リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
立冬は過ぎましたが、まだまださわやかな気候が続いていますね、なっつです
毎朝、子どもを幼稚園に送ったあと
1時間ほど緑道をウォーキングするのが日課なのですが、
この時期は徐々に色づいていく木々の様子を眺めながら歩くのが楽しみです

そしてもうひとつの楽しみが、
お散歩中のワンちゃんを観察すること。

リール&首輪キラキラのデコ犬や
飼い主さんとなんとな~くおそろいファッションのコーディネイト犬、
公園でいつもフリスビーやボールを追いかけている体育会系犬など、
飼い主さんに愛されているかわいいワンちゃんたちを見ると、
思わず目尻が下がっちゃいます

大好きなお散歩ができてご機嫌な彼らですが、
飼い主さんたちは家に帰ってからも
彼らの足を洗って拭いて、お水を飲ませて、ウンチを片付けて……と大忙し
毎日のことですから、できるだけその導線をスムーズにさせたいですよね。

rook.jpg

そこで今回は、8月27日にご紹介した
「主婦に聞く住まい」アンケート、
「『家にあったらいいな』という設備は?」の【ガーデン編】
ご紹介したいと思います。
   お庭やベランダの設備として一番要望が多かったのが、
「ペット用の足洗い場」「庭・ベランダ用のシンク」です。
これからの季節、温水も出せるようにできたらうれしいですよね。

garden水場


さらに「ペットの足の汚れを落とした後、その足を汚すことなく自宅へ入る導線を確保したい」という声が。

フローレンスガーデンでは、
足洗い用のシンクから①玄関に入り、シュークローゼットで足を拭いてから室内へ
②裏口あるいは洗面脱衣室への勝手口などをつくり、そこで足を拭いて室内へ


などのプランをご提案しています。
ちなみに、ペットと快適に暮らすために、
フローレンスガーデンで新築・リフォーム
を希望されたお宅では、

・全館空調(セントラルエアコン)  
・すべりにくいフローリング 
・汚れなどがつきにくく拭きやすい床材(タイルやPタイルなど) 
・出入り用の小さなドア 


などの設備を施しています。

rookkotaro.jpg


5年ほど前に大型犬を飼いはじめた友人Mさん宅では、
一面芝生だったお庭の一角をコンクリートにして排水溝も設置
水浴び&おしっこ等のお掃除もしやすくて便利だそうです。

garden排水溝



いっぽう、ガーデニング堪能派からは
「庭で収穫した野菜などをそのまま置いておける土間のようなスペースがほしい」
という声が。

お庭とキッチンの間に広めの勝手口が作れると便利ですよね
勝手口の床がコンクリートでは味気ないという人は、
タイルや煉瓦を敷いてアクセントにしたり、
昔ながらの土間(たたき仕上げ)にチャレンジしてみるのもいいかも
土30:消石灰10:にがり3の配合で手作りもできるそうですよ。

ご主人がお庭で畑仕事を熱心にされているご近所のSさん宅では
庭に面する洗濯干し場をウッドデッキにリフォームし、
その一角に棚を作って野菜を保管したり、
さらに網で野菜を干したりできるようにも工夫されていました。

必要は発明の母
現状に満足せず「ここにこういうものがあると便利だな」とイメージしながら
生活するのって楽しいですよね


そして、本格的に新築、あるいはお庭のリフォームをお考えの方は、
お客様の“理想の住まい”“暮らしやすさ”を追求し続けている
フローレンスガーデンになんでもご相談ください


フローレンスガーデンへのお問い合わせ
フリーダイヤル 0120-045-910

受付時間 9:00~19:00(定休日:水曜日)

いつも応援ありがとうございます。これからもヨロシクお願いします。
↓ポチッと押してくださるとうれしいです!
人気ブログランキングへ
 ブログランキング・にほんブログ村へ

<< 「ヴォン・リーノ」杉田シェフに教わる手打ち生パスタ | ホーム | forママ「Takaco'MOMのシャルロット・ポワール」 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム