リンク

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
ほぼ1000円カルチャー

今回は、 Sakura bloom主宰 長嶋清美先生による

パティシエに教わるケーキ
季節のフルーツタルト
2013_0423_124514-DSCF2638_convert_20130612171100[1]
を、レポートします。


   フルーツタルトを作る工程は4つ。
サブレ生地
アーモンドクリーム
カスタードクリーム
フルーツをカット

これらを組み合わせて完成させます。

今回は、先生がデモで作ったタルトを試食し、
皆さんが作ったものはお土産としてお持ち帰りに

試食用とお土産用で作り方を少し変えて、それぞれ違う食感を楽しみます

まずはサブレ生地から。
ふるった粉類と冷たいバターを入れて混ぜ、ポロポロの状態にします。
卵とバニラエッセンスを加えてまとめたら
2013_0423_100106-DSCF2461_convert_20130612200027[1]

フラゼをします。
このサブレ生地はタルトの器になるので、出来上がった時に崩れないよう強度を増すテクニックです
2013_0423_100236-DSCF2464_convert_20130612200159[1] 2013_0423_103951-DSCF2521_convert_20130612200337[1]
生地を片側に寄せ、手のひらを使って少しずつのばしていきます。
フラゼをするとツヤが出てなめらかな生地にもなるんですって

生地をのばしてタルト型に敷きこんだら、ピケして1時間休ませます。
2013_0423_095018-DSCF2450_convert_20130612202740[1] 2013_0423_102031-DSCF2481_convert_20130612203332[1]


次はアーモンドクリームを作ります。

ボウルに材料を入れて混ぜ、つなぎのコーンスターチを入れます。
つなぎを最後に入れて混ぜるとクリームが分離しにくくなります。
2013_0423_100752-DSCF2470_convert_20130612205352[1]
それでも分離する場合は、室温と材料の温度差が原因なので、ボウルを温めて調節すると上手くなじむそうです

先生が用意してくださったクロワッサンに、アーモンドクリームをのせて焼く
クロワッサン・オ・ザマンドも作りました
2013_0423_110415-DSCF2543_convert_20130612210953[1] 2013_0423_110554-DSCF2545_convert_20130612235634[1]
 

休ませていた生地をオーブンで焼きます。
試食用は生地のみをオーブンで焼き、アーモンドクリームを敷きつめ再度焼きます。
2013_0423_103658-DSCF2513_convert_20130612210810[1] 2013_0423_105528-DSCF2534_convert_20130612210150[1]
お土産用は、生地にアーモンドクリームを敷きつめてからオーブンで焼きます。

生地のみを焼いたものはサクサクの食感に、
アーモンドクリームを入れて焼いたものはしっとりとした食感になります。

カスタードクリーム作りです。
バニラビーンズを入れた牛乳を沸騰させ、粉等とあわせて混ぜます。
2013_0423_112914-DSCF2564_convert_20130612234851[1]

再び鍋に入れて、中弱火で炊きながら混ぜます。
2013_0423_113231-DSCF2568_convert_20130612235034[1] 2013_0423_113434-DSCF2574_convert_20130613020913[1]

ツヤツヤになるまで根気よく、焦がさないように。


バットに流し入れ、冷蔵庫で冷やします。
熱いものを急激に冷やすことで味が凝縮され、さらに美味しくなるんだとか
2013_0423_113738-DSCF2578_convert_20130613001051[1]
冷やしたカスタードを練って柔らかくもどしたら
泡立てた生クリームとあわせてサックリ混ぜます。

フルーツをカットします
「パティシエ剥き」を教わりました~
2013_0423_114937-DSCF2591_convert_20130613002220[1] 2013_0423_115906-DSCF2596_convert_20130613004611[1]

カスタードクリームを絞りだしたらフルーツを盛りつけます。
2013_0423_121213-DSCF2608_convert_20130613001324[1] 2013_0423_121533-DSCF2613_convert_20130613004733[1]
皆さんのセンスの見せ所です 

2013_0423_121642-DSCF2616_convert_20130613021036[1] 2013_0423_121650-DSCF2617_convert_20130613021508[1]
2013_0423_121737-DSCF2619_convert_20130613005116[1]
完成しました

この後、先生を囲んでフルーツタルトとクロワッサン・オ・ザマンドでティータイム
お菓子作りのテクニックや裏技が満載の講座と美味しい試食タイムでみなさま大満足の様子でした~


毎回楽しい企画が目白押しのほぼ1000円カルチャー

6月のスケジュールはこちら
今回ご紹介した長嶋先生の講座も25日に開催します

みなさまのご参加をお待ちしています。



いつも応援ありがとうございます。これからもヨロシクお願いします。
↓ポチッと押してくださるとうれしいです!
人気ブログランキングへ
 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

<< エアコンの上手な使い方 | ホーム | 長津田で和スイーツ 太郎茶屋 鎌倉 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム