リンク

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
1218-1

もうすぐクリスマス
街中がクリスマス一色で、気分も弾みますよね
みなさん、クリスマスの準備はもうできましたか?
クリスマスは、子どもたちが楽しみにしている一大イベント。
お友達の家に遊びに行くと、どのお宅もお部屋の中がクリスマスグッズで飾られています。
いつもセンス良く、季節のインテリアを楽しんでいるお友達は、
100円ショップなどを利用して、
コストはかけずに上手にクリスマスを演出しているそうです。


1218-5いつものインテリアに、赤、緑、白などの
クリスマスカラーのアイテムを加えれば、
たちまちクリスマス仕様に!
グリーンの鉢の下に、
赤いペーパーナフキンを置いただけで、
ほら、なんだかクリスマスっぽいでしょう?


このクリスマスカラー、
それぞれの色に意味があることを、ご存知ですか?


は、イエス・キリストが十字架に架けられた時に流した血で、
「愛」を表していると言われています。
ヒイラギの赤い実や、リンゴ、ポインセチア、サンタクロースなど、
赤いものが多いですね。

は、常緑樹の緑。ツリーに使われるモミの木や、ヒイラギなどの常緑樹の緑は、
その生命力から「永遠の命」を表していると言われます。

は、クリスマスに降る雪の色。「純潔」を意味します。

それぞれに意味があることを知ると、
クリスマスの準備も、感慨深いものがありますよね


さて、クリスマスの装飾のメインは、やはりツリー。
このツリーの飾り付けも、センス良くまとまっているものもあれば、
いまいち統一感がなく、ちぐはぐな感じになってしまうこともありますよね。
そう、ツリーの飾りつけにもコツがあるんです

まず、ツリーを組み立てるときには、
枝と枝が重ならないよう、左右バランス良く取り付けます。
塩化ビニール製の葉なら、葉をしっかりと広げておきましょう。
箱から出したままでは、枝や葉がよれて縮まった状態で、
なんだかみすぼらしい
それから、枝の先がちょっと上向きになるようにするのもポイント。
少し手間をかけて一枝ずつ丁寧に広げてあげると、
ツリーの見栄えもぐっと良くなりますよ。

次にライトを取りつけます。
部屋のコーナーに置くなら、上の方だけ巻き付け、あとは前面だけでOK。
コードが見えないように、コードをなるべく内向きにし、
ライトが外向きになるようにします。

ガーランド(ツリーに巻きつける帯状の飾り)やリボンがある場合は、
らせん状に巻きつけるか、ドレープ状に垂らします。
だんだんずれてくるとだらしない印象になるので、
ワイヤーでポイントを固定するといいですね。

最後は、オーナメント。
あまり多くの色を使わない、もしくは質感を揃えると、
ちぐはぐにならず、統一感が出ます。
そして、小さいものは上の方に、大きいものは下の方に飾ると、
安定感が出ますね。


そして、我が家のツリーはこちら

1218-2

お友達の家で見た樹脂製のツリーに一目ぼれして、数年前に新調しました
ボリュームはあまりないけれども、
存在感があり、本物のモミの木のようで、気に入っています。


1218-41218-3

ドイツ製のツリーなので、イメージに合わせ、
木製のオーナメントをメインにしています。
木製のオーナメントは、少々お高いのが難点。
そこで、我が家では毎年2つずつ、新しいものを購入しています。
クリスマス間近になると、2割引きなんてお店も多いので、この時期チャンスです。
毎年、少しずつ増えていくのも、楽しいものですよ

  

<< 年末にしておきたいこと | ホーム | 住宅ローンの繰り上げ返済する?しない?vol.2 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム