リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
いよいよ暑い夏がやってきますね。
「子どもたちはプールに入れる!」と、無邪気に喜んでいますが
家庭では、今年も頭の痛~い問題が。
そう、昨年に引き続き未だ解決していない電力不足の問題です。
先週末には、北海道、関西、四国、九州各電力管内での
夏の計画停電の基本方針が発表されました。
東京電力管内での計画停電はないとはいえ、節電するに越したことはありません。
そこで夏本番を前に、「身近な節電法」について知っておこうと
チェックしたのが経済産業省のこちらの節電メニュー   

エアコン  
①室温28℃を心がける。
②「すだれ」や「よしず」などで窓からの日差しを和らげる。
③無理のない範囲でエアコンを消し、扇風機を使用する。 
※除湿運転やエアコンのオンオフは電力の増加になる場合があるため注意が必要です。

冷蔵庫
④冷蔵庫の設定を「強」から「中」に変え、扉を開ける時間を出来るだけ減らし、
食品を詰め込み過ぎないようにする。

照明    
⑤日中は不要な照明を消す。

テレビ   
⑥省エネモードに設定するとともに、画面の輝度を下げ、必要な時以外は消す。

温水洗浄便座
⑦温水のオフ機能、タイマー節電機能を利用する。
⑧上記の機能がない場合、使わない時はコンセントからプラグを抜く。

ジャー炊飯器
⑨早朝にタイマー機能で1日分まとめて炊いて、冷蔵庫や冷凍庫に保存する。

待機電力  
⑩リモコンの電源ではなく、本体の主電源を切る。
長時間使わない機器はコンセントからプラグを抜く。


どの家庭でも使っている電化製品に対する節電メニューになっていて
どれも実行できそうな内容です。
では、実際に自分が使用している家電はどのくらい電力を使っているのか???
消費電力をチェックしてみました


エアコン・平均415W、扇風機・40W、冷蔵庫・200W、 コーヒーメーカー・650W 
トースター・930W、炊飯器・1210W、電子レンジ・1280、洗濯機・440W、アイロン・1400W
ドライヤー 1200W、パソコン・120W、掃除機 90~500W、空気清浄機・26W …

すべて調べるのは面倒という方は
東京電力のHPに載っている「電気製品の定格消費電力の目安」も参考になりますよ。


それにしても、こうやって挙げてみると、電化製品に囲まれて生活しているんだな~って
しみじみ感じます

消費電力に加えて知っておきたいのが、電力使用の最大ピークとなる時間帯

在宅世帯では13時~16時がこれにあたり、
エアコン、冷蔵庫、テレビ、照明による消費電力が8割を占めるそうです。

設定を変更する、ピーク時の使用を避けるなど
一人ひとりが節電を意識すれば、必ず電力消費量の減少につながるはず。
身近なことから取り組み、みんなで夏を乗り切りましょう


                     
  
フローレンスガーデンへのお問い合わせ
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~19:00(定休日:水曜日)



                    



いつも応援ありがとうございます。これからもヨロシクお願いします。
↓ポチッと押してくださるとうれしいです!
人気ブログランキングへ
 ブログランキング・にほんブログ村へ

<< for親子「お花畑のタコライス」 | ホーム | forママ「ミートローフ&簡単トマトソース」 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム