リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
炭で湿気対策!

あじさい


今年ももうすぐ鬱陶しい季節がやってきますね。
雨の日が続くと、空はどんより、空気はムシムシ、
家の中は部屋干しの洗濯物でジメジメ

湿気はカビやダニ、害虫の原因となることもあるそうなので、ちょっと心配です

どうにかならないものかしら?という私のぼやきに
竹炭や備長炭を置くといいわよ」
ちょっとしたアイディアとセンスで素敵に暮らすコツを伝授してくれる友人からの
アドバイスが

炭?たしか、脱臭効果があるんだっけ?
・・・ということで、調べてみました。
http://www.sumiyaki.jp/

炭は、多孔質で内部表面積が大きいため、
吸着性通気性に優れているんだとか。
その無数のミクロの孔は空気を通しやすく、
その大きな表面積で、空気中のにおいの成分を吸着!
そのため、脱臭効果があるそうです


湿気対策には・・・
そして、このミクロの孔は水分も吸着!
湿度が高いときは湿気を吸収し、湿度が低いときは吸収した水分を放出するので、
調湿作用もあるんですって
これなら、1年中快適に暮らせそう。


特に竹炭は1gの表面積が300平方メートル(たたみ200畳)にもなり、
備長炭の2倍以上とも!
さっそく、竹炭を用意しました。
こんな風に、ちょっとおしゃれな籠や器に入れて置けば、素敵なインテリアに!
竹炭


有効期間は3か月~半年くらい。
効果が落ちてきたと感じたら、天日干しすればOK!


ららぽーと横浜のWarakuyaや、
ノースポート・モールのナチュラル&ハーモニックプランツなどにも、
炭を使ったインテリア雑貨やオブジェなどがありました。
http://yokohama.lalaport.jp/shop_detail/15200.shtml
http://www.northport.sc/floorguide/shop_detail/index.php?serial=001170


また、臭いや湿気だけでなく、
シックハウス症候群の原因であるホルムアルデヒドや
化学物質も吸収し、マイナスイオンを放出する

など、空気浄化の効果も期待できると言われているそうです

押入れやカーペットの下に敷く炭シート、
竹炭や備長炭を練りこんだ壁紙、
床下に敷き詰める床下調整炭など、さまざまな便利グッズもあるみたいですね。
http://www.toli.co.jp/product_wall/new1000_chikutan.html


私が「いいな~」って思ったのは、
木炭を原料とした健康塗料「ヘルスコート」
木炭の超微粉末に液状高分子系樹脂を混合することにより、
炭本来のすばらしい特性を最大限発揮させるんですって。
http://www.florence-garden.com/info/reco/health.html


ヘルスコートには、こんな特徴があるとか

結露を防ぎ、快適な湿度を保つ!
カビ、害虫を抑制し、アトピーや喘息対策に!
化学物質や悪臭を吸着し、空気をきれいに!
マイナスイオンが、心と体を健康に!
遠赤外線で省エネ効果!
有害な電磁波をカット!
野菜や果物をフレッシュに保つ!
どんな場所にも塗付が簡単。廃棄処分も安心!


新築のときに検討したい他、新築マンション購入の時やリフォームの時にも役立ちそうですね!


昔ながらの知恵を利用したさまざまなグッズや建材を賢く使って、
マイナスイオンに包まれた、快適なお部屋作りをしていきたいですね

すずらん

  

<< 梅雨時期の部屋干しテクニック | ホーム | 火災警報器、ついてますか~?! >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム