リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
先日、子ども部屋の大掃除をしました。
子ども部屋を掃除する時は、まず床に散らばったおもちゃを机の上にあげ、
ベッドの下に落ちている物を引っ張り出し、
床を片付けることから始めます。
毎日毎日「片付けなさいと口をすっぱくして言っているのに、
どうしてこんなにも散らかっているんだろう?
出しっぱなしになっている物をよくよく見てみると、
私からすれば「要らない物」だらけ

  
「これはいるの?」
「いる」
「これは?」
「これもいる」
「これはもう使ってないよね?」
「また使うかもしれないもん」

チェストの引き出しの中にも、物がパンパンに詰まっています
サンタさんにもらったプレゼントの包装紙やリボン、
お友達にもらったお手紙、
折り紙で作った風船や空き箱で作った小物入れ、
レストランのお子様セットのおまけ・・・・
どれも「いつか使うかもしれないから」「思い出の品だから」と
理由をつけて、ちっとも片付かない。

そこで思い出したのが、雑誌の特集で読んだ「断捨離」
断捨離というのは、

断=要らないモノを断つ
捨=要らないモノを捨てる
離=要らないモノから離れる


モノへの執着を捨てて、身の回りをきれいにすることで、
心もスッキリする、というのがコンセプトの新しい片付け術だとか


よし!「今必要なものか?」をキーワードに、
子ども部屋の断捨離開始

まずは要るものと要らない物に分けます。

20120619-1.jpgおもちゃ類を収納するスペースは、
IKEAで購入したこちらのチェスト。

「このスペースに入る分だけ、とっておこうね」




20120619-2.jpg
どうしても捨てられない思い出の品は、
この思い出BOXへ。
入らない分は、デジカメで写真を撮っておこう!




断捨離すること2時間!45リットルのゴミ袋2袋分の要らない物が出てきました
失くしたと思っていた物が出てきたり、
持っていたことすら忘れていたお宝が出てきたり!
これまでは、「ここには○○をしまってね」と私が決めていましたが、
引き出しごとに、ここはシール、ここはメモ帳類、ここは・・・と、
今回は自分で決めて片付けさせてみました。

おかげで机の上もスッキリ
20120619-3.jpg


お友達に勧められて読んだ「頭のよい子が育つ片づけ術」(飯田久恵著)によると、
子ども自身が片付けをしっかりできるようにしつけることは、
自分のことが自分でできる、自己管理能力のある賢い子に育てることにつながるとか

そのためには、家全体がスッキリと片付いていることが大前提。
実は「痩せたら着られるかも」とか「また流行るかも」と捨てられない衣類が
クローゼットに山のようにあります。
納戸にも「あったら便利」とか「いつか使うかも」と、
もう何年も出したことのないものが・・・。

3年使わなかったら、きっと一生使わない
今年は家中の断捨離をして、身も心もスッキリ、快適な生活を目指すぞ~


                     

  
フローレンスガーデンへのお問い合わせ
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~19:00(定休日:水曜日)



                    


いつも応援ありがとうございます。これからもヨロシクお願いします。
↓ポチッと押してくださるとうれしいです!
人気ブログランキングへ
 ブログランキング・にほんブログ村へ

<< forママ「ミートローフ&簡単トマトソース」 | ホーム | forママ「プリザーブドフラワー:春のテーブルアレンジメント 」レポート >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム