リンク

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
ほぼ1000円カルチャー

今回は、Little Littleの山田先生、笠間先生による

秋のお出かけにぴったり!
手作りチキンナゲット弁当

2013_1019_103938-DSCF4407+-+繧ウ繝斐・_convert_20131026204841[1]
をレポートします。
   親子料理教室やキッズパーティのプロデュースをメインに活動する
Little Littleの山田先生&笠間先生と、かわいい行楽弁当を作ります。
2013_1019_090321-DSCF4305_convert_20131027234506[1]

キッチンスタジオ内に、ハロウィンの飾りつけをしてくれました
2013_1019_080658-DSCF4296_convert_20131027235014[1]
ちなみにスタジオがある工藤建設社内にもハロウィンのディスプレイがあちこちにありました。
受付や、当日託児室として使用したショールームの窓にも
2013_1019_081527-DSCF4299_convert_20131028001656[1] 2013_1019_081541-DSCF4300_convert_20131027234839[1]


まずは「チキンナゲット」から。
鶏胸肉は、皮と余分な脂を取り除き、フードプロセッサーで挽肉にします。
水切りした木綿豆腐や玉ねぎ、調味料を入れて撹拌します。
2013_1019_091259-DSCF4314_convert_20131027235204[1]

茹でてさやから出した枝豆を入れて、混ぜ合わせます。
お好みでコーンや人参を入れるのもオススメとか。
2013_1019_091753-DSCF4325_convert_20131027235341[1]

タネをスプーンで好みの大きさに丸めて揚げます。
このタネは、鍋の具材にしてもおいしいそうです
2013_1019_093339-DSCF4346_convert_20131027235523[1]

フワフワでヘルシーなチキンナゲットの出来あがりです。
2013_1019_093204-DSCF4345_convert_20131028001539[1]

「かぼちゃとさつまいものサラダ」
かぼちゃ、さつまいも、人参を蒸します。
2013_1019_093132-DSCF4344_convert_20131028001821[1]
鍋で蒸すことで野菜の水分がしっかりと残ります。
特にこの季節のかぼちゃとさつまいもはほくほくに仕上がっておいしいそうですよ
2013_1019_094458-DSCF4360_convert_20131028001931[1] 2013_1019_101542-DSCF4386_convert_20131028002022[1]
かぼちゃはつぶして、さつまいもと人参は5ミリの角切りにして
コーン、マヨネーズを入れて和えます。

「かぼちゃクッキー」

室温に戻したバターを泡だて器で柔らかくし、
砂糖と塩を加えて白っぽくなるまで混ぜます。
2013_1019_092458-DSCF4335_convert_20131028005845[1]

蒸して裏ごししたかぼちゃ、薄力粉、コーンスターチを加え、ゴムべらで切り混ぜてからまとめます。
コーンスターチを入れるとサクサクの食感になります。

生地を30分以上休ませてから、等分にして丸めます。
2013_1019_093431-DSCF4348_convert_20131028004623[1]

竹ぐしなどでかぼちゃの形に整え、てっぺんにパンプキンシードをさします。
2013_1019_094142-DSCF4357_convert_20131028010013[1] 2013_1019_093927-DSCF4356_convert_20131028010140[1]

170℃のオーブンで約20分焼いたら出来あがり
2013_1019_101508-DSCF4385_convert_20131028005009[1]

「おにぎり」

おにぎりの具材はチーズ、ウインナー、梅干しなどバラエティー豊か
好きなものを入れてにぎります。
2013_1019_100104-DSCF4377_convert_20131028012426[1]

海苔で髪、目、口を、ほっぺはカニかま、ハムの星飾りで
かわいいお顔の完成です。
2013_1019_095239-DSCF4371_convert_20131028012603[1] 2013_1019_094855-DSCF4368_convert_20131028012846[1]

お弁当箱に盛りつけます。
先生があらかじめ作ってくださっただし巻き卵は、斜めに切って片方をひっくり返してハートの形に
このひと手間でかわいさ倍増!
かまぼこで作ったお化けや帽子の形のピックをあしらって
ハロウィンらしさを演出します。
2013_1019_103359-DSCF4403_convert_20131029014107[1]
先生手作りのランチョンマットの上にのせて、完成です

2013_1019_103835-DSCF4405_convert_20131028014909[1]
自分たちで作ったお弁当の味は格別
行楽シーズンにも、ハロウィンパーティーにもぴったりのメニューに
皆さん、大満足の様子でした~

楽しい企画が満載のほぼ1000円カルチャー

11月の親子講座は
食育アドバイザーの資格を持つ相良先生による
クリスマスパーティーメニューです


詳しくはこちら
皆さんのご応募をお待ちしています。

いつも応援ありがとうございます。これからもヨロシクお願いします。
↓ポチッと押してくださるとうれしいです!
人気ブログランキングへ
 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

<< ダリア、スカビオサ、バラのプリザーブドフラワー | ホーム | forママ「野菜でヘルシーつるぴかカボチャベーグル」 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム