リンク

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
運動会シーズンがやってきました
今年も主人がカメラを、私がビデオを担当することにしました

子どもが事前に出場する種目の立ち位置を教えてくれたので
ファインダーをのぞきながら探すこともありません。
撮影する位置はバッチリです

でも、毎年のことながら
子どもを中心に撮りたいばかりに、
子どもの動きに合わせてカメラは上下左右に動き、
ズームにしているため手ブレも一緒に拡大。
結果、船酔い状態に

当日までに手ブレの悩みをどうにかしたい
   そこで、しっかりと動画の撮り方をおさらいして
運動会に臨むことにしました。

まず、運動会の撮影で長回しは厳禁
1つのカットを5~10秒程度の長さでこまめに撮り、
短いカットをつなげてメリハリのある映像に。

次に、ビデオカメラの動きを必要最小限に
友だちも一緒に画面に収まるよう、レンズは広角側(W側)に。
子どもの動きに合わせて動かしたくなるところも、できるだけ動かさずに我慢。
パンニングする時には一方向に動かし、最初と最後は、ちょっと長めに撮り、
一度録画を止めてもとに戻す。
 
最後に、ビデオカメラをしっかりと持つ
グリップベルトを持ちやすい状態に調整し、ビデオカメラを両手でしっかりと持つ。
やっぱりこれが基本ですね
テーブルや木、壁など体を固定できるものがあれば利用する。

それでも心配なので、今年は一脚を準備。
camera01.jpg

三脚だと準備に時間がかかるし、撮影する場所も選ばなくてはなりません。
でも、一脚なら自由に動け、しかも安定した映像が撮れます。
軽いのが何より嬉しい。

camera02.jpg
大きさもこんなに違う!

これで映像はぐっと安定するはず
今年のビデオ上映会、いえいえ、運動会が楽しみです

                     

  
フローレンスガーデンへのお問い合わせ
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~19:00(定休日:水曜日)



                    

いつも応援ありがとうございます。これからもヨロシクお願いします。
↓ポチッと押してくださるとうれしいです!
人気ブログランキングへ
 ブログランキング・にほんブログ村へ

<< forママ「抹茶のパウンドケーキ」レポート | ホーム | 締切迫る!6/14身近な材料で作るおもてなし料理4品 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム