リンク

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
今回は、「パティシエに教わるクリスマスケーキ、ブッシュドノエル」をレポートします
お菓子教室Sakura bloomを主宰している長嶋先生に、クリスマスケーキの定番、
ブッシュドノエルを教わりました
s-main(1).jpg

   始めに、ロールケーキの生地作り。
粉を振るうところから焼くところまで先生がデモンストレーション!
みなさんは、きちんとメモを取りながら、しっかり聞きます。
s-説明

まず、溶いた卵にグラニュー糖を入れます
湯せんでも直火でも良いので、卵液を少し温めながら、
砂糖のざらざら感がなくなるまで、しっかりと混ぜます。
卵1個につき1分、ミキサーを使って高速で泡立て、
その後、低速にし生地の気泡を整えていきます。

ココアと小麦粉を振るい入れますが、
ココア生地は、混ぜ込み過ぎると気泡をつぶしてしまうので、
ほどほどのところでやめるのが、ポイント
s-生地mixing

わら半紙を敷いた鉄板の中央に一気に流し入れ、
カードで中央から四隅に向けて生地を均等にならしていきます。
s-生地ならし

予熱した180度のオーブン下段で12分ほど焼きます。
焼き上がったら、熱いうちに、立ち上がり部分のわら半紙を外しておきます。
乾燥しないように、ケーキの上には紙と布巾をかぶせておくと良いんですって
s-生地完成

次は、アイシングでクッキーに模様を描きます
アイシングは、粉砂糖と少量の卵白を入れ、よく練ったら、出来上がり!
その中に好きな色の着色料を垂らせば、いろんな色をしたアイシングが作れます!
とっても簡単に準備できるので、子どもと一緒にクッキーやビスケットに描くのも楽しいかも~!
今回は、先生が作ってきてくださった着色なしの白いアイシングを使用。
先生が見本にサラサラサラ~雪の結晶の模様を描きました
s-アイシング見本
(↑先生が持ってきてくださった見本)

さて、説明が終わったところで、
2つの班に分かれ、いよいよ実習。

「思いのほか、ケーキ生地って簡単に出来るのね~」と。
甘いかおりの中、みなさんテンションがどんどん上がっていきます
一方、アイシングは・・・、
「手が震えて、結構、緊張するね~」「なんか、難しいかも~」と。
みなさんワイワイお話ししながらクッキーに模様を描いていきました。
s-生地作り   s-アイシング

次に、一斉にチョコレートクリームを作りま~す
刻んだクーベルチュールチョコレートに、温めた牛乳を入れます。
チョコレートが溶け、あら熱がとれたら、生クリームを数回に分けて入れ、泡立てます。
あっという間にチョコレートクリームが出来上がりました!!
これだけでもすっごく美味しいから、パンに塗ってもgoodかも~

これを先ほど焼いたロールケーキの生地に広げていきます。
巻き始めを少し立たせて、勢いよく、「の」の字に生地を巻きま~す!
スケッパーを使って、下に敷いてあるペーパーを引っ張り、
しっかりと生地を締めたら、出来上がり~。
s-ロール方法

チョコクリームをロールケーキの上に塗り、
木の雰囲気を出すために、フォークを使って、線を入れます。
イチゴやクッキーなど好きなものを飾ったらブッシュドノエルの完成
s-飾りつけ  s-finish.jpg

今回は、改装したばかりのステキなショールームで、ティーパーティ!

とても和やかで優雅なひとときとなりました
s-shishoku.jpg


いつも応援ありがとうございます。これからもヨロシクお願いします。
↓ポチッと押してくださるとうれしいです!
人気ブログランキングへ
 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : お料理 - ジャンル : 趣味・実用

<< カルチャー講師 懇親会 パート2 | ホーム | forママ「 秋の食養生 秋刀魚のおろし煮・貝柱と季節の鎌倉野菜サラダ」 >>

コメント

ブログを見て面白かったのでコメントさせて頂きました(^ω^)
もしよかったら自分のブログも見てくださったら嬉しいです★
http://daisuke0927.seesaa.net/
ちなみに料理レシピのブログです!!
これからちょくちょく拝見させて頂きます★
よろしくお願いします(^ω^)

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム