リンク

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
20110315kudo1


4人のお子さんがいらっしゃるにぎやかな水野さんご一家。
総煉瓦張りの外観に、パインシャッターと呼ばれるウェッジウッドブルーの窓飾りが
彩りを添える重厚感のあるステキなお住まいにお邪魔しました

お子さんたちがのびのび過ごせる家を建てたいと、家探しを始めた水野さんご夫妻。
「ハウスメーカー数社に足を運びましたが、地下室付きの輸入住宅を建てられる
フローレンスガーデンのデザインや機能、価格などがトータルで気に入り、
悩むことなく決めました」
とご主人。
また、2×6工法のフローレンスガーデンは、従来の軸組み工法に比べ
耐震性能が高いことも、決め手になったそうです。

「引っ越してまず驚いたのは冬も暖かいこと。
朝起きた時に少しだけエアコンを入れますが、部屋が暖かくなったらすぐに消します。
それでも暖かさがずっと持続するんですよ。おかげでエアコン使用量が減りました」
と奥様。
家族の気配を感じられるようにと、部屋の仕切りを極力なくした広々とした間取りですが、
どの場所にいてもぽかぽかと暖かく、お子さんたちは薄着で元気に遊んでいました


20110315kudo3

地下室を造ったことで、家全体の延床面積が1.5倍となり、
広々とした間取りが実現しました。
1階のリビングダイニングは合わせて18畳以上!
リビングはラベンダー色の壁紙に、ダイニングはクリーム色の壁紙になっていて、
とってもステキでした

20110315kudo5

2階は、家族の寝室です。
将来的には仕切りをつけ、子ども部屋として使用する予定とか。


20110315kudo6


地下室は現在、お子さんたちの遊び場やご主人の趣味の部屋として利用しています。
「友だちが来ると地下室で遊ぶんだ。広くていいなって、みんなにうらやましがられるよ」
とお子さんたちが嬉しそうに教えてくれました。
地下室が一番のお気に入りなんですって。
「外に音が漏れにくいので、大勢でにぎやかに遊んでも近隣に迷惑をかける心配がなく
助かります」
とママもにっこりです。

間仕切れる和室を設けたのは、お子さんたちが成長したときにご夫妻の寝室にするため。
現在はご両親が遊びにいらしたときなどに活用しています。
フローレンスガーデンの地下室は半地下なので、窓をつけることが可能。
光が差し込む明るい空間は、寝室にも適しています。


20110315kudo8屋根には太陽光パネルを取り付けています。
「自宅で発電できるというのは魅力的ですね。
また、電気使用量や待機電力が一目で
確認できるようになり、子どもたちの節電意識や
環境への関心が高まりました」。





20110315kudo7モニターには発電、消費状況が
数値とグラフで表示され、
売電状況もリアルタイムで
わかるようになっています。


20110315kudo4リビングに続くのは広々としたウッドデッキ。
お子さんたちが宿題を広げて
勉強していることもしばしば。
家族の第2のリビングルームとなっているようです。



デッキを降りるとウッドチップが敷かれた庭が広がります。
そこに植えられているのは、ザクロ、アプリコット、ユズ、ジューンベリー、ブルーベリー
果物が大好きなお子さんたちのためにご夫妻が植えられたそう。
たわわに実る実を収穫する日を、家族みんなで待ち望んでいます
近い将来、お庭にバーベキュースペースとピザ窯を造るのが夢だとか。
家族みんながこの家での生活を楽しみ、さらなる夢を描き、
住みがいを感じているというステキな水野さんご一家でした



           


フローレンスガーデン 完成宅見学会
   3月19日開催!
詳しくはコチラ  



フローレンスガーデンへのお問い合わせ
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~19:00(定休日:水曜日)


地下室付き2×6輸入住宅フローレンスガーデン
詳しくはコチラ → ★★★




  

<< “無計画停電”にならないための心得 | ホーム | 東北地方太平洋沖地震について >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム