リンク

カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR

FlorenceGarden with ビタミンママ
ほぼ1000円カルチャーforママ

毎月さまざまな講座を開催している『ほぼ1000円カルチャー』。


今回は 
お弁当講座「さわっぱ」 主催 枡村佐和子先生の

青空のしたで広げたくなるおいしいお弁当
牛肉のねぎ味噌ライスバーガーとスパニッシュオムレツ

IMG_9602.jpg
を、mikiがレポートします


Facebookに投稿した毎日のお弁当が好評となり、
自然調味料にこだわった料理教室も毎回大盛況の枡村先生
IMG_9548.jpg

教えていただくお料理は
秋の行楽にピッタリ
どれも覚えておきたいメニューばかりです

牛肉のねぎ味噌ライスバーガー

材料をジップロックに入れて寝かせた牛肉を
IMG_9554.jpg

クッキングペーパー、アルミホイルに包んで魚焼きグリルで焼きます。
IMG_9556.jpg

冷めたらスライス
IMG_9583.jpg

ライスバーガーには米粉を入れるのがポイント!
ごはんはセルクルに入れて丸くします。
セルクルがない場合は牛乳パックを細長く切って端を止めて輪にし、
代用することも可能です
IMG_9577_201610281346214d7.jpg


 スパニッシュオムレツ

トースターパンに材料を入れて
魚焼きグリルで焼きあげるだけ
IMG_9561.jpg

お野菜たっぷりのオムレツは、主婦に嬉しい時短レシピです。
IMG_9582.jpg


 さつまいもの醤油バター

バター、醤油、はちみつで作る、
シンプルで誰もが大好きな一品。
IMG_9578.jpg


 ミルクプリン

ミルクたっぷりのおいしいプリンに
IMG_9551.jpg

先生手作りのぶどうソースをプラス
IMG_9603.jpg
優しい甘さが嬉しい、
心がほっこりするデザートです


お弁当の材料が揃ったら、
ランチボックスに盛り付け

IMG_9589.jpg

ライスバーガーには
ねぎ味噌ソースを塗ります。
香ばしい香りが食欲をそそります〜〜
IMG_9591.jpg

バーガーを入れる、
ペーバーの折り方も伝授していただきました
IMG_9595.jpg

IMG_9590.jpg

盛り付け完成〜〜
IMG_9604.jpg
ちょっとした工夫で、
とってもオシャレなランチボックスになりました

お弁当をみなさんで運んで、
工藤建設フローレンスガーデンのショールームで試食タイム〜〜
IMG_9608.jpg

みなさんと、美味しく楽しい時間を過ごしました

通常5000円の講座を、
わずか1000円で受講できてしまう
と〜〜ってもお得な、ほぼ1000円カルチャー。


11月も魅力的な講座をご用意して、
みなさまの参加をお待ちしています。


ぜひご応募ください

詳しくは、ビタミンママHP



  
工藤建設フローレンスガーデン
完成した住まいや
構造現場などを実際に見ることができる、

「暮らし方」&「現場」見学会

11月は13日(日)に開催!

建築中の現場とオーナー様実例宅を半日で見学できる定員限定15組の無料のバスツアーです!

工藤建設フローレンスガーデンのホームページ、またはお電話で申し込みできますよ。

そして、11月といえば、フローレンスガーデンのオーナー様お待ちかねの
「フローレンスガーデンオーナー様感謝祭」が開催されます。
1448022224871_20161025170058efc.jpg

工藤建設フローレンスガーデンのオーナー様だけが招待されるこちらのイベントには、巨大段ボール迷路やおいしい模擬店の数々、ショベルカーを使ったヨーヨーすくいなどなど面白企画が盛りだくさん

大人から子供まで、家族みんなが一日思い切り楽しめるよう、
工藤建設フローレンスガーデンのスタッフさんたちは、最大限のおもてなしの心でオーナー様たちを迎えます。

たくさんのオーナーさんで毎年大盛況の「フローレンスガーデンオーナー様感謝祭」。
工藤建設フローレンスガーデンがオーナーのみなさんをとても大切に思っていることが伝わってきます
img-16[1]

マイホームという大きな買い物だからこそ、工事中はもちろん、引き渡しの後も、安心して信頼できる施工会社と、良好な関係を保って行きたいですね。

フローレンスガーデンへのお問い合わせはこちら
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~18:00(定休日:水曜日)
  


FlorenceGarden with ビタミンママ
ほぼ1000円カルチャーforママ

毎月さまざまな講座を開催している『ほぼ1000円カルチャー』。

今回は、
Sakura bloom 主宰 長嶋清美先生の、

かわいいデコレーションに釘付け!
フラワーキャラメルバタークリームケーキ

IMG_9540.jpg
を、mikiがレポートします


お菓子とシュガークラフトの教室を主宰し、
アイシングクッキーやカップケーキなどの
かわいいデコレーションが評判の長嶋先生


教えていただくのは、
イタリアンメレンゲの軽いバタークリームで作る
お花のデコレーションがポイントの、
キャラメル味のバターケーキです。

IMG_9489.jpg

まずは、
先生のデモを見ながら、
みなさんも一緒にバターケーキづくり
IMG_9491.jpg

キャラメルクリームの作り方も
しっかり伝授していただきました
キャラメルを作ったら、
IMG_9497.jpg

生クリームに加えて、しっかりと混ぜます。
フローレンスガーデンスタッフも
みなさんと一緒に頑張りました
IMG_9510.jpg

キャラメルクリームを加えた生地を
カップケーキ型に流し込みます。
IMG_9492.jpg

オーブンで焼きあげれば、
こんがりと美味しそうなカップケーキのできあがり〜
IMG_9501.jpg


次はデコレーションのお花づくり。

先生に絞り方のコツを教えてもらいながら、
まずはショートニングを使って練習〜〜
IMG_9522.jpg

IMG_9521.jpg

回数を重ねるうちに、
みなさんだんだん上手に!
IMG_9524.jpg
たくさんのお花ができあがりました!


実際のデコレーションは
最初に作ったキャラメルバターケーキに、
バタークリームを大きく絞り、
IMG_9528.jpg

その上に、
先生が事前に作ってくださった花形のバタークリームをトッピングします。
IMG_9526.jpg

緑色のバタークリームで
葉型に絞ってさらに可愛く
IMG_9533.jpg


家族に自慢したくなる、
とってもキュートなカップケーキの完成です
IMG_9538.jpg


試食タイムは
工藤建設フローレンスガーデンのショールームで
IMG_9543.jpg
みなさんと美味しいケーキをいただきながら、
和やかな時間を過ごしました


通常5000円の講座を、
ほぼ1000円で受講できる、
とってもお得なほぼ1000円カルチャー。


みなさまのご応募をお待ちしています。

11月のスケジュールは後日アップ予定。
どうぞお楽しみに


詳しくは ビタミンママHP へ。

  
行楽の秋、小3の息子と自転車
都筑区の自宅近くから早渕川~鶴見川に沿って
東急東横線大倉山駅周辺までやってきました。

ランチのお店を探していると
おしゃれなデザイナーズマンションの一角に
フクロウカフェ「大倉山ふくろう神社」を発見
http://ookurayamafukurou.jimdo.com/

new_DSC_0084.jpg

大人1,500円、小学生以下1,000円で
ドリンク(コーヒー・紅茶・玄米茶)飲み放題
その他、飲食物は持ち込み自由とのことなので、
駅前に戻り、たこ焼きと焼き鳥をテイクアウトして
戻ってきました。

new_DSC_0049.jpg

たこ焼きは駅前のポン吉さんで購入
目の前で作ってくれた正真正銘できたてホヤホヤです

まずは腹ごしらえ
フクロウに囲まれながら焼き鳥って……かなりシュールでしたが
店員さんに「フクロウは1日1回、ウズラの肉を食べます」と聞いて一安心
息子は早々に食べ終えて、フクロウの元へ

new_DSC_0055.jpg

new_DSC_0059.jpg

モリフクロウ、オオフクロウ、メンフクロウ、
ユーラシアワシミミズク、ベルガルワシミミズクなど
7種類8羽のフクロウがいて、
どの子もおとなしく人慣れしているので、
手をゆ~っくり差し出して優し~く触れば
甘えてきてくれて、とっても愛らしいです

new_DSC_0063.jpg

息子のお気に入りは、大きなお目々で見つめてくる
モリフクロウのモリゾーくん
肩に乗せてメロメロ~

new_DSC_0069.jpg

せっかくなので私も、このお店で一番大きく、
世界的に見ても2番目に大きい種類という
ユーラシアワシミミズクの悠ちゃんを肩へ。
大きさのわりには軽くて拍子抜けするほど。
悠ちゃんのオレンジ色の目はきれいに磨かれた宝石のようで
見つめられると吸い込まれちゃいそうでドキドキ

ちなみに、フクロウは夜行性のイメージがありますが、
目の色によって活動時間が異なり、
黒い目なら夜間、オレンジの目なら明け方と夕暮れ時、黄色い目なら昼間

なんだそうです
ただ、ペットとして飼育されているフクロウは、
昼でも夜でも起きたいときに起きて、
寝たいときに寝て、遊びたいときに遊ぶようで……羨ましすぎ~
ペットとしても、犬のように散歩の手間もなく
食事も1日1回なので飼いやすくオススメなんですって

「混んでいなければ1時間以上いても大丈夫ですよ」
という店員さんのお言葉に甘えて
1時間半ほどフクロウと遊ばせてもらい、
お土産に羽を1本ずついただいて帰りました。
羽はふわふわでホントに柔らかい
フクロウは縁起のよい鳥とされ、
羽は運がよくなるお守りなんだそうです。

息子に肌身離さず(は無理ですが)持たせたいと思います

最近すぐイライラしたり、ギスギスしていると感じたら、
フクロウカフェに行ってみてください
めちゃくちゃ癒やされます
運気もアップするかもしれませんよ~

フローレンスガーデンへのお申し込み・お問い合わせはこちら
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~18:00(定休日:水曜日)

WEB http://www.florence-garden.com/ 

  

FlorenceGarden with ビタミンママ ほぼ1000円カルチャーforママ

毎月さまざまな講座を開催している ほぼ1000円カルチャー



今回は ライフスタイルサロン<La Raffinee ラ・ラフィネ>主宰
近兼 文子先生による



ライフスタイルアドバイザーに学ぶ
お客様をご招待したくなる秋のおもてなし料理


2_201610111003564bb.jpg

お料理、テーブルコーディネイト、ホームパーティー
女性が魅力的に暮らすためのライフスタイルアドバイスまで
幅広いレッスンで人気のライフスタイルアドバイザー 近兼 文子先生のレッスン

今回は、秋のおもてなし料理として
豪華バーニャカウダ
豚肩ロースの赤ワイン煮
いちじくのクラフティー
をレクチャーしていただきました

P9270012.jpg
優雅で上品な空間を演出される近兼先生のテーブルコーディネイト

P9270016.jpg
まずはバーニャカウダソース作りから。
にんにくの芯をとり牛乳+水で3回程茹で溢しオリーブオイル、生クリーム、アンチョビペーストを加えます。

P9270027__.jpg
材料をミキサーにかければ、濃厚でクリーミィなバーニャカウダソースの出来上がり

P9270019.jpgP9270038.jpg
続いては旬ののいちじくのクラフティー。
カットしたいちじくに赤ワインとグラニュー糖を加え5分程火にかけます。
卵とグラニュー糖を泡立器で混ぜ合わせ、生クリーム等材料を混ぜ合わせ型へ流し込みます。
赤ワインで似たいちじくを乗せたらオーブンへ!

P9270022.jpgP9270023_20161011100803324.jpg
続いてポーク肩ロースの赤ワイン煮。
切れ目を入れた豚肉に塩こしょうして小麦粉をまぶしたらフライパンで両面焼き色がつくまで焼きます。

P9270024.jpg
フライパンにマッシュルームを敷き豚肉をのせたら、赤ワインとともにソースの材料をいれ蓋をして30分から40分煮込みます。抗酸化作用のある赤ワインでじっくりと柔らかく煮込みます。

2_201610111003564bb.jpg
彩り野菜が美しい豪華バーニャカウダと豚肩ロースの赤ワイン煮が完成しました

P9270037.jpg
いちじくのクラフティーも焼き上がりました

P9270031.jpg
そしていよいよ試食タイム
お料理が運ばれるとよりいっそう華やかなテーブルに

P9270033.jpg
お食事のあとは工藤建設フローレンスガーデンスタッフと一緒にティータイム
普段聞けないようなお得な住宅情報を聞く事ができ、とても楽しく和やかなひとときでした


「おもてなしにピッタリな見栄えよく美味しいお料理だった!」
「とても分かりやすく教えて教えていただいたので、自宅でもすぐに試してみたい!」
「託児つきで安心して講座に集中することができ楽しかった!」


などなど今回もみなさんに大好評だった1000円カルチャー

毎回魅力的な講師陣の方をお招きして
本格的なお料理やクラフト講座など
通常5000円ほどの講座が何と1000円で受講できる
とってもお得なほぼ1000円カルチャー。


10月のスケジュールなど詳しくはビタミンママHPへ!!


皆様のご応募お待ちしています






  

続きを読む »



おでかけに気持ちの良い季節になりました

サイクリングのように長い距離をひたすら走るのではなく、
地元をぶらぶらしたり、
観光地をレンタサイクルで回ったり、と
自転車で気ままに散策することをポタリングと言うそうで、
もともとはぶらぶらするという意味の「Potter」に
「ing」をくっつけた和製英語です。

今回は、都筑区の自宅近くから港北区にかけて流れている早渕川に沿って
小3の息子とポタリングしてきました。

早渕川沿いの道は舗装され、平坦で走りやすい道が約6キロ続いています。

new_DSC_0033.jpg

肝心の川のせせらぎは、伸び放題に伸びた草が邪魔して
あまりよく見えないところもありましたが
散歩やランニングをする人も多く、開放的な雰囲気
ただし、何本かの橋を横切る際は車道に出るので、
左右の安全確認は慎重に

new_DSC_0032.jpg

途中、川へ下りる階段があり、少し休憩

new_DSC_0037.jpg

早渕川が鶴見川と合流すると、突然柵がなくなり視界が開け、
さらに開放感抜群

10時に家を出発してから1時間ほど
まだまだ余力アリの息子と相談して、
最終目的地を大倉山公園に決定

正面に東急東横線の線路が見えてきたら
綱島駅方面から橋を渡って綱島街道沿いに進み、大倉山駅へ
川沿いの開放的な道と正反対の、
狭くて人通りの多い歩道で、神経がどっと疲れちゃいました

12時近くになっていたので、まずは腹ごしらえを
駅前をうろついていたら……
息子がこんな看板を見つけました。

new_DSC_0093.jpg

フクロウカフェ

こちらの詳細は来週のブログにアップしたいと思います

思いがけない出会いに大満足のランチ休憩のあとは
いざ 最終目的地の大倉山公園へ

線路沿いの急な坂道を、自転車を押して5分ほど上り続けると
ついに見えてきました
頂上にはギリシャ神殿を思わせる真っ白な建物横浜市大倉山記念館
そびえ立っています。

new_DSC_0094.jpg

この建物は昭和7年に大倉精神文化研究所の本館として竣工され、
昭和56年に横浜市が寄贈を受けて大改修。
昭和59年に横浜市大倉山記念館として生まれ変わり、
地域に密着した催し物が多数行われる文化施設として
親しまれているそうです。


new_DSC_0097.jpg

ギリシャ神殿様式のピロティーや
昭和初期の雰囲気を残す集会室、
神社建築の木組みを取り入れたホール、エントランスなど、
まさに西洋と東洋が融合した美しさ
この建物内を無料で見学できるなんて感激
映画やテレビのロケ地として
数多く利用されているという話もうなづけます。


記念館の裏に広がる約6.9万㎡の敷地には四季折々の花が咲き、
特に約200本の梅が咲く2月の観梅会や
お花見シーズンは賑やかだそうですが、
残念ながら今回は紅葉がちらほら、といったところ。

公園と住宅地を抜けて新羽橋を渡り、
鶴見川沿いから早渕川の合流地点を経て
往時と同じルートで15時半に無事帰宅

new_DSC_0102.jpg

往復17キロ、5時間半の親子ポタリング
息子は「自転車こぎすぎて足がめっちゃ疲れたけど、楽しかった」と喜んでくれ、
初めてにしては上出来のコースだったと、私も大満足の休日でした

行楽の秋、親子の絆も深まるポタリングオススメです

フローレンスガーデンへのお申し込み・お問い合わせはこちら
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~18:00(定休日:水曜日)

WEB http://www.florence-garden.com/ 



  
FlorenceGarden with ビタミンママ ほぼ1000円カルチャーforママ

毎月さまざまな講座を開催している ほぼ1000円カルチャー

今回は

atelier nunobaco lierre 主宰 
浜頭 貴美先生による



増える書類はスマートに収納しよう!
カルトナージュで作る ドキュメントホルダー


P9260053.jpg
のレッスン風景をyukiがレポートします



ヨーロッパの歴史ある伝統工芸、カルトナージュ。
布を使うハンドメイドといえば針を使うイメージがありますが、カルトンと呼ばれる厚紙で組み立てた箱等にボンドで布を貼ってリボン等で装飾していくため針と糸は一切使いません。

インテリア性に優れ上品で大人テイストなカルトナージュ教室で大人気の浜頭先生のレッスンアイテムは、何と70作品以上。今回は使い勝手がよく収納力抜群のA4サイズのドキュメントホルダーをレクチャーしていただきました



P9260017.jpg
先生がご用意して下さった専用キット
どれもセンスよくコーディネートされていてとても素敵ですね

早速みなさんにお好きな柄を選んでいただき、レッスンスタート
P9260028.jpg

まずはカルトンにスポンジはけでボンドを均等に塗り、裁断された生地にしっかりと貼付けていきます。
全体に均一になるように四方にすばやく丁寧にボンドを伸ばします
P9260027.jpg

生地を張り終えたら4センチ大の三角形の生地をへらでそれぞれの角の溝に埋める様にして貼ります。
P9260023.jpg

このひと手間が強度を高め、外側からカルトンが見えてしまうのを防止するための大切なポイントなのだとか
P9260041.jpg

外側が完成したら内側部分となるケント紙に同じ要領で生地を貼っていきます。
P9260046.jpg

最後に底となる部分にカルトンの上から皮布を貼付けていきます。
重しをのせて一晩置くとしっかり定着して仕上がりも綺麗になるそうです
P9260060.jpg

そして皆さんのカルトナージュ作品が完成しました
IMG_7868.jpg

しっかり段階を踏んで仕上げているので、強度もあり長く楽しんで使えそうですね
実用的でありながらおしゃれなインテリアにもなるアイテムです
IMG_7867.jpg

カルトナージュ講座に熱中した後は工藤建設フローレンスガーデンスタッフと一緒に楽しいティータイム
普段聞く事のできないお得な住宅情報も聞く事ができたり、直接先生からカルトナージュのワンポイントアドバイスも!

P9260065.jpg

本格的なクラフトやお料理講座など
材料費と受講料込みで5000円ほどの講座が
何と1000円で楽しめる
驚きのほぼ1000円カルチャー



人気の講師陣の方をお招きして
毎回魅力的な講座を開催しています
!



詳しくはビタミンママホームページへ!!


是非ふるってご応募下さい



  

| ホーム |


 ホーム