先生に教わりながら、
みなさんもお菓子づくりにトライ
IMG_8922.jpg

ムース液のできあがり〜。
IMG_8923.jpg


次にカップの中に入れる、
シートスポンジを焼きます。

スポンジはココア味とプレーンの2種。
IMG_8927.jpg
先生が生地の作り方を基本から、
しっかりと教えてくださいます。
ハンドミキサーを使って、
卵と砂糖を泡立てて、ツヤツヤに仕上がったら、

IMG_8931.jpg
ゴムベラにもちかえて、
粉類をふるいながら入れて、
さっくりと手首を回しながら力を入れて混ぜます。
(画像:ココア味)

IMG_8932.jpg
生地をシートを入れた天板に中央から一気に流し入れます。
(画像:ココア味)

IMG_8936.jpg
180℃のオーブンで12分ほど焼けばできあがり!
(画像:プレーン)

最後に
カップの一番上にのせる、
ゼリーを作ったら、
IMG_8935.jpg

出来上がった、ムース、シートスポンジ(2種)、ゼリーを、
カップにかわいく重ね入れていきます。
IMG_8947.jpg

最後にグレープフルーツやミントをトッピングすれば完成
IMG_8966.jpg

いろんな味や食感が楽しめる、
楽しさいっぱいのデザートです



次に先生に教えていただくのは、
カップケーキのデコレーション
IMG_8941.jpg

バタークリームを、
絞り袋にいれて、
お花の形にしぼりだしていきます
IMG_8945.jpg

バラの蕾や開花した状態のもの、
アジサイの花など、基本の形をデモンストレーションしていただきました

そして、
試食用に先生が予めデコレーションしてくださった
フラワーカップケーキがこちら
IMG_8902.jpg

ずっと飾っておきたくなるような、
芸術的で素晴らしいデコレーションにみなさんうっとり

工藤建設フローレンスガーデンスタッフも加わって試食タイム。
IMG_8957.jpg

グレープフルーツのアントルメはもちろんのこと、
フラワーカップケーキもとっても美味
長嶋先生のバタークリームは、
とてもさっぱりとしていて、大人好みの程よい甘さがポイントです


今回も大好評だった
ほぼ1000円カルチャーでは、
7〜8月もステキな講座を開催予定です!

通常5000円の講座が1000円で受講できる
お得でハイクオリティなLesson!

ぜひご応募ください。

詳しくは ビタミンママHP



  
暑くなると、人は汗をかいて、それが蒸発したときの気化熱によって体を冷やそうとします。
でも、その時に湿度が高いと…汗がなかなか蒸発しないので、思うように冷やすことができません

気温が上昇すると、湿度に敏感になって「蒸し暑い」と感じるのは、このような状態をいうのですね

温帯湿潤気候の日本。
季節によって温度だけでなく湿度にも大きな変化があります。
季節ごとに、室温だけでなく湿度もコントロールすることは、、快適に暮らすためだけでなく、
結露や、カビやダニの発生を防いだり、木材の腐れの原因となる腐朽菌の繁殖も抑えて、
大切な住まいを守ることにもつながります。

梅雨の時期の湿度コントロールといえば「除湿」
夫婦ともフルタイムで働くファミリーの増加や、PM2.5の飛散などの問題などの影響で、
部屋干しの家庭が増え、除湿機の売り上げも飛躍的に伸びているそうなのですが、
除湿機には大きく分けて2つのタイプがあるので、使用目的やライフスタイルに合ったものを選ぶのが重要、です。
yjimage61FEFNL0.jpg

除湿機のタイプ

コンプレッサー方式
エアコンの除湿機能と同じ原理で、冷却器で湿った空気を冷やして湿気を水滴に変えます。
パワフルに除湿ができる割に消費電力が小さくランニングコストを抑えることができますが、本体サイズがやや大型で重く、音も比較的大きいのが特徴。

デシカント(ゼオライト)方式
水分の吸着性能に優れたゼオライト(乾燥剤)で空気中の水分を取り除きます。
コンプレッサーがないぶんコンパクトで静か、価格もリーズナブルですが、吸着した水分を水滴にするためにヒーターを使うので、消費電力が比較的大きく、その発熱により部屋の温度も多少上がるのが特徴。

それぞれメリット、デメリットがあるので、
◎部屋干し対応…パワフルなコンプレッサー式
◎寝室で…音の静かなデシカント式
◎広いリビングで…除湿量の多いコンプレッサー式
◎あちこち移動させて使いたい…軽量のデシカント式

など、特長を生かしたチョイスをするといいですね
留守の間一日中稼働させる場合は、タンク容量の大きいものを選ぶことも大切です!

たくさんのメーカーの中から、あなたにぴったりの除湿機を選んで、
賢く湿度コントロール、してくださいね


フローレンスガーデンへのお問い合わせはこちら
フリーダイヤル 0120-045-910

受付時間 9:00~18:00(定休日:水曜日)
  
FlorenceGarden with ビタミンママ
ほぼ1000円カルチャーforママ

毎月さまざまな講座を開催している『ほぼ1000円カルチャー』。


今回は
Little Little  山田美和先生 笠間志乃先生による


「忙しいママの頼もしい味方!
子供にもパパにも人気の簡単おいしい常備菜」


s_DSCN1834.jpg

のレッスン風景をお伝えします


キッズ向けパーティーのプロデュースをメインに活動するユニット「Little Little」。
ほぼ1000円カルチャーではいつも大人気の親子料理教室を企画していただいていますが
今回は趣向を変えて、ママ向けの料理講座を実施しました
s_DSCN1760.jpg

テーマは注目度の高い”常備菜”
手軽に作れて日持ちもOKなおいしいメニュー5品を教えていただきました。

●今回のメニュー●
じゃがいもと牛肉の甘辛煮
鮭の南蛮漬け
ひじきの五目煮
ブロッコリーと卵のサラダ
和風グラノーラ(お土産付き)

お料理は笠間先生が教えてくださいます。
s_DSCN1766.jpg

まずはみんなで材料のカットと下ごしらえからスタート
s_DSCN1767.jpg

甘辛煮に使うじゃがいもは食べやすい大きさにカットし
素揚げしておきます。
s_DSCN1772 (1)

南蛮漬けの鮭の切り身は皮を取り、4等分のそぎ切りに。
塩コショウをして小麦粉を薄くまぶします。
s_DSCN1789 (1)

五目煮のひじきは水で戻し、
人参、ちくわ、油揚げ、椎茸などを準備。
南蛮漬けに使う野菜も一緒に
カットしておきます。
s_DSCN1775 (1)

サラダに使うブロッコリーは小房に分けてゆでます。
卵もゆでて皮をむき、くし切りに。
ハムやコーン缶もボウルに入れて使いやすいようにします。
s_DSCN1793.jpg

最後に、それぞれで使う調味料を合わせたら、準備完了です。
s_DSCN1774 (1)


●じゃがいもと牛肉の甘辛煮
いよいよ調理開始!
素揚げしたじゃがいもに、牛こまと新玉ねぎを入れて炒めます。
s_DSCN1795.jpg

玉ねぎが透明になってきたら、合わせておいた醤油、砂糖、みりん、酒を加え
インゲンを入れて汁気がなくなるまで煮詰めて完成
s_DSCN1814.jpg

●鮭の南蛮漬け
鮭はフライパンで両面を香ばしく焼きます。
s_DSCN1796.jpg

焼けたら鮭を取り出し、そのまま玉ねぎと人参も炒め、お酢や醤油、砂糖などの合わせ調味料を加えます。
s_DSCN1803.jpg s_DSCN1807.jpg

キレイな色味を保てるよう、ピーマンは上に乗せるだけ。
このまま冷蔵庫で1時間ほど冷やせば完成です
s_DSCN1830.jpg

●ひじきの五目煮
先ほどカットした材料をごま油で炒めます。
DSCN1809.jpg

味付けは醤油、砂糖、酒の合わせ調味料を加えるだけでなく、
ひじきの戻し汁も加えるのがポイント
最後に枝豆を散らしたら出来あがりです。
DSCN1811.jpg

●ブロッコリーと卵のサラダ
先ほど用意したブロッコリ―、卵、ハム、コーンをボウルに入れて
塩コショウ、マヨネーズで和えるだけ。
手軽でおいしいスピードメニューですね
s_DSCN1813.jpg

●和風グラノーラ
デザートは山田先生が教えてくださいます。
この日は和のメニューに合わせ、きなこや黒ごまを加えた和風グラノーラ。
s_DSCN1817.jpg

オートミールやクルミ、アーモンドダイスなど用意したら……
s_DSCN1823.jpg

フライパンで炒めます。
100℃のオーブンで20分ゆっくりと焼き上げてもOKとのこと。
s_DSCN1824.jpg

その後、メープルシロップやオリーブオイルを混ぜたら完成です。
オートミールは消化がゆるやかで腹持ちが良いので、間食としてもぴったりなのだそう。
s_DSCN1828.jpg

しかも今日はお土産付き!
素敵なラッピングをしてお持ち帰りができるのも嬉しいですね
s_DSCN1840.jpg

●試食&ティータイム
出来あがった料理をワンプレートに盛り付けて、お楽しみの試食タイムです。
s_DSCN1831.jpg

煮物は短い時間で作ったのに味染みバツグン
サラダや南蛮漬けもさっぱりとおいしいので
食欲が落ちてしまいがちなこれからの時期にぴったりです
s_DSCN1835.jpg

その後はフローレンスガーデンスタッフも加わり、
おしゃべりを楽しむティータイム。
s_DSCN1836.jpg

デザートはバニラアイスの上に先ほどの和風グラノーラを乗せて。
芳ばしいゴマの香りが引き立ち、「とってもおいしい」と評判でした
s_DSCN1838.jpg

こーんなに盛りだくさんなレッスンがなんと1000円で受けられる!!
驚きの『ほぼ1000円カルチャー』。
7月のレッスン予定が公開になりました
ぜひご応募ださいね

詳しくは→→→ビタミンママHP













  

| ホーム |


 ホーム