リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
たまです

早いもので気がつけばもう12月。
卯年も、あと少しとなりました。

最近では、新年の挨拶をメールで
という方も多いと聞きますが、
やっぱり、年賀状をいただくと嬉しいもの。

早速、年賀状を買いに郵便局へ
豊富な種類に戸惑いながらも、
お正月飾りの餅花をモチーフにした2種類の「いろどり年賀」、
可愛い「キャラクター年賀」、
「寄附金付地方版(神奈川県)年賀」を購入しました。

20111203_1.jpg

年賀状といえば
決まり文句も多いですね。

冒頭に書く「賀詞」の、
「あけましておめでとうございます」「謹賀新年」などは
新年を祝う言葉。

それに続く文章の
「ご家族のご健康とご多幸をお祈りいたします
 本年も何卒よろしくお願い申し上げます」などの
「添え書き」には、定番の言い回しに加えて
その方の近況が書かれていると嬉しいものです。

でも…、
東日本大震災後、初めて迎える新年
直接被災地の方に送らなくても、
例年通りの年賀でいいのかしら?
やはり、震災に配慮する気持ちがあってもいいのかな…などと悩んでいるワタシ。


そこで今回は、
「初春」「謹んで新年のご挨拶を申し上げます」 などの春を強調したり、
賀詞に変えて、その年の干支を漢字で大きめに入れたり、
あえて賀詞は用いず、添え書きから書き始めるなど
工夫してみようと思います。

20111203_2.jpg


12月25日に投函するまでは、
たっぷり時間があるので
じっくり考えてみます
みなさんも、独自の工夫などがあったらぜひ教えてください。

                     

  
フローレンスガーデンへのお問い合わせ
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~19:00(定休日:水曜日)



                    


地下室付き2×6輸入住宅フローレンスガーデン
詳しくはコチラ → ★★★




  

<< お正月用アレンジメント無料講座参加者募集! | ホーム | 身近に秋を発見 四季の森公園で紅葉狩り >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム