リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
ほぼ1000円カルチャー

今回はパン教室Spazio felice主宰 横山晴海先生による

「和カフェスタイル」にぴったり
豆乳ロールと抹茶大納言ロール
 
2013_0419_114213-DSCF2424_convert_20130624081121[1]
を、レポートします。
   前回、家庭で楽しめるおいしいパンとテーブルコーディネートが好評だった横山先生。

今回はふんわりやさしい口当たりの丸パン、豆乳ロールと、その同じ生地を使いお菓子のようにアレンジした抹茶大納言ロールを作ります。

同じ生地で全く違った味わいのパンが出来上がりますよ

まずは「豆乳ロール」のレクチャーから。
2013_0419_094912-DSCF2302_convert_20130624130906[1]
生地の一次発酵までは先生があらかじめ作ってくれました。
ここまでの作業のポイントは、材料に入れる「仕込み水」の温度調節
先生が温度の計算方法を教えてくれました。
ホームベーカリーで作る場合は、30-粉温度(室温)=「仕込み水」の温度。この温度になるよう電子レンジなどで調節します。

温度を調節することで、年間通して同じ状態の生地が出来るんですって
例えば冬にパン作りをして、イーストが溶け残ってしまう・・・なんてこともなくなるそうです
ちなみに今回は「仕込み水」に豆乳を使います。

6等分した生地を張らせるように丸め、おしりを閉じます。
2013_0419_100921-DSCF2312_convert_20130624131148[1]
この丸め方はパン作りの基本なのでマスターしておきたいところ
これが出来ていないと、食感も形も悪くなってしまいます。

乾燥防止のビニール袋をかぶせ、15分のベンチタイム。
2013_0419_101253-DSCF2319_convert_20130624131451[1]


再び生地を丸めなおして成形します。
2013_0419_104021-DSCF2351_convert_20130624135322[1] 2013_0419_102833-DSCF2330_convert_20130624135602[1]
表面がツルっとなるように丸めて閉じるのがポイントです

二次発酵させます。
二次発酵後、生地に高さがでればOK!粉をふるいます。
2013_0419_111736-DSCF2393_convert_20130624141820[1]
180°のオーブンで焼いて、出来上がり

お好みで「味噌とクリームチーズのディップ」をつけていただきます。
2013_0419_114112-DSCF2419_convert_20130624141956[1]
柔らかく練ったクリームチーズに味噌と生七味を加えて混ぜるだけで、味わい豊かなディップが完成
クラッカーや野菜スティックにもぴったりです。

次は「抹茶大納言ロール」です。
豆乳ロールと同じ生地を一次発酵後、10等分して丸めたらビニール袋をかぶせてベンチタイム。

生地を手で押さえてガス抜きしたら、大納言小豆を置いて丸めます。
2013_0419_103040-DSCF2335_convert_20130624161906[1] 2013_0419_111023-DSCF2376_convert_20130624162049[1]
とじ目を下にしてマフィンカップに入れ、二次発酵します。

上にのせる抹茶クッキー生地は、先生が作り方を紹介してくれました。

材料をハンドミキサーで混ぜあわせます。
少しずつ入れては混ぜるのが、食感よく仕上げるコツ
2013_0419_104402-DSCF2353_convert_20130624162248[1] 2013_0419_105720-DSCF2372_convert_20130624162950[1]
絞り袋に入れ、冷やしておきます.

パン生地の上に丸く絞り出します。
2013_0419_111333-DSCF2383_convert_20130624212103[1] 2013_0419_111230-DSCF2379_convert_20130624163857[1]


あられ糖を中心にまとめて置きます。
2013_0419_111442-DSCF2387_convert_20130624164532[1]
焼いている間にクッキー生地が溶けると、あられ糖がバランスよく散っていくんだとか。

170°に予熱したオーブンで焼いたら出来上がりです
2013_0419_113632-DSCF2412_convert_20130624164738[1]


サイドディッシュは「砂肝と豆もやしのナムルサラダ」
先生の自宅サロンでの人気メニューを紹介してくれました。
2013_0419_113609-DSCF2411_convert_20130624164926[1]
砂肝は下処理して売られているものを使うと手早く作れます。
おつまみにも合うことはもちろん、お子様にも好評なんですって

それでは、先生の素敵なテーブルコーディネートをお楽しみください
2013_0419_114141-DSCF2421_convert_20130624212236[1] 2013_0419_114319-DSCF2426_convert_20130624212624[1]
パンやお料理との色合わせも計算しつくしたかのようです

オシャレな和カフェで優雅なひとときを・・・。
2013_0419_114434-DSCF2427_convert_20130624214332[1]
先生が淹れてくれた抹茶黒豆玄米茶でほっと一息。
おいしい焼きたてパンとサラダに会話もはずみます。

食後は、ショールームに場所を移してティータイム
あらかじめ用意くださった「黒ゴマぷりん」をいただきます。
2013_0419_121902-DSCF2441_convert_20130624214205[1] 2013_0419_121036-DSCF2431_convert_20130624215233[1]
トロ~リとろける食感を楽しみました


毎回大好評のほぼ1000円カルチャー

7・8月も楽しい企画が目白押しです

詳細は、7/7発行のビタママTIMESで告知予定

HPでも近日アップしますので、どうぞお楽しみに!!

いつも応援ありがとうございます。これからもヨロシクお願いします。
↓ポチッと押してくださるとうれしいです!
人気ブログランキングへ
 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

<< 自由が丘でぶらりお散歩 | ホーム | インテリアのカラーコーディネイト >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム