リンク

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
今回のほぼ1000円カルチャーは、
コーディネートやクラフトを組み合わせたお菓子教室
Berry's TeaPartyの山田先生です。

「ママに手伝ってもらわないで作りましょう」と、先生。
そんなに簡単にできちゃうレシピで美味しいレモンケーキを作ります。


子ども達も気合い十分です。

「卵を割ってみましょう」
この作業のお手伝いポイントは小さい別容器を用意してあげること。
失敗して殻が…なんてことになっても、被害は別容器だけですみます。

みんな慎重に卵をノック。
卵を優しく割る。微妙な力加減は感覚を養わなくてはいけません。

初挑戦だった子もみんな上手にできました!

RIMG0009.jpg

   今回のケーキは卵白と卵黄を分けずに一緒にたてる、共立て生地です。
共立て生地のほうが、しっとりふわふわしたキメの細かい生地が仕上がるのですって。

卵は湯せんにかけたほうが早く仕上がります。
湯せんは人肌くらいの温度にするのがポイント
そうするとなめらかな生地になるそうです。

先生は子どもたちに「お風呂くらいの温度ですよ」と声をかけていました。

温度は大丈夫かな?
実際に子ども達が指を入れて温度を体感。
みんな真剣な表情でした。

RIMG0017.jpg

先にふるってあわせておいた粉類。
レモンの皮のすりおろしと、たっぷりバターを合わせたもの、
材料をハンドミキサーで一気に混ぜたら生地の出来上がり。

ハンドミキサーを上手く使うコツは目盛りのスピードに合わせて手も動かすこと。
ゴムベラはさっくり入れて、ボウルの底をすくいながら返します…ちょっと難しい

しかし、ハンドミキサーの作業も、さっくりと混ぜるのも、
見事に子どもだけでやりきってくれました

RIMG0025.jpg
型に流し込んだらオーブンへ

早く焼けないかな~

ただでさえうれしいおやつタイム。
自分で作ったお菓子なら最高ですよね。

RIMG0024.jpg
ケーキが焼けるまでの間、ハチミツレモンを作ります。

作り方は簡単
輪切りのレモンにハチミツをかける。
そしてその上からまたレモンとハチミツ…
この作業を繰り返して重ねるだけ。

半日もすると、ドロッとしていたハチミツがさらさらになり、
さらに2日後にはたっぷり水分が出て飲み頃になるそうです。

さぁ
レモンケーキが焼きあがりました


甘いケーキの香りと爽やかなレモンの香りが交じってとっても良い香り


お次は特製ケーキをかわいく、素敵にラッピングしてみましょう!
RIMG0033.jpg
いろんな柄のリボンやテープにみんな夢中!
先生の指導はちょっとだけ

それぞれの個性あふれる素敵なケーキができあがりました。

RIMG0005.jpg

ただおいしいだけじゃありません。
またひとつ成長したお子様を見ることもできちゃう

ビタミンママのほぼ1000円カルチャーfor親子
ふるってご参加ください

5月のレッスンスケジュール
http://www.vitaminmama.com/campaign/8738

さぶでした

いつも応援ありがとうございます。これからもヨロシクお願いします。
↓ポチッと押してくださるとうれしいです!
人気ブログランキングへ
 ブログランキング・にほんブログ村へ

<< 家庭菜園のススメ① | ホーム | フローレンスガーデン 春のイベント開催 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム