リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
ほぼ1000円カルチャー 

今回は、

キッズアース 小泉先生による、

「親子で学ぶ大人気の実験教室 光の不思議とラムネづくり」

IMG_8549.jpg


を、レポートします
   センター南、青葉台、自由が丘に
子どものための自然科学教室を開設している
キッズアース。


8月に開催された今回の講座は、
代表の小泉先生による、親子で楽しめる体験型の授業。
夏休みの宿題にも活用できそうな内容ばかりです


まず最初は、

光の性質の話

光の見え方や、どうして虹ができるの?
など、小学生にも分かりやすい内容で先生が説明してくださいました
光についての概要がわかったら、
お楽しみの体験学習〜〜

紙コップ分光器を作る!

紙コップの底に釘で穴をあけます。
片方の紙コップの底に分光シートを貼り、
両方の紙コップの中に黒いシートを入れたら、
二つの紙コップを合わせ、回しながら中をのぞいて見ると。。。。

IMG_8565_20130913013237abd.jpg IMG_8573.jpg
な〜んと、万華鏡


偏光シートを使って実験!

1)偏光シート2枚重ね

偏光シート1枚だと透けて見えるのに、
2枚重ねると、重なった部分が黒くなって、透けて見えなくなります。

IMG_8590.jpg

これを応用して、
2)不思議な筒づくり!

偏光シートを筒状にして2枚繋ぐと
つなぎ目に黒い壁ができているように見えます
IMG_8608_2013091301454064e.jpg

でも、エンピツを通して見ると。。。
壁は目の錯覚だとわかりますね〜 不思議〜〜


3)ステンドグラス作り

偏光シートにセロハンテープを何枚も重ねて透かして見ると、
ステンドグラスのように美しい色が現れます!

IMG_8637.jpg

面白い光の現象に、
子どもたちも興味津々


光の実験後も
体験学習はまだまだ続きます


人が吸う息と、吐く息について


ここでは、酸素と二酸化炭素の学習です
酸素を人工的に集気ビンの中で作ります

二酸化マンガンと過酸化水素を入れて、ふたをすると、
中で気体がぶくぶく。。。

「集気ビンの中で酸素が本当に出来ていたら、
その中に、火をつけた線香を入れるとどうなりますか〜〜??」
IMG_8665.jpg  IMG_8667.jpg

「そう
火がボ〜ッと大きくなります

先生のデモを見た後は、
酸素作りの実験と、
その逆の、
重曹とクエン酸と水を加え、二酸化炭素を作り、
火を消す実験
の両方に挑戦

IMG_8652.jpg IMG_8673.jpg IMG_8691.jpg
IMG_8685.jpg IMG_8716.jpg IMG_8676.jpg

酸素と二酸化炭素の違いを理解した上で、
みんなで線香の火を大きくしたり、消したり、
とても楽しそう〜〜


そして、お楽しみのラムネづくり

二酸化炭素を作る実験の応用編です〜〜

重曹+クエン酸+スポーツドリンク
ラムネビンに入れたら、
ビー玉を入れて逆さまに!
この状態にすると、ビー玉がラムネの口にくっついて
ふたのかわりになるのです
IMG_8755.jpg

IMG_8760.jpg

水よりもスポーツドリンクを使用した方が
味がよくなるそうですよ
炭酸のきいた、手作りのラムネ、
美味しそう〜〜

IMG_8768.jpg

盛りだくさんの実験教室のラストは、

空気砲

IMG_8786.jpg

大きな箱から飛び出す空気に、
会場は大盛り上がり


体験型の学習は、
目で確かめながら楽しく学べて、
記憶にもしっかり残るのが良いですね

参加したみなさんからは、
「2時間たっぷりいろいろな実験を親子で楽しめました
などなど、嬉しい声をたくさんいただきました



ほぼ1000円カルチャーでは、
9月も魅力的な講師をお迎えして、
リーズナブルで
ハイクオリティーな講座を開催予定です


詳しくは  こちら


ぜひご応募ください








いつも応援ありがとうございます。これからもヨロシクお願いします。
↓ポチッと押してくださるとうれしいです!
人気ブログランキングへ
 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル : 趣味・実用

<< フローレンスガーデン リーフレット展示のご紹介 | ホーム | シルクフラワー ふわふわローズのリボンアレンジ >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム