リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR


ほぼ1000円カルチャーforママ

今回は

パン教室 Spazio Felice 主宰 横山晴海先生による

ふわふわのパン生地で作る、
アマンド・シュニッテンとデザート2種


IMG_0962_201403140148264f3.jpg

を、mikiがレポートします


   「パンとおいしい野菜のある教室」をテーマに、
自宅でパン教室を開き、
家庭でも楽しめる本格的なパンづくりを紹介している横山先生に、

アーモンド・シュニッテン
トマト&バジルのチーズクッキー


を教えていただきます


 アーモンド・シュニッテン
(ドイツやオーストリアで親しまれている切り菓子)をつくる

IMG_0890_201403140237297e7.jpg
パン生地をこね、生地の表面を張らせながらきれいに丸めて、
10分間ベンチタイムを取ったあと、
丸めたパン生地を、18センチ角になるように、めん棒を使って伸ばします。
角が丸くなると、後から上にのせるアーモンドフィリングが流れ出てしまうため、
最初にめん棒を十字に入れて、
きちんと四角形に整えることがポイントだそうです

IMG_0899.jpg IMG_0905_20140314024849466.jpg

オーブンシートの上にパン生地を置き、
形・大きさを整えたら、オーブンシートごと型に入れ、
フォークで小さな穴をあけます。


アーモンドフィリングをつくる
IMG_0912.jpg IMG_0920.jpg
無塩バター、グラニュー糖、はちみつ、水あめ、生クリームを鍋に入れ、
107℃まで加熱したら火を止め、
アーモンドスライスを入れて混ぜます。
18センチ角に折ったオーブンシートの内側に入れて薄く伸ばし、
あら熱が取れたら、ラップをかぶせ、冷凍庫で固めればできあがり〜。


IMG_0930.jpg
冷凍庫から出したアーモンドフィリングを、
フィリングの裏側を上にしてパン生地にセットします。


IMG_0943.jpg
200℃のオーブンで25分〜28分焼けば、完成〜〜



 トマト&バジルのチーズクッキーをつくる

IMG_0927.jpg IMG_0929.jpg

薄力粉、砂糖、塩、溶かしバター、ピザ用チーズ、粉チーズ、
セミドライトマト、ドライバジルを混ぜ合わせたら、
厚手の保存袋に入れて、
めん棒で袋いっぱいに生地を広げていきます。
この時、厚さを均等にするのがポイントです

IMG_0949.jpg IMG_0955.jpg

生地を冷蔵庫で1時間程度寝かせたら、
袋をハサミで切り、生地を取り出して切り分けます。
オーブンシートを敷いた天板に並べ、
170℃のオーブンで15分焼いたら完成

チーズクッキー
ワインのおつまみにもピッタリのクッキーです



 テーブルコーディネートを楽しむ

横山先生の講座は、
先生のセンスが光る、テーブルコーディネートも魅力的です
今回は2パターン紹介していただきました

ピンクと白を基調にした可愛いコーディネートと、
IMG_0938_201403140338233b3.jpg

グリーンをアクセントにした、ナチュラルなコーディネート。
IMG_0941.jpg

配色や小物使いなど、とても参考になりました

予め、先生が作られた
パンプキンアイスクリームを盛りつけたら、
みんなで試食タイム〜〜

IMG_0966.jpg

IMG_0968_2014031403420808c.jpg

優雅な雰囲気の中で、
先生とおしゃべりを楽しみながら、
美味しいパンとデザートを味わいました

IMG_0973.jpg



今回も受講生のみなさんに大好評だった
ほぼ1000円カルチャー。

これからもステキな講師をお迎えして、
開催予定です

詳しくは  こちら

ぜひご応募ください




いつも応援ありがとうございます。これからもヨロシクお願いします。
↓ポチッと押してくださるとうれしいです!
人気ブログランキングへ
 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

<< 防災グッズの見直し 保存用食品編 | ホーム | 涙活で心と体をリフレッシュ >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム