リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
今回のほぼ1000円カルチャーはおもてなし料理。

ライフスタイルサロンLa Raffineeの近兼先生をお迎えして 
簡単でおいしい中華の定番をおしゃれなテーブルコーディネートとともにご紹介します!

P1030694 (300x192)

   空豆と筍といかの中華風和え物
海老のマヨネーズソース
枸杞の実ご飯
マンゴープリン


今回はこの4品のお料理をレクチャーしていただきます。

生徒さん達をまず魅了したのが
このテーブルコーディネート

P1030658 (640x480) (225x300)

緑をベースにとってもさわやかでおしゃれ。
先生のエプロンもコーディネートに合わせた装いで華やかでした

思わず、みんな一斉に撮影タイムになりました

さて、お料理の方もスタートです。
まずはマンゴープリン。

P1030668 (300x250)

真ん中の薄い種に注意しながらカットします。
そして、実をスプーンで一口大にそぎとります。

ボールにグラニュー糖とゼラチンを入れてなじませたら
熱湯をそそぎます。

この中に牛乳、生クリーム、マンゴーそして、
これがポイント!氷を入れます。
氷を入れることで冷えるのが早くなり固まりやすくなります。

なんといっても、ボールひとつでできちゃうのが魅力的

冷蔵庫で固めている間に、次のお料理に進みます。

枸杞の実ご飯は、材料を入れたら炊飯器のスイッチをいれて、
炊き上がりを待つだけ

P1030674 (300x272)

次に出てきたのは旬の空豆。
空豆はさっと塩ゆでしたものを冷凍しておくと、
料理に彩りを与えるよいアイテムになるので、
たくさん作りおきしておくといいですよ。と、先生

P1030673 (300x225)

ここでワンポイント
空豆はゆでる前に、黒い部分に少し切り込みを入れておきます。
こうすると、ゆであがった後に皮が剥きやすくなるので
ちょっと一手間かけてあげましょう。

たけのこの水煮。
ちょっと白い粉みたいなの気になりませんか?
無害ではあるけれど、この粉を落とす意味と、味をよくするために
こちらもさっと塩ゆでします。

いかは今回サクで用意しました。
やわらかい方が内臓側。外側の方が表面が硬くなります。

P1030687 (300x206)

内臓側のほうに斜めに包丁を入れていきます。

P1030689 (300x212)

包丁を入れてそぎ落としたあと、さっと塩ゆで。
すると、パッと花が開きました
見た目も、味の絡みも抜群によくなります。

エビは背綿をとって、片栗粉をまぶして洗い
においを消してきれいにします。

P1030690 (283x300)

揚げ衣には卵黄と片栗粉。
分離しないようによく混ぜて使ってください。

揚げたら、たっぷりのマヨソースに絡めます。
熱いうちに絡めるのが、おいしくするコツです。


炊飯器からは、ごま油のよい香りがしてきました
ご飯には米の他、もち米も入っていますので、もっちりと
していて、ゴマ油効果でつやつやのおいしいご飯に仕上がりました。

そんなこんなで、あっという間に…

おもてなし料理完成

P1030706 (225x300)

簡単に素早く作っても、見た目はしっかり美しくが先生のモットー。

盛り付けのなんて美しいこと!

テーブルにお料理を運んだら、
そこはセレブのランチパーティ会場でした


たった1000円でセレブ体験もできちゃう
ほぼ1000円カルチャー

11月の講座詳細は近日アップ予定です!

いつも応援ありがとうございます。これからもヨロシクお願いします。
↓ポチッと押してくださるとうれしいです!
人気ブログランキングへ
 ブログランキング・にほんブログ村へ

<< 大人だけでも楽しめる!?秋のお出かけズーラシア | ホーム | おうちでお一人様ランチ >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム