リンク

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
ほぼ1000円カルチャー

今回はトラットリアシャントのオーナー 原田亮シェフによる
トラットリアシャントのスペイン料理
あさりのパエリャ

2013_0620_121804-DSCF3328_convert_20130723140553[1]
を、レポートします。
   江田にある、本格的な地中海料理をリーズナブルに提供するトラットリアシャント。
今回はお店でも大人気のメニューを、手に入りやすい食材にアレンジして教えてくれました~
2013_0620_093848-DSCF3225_convert_20130723193509[1]
お家でも手軽にスペイン料理が味わえちゃいますね

まずは「スペインオムレツ」から。

下ゆでしたジャガイモをうすくスライスします。
2013_0620_100522-DSCF3247_convert_20130723193640[1]
みじん切りした玉ねぎをじっくり炒めたもの(ソフリト)は、先生があらかじめ用意。
充分に甘味を引きだしたソフリトは調味料の役割を果たすそうです。

材料を混ぜ合わせ、フライパンへ。
2013_0620_094501-DSCF3227_convert_20130723193944[1] 2013_0620_102140-DSCF3257_convert_20130723194316[1]
スクランブルエッグの要領で炒めます。

形を整え弱火にし、焼き色がついたら
油を塗ったナベのフタを使ってひっくり返します。
2013_0620_094811-DSCF3230_convert_20130723194138[1]

フタを動かしてフライパンに戻します。
ちょっと難しいのですが、オムレツが形崩れしにくいんですって
2013_0620_110554-DSCF3299_convert_20130723194742[1] 2013_0620_110255-DSCF3291_convert_20130723194440[1]
シェフの丁寧な指導で皆さんきれいな形のオムレツになりました

焼き色がついたら出来上がり
2013_0620_095243-DSCF3234_convert_20130723194925[1]

次は「小海老とブロッコリーのニンニクいため」です。

オイルでニンニク、割って種を抜いた鷹の爪を弱火でいためます。
2013_0620_101810-DSCF3253_convert_20130723211703[1] 2013_0620_095805-DSCF3238_convert_20130723211832[1]
海老、アンチョビをいためます。

茹でたブロッコリーを入れ、混ぜたら出来上がり
2013_0620_103614-DSCF3260_convert_20130723212012[1] 2013_0620_104824-DSCF3273_convert_20130723210244[1]

ここでシェフからアドバイス
2013_0620_112352-DSCF3316_convert_20130723210457[1]
炒める時のオイルはオリーブオイルだけでなく、半分はサラダ油を使うとよいそうです。
なぜなら加熱料理にオリーブオイルを使っても香りが飛んでしまい、もったいないから
出来上がった料理にオリーブオイルをたらした方が、香りが楽しめてオススメだそうですよ

また鷹の爪は、料理に辛味を加えたい時は割って種をとり使用しますが、ほんのりさっぱり味にしたい時は割らずに入れるのがコツなんですって

この料理は鷹の爪でガツンと辛味を出し、メインのパエリャには割らずに加えます。

「あさりのパエリャ」です。

オイルでニンニクをいためたらピーマン、お米を加えオイルをなじませます。
2013_0620_111923-DSCF3307_convert_20130723214636[1]
この時、欲張ってたくさんお米を入れると美味しく仕上がらないので注意です
家庭ではついついやってしまいがちですよね・・・

塩、お湯を加え、あさり、パセリ、鷹の爪を加えて中火で煮ます。
2013_0620_113947-DSCF3321_convert_20130723215855[1]

お米に粘りを出したくないので木べらは使わずフライパンをゆすって混ぜます。
2013_0620_112509-DSCF3318_convert_20130723220223[1]
ちなみにスペインのお米は日本のものと似ているそうです。
なので、パエリャも日本のお米でOKなんですって

炊きあがったら強火で水分をとばしつつおこげを作り・・・
2013_0620_114002-DSCF3322_convert_20130723220557[1] 2013_0620_121455-DSCF3326_convert_20130723220743[1]
完成です

お楽しみの試食タイムです
2013_0620_122445-DSCF3333_convert_20130723223149[1]
普段から冷蔵庫にある食材でこんなに美味しいスペイン料理が味わえるなんて

デザートはショールームに場所を移して、お店でも出している「アーモンドのタルト」をいただきます
2013_0620_125510-DSCF3337_convert_20130723223322[1] 2013_0620_125638-DSCF3348_convert_20130723223431[1]
シェフを囲んで、料理を美味しく作るコツなどたくさん教わっちゃいました

たった1000円で、
人気レストランの料理をシェフ直々に教えてもらい、素敵なショールームで食べられちゃう
ほぼ1000円カルチャー
今回も皆さん大満足の様子でした~

8月も楽しい企画が満載のほぼ1000円カルチャー
スケジュールはこちら
皆さんのご参加をお待ちしています



いつも応援ありがとうございます。これからもヨロシクお願いします。
↓ポチッと押してくださるとうれしいです!
人気ブログランキングへ
 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

<< 緑のカーテンで涼しく快適な夏を過ごそう! | ホーム | 8月に開催!人気の「暮らし方」見学会 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム