リンク

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
RIMG0064.jpg
ほぼ1000円カルチャーレポート第2弾は、
春のカラフルちらし寿司
手作りできちゃうんです!がんもどき
デザートには旬のフルーツトライフルです。


キッズパーティユニットLittle Littleの皆様を先生にお招きしました。
ichigo.jpg

まず、イチゴでデザートのソースになるジャムを作ります

ふきこぼれないように、あくをとりながらじっくり煮詰めていきます。
ジャム作りは少し果実の形が残るくらいに仕上げるのがポイント。

できあがりを見極めるには、水を張ったボウルにジャムを落とします。
これが、さっと水の中で固まったらOKです。


甘ずっぱいいい香りの中。
「旬の食材を知ろう」食育クイズ!が、始まりました。
seibunhyo-.jpg
「トマトはいつの季節の野菜だと思いますか?」
シートと野菜シールを広げて、野菜を季節ごとに分類しています。

秋の味覚といえば、きのこ類。
「きのこには免疫力を高める作用があります」
寒い冬に向かって、体を強くする栄養が豊富なんですって。

冬の野菜に入ったのは、大根やじゃがいもなどの根菜。
「冬が旬の根菜は体を温めてくれる作用があります」



食べ物って、年中スーパーに並ぶので、季節を忘れがちですが
旬の時期の野菜は、栄養が豊富でとても体に良いのです。
そのうえ、旬の野菜は安いのでお財布に優しい♪

賢くお料理をして、家族を健康にしたいですよね


gohancake2.jpg

調味料や昆布を入れて炊き上げた酢飯用の
ごはんが炊き上がりました。

甘酢を半分ふりかけ蓋をします。
こうしておくと、お米が甘酢をよく吸ってくれるのだそうです。


さて、続いてがんもどき作り。
材料をフードプロセッサーにかけるだけで意外と簡単に作れちゃうんですよ。

ポイントは、しっかり豆腐の水切りをしておくこと。
低温の油で揚げること。

ふわーっと香ばしい匂いが広がる中、ちらしの具材に取り掛かります。
soramame.jpg
「みんな、これは何でしょう?」
固い殻の中身はそら豆。
普段だと冷凍食品で準備されることが多い食材ですよね。
本物に触れることも大切な食育です


お野菜は好みの型で抜いていきます。
katanuki.jpgこの豊富な抜き型の数々

抜いた野菜は見た目もかわいいですし、お手伝いの入門に最適です。

さぁ。最後はデザート作りです
「トライフル」というのは好きなものを好きなだけ詰め込むデザートのこと。
RIMG0034.jpg

材料はスポンジケーキやイチゴ、ブルーベリー、ミントの葉。
生クリームにカスタードクリーム、ジャムです。


dorinku.jpg
ドリンクはフルーツに合うように、インドのニルギリをセレクト。
はい、できあがり~~

minnannocake.jpg

どのちらし寿司もみんなかわいくておいしそう。
自分で作ったお料理にお子さん達も嬉しそう。


もりもり食べるお子さんの様子にママもにっこり

for親子講座は3才~小6のお子さん連れで参加OK。

4月スケジュールは3/25に告知予定です。
ご応募お待ちしております

さぶでした。   

<< forママ「やわらか蒸し鶏と旬の野菜サラダ」レポート | ホーム | 青葉台でくつろぎランチ KEEL’S BAR HOUSE >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム