リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
ほぼ1000円カルチャー

今回は、親子のコミュニケーションサロン【Fiola kitchen】 主宰相良稔子先生による

親子で作ろう!
こどもの日のパーティ料理

2013_0414_105924-DSCF2272_convert_20130428211520[1]
を、レポートします。

   もうすぐこどもの日お子様の健やかな成長を祝い、楽しむ1日ですね
工藤建設本社 キッチンスタジオにて、こどもの日にちなんだパーティメニューを教えていただきました
2013_0414_095605-DSCF2178_convert_20130428214200[1]

まずデザートの「レンジで簡単 柏餅」を作ります。

柏餅の生地を電子レンジで作る方法を教わりました。
まず材料をレンジで加熱してから取りだして、練って再び加熱して、すりこぎでトントン叩くと生地が出来上がります。

その生地を楕円形に伸ばします。
2013_0414_100022-DSCF2185_convert_20130428225952[1]

こしあんを丸めて、生地を二つ折りにします。
2013_0414_100421-DSCF2192+-+繧ウ繝斐・_convert_20130428230128[1]

柏の葉で包んだら完成です。
2013_0414_100751-DSCF2199_convert_20130428231433[1]
一見難しそうな和菓子も、電子レンジを使えば手軽に作れるんですね

次は「芽が出るミートボール」です。

ハンバーグ生地と同じ材料に、ひじきを戻したものを加えてミートボールの形に丸めます。
ハンバーグ生地には、ひじきやコーン、大豆の煮豆などの栄養価の高いものを1品プラスするのがオススメだそうです

ニンジンインゲン芽に見立ててミートボールに刺します。
2013_0414_101334-DSCF2200_convert_20130428231604[1]

180°のオーブンで20分焼いたら出来上がり。
2013_0414_105640-DSCF2267_convert_20130428231742[1]
お子様の立身出世を願って「芽が出る」と先生が名付けたこのメニュー。
見た目もかわいく、野菜も一緒に食べられて一石二鳥です

「空豆のポタージュ」は、先生が用意してくれました。
2013_0414_111001-DSCF2290_convert_20130430102633[1]
ピーナツバターが入っているのがポイントお子様に好評でした

いよいよメインの「こいのぼり寿司」です。

すし飯にラップをかぶせ、手でこいのぼりの形にします。
2013_0414_102312-DSCF2206_convert_20130430092824[1] 2013_0414_102353-DSCF2210_convert_20130430093305[1]
型を使うよりも上手に作れるんですって。

サーモンツナそぼろを使って自分の好きなデザインにトッピングしていきます
2013_0414_103740-DSCF2236_convert_20130430094911[1] 2013_0414_103543-DSCF2229_convert_20130430094331[1]

大きなお子様は包丁を使ってキュウリを切りました
2013_0414_102810-DSCF2224_convert_20130430111617[1] 2013_0414_102739-DSCF2222_convert_20130430094156[1]
こいのぼりのうろこをイメージして切ります。

小さなお子様もトッピングに夢中です
2013_0414_103658-DSCF2234_convert_20130430094720[1] 2013_0414_103637-DSCF2233_convert_20130430094530[1]

お母様と相談しながら、
2013_0414_104558-DSCF2253_convert_20130430102833[1] 2013_0414_104740-DSCF2259_convert_20130430103622[1]
発想の翼を広げながら制作
2013_0414_105344-DSCF2265_convert_20130430110816[1] 2013_0414_104728-DSCF2258_convert_20130430103247[1]

完成しました
2013_0414_110113-DSCF2276_convert_20130430103753[1] 2013_0414_110247-DSCF2281_convert_20130430103922[1]

最後に先生からお母様方へ・・・「これからもお子様と一緒に料理をする機会を設けてくださいね。お子様が大人になった時、お母様と楽しく作ったという思い出が残りますよ」
2013_0414_112245-DSCF2292_convert_20130430104102[1]
今回の親子講座も、そんな楽しい思い出の1ページに加わるのでしょうか

楽しい企画が目白押しのほぼ1000円カルチャー

これからもみなさまをお待ちしております
ぜひご応募ください

5月のカルチャーの詳細はこちら







いつも応援ありがとうございます。これからもヨロシクお願いします。
↓ポチッと押してくださるとうれしいです!
人気ブログランキングへ
 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

<< 生田緑地で休日を満喫 | ホーム | 女の子の夢をかなえる素敵なお家 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム