リンク

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
ほぼ1000円カルチャー

今回は、やさしい薬膳料理教室主宰 鈴木仁美先生による
夏野菜で健やかに
フレッシュトマトと卵のエビチリソース

2013_0610_110704-DSCF3190_convert_20130805225637[1]
を、レポートします。
   まずは薬膳についてのレクチャーから。
2013_0610_093829-DSCF3113_convert_20130806125837[1]

薬膳は、中医学理論に基づいて作られた料理です。
中医学とは中国の伝統医学のこと。
人がいかに自然に溶けこんで生きているか、自然に生かされているかを追求しています
というのも、昔は食べることイコール生きることでした。
病院や薬のない時代、体調の悪い人はそれぞれの性質に合ったものを食べることで
回復をはかっていたそうです
そんな先人たちの経験に基づき改良を重ねたのが中医学理論であり薬膳なのです。

またこの中医学、いわゆる「未病」にも有効と言われています。
自分や家族の体調に合わせて料理を作り、食べることで体のバランスが整い、病気の予防につながるそうです。
食材の特性を知り、旬のものをいただくことももちろん大切

今回は、暑い夏を乗り切るのにピッタリの料理を教わります。
使うのは、どれも新鮮な鎌倉の露地野菜です
2013_0610_085352-DSCF3103_convert_20130806130115[1]

「フレッシュトマトと卵のエビチリソース」
新陳代謝をあげ、気力体力の増進にもよい海老
体の熱をとるトマトを使います。

にんにく、しょうがのみじん切りを炒め香りがでてきたら
たまねぎ、トマトを加え、水気を飛ばすように炒めます。
2013_0610_102409-DSCF3140_convert_20130806221130[1]

トマトの形がなくなったら豆板醤、オイスターソース、塩コショウを入れ、海老と溶き卵を回し入れます。
2013_0610_104621-DSCF3172_convert_20130806221327[1]

トマトの旨味たっぷり
優しい味のエビチリの完成です
2013_0610_105819-DSCF3182_convert_20130806221632[1] 

美白効果のあるハト麦ご飯に添えていただきます。
2013_0610_105722-DSCF3180_convert_20130806221748[1]

「野菜のおろしあえ」
大根おろしを五味子酢と砂糖で味つけします。
五味子酢(ごみしず)とは漢方の五味子を酢に浸したもの。
2013_0610_100150-DSCF3117_convert_20130806224545[1]
甘味苦味酸味辛味塩味の5つの味がするとか。
肝機能の改善、滋養強壮によいそうです。
またお酢の酸味には、汗をひきしめる収斂機能疲労回復効果があります。

皆さんで角切りにした夏野菜です
2013_0610_101941-DSCF3129_convert_20130806224723[1] 2013_0610_102352-DSCF3137_convert_20130806224845[1]

大根おろしと和え、シラスをかけます。
2013_0610_110243-DSCF3189_convert_20130806225037[1]
このシラス、由比ヶ浜の地曳網漁で獲れたものなんですって
鎌倉在住の先生お薦めの一品です

「ズッキーニの辛みそ炒め」

一口大に切ったズッキーニを炒め焼きします
2013_0610_102310-DSCF3135_convert_20130806232204[1] 2013_0610_103949-DSCF3158_convert_20130806232345[1]
たれを混ぜ合わせたらできあがり
2013_0610_105634-DSCF3177_convert_20130806232512[1]
ズッキーニは瓜の仲間。体を冷やす効能があります。
でも、いくら暑いからといって冷やしすぎてもよくありません。
そこで、たれに使った味噌や一味唐辛子でバランスをとっています。

さらに大根の皮などを使った即席の漬物も作ってくれました
2013_0610_111756-DSCF3200_convert_20130806232650[1]

試食タイムです
先生の料理の特徴は、調味料に頼りすぎず食材の旨味を生かした所
どれも旬の野菜の味が感じられます
2013_0610_111645-DSCF3193_convert_20130806232830[1]

デザートはショールームに場所を移して
「仙草ゼリー」をいただきます。
シソ科の植物、仙草は体を涼しくする作用があります。
2013_0610_115924-DSCF3213_convert_20130806233137[1] 2013_0610_113945-DSCF3202_convert_20130806235455[1]
美味しいだけでなく、健康を保ってくれる薬膳料理
暑~い夏を健やかに過ごす秘訣が満載でした~

毎回楽しい企画が目白押しのほぼ1000円カルチャー

9月も皆さんのご参加をお待ちしています。



いつも応援ありがとうございます。これからもヨロシクお願いします。
↓ポチッと押してくださるとうれしいです!
人気ブログランキングへ
 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

<< カルチャー講師 懇親会 | ホーム | キャンドルサマーのススメ >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム