リンク

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
次女(小学生)と長男(幼稚園児)が次々とインフルエンザでダウン
病人を隔離、看病、通院…と日常生活が一変して大忙し
家族の健康が一番とつくづく実感した、なっつです

昨年末にノロウイルス、そして今年に入ってインフルエンザが猛威をふるっています。
私が住んでいる都筑区でもインフルエンザで、
幼稚園3園、小学校6校の学級閉鎖が報告されているそうです(1月27日現在)。
毎年毎年、インフルエンザに怯えながら過ごす冬なんてもうイヤッ
と思っていた矢先、
テレビや新聞で「木造校舎はインフルエンザにかかりにくい」という報道が。

mokuzou01.jpg


すご~く気になったので、いろいろ調べてみました
  

そもそもインフルエンザが多くの人に感染する原因は何でしょう

インフルエンザの感染の多くは、感染者のくしゃみや咳によって
インフルエンザウイルスを含んだ気道分泌物の小粒子が
周囲に飛び散る「飛沫感染」によると考えられています。
また、飛沫に汚染された環境表面やモノなどに触れた手にウイルスが付着し、
その手を目や鼻、口などに無意識にもっていくことにより、
粘膜からウイルスが侵入する「接触感染」や、
飛沫から水分の飛んだ、ごく細かい粒子(飛沫核)が長い間空中に浮遊するために、
感染者と同じ空間にいる人がウイルスを吸入することによって起こる「空気感染」
もあり得るそうです。

だからといってやみくもに除菌スプレーをまき散らせばいい、
というものではありません
最近の研究によると、感染者の体外に出たインフルエンザウイルスは、
15分以上経過すれば壊れてしまうもののようです。

ただ……
空気中に湿度がたっぷりあると、空気中の水滴などにぶつかったりして
ウイルスが壊れる可能性が高いのですが、
逆に空気が乾燥していると、ウイルスが壊れる前に
感染部位に到達してしまう可能性が高い、ということに

さらに別の研究で、温度22℃以上の環境だと
ウイルスは高湿度(50%以上)になると壊れ、
低湿度(20%以下)になると壊れにくいこともわかりました

そのためインフルエンザは日本で、高温多湿の夏より、
空気が乾燥する冬に流行しやすいんですね。

そこで、ようやく木造校舎の話です。
30年前くらいから少しずつ、鉄筋コンクリート造から
木造校舎に立て替えられる学校が全国的に増えているそうですが、
木造は「子どもたちのストレスを緩和させ、
授業での集中力が増す」といった教育上の効果だけでなく、
「インフルエンザでの欠席が減る」といった利点もあるとのこと

木造住宅の調査・研究にあたる
公益財団法人 日本住宅・木材技術センターがまとめたデータによると、
一部の学校を抽出し、1年間に学級閉鎖をした学級の割合を比べると、
鉄筋コンクリート造は7%、木造は2%……つまり
「木造校舎では、インフルエンザによる学級閉鎖が3分の1以下」
という結果に。
木材には湿度の調節機能があり、冬でも乾燥を防ぐことができるため、
インフルエンザなどの流行を抑える効果があると
考えられるようです。

さらに調べていくと、
昔からお城やお寺、土蔵などに使われてきた漆喰にも
木材と同様の効果があることに気づきました。

joukaku01.jpg


漆喰は、室内と外気の状況に合わせて、
水分の吸収や放出を繰り返し、室内の湿度バランスを保つことができるのです

しかも、漆喰の成分は石灰

鳥インフルエンザが流行したときのニュース映像で、
鶏舎に白い粉が撒かれていたのを覚えていませんか
あの白い粉こそが石灰です
インフルエンザウイルスはエンベロープと呼ばれる脂質性の膜に包まれています。
石灰は水に溶けると強アルカリ性になり脂質も溶かすので、
ウイルスが石灰に接触すると表面のエンベロープが化学反応を起こして、
感染力を失う
という仕組み。

sekkai01.jpg



漆喰に全く同じ効果があるとは思いませんが、
少なくとも調湿機能とともに、空気をきれいにする効果はあるので、
インフルエンザ予防にはなりそう
です。

ちなみにフローレンスガーデンは、
・フローリング、窓枠、ドアなどに100%天然木による「無垢材」
・内壁にはマグマ生まれの特殊な土・シラスを加え、
より優れた消臭・調湿・空気清浄機能を実現した「白州漆喰」
など、自然素材にとことんこだわっています

家族の健康と、毎日をより快適に過ごすためのリフォームをお考えの方は、
フローレンスガーデンになんでもご相談ください


フローレンスガーデン(工藤建設株式会社)へのお問い合わせ
フリーダイヤル 0120-045-910

受付時間 9:00~19:00(定休日:水曜日)

いつも応援ありがとうございます。これからもヨロシクお願いします。
↓ポチッと押してくださるとうれしいです!
人気ブログランキングへ
 ブログランキング・にほんブログ村へ

<< forママ「ワイヤー編みのプチモチーフネックレス」 | ホーム | クリスマスのおもてなし料理 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム