リンク

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
ほぼ1000円カルチャー

今回はやさしい薬膳料理教室主宰 鈴木仁美先生による

スパイシーでコラーゲンたっぷり
美肌をつくる薬膳カレー

2013_0513_113207-DSCF2786+-+繧ウ繝斐・_convert_20130522191628[1]

を、レポートします。
   最初は薬膳料理についてのレクチャー。
2013_0513_094527-DSCF2658_convert_20130522191458[1]

薬膳は中医学理論に基づいて作られた料理のことですが、そのはじまりは
母親が子どものために作った愛情のこもった食事」だそうです。

食べる人の体質や病状に合った食材を選んで、愛をこめて作るオーダーメイドの食事
それが薬膳なのです。

また、旬のものをいただくことも大切な中医学の教え
旬の食材をいただくということは、人間がいかに自然に溶けこんだ生活をしているかのあらわれです。

今回は、先生が市場で厳選してくださった新鮮な鎌倉の露地野菜を使います。
2013_0513_084405-DSCF2656_convert_20130522000240[1]
体のすみずみまで健やかに美しくなれそうです

まず「美肌を作る薬膳カレー」を作ります。

先生があらかじめ下ゆでしてくれた和牛すじ肉は、こんなにプルプル
2013_0513_095645-DSCF2661_convert_20130522193641[1]
さらにチキンスープも入り、牛と鶏のダブルのコラーゲンで美肌効果を図ります。

玉ねぎ、じゃがいもを切って炒めたら牛すじ肉を加え、ゆっくりスープを注いでコトコト煮ます。
2013_0513_102144-DSCF2679_convert_20130522193827[1] 2013_0513_102919-DSCF2691_convert_20130522194013[1]

カレー粉やチャツネを加え、煮こんで味を整えたら出来上がり
2013_0513_112957-DSCF2777_convert_20130522210300[1]
美白効果のあるハト麦入りご飯にかけていただきます。

「ひよこ豆とチーズのディップ、旬の野菜とフランスパンを添えて」

材料をミキサーにかけてディップを作ります。
2013_0513_104410-DSCF2712_convert_20130522210444[1]

今回はガテマラの塩やベトナムのコショウといった、手に入りにくい産地の調味料を用意してくれました。
2013_0513_104838-DSCF2715_convert_20130522210541[1]

旬の野菜をスティック状に切ります。
2013_0513_103045-DSCF2692_convert_20130522210652[1]
花芽がついて売られていたキュウリや、今年はじめて出回った葉っぱつきのニンジンなど。
市場の新鮮な野菜をいただく機会って、なかなかないですよね

色どりよく盛りつけたら出来上がりです
2013_0513_111910-DSCF2763_convert_20130522210822[1]

「トマトとレタスのサラダ ミント風味」

ビタミンCたっぷりのカブ、リコピン豊富なトマトを切ります。
2013_0513_110359-DSCF2734_convert_20130522215004[1]

レタスはハンサムレッドという名前。葉の先端が赤みを帯びています。
2013_0513_105333-DSCF2722_convert_20130522214816[1]

こちらはルッコラの原種、ルッコラセルベチコです。普通のルッコラよりゴマの風味が強いのが特徴
2013_0513_084212-DSCF2650_convert_20130522215416[1]
葉物野菜が少し苦手な方にも、美味しいと好評でした

2013_0513_112203-DSCF2771_convert_20130522221014[1]
ドレッシングに混ぜたミントは、先生がご自宅で栽培しているものです。

さあ、お楽しみの試食タイムです
2013_0513_113528-DSCF2794_convert_20130522221253[1]
先生から、美味しい野菜の選び方や無農薬野菜についてのお話をうかがいました

デザートは場所を移して、「ハイビスカスのゼリー」をいただきます。
2013_0513_120807-DSCF2810_convert_20130522221739[1] 2013_0513_122044-DSCF2815_convert_20130522221914[1]
薬膳について、野菜について、皆様からの質問に答えてくれた先生。
「料理を美味しく作るコツは?」との問いに、
「忙しくてもまず深呼吸して、ゆったりとした気持ちで愛情をこめて作るのです。そうすれば不思議とまろやかな味になります。気持ちは味に反映されるのですよ」と教えてくれました


毎回楽しい企画が目白押しのほぼ1000円カルチャー

6月のスケジュールはこちら

今回ご紹介した鈴木先生の講座も10日に開催します!

みなさまのご参加をお待ちしています。











いつも応援ありがとうございます。これからもヨロシクお願いします。
↓ポチッと押してくださるとうれしいです!
人気ブログランキングへ
 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

<< 着工式のお祝い、みんなで乾杯 | ホーム | アロマオイルでハウスキーピング >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム