リンク

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
ようやくお正月気分が抜けてきました~なっつです

年末年始は特に、帰省や旅行で長く家を空けるご家庭が多かったと思いますが、
皆様、お家はご無事でしたか?
なんて、いきなり聞かれてもですよね。

実は……
都筑警察署が昨年1年間(1~11月末まで)の犯罪発生状況を発表。
それによると自転車盗難が410件とダントツで多いのですが、
空き巣による被害も40件あったんです
気になったので、青葉区の被害状況も調べてみると、
なんと 昨年1年間(1~11月末まで)で
空き巣被害は124件も発生していました

そこで今回は、フローレンスガーデンとビタミンママのモニターの皆様に
「住まいの防犯対策」のアンケートに答えていただきました。


r-DSC_0158.jpg


  
すると、空き巣被害に関する身近なエピソードが続々。
いくつかご紹介しますね

戸建てにお住まいのAさん
「家族で旅行中に空き巣に入られました。
留守にしている時間も家族構成も知られていたようです。
念のため、帰宅する際にインターホンを押してから入ったのですが、
もしかすると鉢合わせしていたかも、と思うとゾッとします」

その後、ホームセキュリティに加入されたそうです。

戸建てにお住まいのBさん
「以前、マンションの1階に住んでいたとき、
留守中に空き巣がガラスを割って侵入。
被害はありませんでしたが、
それ以来サッシに防犯ロック、玄関に補助錠を付けるなどしました


戸建てにお住まいのCさん
「実家で葬儀中、弔問客に紛れて空き巣に入られ、
その後もう一度被害に遭いました」


アパートにお住まいのDさん
「1階に住んでいますが、同じ階の4軒中2軒が
空き巣被害に遭ったようです。
入浴中にベランダの窓から侵入された『居空き』もあったと聞きました」


Dさんと同様に、同じアパートやマンション内、あるいはごく近所のお宅が
空き巣被害に遭ったという話はたくさん寄せられました。

そこで、「ご自宅でなんらかの防犯対策をしているか」をうかがったところ、
「はい」と答えた方は全体の6割
その方々の具体的な対策法としては
玄関回り(鍵を複数付ける等)が47%、
窓(防犯フィルムを貼る等)が38%、
とその2カ所が大半を占めていました。

ちなみに残りの「特に防犯対策をしていない」4割の方も、
そのほとんどが今後、防犯対策をしたほうがいいと
考えられていることがわかりました。

皆様の対策実例を場所別にご紹介しましょう
玄関回り
・玄関の鍵は合い鍵の作れないタイプも含め3カ所付けている。
・玄関の鍵の内側にサムターンロックを付けている。
・家族構成などがわからないよう、玄関回りに生活感のあるものは置かない。
・人感センサーで点灯するライトを設置。
・玄関の戸が開くと、音が鳴るようにしている。
・外から家の様子がよくわかるように、あえて木や塀などで隠さない
・夜中はずっと照明をつけておく。


サッシは防犯用、死角になっている窓には面格子を取り付けている。
・庭に面した大きな窓は全て二重ガラス、それ以外の窓には防犯フィルムを貼った。
開いたら警報が鳴る防犯装置を設置。
・窓のロックを増設
・浴室の窓を防犯ガラスにした。

庭・ベランダ
・人感センサーで明るくなるライトを設置。
音の出る砂利を敷いている。

その他
・長期間留守にする場合は、室内の電気を一定の時間点灯するように設定。
・帰省や旅行の際は必ず新聞を止める
雨戸やシャッターを必ず閉める。

r-DSC_0149.jpg


なるほど~
空き巣などの泥棒の約7割は、開錠に5分以上かかると侵入をあきらめ、
10分以上ならほぼ全員が退散するそうなので、
複数の鍵やロック、防犯フィルムなどは有効ですね

また、泥棒は身近にあるものを足場にして上階の窓からも侵入するそうなので、
自転車やポリバケツ、物入れ、古新聞・雑誌の束などを
家の周囲に置かないこと
もポイントだそうです。

さらに明かりは泥棒の天敵
玄関や室内の照明、人感センサー付きライトなどは効果大ですね。
皆様の実例はとても参考になります。
しかも ホームセンターなどで手に入れられる防犯アイテムも多く、
すぐにまねできるものばかりです。

r-DSC_0155.jpg


一方、前出のAさんのように、
ホームセキュリティに加入している方も全体の10%ほどいらっしゃいました。
マンションにお住まいのEさんは
「もともと住居設備としてセキュリティが全戸についている物件を
あえて探した」
そうです。
戸建てにお住まいのFさんは
「子どもが玄関の鍵を閉めてしまい、家には入れなくなったとき、
加入しているセキュリティ会社に電話をして、
すぐに鍵を持ってきてもらい、助かりました」
とのこと。
お住まいのマンション全戸がセキュリティに加入しているGさんは
「トイレやお風呂にも非常緊急ボタンがあるので、
空き巣以外の緊急時にも安心できる」
そうです。

わが家でも、ゴミ出しなどちょっとした外出時に鍵をかけなかったり
子どもが鍵をかけ忘れて習い事に行ってしまったり
換気のために開けておいた浴室やトイレの窓を閉めずに寝てしまったり
ということがたびたび
面倒がらずに、まずは戸締まりからきちんと心がけたいと思います

そして万が一にも、空き巣と鉢合わせなんて
最悪な事態にだけは陥らないよう、
帰宅時にはインターホンを鳴らしてから家に入る
ピンポンダッシュならぬピンポンホーム
習慣づけておいたほうがいいかもしれませんね


いつも応援ありがとうございます。これからもヨロシクお願いします。
↓ポチッと押してくださるとうれしいです!
人気ブログランキングへ
 ブログランキング・にほんブログ村へ

<< 親子で作ろう!簡単おせち料理 | ホーム | forママ「鯖の味噌煮コリアン風」 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム