リンク

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
ほぼ1000円カルチャー、
今回は

親子のコミュニケーションサロン Fiola 主宰 相良先生による

寒い季節においしい
フライパンで簡単焼き包子(パオズ)


IMG_3753.jpg

を、レポートします


   IMG_3676.jpg
中国に住まわれたこともある相良先生。
先生ご持参のクロスを敷いたら、
キッチンテーブルはすっかり中華風

まずは、本日のメニュー

 大根とザーサイのかき玉汁
 ターツァイとハムのニンニク炒め
 焼き包子
 アジアン汁粉


に使用する、素材や調味料などをレクチャーしてくださいました


お楽しみの調理実習は、
焼き包子から。

本場上海では、小籠包よりも、
この煎り焼き包子の方がポピュラーなのだそう
イーストなし、発酵なしで、しかもフライパンで作れる包子だから、
忙しい主婦には嬉しいメニュー
さらに手作りの生地は、
市販のものと比べて、モチモチした食感と美味しさが違います
IMG_3685.jpg IMG_3692.jpg
ボウルに材料を入れたら手でしっかりこねて、
全体がまとまったら、まるめて乾燥しないようにラップをかけて室温で10分。


IMG_3709.jpg IMG_3726.jpg
次に、生地を棒状に伸ばして、切り分けたら、
手のひらで平らにしたあと、麺棒で端から丸くのばしていきます。


IMG_3715.jpg IMG_3718.jpg
出来上がった生地に、肉だねをのせて成形。
指を上手に使って、ひだをとりながら包んでいくのですが、
これが難しい〜〜!
みなさん先生にコツを聞きながら、指先に神経を集中させていました


IMG_3746.jpg
包み終えたら、ネギと白ごまを加えてフライパンで蒸し焼きに
最後にごま油をかけまわすようにして加え、
強火で底がカリッとなるまで焼けばできあがり〜


ターツァイとハムのニンニク炒め
ターツァイは、冬が旬の中国野菜。
カロチンが豊富でビタミンcも含んでいるので、
積極的にとりたいお野菜のひとつ。
IMG_3699.jpg IMG_3707.jpg

今回先生が紹介してくださったのは、
ターツァイおすすめ調理法の炒め物。
フライパンに油をひいて、
刻んだニンニク、ハム、ターツァイ、マイタケを入れて炒め、
お酒、中華味を加えてさらに炒め、
火が通れば完成です〜
IMG_3751.jpg



大根とザーサイのかき玉汁
IMG_3750.jpg
ザーサイが入るだけで、こんなに味にアクセントがつくなんて〜
ブロッコリースプラウトを加えれば彩りもキレイ



アジアン汁粉
IMG_3757.jpg
先生が予め作ってくださったデザートです。
白玉には、白玉粉に加えて、なんと絹ごし豆腐が入っています。

美味しいだけでなく、ヘルシーな素材を使用するのが相良先生流
メインからデザートまで、
どれもすぐに家庭で作りたくなるレシピばかりです


料理実習の後は、
先生を囲んで、皆でいただきま〜す
IMG_3761.jpg
実習中には聞けなかった、お料理のことなどなど
美味しいお料理をいただきながら、
話が盛り上がりました



ほぼ1000円カルチャーでは、
相良先生のレッスンをはじめ、
ステキな先生方と魅力的な講座でみなさまをお待ちしております
ぜひご応募ください


詳しくはこちらから
http://www.vitaminmama.com/campaign/13423







いつも応援ありがとうございます。これからもヨロシクお願いします。
↓ポチッと押してくださるとうれしいです!
人気ブログランキングへ
 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : お料理 - ジャンル : 趣味・実用

<< 花粉症対策 | ホーム | 壱語屋でお得な焼肉ランチ >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム