リンク

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
GWに山梨に移住した夫の両親の家に遊びに行き、
義母ご自慢の家庭菜園を見て、
私たちも野菜作りをしてみたくなりました
わが家の庭はタイル張りなので、プランター栽培に挑戦です


   山梨にはあちらこちらに道の駅があり、
新鮮な農作物のほかに、野菜の苗もたくさん売っていました。

20120517-1.jpg

何を栽培しようかあれこれ悩んだ結果、
家庭菜園の入門編トマトと子どもたちが大好きなキュウリ
それから苦味のないこどもピーマンを育てることに。


プランターは、できるだけ深いものを用意します。

●野菜は花に比べたくさんの肥料が必要なので土が多い方が良い
●しっかりと根を張ることで大きく成長する

からです。

また、支柱を取り付けるためのホルダーが付いたものや、
水涸れを防ぐために、底に貯水スペースがあるものなど、
家庭菜園に適した機能的なプランターもありました


さあ、義母のレクチャーを受け、いざ植え込み開始

まずは、プランターに鉢底ネットを敷きます。
土の流出や害虫の侵入を防ぐためです。

そして、培養土に腐葉土と有機堆肥を混ぜ合わせた土に苗を植え、
たっぷりと水をやります。

20120517-2.jpg

20120517-4.jpg


キュウリとトマトは、病気に強くおいしい実が収穫できるといわれる接木苗
接木苗とは、病気に強い品種を土台に、食べておいしい品種を接木したものです。

20120517-5.jpg

山梨の実家で苗を植えたプランターを横浜の自宅に持ち帰り、
支柱を立てました。
トマトはまだ小さいので、短い木の棒で支えていますが、
近々トマト用のらせんポールをホームセンターに買いに行く予定です。


おいしい野菜がたくさん実るといいな~


                     

  
フローレンスガーデンへのお問い合わせ
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~19:00(定休日:水曜日)



                    


いつも応援ありがとうございます。これからもヨロシクお願いします。
↓ポチッと押してくださるとうれしいです!
人気ブログランキングへ
 ブログランキング・にほんブログ村へ

<< 最大食分は約97%!楽しみな金環日食 | ホーム | 家庭菜園のススメ① >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム