リンク

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
                                             
最近、やっと暖かくなってきましたね
重いコートの季節はもうおしまい!春らしい華やかな洋服が欲しいな~とウキウキしているあきです。

それなのに・・・ここ数日、目がショボショボするのです。はれぼったいし、なんだか痒い
おまけに鼻もグズグズしている。
そうです、今年も花粉による症状が始まってしまいました

環境省のHPによると、今年春のスギ花粉の飛散量は全国的に少ないそうです。
その理由は、前年春にスギ花粉が大量に飛散したから。
大量飛散の翌年は着花量が減少するんですって。

しかし、減少するといっても、多くの地域では花粉症に対し十分な注意が必要と言われている
2000個/㎝2の累計飛散量を超えるそうなので、全く楽観視はできません
またヒノキ花粉においては、前年の飛散量が少なかったため、今年は東日本を中心に多めに飛ぶ傾向だとか

全員がスギ・ヒノキアレルギーの我が家にとっては、今からGWごろまでの花粉対策は必須なのです
そこで、少しでも症状が軽減するようなセルフケアについて調べました。                                                                             外出時はマスク・メガネをする
マスクの装用は、吸い込む花粉をおよそ1/3から1/6に減らし、鼻水や鼻づまりの症状を軽くする効果があります。
また、マスクの内側にガーゼをあてることで、さらに花粉の進入が防げるとか。
メガネは、通常のものでも、使用しない場合に比べ目に入る花粉の量は約40%減少するそうです。
マスクにメガネ姿で街を歩くって、オシャレさに欠けるわ~と思いますが、最近はピンクやブルーなどのかわいい色つきマスクもありますし、素敵なフレームの伊達メガネも売られていますので、色々チョイスしてみるのも楽しいですね。

室内の換気と掃除の時間に気をつける
花粉が多くなる時間帯は、一般的に昼前後と日没後といわれています。
窓を開けての換気は、この時間帯をさけましょう。
換気の際は、窓を小さく開け、レースのカーテンをして室内への花粉流入を軽減します。
床の掃除は、夜のうちに床にたまった花粉を、家族が起きて活動する前に取り除くのが一番効率的
毎日のことなので、なるべく負担にならないようフローリングモップなどでササッとすませましょう

また、上着や帽子に付着した花粉を居室に持ち込まないためにも、帰宅時によく払ってから入室したり、コートラックなどを玄関近くに用意しておくのがよいそうです。

アロマオイルを利用する
花粉症などのアレルギー症状の軽減のためには、睡眠をよくとり、規則正しい生活習慣を心がけて正常な免疫機能を保つことが大切だといわれています。
でも日々忙しくて、睡眠等十分確保できずに、花粉の症状と相まってイライラがつのる・・・ってこともありますよね。
そんな時はアロマの力を借りるのがオススメです。
花粉症によいといわれるオイルは、ユーカリやペパーミントです。
これらを、水をはった小皿に1~2滴たらして居室に置くだけでスッキリした気分に
他にも、ハンカチやティッシュにたらしてポケットにしのばせれば、外出時でも良い香りに包まれて、リラックスできますよ

スギやヒノキによる花粉症はつらいものですが、手間をかけないセルフケアを実践し、快適に過ごしていきたいですね。


フローレンスガーデンへのお問い合わせ
フリーダイヤル 0120-045-910
受付時間 9:00~19:00(定休日:水曜日)

いつも応援ありがとうございます。これからもヨロシクお願いします。
↓ポチッと押してくださるとうれしいです!
人気ブログランキングへ
 ブログランキング・にほんブログ村へ

<< forママ「ワインと楽しむ手打ちパスタ」 | ホーム | コットンパールとチェコビーズのワイヤーで編むネックレス >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム