リンク

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
1月の雪には驚かされましたが、
ここ数日、また乾燥した晴天が続いているので
着物の虫干しをすることに

虫干しは
土用干し(7月下旬~8月下旬)
虫干し(10月下旬~11月下旬)
寒干し(1月下旬~2月下旬)
の年3回行うのが理想。

でも、それは大変な話。
着物を湿気やカビなどから防ぐという目的から考えると
最も湿度の低い今の季節が最適かもしれません。

そして、虫干しの際に気をつけないといけないのが、色ヤケです。
日光(紫外線)に加え室内の照明も原因になります。

ですから、部屋の照明などは消し、直射日光のあたらない、
風通しの良い部屋で行うのがGOODなのです

時間は午前10時頃から午後2時頃までの間。

mushi02.jpg

正式な干し方は、衣紋掛けか着物ハンガーに吊るす陰干し。
たとう紙も日光にあて乾燥させます。

でも、面倒~。
もっと簡単な虫干しの方法があるはず

mushi01.jpg

それは吊るすのではなく、
着物はたとう紙に入れたままで、たとう紙を開けて風を通すやり方です。
そして時間がなくても最低これだけは!という方法は、
タンスの引出しを開けて湿気を逃すこと。
このくらいは、 せめて年に1回しなくては。

着物のみならず、
家にも新鮮な風を通すことは大切だそうです。
工藤建設のフローレンスガーデンは明るく風通しの良い住まい。
快適なことまちがいなしですね

たま

                     

  
フローレンスガーデンへのお問い合わせ
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~19:00(定休日:水曜日)



                    

  

<< 長津田みなみ台でイタリアンブッフェ パスティ | ホーム | ふるさとの風景が残る王禅寺ふるさと公園 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム