リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
ようやく朝夕涼しくなってきましたねなっつです
「主婦に聞く理想の住まい」アンケートのなかで、
「『家にあったらいいな』という設備は?」で要望が一番多かった家事室について
詳しくご紹介したいと思います。

まずは「家事室ってなに?」という方に……
ユーティリティ・スペース(ルーム)、あるいは主婦室、ミセスコーナーなどと呼ばれることもあります。

ちなみにutilityとは英語で「実用的な」「用途が広い」といった意味ですので、
ユーティリティ・スペース(ルーム)を
主婦以外の家族が家事作業以外に使うケースもありますが、
ここでは主婦が使う家事作業室という前提でお話させていただきます。

ではどんな家事作業をするのでしょう?
私がこれまで見聞きした友人・知人宅や、フローレンスガーデンで建てられたお宅の家事室によると、
アイロンがけやお裁縫、パソコンや手紙・書類の整理といった事務作業をするためのスペースのようです。

モデル家事室resize



   キッチンの奥にパントリーと兼用の家事室を設けた知人は、
煮込み料理をしながらパソコンのメールチェックをしたり、洗濯物をたたんだり、
すき間時間を有効活用できるようになったと喜んでいました

また、家事室を洗面所の隣に配置した友人もいます。
洗濯機と昇降式の物干しバーが設置してあり、
「雨の日はベランダに干さずこのまま干しっぱなしにしたり、
ベランダから取り込んだ洗濯物の一時掛けにもして、
そのままアイロンがけまでできるから便利よ」と満足そうでした


フローレンスガーデンで施工、あるいはリフォームを請け負ったお宅のうち、
家事室の設置を希望されるお客様は、なんと!
新築なら70%リフォームの場合50%と、高い割合で、
設置数も2000年以降で着実に増え続けています

なかでも、小さなお子様のいるご家庭からの要望が多く、
「リビングなどの共有スペース以外で、
パソコンや書類を広げておける場所を確保するため」
「アイロン、ミシンや針などの裁縫道具等、
小さい子には危なそうなものを置くため」
という声が聞かれます。


DSC_0094kaji.jpg




家事室を設置する場所も大きなポイント!
「リビングから見えない場所に設置して正解でした」という感想も。

ただ、間取りの関係上、どうしても見えてしまう場合、
扉や仕切をつけると閉塞感がありますが、
ロールカーテンを天井につけるのもひとつの手です。
普段はオープンにしておいて、来客時だけ目隠しができます

また、奥様が「楽しくスムーズに家事や育児ができる家」を希望されたお宅では、
キッチンからお風呂場へ続く洗面室の一部を利用して、
書類やパソコンを置くことができるミセスコーナーを作られました。

家事室をひとつの部屋として区切らず、
主婦が使いやすい場所に使いたいものを置くという発想は、
自由な設計ができるフローレンスガーデンならではだと思います。

気になる広さは、もちろん家族構成や用途、
たとえばそこに洗濯物を干すスペースが必要かどうかでも大きく違ってきますが、
2~5帖くらい確保できるといいようです。

さらに、家事室に不可欠な物として
コンセント(なるべくたくさん)
小さめのシンク(バケツが入るぐらいで十分)
照明(窓の有無、デスクワークなどの用途に応じて)
換気扇(どうしても空気がこもりがちなので)
などが挙げられます。


日頃から自分なりの家事導線を把握しながら、
「このあたりで○○できたら」と家事シミュレーションをしておくと、
いつか新築、あるいはリフォームする機会に恵まれたときに、
慌てなくてすみそうですね

お客様の“理想の住まい”“暮らしやすさ”を追求し続けている
フローレンスガーデンなら、なんでも相談できるので安心です

   フローレンスガーデンへのお問い合わせ
   フリーダイヤル 0120-045-910

      受付時間 9:00~19:00 (定休日:水曜日)


いつも応援ありがとうございます。これからもヨロシクお願いします。
↓ポチッと押してくださるとうれしいです!
人気ブログランキングへ
 ブログランキング・にほんブログ村へ

<< forママ「ガトーショコラとビスコッティ」 | ホーム | 芸術の秋を楽しむ博物館&美術館めぐり >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム