リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
インフルエンザからようやく復帰した、みどりんです。

ウィルス息子からすっかりインフルエンザをもらい家族で寝込んでいました
これではいけない!と湿度計で図ったところ、湿度38%
乾燥とともにウィルスが空気中にかなり飛んでいたようです(汗)

今は加湿器をかけ快適な湿度になってきましたが
確かに、加湿器をかける前は、目や肌が乾きやすく
息子は体をかゆがっていました。

雨もなかなか降らず乾燥しがちの関東の冬
乾燥からくる体調変化についてかなり気になり、少し調べてみました。

快適な湿度は40~60%。
乾燥といわれる39%以下の湿度になると、
肌が乾燥するだけでなく、喉などにも影響が出てくるそうです。


●肌
乾燥してくると肌がカサカサして白くなったり。
肌の表面にある角質層が肌の水分を閉じ込めておく役割があるのだとか。
乾燥から角質層がめくれてしまうと、雑菌が入りやすく、
刺激も受けやすくなりヒリヒリとした痛みやかゆみがでてくるそうです。

●喉
粘膜に覆われている喉が、ウィルスの侵入を防いでいます。
けれども乾燥してくると、喉の粘液の働きも悪くなり、
風邪やインフルエンザなどのウィルスなどの侵入を防ぎきれず
喉に炎症が引き起こされるそうです。

●その他にも
テレビでは、静電気から血管を流れる血がドロドロになります~ とか
乾燥した空気が肺に入るので、肺にも乾燥からのダメージがあるとか聞きました。
また、乾燥していると静電気も起こりやすくなります。


乾燥から体を守るためには、加湿と保湿。

●加湿器
加湿器

湿度が50%~60%程度あると、空気中に飛んでいるウィルスや、
くしゃみや咳などでとんだ飛まつにも効果があるそうです。
現在、見た目もかわいい加湿器や、
空気の加湿と浄化を一緒に行う気化式のものなども
販売されているので、用途にあわせて選べますね。


●暖房器具
オイルヒーター
エアコンの場合、水蒸気が含まれず風がでるものなので、
乾燥がさらに進んでしまうのだとか。
ガスファンヒーターや灯油ファンヒーターは水蒸気が含まれるので
多少は乾燥にもよいそうですが、
オイルヒーターや床暖房が乾燥をしない暖房にはよいそうです。



●うがい&水分補給&マスク
うがいは、体内に入ったウィルスを流しだすだけでなく、
喉を刺激して粘液がでやすくなるそうです。
薬剤をいれるとしっかりとうがいができなくなるときには、水だけでもよいそうです。
体内に水分補給をして、喉にも潤いを補充。のどが渇くように感じるときには
マスクやのど飴などでも、喉に潤いが保たれるそうです。


0724-1_20110126101658.jpg
寒さも本格的になり、インフルエンザも急激に流行し始めました
乾燥していると、体にも大きな影響がでてくるので、こまめに加湿と保湿に心がけ
栄養たっぷりの食事をとり、北風も悪さをするウィルスも吹き飛ばしてしまいましょう!

           
フローレンスガーデンへのお問い合わせ
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~19:00(定休日:水曜日)


地下室付き2×6輸入住宅フローレンスガーデン
詳しくはコチラ → ★★★
  

テーマ : 住宅・不動産 - ジャンル : ライフ

<< 「エコ住宅に電気自動車を標準装備した工藤建設のEV付き住宅」がテレビ放送されました! | ホーム | フローレンスガーデン主催★IHクッキングヒーター無料体験イベント開催 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム