リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
キューです

ついこの間は30度近くまで気温が上がったと思ったら、昨日は11月上旬並み、
そして今日はまた25度くらいになる予報だそうです。
みなさん、カゼなどひいていませんか?

気温がなかなか落ち着かないので、ずっとできずにいる衣替え。
今現在、我が家のクローゼットや洋服ダンスには、
半袖の夏物と薄手のセーターが同居しているような状態
みなさんも同じような状況かもしれませんね?
そろそろ着手しようかと、今回は衣替えについて調べてみました



05-10-12_14-29.jpg



まず衣替えをするには、なるべく空気の乾燥した晴天の日がよいそう。
衣類が湿気を含まないように…、つまりカビ防止のためですね。

そして計画的に
ムリに全部やろうとすると、中途半端に出した洋服が
部屋の隅で山になっている…、なんてことにもなりかねません(私がよくやるパターン
何回かに分けてやるといいようです。

まず手持ちの洋服を分類します。
●半袖やノースリーブなどの夏物
●セーターやコート、ジャケットなどの冬物
●長袖・七分袖の薄手のシャツなどの春・秋物
(↑さらに春物・秋物と細かく分けてもいいですね)

この時に、なるべく衣類を処分しましょう。
傷んだものやサイズが合わなくなったものはもちろん、
2年以上袖を通してない洋服は潔く手放すことをおススメします。
衣替えがおっくうになるのは衣類の量が多いから。
少なくすれば管理も楽になります。
リサイクルショップやフリーマーケットなどを活用するのも手です。


0717-4



分類が終わったら収納開始、ですが、
もし時間に余裕があればクローゼットや衣装ケースの中を掃除しましょう。
カビや虫食いの防止になります。
きれいに拭いて、中をしっかり乾燥させましょう。

収納する時は、たたんだ衣類を立ててしまいます。
次に衣替えをする時に、一目でどこに収納されているかわかるので便利です。
このとき衣装ケースを立ててしまうのがよいそう。
重みで衣類が収まり、よりたくさんの服を収納できます。
かさばる衣類(セーターやダウンなど)は衣類の圧縮袋を利用すると省スペースに。


20111006kudo1.JPG



防虫剤の成分は空気より重いので、衣装ケースに入れる場合は一番上に置きましょう。


        


昨日までの雨が止み、今日は気持ちのいい晴れになりそうです
よし!今から衣替え、やっちゃおっかな




           


フローレンスガーデンへのお問い合わせ
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~19:00(定休日:水曜日)



           
地下室付き2×6輸入住宅フローレンスガーデン
詳しくはコチラ → ★★★
  

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報 - ジャンル : ライフ

<< たまプラーザで札幌ラーメン 「赤坂一点張」 | ホーム | 意外と知らない豆知識 ~「お彼岸」の巻~ >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム