リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
ほぼ1000円カルチャー

今回は料理教室qualia主宰 小野孝予先生による

春にぴったり
ロゼワインに合う簡単イタリアン

2013_0318_113115-DSCF1995_convert_20130407171020[1]
を、レポートします。
   前回好評だった、ソムリエでもある先生のワインとチーズ料理
今回もチーズがテーマの、おもてなしにもぴったりのイタリアンを作ります。
2013_0318_101435-DSCF1899_convert_20130407171213[1]

まずはメインの「アクアパッツァ&魚介スープのリゾット」から。

酢と熱湯で戻したドライトマト、プチトマト、オリーブ、菜の花をそれぞれ切ります。
2013_0318_105126-DSCF1913_convert_20130407180940[1]
ドライトマトは、入れると仕上がりの香りに差がでるので欠かせない食材なんですって

フライパンにオリーブオイル、つぶしたニンニク、種をとった赤唐辛子を入れ弱火で香りを引き出してから、塩こしょうした鯛を入れて両面焼きます。
2013_0318_105438-DSCF1917_convert_20130407174936[1]

塩抜きしたアサリ、ドライトマト、プチトマト、オリーブ等を入れ、白ワインと水を回し入れ、中火で10分煮ます。
2013_0318_103630-DSCF1909_convert_20130407181030[1]

菜の花を加えて火が通れば出来上がり
2013_0318_111314-DSCF1954_convert_20130407181138[1]

スープを味見したみなさんが口ぐちに「美味し~い

入れた具材がすべてダシになるので、あとはワインと水だけでとっても豊かな味わいになるんです

このとっておきスープに白ご飯を入れてリゾットを作ります
2013_0318_113838-DSCF2006_convert_20130407181307[1]
ご飯がスープを充分吸うまで煮たら、卸したパルメザンチーズをふりかけ、イタリアンパセリをのせます。
2013_0318_114313-DSCF2010_convert_20130407181419[1]

簡単なのに凄く豪華に見えるアクアパッツァ&リゾット。
食卓におもてなしに、大いばりでだせる一品です

次は「モッツァレラ イン カロッツァ」を作ります。
本来は油で揚げる料理なのですが、かなりヘビーなので今回はオーブンで焼いてヘルシーに仕上げます

サンドイッチ用の食パンに、スライスしたモッツァレラチーズとアンチョビを挟み、フチをしっかり押さえます。
2013_0318_110358-DSCF1945_convert_20130407203240[1] 2013_0318_110242-DSCF1938_convert_20130407204626[1]

そのパンに小麦粉、卵液、パン粉をつけ、オリーブオイルをふりかけます。
2013_0318_105742-DSCF1924_convert_20130407203409[1] 2013_0318_110940-DSCF1949_convert_20130407203636[1]

200℃に予熱したオーブンで10分焼いたら出来上がり。
2013_0318_113031-DSCF1992+-+繧ウ繝斐・_convert_20130407204806[1]
オーブンだと一度にたくさんの数を作れるので、こちらもおもてなしにピッタリ

トロッととろけた熱々チーズとアンチョビのハーモニーが、あとひく美味しさの秘密です

「カッテージチーズ入りコールスロー」
ハムの代わりに低脂肪のカッテージチーズを入れてコクを出しました。
2013_0318_112320-DSCF1974_convert_20130408124316[1]
紫キャベツは酢を加えたお湯でサッと茹でるときれいなピンク色になるそう。

さらにこちらの、ガーリックとハーブが混ぜ込まれたチーズをのせたカナッペも用意してくれました。
2013_0318_111959-DSCF1968_convert_20130408111843[1]

本日のワインはこちら

Milady Cremant de Bordeaux Rose Sec
(ミラディー クレマン・ド・ボルドー ロゼ セック)

カベルネ・ソーヴィニオン(赤ワイン用ブドウ品種)100%で作られたスパークリングワインです。
2013_0318_122747-DSCF2023_convert_20130408112021[1]
スパークリングワインといえばシャンパーニュ(シャンパン)が有名ですが、こちらはクレマン・ド・ボルドー。
クレマンとはシャンパーニュ地方以外の地域で作られるシャンパーニュ製法のワインの一種です。つまりこれは、ボルドー地方で作られたクレマンのことです。

クレマンの特徴は、泡が細かく上品であること繊細で優しい味わいなんです。
見た目も明るくて華やかなロゼワインです。

先生がみなさんにサーブしてくれました
2013_0318_112639-DSCF1983+-+繧ウ繝斐・_convert_20130408112126[1]

かんぱーい
春の女子会のはじまりです
2013_0318_113004-DSCF1991+-+繧ウ繝斐・_convert_20130408114620[1]
美味しい料理とワインで、会話もはずみます。

デザートはショールームに場所を移して「簡単いちごチーズタルト」をいただきました。
2013_0318_130038-DSCF2033_convert_20130408112718[1] 2013_0318_115832-DSCF2021_convert_20130408112909[1]
クリームチーズプレーンヨーグルトを使ったさっぱり味のタルトです。

季節の味をたっぷりいただき、楽しい時間を過ごしました~

楽しい企画が目白押しのほぼ1000円カルチャー
4月のスケジュールはこちら

今回ご紹介した小野先生の講座も30日に開催します。
次回は春の旬の食材を使った和風のおもてなし料理です。

みなさんのご参加をお待ちしています







いつも応援ありがとうございます。これからもヨロシクお願いします。
↓ポチッと押してくださるとうれしいです!
人気ブログランキングへ
 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

<< 青葉台でイタリアンランチ GRATIA(グラティア) | ホーム | forママ「 アジアンビストロDaiのハイナンチキンライスとソムタム」 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム